熊本(熊本市・菊池・植木)の注文住宅 | OCTASE(オクタス)


スタッフブログ
TOPページスタッフブログ
2017年12月のカレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

最近のブログ

月別アーカイブ

2017年12月12日

S Diaries


12月に入りはやいものでもう11日。 

 

熊本でも氷点下になるくらいで、冷え込んでいます。 

 

寒さに負けず一日気合いで頑張ります。

 

H29年12月11日ブログ-1.jpg

 

昨日は新しくお家づくりを共にするH様邸の敷地調査と、 

 

最近現場へなかなか行けていませんでしたので、 

 

西田と共に各現場の進捗確認へ行きました。 

 

まずは敷地調査から。

 

H29年12月11日ブログ-2.jpg

 

家づくりプロジェクトを始める前に必ず敷地調査をします。

 

現地へ行き、近隣や敷地の状況を目でみて確認。

 

そして敷地の正確な測量。図面をおこします。

 

あとは、役所へ行き基準法確認の調査。

 

後々わかることがないように注意し入念にチェック。

 

ここで適当なことをしていれば、後で施主様や

 

現場に多大な迷惑がかかるためとても重要です。

 

そしてなんとなくこんな家だったら。

 

なんて妄想をして敷地調査終了です。

 

あとはヒアリングを楽しみに待ちます。

 

H様、これからよろしくお願いします(^^)

 

次は植木町の現場へ。

 

H29年12月11日ブログ-3.jpg

 

この現場から見える北側の景色がきれいなんです。

  

実際にプランも北側借景を大いに取り入れ、

  

北側リビングとしています。

  

現場は基礎工事中。

 

H29年12月11日ブログ-4.jpg

  

H29年12月11日ブログ-5.jpg

  

もう基礎立ち上がりまで完了。

  

冬でコンクリートの硬化力を下がるため

  

しっかり養生期間をとります。

 

H29年12月11日ブログ-6.jpg

  

安全対策、仮囲いもしっかり設置してありました。

  

順調です。

  

次は合志市の現場。

  

H29年12月11日ブログ-7.jpg

  

足場が解体され、整った外観が見えました!!

  

実は一月にこちらのお家の見学会を開催予定としています!

 

L型形状の平面計画、平屋、中庭、4LDK、室内干しメインの

  

ランドリールーム、高収納力等、見どころたくさんです。

  

なのでここは、見学会にこられてからのお楽しみということで!!

  

少しだけ画像のみのせますね。

 

H29年12月11日ブログ-8.jpg

H29年12月11日ブログ-9.jpg

 

乞うご期待下さい(^^)

 

最後に、近見の現場へ。

  

H29年12月11日ブログ-10.jpg

 

いい感じです(^^)

 

外観形状や色、素材がうまく景観と調和できてるように思います。

 

H29年12月11日ブログ-11.jpg

 

軒の水平ラインと奥行き感から日本的美意識を感じます。

 

もう建築工事としての外部はほぼ完了していて、

  

今から外構へと入っていきます。

 

H29年12月11日ブログ-12.jpg

 

内部もこれからラストスパートといった様子。

 

これからまた家具が入っていい雰囲気を醸し出すことでしょう!

  

完成が楽しみです(^^)

 

今日はこのくらいにして帰路へつきました。

  

結果、各現場どこも順調で、

  

私も1日現場をまわり充実した日となりました。

  

お施主様の方々、良い家となりますよう尽力させて

  

頂きますので、もうしばらくお待ちください(^^)

  

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  

それではまた(^^)

 

齋藤

2017年12月11日

S Diaries


今年もあと三週間をきりました。 


年末は忘年会などイベント事も

多く忙しくはあるものの、

どこかワクワクする子供心を

忘れていないような気がしています(笑)

クリスマスに私自身の誕生日もあるからかな?


そんな話は置いといて、今日のブログ。


今年の9月から職人起業塾に行きはじめて

タイトルにもあるよう習慣化の大切さを学んでいます!

今はブログを習慣化しようと努めてますが、

私自身の性格的にコツコツすることが

そこまで苦にならず意外とやれています(^^♪

思えば幼き頃から負けず嫌い精神もあり、

コツコツやるタイプといえばそうで、

ただ当時は「在り方」もろくに考えず

第二領域のことなど知りもしないので

とりあえず習慣化しているだけでした。

今は起業塾を経て、まだまだ本当の理解には程遠いですが

起業塾流マーケティングを学び、感動し目先に囚われず

物事の本質を見据え習慣化すべきだと感じています。

ブログ以外にも挑戦することが多くありますが、

いきなり多くを処理できるほどの器量もないので、

まずは自分自身のブラッシュアップのために

概念化、咀嚼、アウトプットする場としての

ブログを続けることが当分のミッションです。


そんなブログをはじめてはや二週間が経ちますが、

思っていた以上に順調に習慣化できています。

苦に感じる時もあるのですが、仲間の高い志しを

見て感じて私も頑張ろう!って思えたり、

SNSによる発信などスタッフ皆で協力してくれたり、

OBさんなど多くの方々からブログ見てるよっ

と嬉しい言葉をもらったりと「よし!今日も頑張ろう」と

思えることが多くて、本当に毎日が

充実した気持ちで取り組めています。

 

と言ってもまだたかが二週間。

そう考えるとこのブログさえも恥ずかしくなってきました(笑)

しかしながら、少くとも行動はできているので良しとして(^^)/

また明日からも頑張ります(^^)

これからもよろしくお願いします!

ありがとうございました!

 

それではまた。

齋藤

2017年12月10日

S Diaries


12月に入り、相変わらず厳しい寒さが続いている熊本。 
 
 
寒いですね。


今日も健康のためにR1注入と、


毎日愛犬あずきと30分走ってるお陰で、


今年は風邪を引かないことを祈ります!


さて、本日は益城町Y様と仕様打ち合わせ。


これまで、プラン確定を経て外壁や屋根など


外部の仕様とフローリング材や内装建具など


内部の仕様の一部を決めてきました。


今日はその続き。


Y様家族との打ち合わせはいつも笑いの絶えない、


有り難いことにとても面白い打ち合わせを


させて頂いております(^^)



12月9日ブログ-1.jpg 


シュークリームも頂き、ありがとうございました!


Y様邸プロジェクトはとにかく、


ご主人がものすごいこだわりをお持ち!


すごく勉強されていて、我々側も


気付かされることが多くあります。


プラン打ち合わせ時には、よくみる建築雑誌ではなく、


設計者が見るようなプランのつくりかた!


のような本ももってらっしゃり、熱く語り合いました(^^)

 

 

細部までこだわりを持ってらっしゃり、


12月9日ブログ-2.JPG




画像のような巾木という、


細かい部材までも自論を持ってられます。


今までのお客様も含め、我々のお客様には


こだわりを持つ方が多くいらっしゃいます。


もちろん我々も、家中どこの何を聞かれても


お答えできるよう、そうしている理由をご説明できるくらい


こだわっている自負はあります。


ですのでオクタスでは、お互いのこだわりを、よく話し、語り合いながら


納得のいくところで打ち合わせを繰り返し行なっています(^^♪


全体のバランスを俯瞰的にみながら、


愉しく打ち合わせを行なってらっしゃる奥様と


こだわりを持ち、家づくりに後悔しないようにと


強い気持ちを持ってらっしゃるご主人。


そんな素敵なご家族なのできっと良い家が出来そうです!


しかし、ま~こだわりがあるのはいいことですね!


経験上、家の完成まで考えれば考えるほど、後悔しないお家が


できていているように思います。


やはりどんなに打ち合わせを細かくしても、完成してから何かしらで


「ここはしまったな~」となることもあると思います。


しかしこだわりを持ってしっかり家づくりと向き合うことで


「ま、あれだけ考えて出した結果だからいいか!」と


愛着として受け入れることができるのかと感じています。


我々も皆が納得のいくまでしっかり打ち合わせをさせて頂き、


Y様家族の良きお家が出来るよう尽力させて頂きます。


あと少し打ち合わせは続きますので、


もうしばらくお付き合い下さい(^^)



今では当たり前の高気高断の性能と、


お家のあらゆるところまでこだわり、


そして決められた資金の中で愉しく家づくりを行うことを基準とし、


家づくりを共にしましょう(^^)



それではまた



齋藤

2017年12月 9日

S Diaries


12月8日ブログ-1.JPG

 
 
昨日はY様邸メンテナンスに伺いました! 

 
 

先日より宿題を持ち帰っておりまして、 

 

 

ユニットバスの床が剥離しているといった

 
 

相談内容でした。

 

 
今回は新卒の大城さん

 
 

12月8日ブログ-5.jpg

 

 

も同行し、お施主様にご挨拶とメンテナンス対応に

 
 

ついて、勉強してもらいました(^^)
 
 

前以て、今の状況や目的、今後の方針を話し、

 
 

大城が主体となって場を管理してみようと

 
 

いうことでトライしてもらいました!

 
 
早速TOTOメンテナンス部隊の方に来て頂き、現場確認。
 
 

12月8日ブログ-2.JPG

 
 
そして1、2分後
 
 

「段取りして出直します」と

 

 

帰ろうとしていました。

 
 


ちょっと待てと。

 
 
今後の方向性も話さずに終わりか?

 
 
そんな事を考えながら陰で大城を

 
 

見ていたのですが、緊張?していたせいか、

 
 

ろくに会話もできない状態でした。

 
 
ここからはバトンタッチして、

 
 

全て話をしてしまったわけですが、

 
 

どんな大きい工事だろうと小さい工事だろうと、

 

 

皆で話をして決めることは沢山あります。

 
 

我々管理者は5W2Hを基本とし、

 
 

施主様の代弁者となり、内容理解を深め、

 
 

分かりやすい言葉で伝える。

 
 

そんな仕事をしなければいけません。
 
 

そもそも、この床の剥離も稀に起こる事だとしても、

 
 

私たちからユニットバスをご紹介したわけで、

 
 

責任云々おいといて、とにかく早く元に戻し、

 
 

施主様の迷惑をかけないようにしなければいけません。

 
 
場の流れに身を任せ、どうにかなるだろうや

 
 

行き当たりばったりだと、いつか躓きます。

 
 
私自身、大城に対して方向性についての指示は

 
 
していたものの、伝え方が悪かったのか?

 

 

早い体験だったのか?と反省しつつ、

 
 
改めてこの本質の気持ちを振り返ることができ良かったと思います。

 
 
まだまだ私も未熟で生意気ですが、

 
 
大城にはこんな話をしながら、

 
 
技術的なことも勉強しつつ、共に良き人間、

 
 
向上できる仲間でいようと思えた良き一日となりました。
 
 
Y様、施行まで少しお時間頂き大変ご迷惑をおかけしますが、
 
 
もうしばらくお待ちください。

 

 
12月8日ブログ-4.jpg

 

 

手土産まで頂き、ありがとうございました(^^)

 
 
最後に。
 
 

12月8日ブログ-3.JPG

 
 
Y家の新しいファミリー、ゴンちゃんです。
 
 
うちのあずきちゃんに劣らずかわいい子です(笑)
 
 
それではまた。
 
 
齋藤

2017年12月 8日


こんにちは!正代です!

 

前々回もブログで照明について書いた気がしますが、、

 

本日もまた照明についてです!

 

お付き合いください(*^^*)

 

昨日、照明メーカーの担当者さんに来社いただき

 

照明の新商品のサンプルを拝見させていただきました!

 

1712082.jpg

 

通常より少し深型のダウンライトで、明るさははそのまま確保しつつ、

 

グレア(まぶしさ)を低減できる効果があるそう!

 

尚且つ深型ですので照明器具の反射で、

 

より柔らかい光の広がりになるんだとか♪

 

実際の照明を灯して体感させて頂きました。

 

1712081.jpg

 

写真だと伝わりづらいですが、、、(;´・ω・)笑

 

見比べると確かに発光面の見え方が違いました(^^)

 

 

ほかには小さいスポットライトが出たそうで♪

 

1712083.JPG

 

ほんとうに手のひらにスポッと納まるほどの小ささ!!

 

小さいと明るさも弱いのか?と思ってしまいますが

 

こちらも実際の明るさを見せて頂いて、

 

こんなに小さくても、光のパワーは充分なほどの明るさでした!

 

 

用途としては主寝室や書斎の手元灯や階段、

 

ペンダントライトに+@で明かりの補助として使われているようです!

 

 

 

 

また、ショールームではシミュレーションで

 

光の明るさなどを体感もできるようになっているそうです。

 

福岡なので少し遠い・・・

 

ですが、お施主様も足を運んで体感しに来られることもあるようです!

 

私も行った事が無いのでぜひ一度体感しに行ってみようと思います(*^^*)

 

 

 

 

また、普段はなかなか見ることができない

 

ダウンライト器具の施工したときの裏側までみせて頂きました!

 

ダウンライトの光源は半永久的みたいなのですが、

 

じつは器具の裏側につけて使われる安定器が劣化することで

 

約10年後に電気がつかなくなるんだとか!

 

初めて知りました!|д゚)

 

 

さらにLEDダウンライトは照明面は発熱しにくいですが

 

器具の裏側はとても熱くなります。

 

なので器具によっては、より熱が逃げやすいような形に工夫され

 

作られているものもありました!

 

 

仕上がった状態でみることが多かった照明ですが

 

中身を知っていくとまた奥深いです!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

また本日は♪

 

オクタスの齋藤と大城でOBのオーナー様宅へ

 

住設機器のメンテナンス点検にお伺いさせて頂きました(*^^*)

 

その際になんとスタッフ全員分のお土産をいただいたそうです!

 

お心使いいただき、Y様ありがとうございます(:_;)♡

 

1712084.JPG

 

極上の塩パン・・・♡とっても美味しそうです!

 

早速今日のおやつに頂きたいと思います(*^^*)

2017年12月 8日

S Diaries


昨日は第9講目職人起業塾でした。
 
 
12月7日ブログ-1.jpg

 
 
職人起業塾とは
 
 
我々技術者達が、マーケティング理論を
 
 
学んで実践に落とし込み、各々が主体となり
 
 
、安定した経営への寄与するためのシステムを
 
 
構築する講座です。塾長の高橋剛志先生より
 
 
7つの習慣等の理論を紐解き、我々にも
 
 
わかりやすく、そして組み立てやすい
 
 
システム構築のサポートをして頂いております。
 
 
今回は、松下政経塾を経て松下幸之助公に
 
 
一番近い存在だと言われてる
 
 
小田全宏先生による講義でした。


 
 本日のテーマは

 
 
「リーダーシップについて」
 
 
まずはリーダーシップって何ぞや?
 
 
今まで私が考えるリーダーシップとは、
 
 
周りの人達を引っ張っていく特別な人間
 
 
のような感覚を持っていました。
 
 
がしかし、そうではなく、まずは定義として
 
 
「人(自分も含め、立場関係なく)を活かす力の源泉」
 
 
ということ。目的と目標を持ったときに
 
 
発生し、原点となるは自分自身。
 
 
そして、リーダーシップには、
 
 
●生きていると必ずぶちあたる
 
 
 「課題」を達成するはたらき
 
 
●感覚的にいちばん難しく感じる
 
 
 「人間関係」を維持するはたらき
 
 
の2つがあるということ。
 
 
結果として、上記を意識して日々を生きる人は
 
 
自ずとリーダーとなっていることと思いますが、
 
 
この意識的行動が、人に影響を及ぼし、
 
 
人を活かすことにつながるのだと解釈しました。
 
 
リーダーだけに限らず、多くの人がリーダーシップを、
 
 
身に付ける必要があると感じました。
 
 
12月7日ブログ-2.jpg
 
 
その後、課題ってそもそも何だ?ということや
 
 
課題をクリアにしていくためのステップ、
 
 
なぜ行動できることと、できないことがあるのか?
 
 
心を安定させる5つのセルフコントロールなど、
 
 
普段さらっと流していたことや考えないところまで
 
 
じっくり本質をみながら取り組むことができたと感じています。
 
 
起業塾を通して、まだまだ未熟ながら私自身も
 
 
日々の生活の中で、本質と向き合うことが
 
 
着々とできてるように感じつつ、それを頭だけでなく
 
 
実践へ落とし込み、結果として
 
 
つながる全ての人たちと自分自身が
 
 
嬉しかったり、楽しかったり、気持ちよい人生となれるよう
 
 
邁進していきます。
 
 
さ~、今日も一日頑張ろう!
 
 
それではまた(^^♪
 
 
齋藤

2017年12月 7日

S Diaries


12月6日ブログ-1.jpg

 
 
家の中を歩き回れるVR体験をしました!

 
 
VRは最近、巷でよく耳にしたり導入例を 
 

 

見たりしますよね!

 
 
ゲームしながらダイエットができる! 
 

 

みたいなものでよく紹介されています。

 
 

お家づくりにおいても同様のVRが

 
 

広まっており、以前から興味もあったので

 
 

導入検討ふまえ体験をしてみました。

 
 
12月6日ブログ-3.jpg

 
 
写真は歌丸が階段を下りてる様子(^^)

 

 

こんな動きになってしまいます(笑)
 
 

感想はというと、ゴーグルをつけ実際に

 
 

歩いてみて、本当に家の中にいるような感覚で、

 
 

周りに皆がいるのを忘れるぐらいVRの

 
 

世界に入り込んでしまいました。

 
 

しゃがめばしゃがんだ視線でモノが見え、

 
 

モノに触れると高さを振動で伝えてくれます。

 
 
12月6日ブログ-2.jpg

 

 

階段など降りようとするときは、

 
 

怖いくらいでした(笑)

 
 
12月6日ブログ-4.jpg

 

 

和室を例として四畳半~八畳までの部屋の

 
 

大きさも変えながら空間認識ができることの

 
 

確認もできました。

 
 
今までの提案

 
 

(図面、パース、施工例、サンプルや見本帳等)

 
 

に加え、このVRを加えるとより一層、

 
 

イメージや空間認識、家の雰囲気、高さ設定、

 
 

視線等プライバシーなど+@の

 
 

ご提案ができると思います。

 
 
加えて、注文住宅のデメリットでもある、

 
 


「一軒一軒の完成予想がわかりにくいこと」
 
 

「仕上り保証がないこと」

 
 
「やり直しが、し難いこと(返品保証のようなものがない」

 
 
など、リスクとなりうる部分の緩和ができるのだと思います。

 
 
今回はVRを通じて、これからの良き+@と

 
 

リスクリバーサル的要素を検討できました。

 
 

その他、注文住宅を建てるにあたって、

 
 

想定できるリスク回避を考慮しつつ、

 
 

より良いモノづくりが出来るよう励んで行こうと思います。

 

 

最後にVRゴーグル専用のマスクを装着する西田です(笑)

 

 

12月6日ブログ-5.jpg

 

  

明日は博多にて職人起業塾♪

 
 

楽しみです!
 
 

それではまた(^^)

2014年までのブログはこちら


お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
勉強会のご予約
資料請求
勉強会のご予約 資料請求
Owner's Voice OCTASE CREED 住まいたち Movie
お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
住宅の提案人集団 OCTASE
オクタスに「営業職」はありません。
私達は家づくりのスタート地点から、真剣にお客様に寄り添う「提案人」集団。
すべての過程において最適なご提案をさせていただきます。
家づくりで後悔をする人がいなくなる為に…。