熊本(熊本市・菊池・植木)の注文住宅 | OCTASE(オクタス)


スタッフブログ
TOPページスタッフブログ
2018年2月のカレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリ

最近のブログ

月別アーカイブ

2018年2月24日

S Diaries


-多忙の刹那に見えた和み-

 

H30年2月24日ブログ-1.jpg

 

平成三十年二月二十四日。天気は晴れ。本日

 

は朝から新たな計画地の現地確認と、プラン

 

ニング中のH様と詰めの打ち合わせ、午後は

 

今から家づくりをスタートされるN様とご

 

要望のヒアリング、終わってからは打ち合わ

 

せの取りまとめと、スケジュールがぱんぱん

 

の一日でした。

 

H30年2月24日ブログ-2.jpg

 

お子様はめっちゃ楽しんでました(笑)

 

かわいい(^^)

 

H30年2月24日ブログ-3.jpg

 

移動中、緑と青空がきれいな写真が撮れまし

 

た。ふと思えばもう二月も終盤、いよいよ本

 

格的な春の訪れも近いようで、気持ちが和み

 

ました。

 

 

-今日の嬉しかったこと-

 

H30年2月24日ブログ-4.jpg

 

そういえば今日の打ち合わせで、お客様から

 

「ブログを見ています」と言って頂きました。

 

こんな拙く、まだまだ未熟な私のブログを見

 

てくださっているなんて本当に有り難いこ

 

とだと感じつつ、中途半端でなく、中身の詰

 

まったブログにしなければいけないなと身

 

が引き締まりました。最近始めたこのブログ

 

も、気が付けばもうすぐ四ヶ月を迎えます。

 

ちょこちょことそんな嬉しいお声を頂き、

 

黙々と続けているだけに非常に励みになり

 

ます。本当にありがとうございます。そんな

 

想いで今日もブログ更新を頑張れます(笑)

 

 

-思考は現実化する。-

 

"ブログを通じて想いを伝えたい"という思

 

考が少なからず!(ここ重要!)今日叶った

 

わけで(まだまだ甘いのはわかっています汗)

 

起業塾での、一番初めの学び『思考は現実化

 

する。』の事象となりました。ただしそれは、

 

なんでもかんでもその通りになるわけでな

 

く、思考は"あなたの影響出来る範囲内で"

 

間違いなく現実化しますよということ。なの

 

で叶えたい目標があればそれが達成できる

 

影響力をどのように広げるかを考えれば達

 

成へと道は開けると学びました。私が今注力

 

すべきは『知識、行動力、経験』としていて、

 

ブログで建築の知識もさることながら原理

 

原則に則った人としての在り方を正しつつ、

 

インプットアウトプットを続け実際に実践、

 

それを体験ではなく経験として蓄積してい

 

こうと思っています。

 

 

-プラスの考え-

 

結局のところ大事なのは意識の持ちよう。

 

「どーせむり」なんて思っていたらどうせ無

 

理なわけで、自分だけでなく周りの人の可能

 

性と自信をまで奪いかねません。まずはマイ

 

ナス言葉を言わないことから、改めて意識し

 

て使わないように気を付けようと思います。

 

よく言ってる気がするし...。言ってしまって

 

も最後はプラスの言葉で締めることにしま

 

す!(笑)さて、明日も元気いっぱい!定期点

 

検でオーナー様宅をはしごしまっせ~。

 

がまだしていきます!

 

それではまた(^^♪

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・思いは招く、思い続ける

 

・影響力の何に注力するかを考える

 

・「どーせむり」はだめ、陽転志向で!

 

・中途半端はなにもしないやできないより全然良い

 

・とりあえず行動あるのみ!

2018年2月23日

S Diaries


-ついに最終講・職人起業塾-

 

H30年2月23日ブログ-1.jpg

 

平成三十年二月二十二日。天気は曇り。早朝

 

よりアグレッシブに愛犬あずきとランニン

 

グ。朝と夜はまだまだ冷え込みますが、気合

 

十分、エネルギーをいれ福岡、博多の地へむ

 

かいました。今日は半年にわたりお世話にな

 

った【第七期】職人起業塾の最終講。

 

内容は、いつも通り今までの振り返りを行い

 

さらに、激動となるポスト平成の残存者と

 

なるべく今日は3つのキーワードを教えて

 

頂きました。

 

H30年2月23日ブログ-2.jpg

 

 

-不易流行-

 

一つ目は不易流行。

 

この言葉は松尾芭蕉が説かれた"いつの世も

 

変わらない本質=不易"と"新しい変化を取

 

り入れる=流行"というもの。これらは対立

 

するものでなくセットとして考えるべきで

 

原理原則に基づいたP/PCバランスのよ

 

うに当たり前のことを当たり前に行える人

 

としての在り方をもちつつ、ダーウィンの進

 

化論が示した理論であったように、厳しい外

 

部環境に晒される今こそ、現状維持なんてあ

 

りえず、地域に根付く中小企業ならではのビ

 

ジネスへと変化しなければならないと学び

 

ました。

 

H30年2月23日ブログ-3.jpg

 

 

-一期一会-

 

二つ目は一期一会。

 

よく耳にする言葉ですが、本質はかなり深い

 

ものを感じました。それは、「一度の出会いを

 

一生の出会いにするには、不断の努力をもっ

 

て準備すべし。習慣なくして根本的解決な

 

し。」ということ。縁を大切にするためにはい

 

つ何時でも良き"選択"ができるために"状

 

態管理"を整える必要があると改めて感じま

 

した。そして良い状態管理とするためには習

 

慣化が必須だということ。人としての在り方

 

をみつめ、正す→行動、習慣→状態管理の徹

 

底→良き選択→良き未来という理論、徹底し

 

ていきます。

 

 

-三方良し-

 

三つ目は三方良しです。

 

日本的商売観、近江商人にならう「売り手よ

 

し、買い手よし、世間よし」の三方良しこそ

 

我々が目指すビジネスモデルでありますが、

 

口にするのは易く、ではどうやって体現して

 

いくのか?これもまた、何をやるかではなく

 

どうやるか?であり、意識と行動を変えてい

 

かざるを得ません。"在り方を正し、ブログや

 

日々の会話で発信することや、仲間と意志の

 

共有とそれに磨きをかけ、自ら現場を駆け回

 

り行動で示す"ことをより具体的に数値化見

 

える化していこうと考えています。

 

 

-マーケティングとは?-

 

「原理原則に則った在り方で

 

売上と利益が自然発生するシクミ」

 

今一度マーケティングの定義に対する自分

 

なりの解釈をしてみました。どれもこれも重

 

要なものが多すぎて悩みますが...。しかし、

 

何においても在り方はついて回り、これなく

 

して良い仕事はあり得ないと思います。今の

 

私はこれを心に刻み、日々の中でブラッシュ

 

アップをしつつ、理解を深めていき邁進して

 

いきます!

 

 

-最後に-

 

長かったようで、短かった半年間。最後かと

 

思うと寂しいものですが、皆それぞれ頑張っ

 

てる姿をSNSで見かけますし、刺激をもら

 

い切磋琢磨できる関係となることができた

 

と思っています。なにより自分自身が本当に

 

生まれ変わったように感じています。これか

 

らは他力貢献できるように...影響を広げて

 

いけるように...これからも継続して、がまだ

 

していこうと思います。職人起業塾流でがっ

 

ちりいきます(笑)

 

H30年2月23日ブログ-4.jpg

 

上質な学びに心から感謝致します。

 

本当に有難う御座いました。

 

そして、これからも宜しくお願い致します。

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・マーケティングの入口は在り方

 

・在り方とは原理原則、当たり前のこと

 

・本当に良いものは変わらない

 

・変化するために高いアンテナも持つ

 

・選択は瞬間の意識と状態である

 

・ホンモノか自問自答

 

・習慣を支える習慣をもつこと

 

・いつでもどこでも大事なものは在り方

2018年2月20日

S Diaries


-外回り業務-

 

平成三十年二月二十日。天気は晴れ。昨日の

 

雨もすっかり上がり、今日はとても過ごしや

 

すい一日になりました。こんな日はお昼寝で

 

もしたくなる季節です。が、現場近隣挨拶か

 

ら定期点検としっかり外を走り回って仕事

 

してきました!

 

H30年2月20日ブログ-1.jpg

 

 

-ひとつのミッション-

 

二月は定期点検月ということと、有難いこと

 

に連日、多くの打ち合わせとが重なり、デス

 

クワークというデスクワークの時間がとれ

 

ません(汗)加えて家では、妻がインフルエン

 

ザA型を発症し、仕事でもプライベートでも

 

てんやわんや、ほんと有難いことですが、こ

 

んなに重なるものですね〜。ですが、今が正

 

念場だと踏ん張って頑張ります!

 

H30年2月20日ブログ-2.jpg

 

 

-P/PCバランス-

 

与えられた試練を乗り越えることやそのた

 

めの時間のつくりかた、インフルエンザにも

 

負けない健康などを生み出すためには、状態

 

を良く日々を過ごせるよう保つ"状態管理"

 

の概念が必要で、起業塾での教えを頭の端に

 

持っています。スティーブン・R・コヴィー

 

博士が提唱された概念、"P/PCバランス"

 

(成果/目標達成能力のバランス)の意識こ

 

そが人生を成功に導く入り口であると学び

 

ました。

 

H30年2月20日ブログ-3.jpg

 

 

-状態管理と習慣化-

 

当たり前の話ですが成果を出すには成果を

 

出すに見合った能力を身に付ける必要があ

 

り、そしてそのスキルを身に付けるのは日々

 

の暮らしの中で、自分自身のあり方を正しつ

 

つ、コツコツと努力を積み重ねるしかありま

 

せん。いま真っ最中のこのブログや、健康管

 

理、読書や毎週月曜日のミーティングや朝活

 

など、起業塾を経て改めて重要性に気付きト

 

ライしているところです。しかし、まだまだ

 

業務と習慣、休暇のバランスが出来ておらず

 

匙を投げかけてしまうこともしばしば。頑張

 

りが足りない自分の未熟さに反省ばかりで

 

はありますが、第二領域に対する意識の変容

 

と、取り組み方が起業塾のおかげで、ずいぶ

 

んと変わりました。一生に一度人生。悔いの

 

ないようドラマチックに生きてみたいもの

 

です。ということで!

 

今こそ踏ん張り時!

 

がまだします。

 

それではまた。

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・マーケティングの入口は在り方

 

・在り方とは原理原則、当たり前のこと

 

・成果を出すために目標達成能力がいる

 

・目標達成能力のための習慣化が重要

 

・継続するにはマインドセットが重要となる

2018年2月19日

S Diaries


-春ももう間近-

 

平成三十年二月十八日。天気は晴れ。漸く雨

 

も上がり昨日から日中は春の日差し並み、ポ

 

カポカと気持ちの良い季節になってきまし

 

た。しかし朝晩は冷え込むため体調管理の難

 

しい季節ですので十分留意しようと思います。

 

H30年2月19日ブログ-1.jpg

 

 

-熊本城マラソン-

 

そんな天気に恵まれた今日は熊本城マラソ

 

ン。今朝から交通整理など始まり、なんだか

 

お祭り気分。TV中継でちらっとみかけました

 

が、大いに盛り上がりをみせ、皆奮闘してま

 

した!皆さん最後まで頑張って下さい(^^)

 

H30年2月19日ブログ-2.jpg

 

 

-生き甲斐-

 

世間がお祭りムードの中、本日のオクタスで

 

は、お引き渡しに点検、地鎮祭とイベントづ

 

くしで、ある意味お祭りムード満載(笑)

 

H30年2月19日ブログ-3.jpg

 

地鎮祭といえば、まさに今から家づくりが始

 

まる時。お引き渡しといえば、これからが本

 

当のお家づくりのスタートライン。

 

H30年2月19日ブログ-4.jpg

 

点検といえば、家族とともに家も育まれ、そ

 

の傍らに我々も共に成長させて頂ける時。沢

 

山のご縁を頂き、何かしらの形で喜んで頂け

 

る。そう考えるとまさに生き甲斐そのもので、

 

これからもずっと頼って頂けるように、我々

 

自身の在り方を正し、提供する価値をより一

 

層ブラッシュアップし、期待に応える存在と

 

して居続けるよう努力せねばならないと感

 

じました。

 

 

-人を喜ばせることが仕事-

 

人を喜ばせる仕事の代表格といえばディズ

 

ニーランド。人を喜ばせることを仕事の原点

 

とし、数々の伝説をよく耳にします。

 

H30年2月19日ブログ-5.jpg

 

だからといって魔法のような特別なシクミ

 

があるわけでなく、当たり前のことを当たり

 

前に行い、人を喜ばせたいと思う意思を徹底

 

しているようです。根本は非常にシンプルな

 

ビジネスモデルですが、私も含め人々を魅了

 

しています。習ってオクタスでも家づくりを

 

単に買い物として捉えるのではなく、注文住

 

宅だからこそのこだわりやものづくりの楽

 

しさを共有、一緒に作り上げて行き、結果と

 

して喜んで頂けるようなシクミづくりに励

 

みたいと思います。やっぱり頼ってもらって、

 

さらに喜んでもらえるって、誰でも嬉しいこ

 

とですよね。そうなれるようにもっともっと

 

勉強していきます。がんばろう!

 

 

それではまた(^^♪

 

齋藤

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・人を喜ばすことが好き

 

・当たり前のことを当たり前に行うために...

 

・どうやれば喜んでもらえるかイメージする

 

・まずは喜ばせたいという気持ちから

2018年2月18日

S Diaries


-すごい!!-

 

平成三十年二月十七日。天気は晴れ。本日は

 

平昌五輪の男子フィギュアスケートで羽生

 

結弦選手が金メダル、宇野昌磨選手が銀メダ

 

ルを獲得し、二人のワンツーフィニッシュに

 

感動感激しました!日本フィギュアではど

 

うやら初の快挙らしく、日本中がお祝いムー

 

ドに沸いているようです。本当におめでとう

 

ございます!それにしても、2か月もの間、

 

滑ることのできなかったブランクがありな

 

がらもここまで取り返すなんて...

 

すごすぎます。

 

H30年2月18日ブログ-1.jpg

 

 

-一万時間の法則-

 

羽生結弦選手や宇野昌磨選手もそうでしょ

 

うし、今や世界のイチローとなった鈴木一朗

 

選手など所謂、天才と称される方々。その分

 

野において成功者たちは、"平均一万時間"、

 

その道の練習や鍛錬に費やしているという

 

話をよく耳にします。それはマルコム・グラ

 

ッドウェル氏が提唱している一万時間の法

 

則というもの。先日の起業塾でも学びがあり

 

ましたが、"一万時間程度継続して取り組め

 

ば何事もプロ級、天才となるよ"という至極

 

単純な法則です。ま、それが普通に難しいの

 

ですが。

 

H30年2月18日ブログ-2.jpg

 

-千時間の法則-

 

一万時間は天才級、千時間は資格試験など取

 

得可能ということで、私は来年平成三十一年

 

に一級建築士取得というミッションがあり

 

ます。ではそのミッションに向けた時間の振

 

り分けをしたいと思います。仕事の時間は無

 

しにして考え、一日3時間勉強の場合。

 

1000時間÷3時間≒333.3...時間

 

約一年。ふむふむ。

 

では一時間半ではどうだろうか。

 

単純にさっきの倍。約二年。なるほど。とい

 

うことで早速勉学に取り掛かる必要がある

 

ということがわかりました。建築基準法令集

 

は年末にならないと買えないし、先にできる

 

超絶苦手な構造とかから取り掛かろうかな

 

...と思います。私の仲間には優秀な建築士が

 

たくさんいますのでアドバイスもらいなが

 

ら励もうと思います(笑)

 

H30年2月18日ブログ-3.jpg

 

 

-どうやるか-

 

何はともあれいくら時間をかけてもだめな

 

ものはだめで、重要なのは"時間の使い方"

 

だと思っています。何も考えずとりあえず挑

 

む時間とせずに、PDCAを欠かさず積み重

 

ねていくことが成長への道標と信じます。そ

 

んなことを意識しながら時間をうまくコン

 

トロールしつつ、(あわよくばショートスリ

 

ーパーになって)継続する固い意志をもって、

 

密度の濃い勉学に励もうと思います。

 

好きで選んだ仕事なのできっと、うまくいく

 

と自分に言い聞かせて...。がまだします!

 

それではまた(^^)/

 

齋藤

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・成功を信じ続ける固い意志

 

・継続=力

 

・できない理由よりできる理由を考える

 

・考え方、捉え方を変える→陽転志向

2018年2月15日

S Diaries


-一足先に春?-

 

平成三十年二月十五日。天気は雨時々曇り。

 

雲が主役の空で、時々パラパラ、サーッと雨

 

が降る天気。日差しが届かなくても、寒さは

 

幾分か控えめでした。沖縄では既に最高気温

 

20℃越えで一足先にどうやら春のようです。

 

いいな。

 

H30年2月15日ブログ-1.jpg

 

 

-バレンタインデー-

 

そういえば、昨日はバレンタインデー。

 

私もしっかりチョコ貰いました(笑)

 

H30年2月15日ブログ-2.jpg

 

毎年定番かされつつある豚さんチョコ。そん

 

な太ってないはずなんですが(笑)そう見え

 

るのか?

 

H30年2月15日ブログ-3.jpg

 

 

-次はシチズン!?-

 

今日は一日事務所にてデスクワークの時間。

 

先週末から続いた打ち合わせなどで処理す

 

べきTODOが山ほどあるため一つずつ終

 

わらせていこうと思います。そんなことより

 

悲しい事実発覚です。先日、日本の時計業界

 

を担うシチズンがデータ改竄と。時計好きな

 

だけあって、すごく残念です。因みにシチズ

 

ンも好きなんですがどちらかというとセイコ

 

ー派です(笑)

 

H30年2月15日ブログ-4.png

 

 

-どうなる日本企業?-

 

・なんか日本企業変わったな

 

・この事件なんて氷山の一角だろ

 

・この数年で日本の信用度はずいぶん下がっ

 

 たと思う

 

世界中のネットユーザーたちからこんな声

 

が相次ぎ、「日本製品は良いのが当たり前」か

 

ら意識変容してきているようです。過日、神

 

戸製鋼のデータ改竄もあったように次々と

 

不正不祥事が相次ぎ、日本のモノづくりの信

 

用がガタ落ちしています。

 

 

-道徳と経済-

 

「各事業部門の収益がどうかだけを見てい

 

て、品質管理など工場の生産活動に関する諸

 

問題を把握できていなかった」

 

神戸製鋼はデータ改竄の理由にこう述べて

 

いるようです。この発言だけにフォーカスす

 

ると儲けているかどうかしか考えていなか

 

ったように見受けられます。

 

H30年2月15日ブログ-5.jpg

 

「道徳無し経済は罪悪で経済なき道徳は寝

 

言である」

 

二宮尊徳氏の言葉であるよう今一度在り方

 

をみつめ考えるべきで、この二つは相反する

 

ことではなく、理念があるから利益が出て、

 

利益が出るから理念が強くなるという、まさ

 

に補い合う両輪の関係ということを今一度

 

我々も日頃の業務に意識して取り組むべき

 

だと感じました。先人達が残してきた日本の

 

良き商売観と精神をもっと学び、体現できる

 

ようまずは自分から、そして影響の輪を広げ

 

範囲を拡大できるようコミットしていこう

 

と思います。

 

今日は人の上明日は我が身の上。

 

身を引き締めていこうと思います。

 

それではまた。

 

齋藤

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・行動や判断が三方良しか?と考えること

 

・理念と道徳は常にセットと考える

 

・失った信用を取り戻すことは難しい

2018年2月13日

S Diaries


-まだまだ冬-

 

平成三十年二月十三日。天気は晴れ。昨日は

 

見事に雪が降り積もったのに対し、今日も寒

 

さは相変わらずでしたが、一日よく晴れた良

 

い天気でした。

 

暦上は春でもまだまだ冬のようです。

 

H30年2月13日ブログ-1.jpg

 

 

-成功者から学ぶ-

 

明日は二月のメインイベントともいえるバ

 

レンタインデー。バレンタインといえば先日

 

チョコ高級ブランドのゴディバが「日本は、

 

義理チョコをやめよう」という刺激的なキャ

 

ッチコピーが注目を浴びていました。職人起

 

業塾の高橋塾長もブログでアップされてお

 

り、起業塾的?マーケティング的観点の内容

 

で非常に興味深いものがありました。ゴディ

 

バという大きな会社、そして起業塾や経営者

 

として活躍される高橋塾長から学ぶことが

 

たくさんあります。

 

詳しくは塾長のブログにて。

 

H30年2月13日ブログ-2.jpg

 

 

-イン・バウンド-

 

私が特に心に残ったことは、インバウンド・

 

マーケティング理論。ゴディバでいうと「義

 

理チョコという社交辞令のようなことはや

 

めて"好きな人に送る"という本来あるべき

 

姿」=在り方を発信して、人々に共鳴するこ

 

とで売り上げに結びつけ事業を成り立たせ

 

ること。まさに起業塾での教え通り且つ、今

 

私たちが取り組んでいることで、業界は違え

 

ど模倣すべき、というか今やしなければなら

 

ないことだと実感しております。

 

 

-実態-

 

とはいえ、男性からすると寂しい気持ちもあ

 

るんでしょうか?(笑)私はもう今更感は否

 

めませんが、ニュースではそのような声もチ

 

ラホラ。実際いくつかの会社では義理チョコ

 

やめよう運動が促進されているようですね。

 

元を辿れば恵方巻きもバレンタインも昔か

 

らの風習に便乗した「コマーシャリズム」な

 

のかもしれませんが、これだけSNSなどイ

 

ンターネットが浸透した現代では、一つのコ

 

ミュニケーションとして存在意義があるよ

 

うに感じます。因みに私達の会社では、既に

 

2~3年前からやめよう運動は先駆けてお

 

りました(笑)色んな考え、捉え方はあるで

 

しょうが、一番はコミュニケーションですね。

 

今日も打ち合わせもあることですし、うるさ

 

いと言われるほど喋り倒します(笑)

 

それではまた(^^)

 

齋藤

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・在り方を正し発信するのみ

 

・セリングの一切をやめ持続できるシクミが大切

 

・成功者や違う業界からの模倣

 

・パラダイムを定期的に見つめること

2014年までのブログはこちら


お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
勉強会のご予約
資料請求
勉強会のご予約 資料請求
Owner's Voice OCTASE CREED 住まいたち Movie
お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
住宅の提案人集団 OCTASE
オクタスに「営業職」はありません。
私達は家づくりのスタート地点から、真剣にお客様に寄り添う「提案人」集団。
すべての過程において最適なご提案をさせていただきます。
家づくりで後悔をする人がいなくなる為に…。