熊本(熊本市・菊池・植木)の注文住宅 | OCTASE(オクタス)


スタッフブログ
TOPページスタッフブログ
2017年12月のカレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

最近のブログ

月別アーカイブ

S Diariesの記事一覧

2017年12月12日

S Diaries


12月に入りはやいものでもう11日。 

 

熊本でも氷点下になるくらいで、冷え込んでいます。 

 

寒さに負けず一日気合いで頑張ります。

 

H29年12月11日ブログ-1.jpg

 

昨日は新しくお家づくりを共にするH様邸の敷地調査と、 

 

最近現場へなかなか行けていませんでしたので、 

 

西田と共に各現場の進捗確認へ行きました。 

 

まずは敷地調査から。

 

H29年12月11日ブログ-2.jpg

 

家づくりプロジェクトを始める前に必ず敷地調査をします。

 

現地へ行き、近隣や敷地の状況を目でみて確認。

 

そして敷地の正確な測量。図面をおこします。

 

あとは、役所へ行き基準法確認の調査。

 

後々わかることがないように注意し入念にチェック。

 

ここで適当なことをしていれば、後で施主様や

 

現場に多大な迷惑がかかるためとても重要です。

 

そしてなんとなくこんな家だったら。

 

なんて妄想をして敷地調査終了です。

 

あとはヒアリングを楽しみに待ちます。

 

H様、これからよろしくお願いします(^^)

 

次は植木町の現場へ。

 

H29年12月11日ブログ-3.jpg

 

この現場から見える北側の景色がきれいなんです。

  

実際にプランも北側借景を大いに取り入れ、

  

北側リビングとしています。

  

現場は基礎工事中。

 

H29年12月11日ブログ-4.jpg

  

H29年12月11日ブログ-5.jpg

  

もう基礎立ち上がりまで完了。

  

冬でコンクリートの硬化力を下がるため

  

しっかり養生期間をとります。

 

H29年12月11日ブログ-6.jpg

  

安全対策、仮囲いもしっかり設置してありました。

  

順調です。

  

次は合志市の現場。

  

H29年12月11日ブログ-7.jpg

  

足場が解体され、整った外観が見えました!!

  

実は一月にこちらのお家の見学会を開催予定としています!

 

L型形状の平面計画、平屋、中庭、4LDK、室内干しメインの

  

ランドリールーム、高収納力等、見どころたくさんです。

  

なのでここは、見学会にこられてからのお楽しみということで!!

  

少しだけ画像のみのせますね。

 

H29年12月11日ブログ-8.jpg

H29年12月11日ブログ-9.jpg

 

乞うご期待下さい(^^)

 

最後に、近見の現場へ。

  

H29年12月11日ブログ-10.jpg

 

いい感じです(^^)

 

外観形状や色、素材がうまく景観と調和できてるように思います。

 

H29年12月11日ブログ-11.jpg

 

軒の水平ラインと奥行き感から日本的美意識を感じます。

 

もう建築工事としての外部はほぼ完了していて、

  

今から外構へと入っていきます。

 

H29年12月11日ブログ-12.jpg

 

内部もこれからラストスパートといった様子。

 

これからまた家具が入っていい雰囲気を醸し出すことでしょう!

  

完成が楽しみです(^^)

 

今日はこのくらいにして帰路へつきました。

  

結果、各現場どこも順調で、

  

私も1日現場をまわり充実した日となりました。

  

お施主様の方々、良い家となりますよう尽力させて

  

頂きますので、もうしばらくお待ちください(^^)

  

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  

それではまた(^^)

 

齋藤

2017年12月11日

S Diaries


今年もあと三週間をきりました。 


年末は忘年会などイベント事も

多く忙しくはあるものの、

どこかワクワクする子供心を

忘れていないような気がしています(笑)

クリスマスに私自身の誕生日もあるからかな?


そんな話は置いといて、今日のブログ。


今年の9月から職人起業塾に行きはじめて

タイトルにもあるよう習慣化の大切さを学んでいます!

今はブログを習慣化しようと努めてますが、

私自身の性格的にコツコツすることが

そこまで苦にならず意外とやれています(^^♪

思えば幼き頃から負けず嫌い精神もあり、

コツコツやるタイプといえばそうで、

ただ当時は「在り方」もろくに考えず

第二領域のことなど知りもしないので

とりあえず習慣化しているだけでした。

今は起業塾を経て、まだまだ本当の理解には程遠いですが

起業塾流マーケティングを学び、感動し目先に囚われず

物事の本質を見据え習慣化すべきだと感じています。

ブログ以外にも挑戦することが多くありますが、

いきなり多くを処理できるほどの器量もないので、

まずは自分自身のブラッシュアップのために

概念化、咀嚼、アウトプットする場としての

ブログを続けることが当分のミッションです。


そんなブログをはじめてはや二週間が経ちますが、

思っていた以上に順調に習慣化できています。

苦に感じる時もあるのですが、仲間の高い志しを

見て感じて私も頑張ろう!って思えたり、

SNSによる発信などスタッフ皆で協力してくれたり、

OBさんなど多くの方々からブログ見てるよっ

と嬉しい言葉をもらったりと「よし!今日も頑張ろう」と

思えることが多くて、本当に毎日が

充実した気持ちで取り組めています。

 

と言ってもまだたかが二週間。

そう考えるとこのブログさえも恥ずかしくなってきました(笑)

しかしながら、少くとも行動はできているので良しとして(^^)/

また明日からも頑張ります(^^)

これからもよろしくお願いします!

ありがとうございました!

 

それではまた。

齋藤

2017年12月10日

S Diaries


12月に入り、相変わらず厳しい寒さが続いている熊本。 
 
 
寒いですね。


今日も健康のためにR1注入と、


毎日愛犬あずきと30分走ってるお陰で、


今年は風邪を引かないことを祈ります!


さて、本日は益城町Y様と仕様打ち合わせ。


これまで、プラン確定を経て外壁や屋根など


外部の仕様とフローリング材や内装建具など


内部の仕様の一部を決めてきました。


今日はその続き。


Y様家族との打ち合わせはいつも笑いの絶えない、


有り難いことにとても面白い打ち合わせを


させて頂いております(^^)



12月9日ブログ-1.jpg 


シュークリームも頂き、ありがとうございました!


Y様邸プロジェクトはとにかく、


ご主人がものすごいこだわりをお持ち!


すごく勉強されていて、我々側も


気付かされることが多くあります。


プラン打ち合わせ時には、よくみる建築雑誌ではなく、


設計者が見るようなプランのつくりかた!


のような本ももってらっしゃり、熱く語り合いました(^^)

 

 

細部までこだわりを持ってらっしゃり、


12月9日ブログ-2.JPG




画像のような巾木という、


細かい部材までも自論を持ってられます。


今までのお客様も含め、我々のお客様には


こだわりを持つ方が多くいらっしゃいます。


もちろん我々も、家中どこの何を聞かれても


お答えできるよう、そうしている理由をご説明できるくらい


こだわっている自負はあります。


ですのでオクタスでは、お互いのこだわりを、よく話し、語り合いながら


納得のいくところで打ち合わせを繰り返し行なっています(^^♪


全体のバランスを俯瞰的にみながら、


愉しく打ち合わせを行なってらっしゃる奥様と


こだわりを持ち、家づくりに後悔しないようにと


強い気持ちを持ってらっしゃるご主人。


そんな素敵なご家族なのできっと良い家が出来そうです!


しかし、ま~こだわりがあるのはいいことですね!


経験上、家の完成まで考えれば考えるほど、後悔しないお家が


できていているように思います。


やはりどんなに打ち合わせを細かくしても、完成してから何かしらで


「ここはしまったな~」となることもあると思います。


しかしこだわりを持ってしっかり家づくりと向き合うことで


「ま、あれだけ考えて出した結果だからいいか!」と


愛着として受け入れることができるのかと感じています。


我々も皆が納得のいくまでしっかり打ち合わせをさせて頂き、


Y様家族の良きお家が出来るよう尽力させて頂きます。


あと少し打ち合わせは続きますので、


もうしばらくお付き合い下さい(^^)



今では当たり前の高気高断の性能と、


お家のあらゆるところまでこだわり、


そして決められた資金の中で愉しく家づくりを行うことを基準とし、


家づくりを共にしましょう(^^)



それではまた



齋藤

2017年12月 9日

S Diaries


12月8日ブログ-1.JPG

 
 
昨日はY様邸メンテナンスに伺いました! 

 
 

先日より宿題を持ち帰っておりまして、 

 

 

ユニットバスの床が剥離しているといった

 
 

相談内容でした。

 

 
今回は新卒の大城さん

 
 

12月8日ブログ-5.jpg

 

 

も同行し、お施主様にご挨拶とメンテナンス対応に

 
 

ついて、勉強してもらいました(^^)
 
 

前以て、今の状況や目的、今後の方針を話し、

 
 

大城が主体となって場を管理してみようと

 
 

いうことでトライしてもらいました!

 
 
早速TOTOメンテナンス部隊の方に来て頂き、現場確認。
 
 

12月8日ブログ-2.JPG

 
 
そして1、2分後
 
 

「段取りして出直します」と

 

 

帰ろうとしていました。

 
 


ちょっと待てと。

 
 
今後の方向性も話さずに終わりか?

 
 
そんな事を考えながら陰で大城を

 
 

見ていたのですが、緊張?していたせいか、

 
 

ろくに会話もできない状態でした。

 
 
ここからはバトンタッチして、

 
 

全て話をしてしまったわけですが、

 
 

どんな大きい工事だろうと小さい工事だろうと、

 

 

皆で話をして決めることは沢山あります。

 
 

我々管理者は5W2Hを基本とし、

 
 

施主様の代弁者となり、内容理解を深め、

 
 

分かりやすい言葉で伝える。

 
 

そんな仕事をしなければいけません。
 
 

そもそも、この床の剥離も稀に起こる事だとしても、

 
 

私たちからユニットバスをご紹介したわけで、

 
 

責任云々おいといて、とにかく早く元に戻し、

 
 

施主様の迷惑をかけないようにしなければいけません。

 
 
場の流れに身を任せ、どうにかなるだろうや

 
 

行き当たりばったりだと、いつか躓きます。

 
 
私自身、大城に対して方向性についての指示は

 
 
していたものの、伝え方が悪かったのか?

 

 

早い体験だったのか?と反省しつつ、

 
 
改めてこの本質の気持ちを振り返ることができ良かったと思います。

 
 
まだまだ私も未熟で生意気ですが、

 
 
大城にはこんな話をしながら、

 
 
技術的なことも勉強しつつ、共に良き人間、

 
 
向上できる仲間でいようと思えた良き一日となりました。
 
 
Y様、施行まで少しお時間頂き大変ご迷惑をおかけしますが、
 
 
もうしばらくお待ちください。

 

 
12月8日ブログ-4.jpg

 

 

手土産まで頂き、ありがとうございました(^^)

 
 
最後に。
 
 

12月8日ブログ-3.JPG

 
 
Y家の新しいファミリー、ゴンちゃんです。
 
 
うちのあずきちゃんに劣らずかわいい子です(笑)
 
 
それではまた。
 
 
齋藤

2017年12月 8日

S Diaries


昨日は第9講目職人起業塾でした。
 
 
12月7日ブログ-1.jpg

 
 
職人起業塾とは
 
 
我々技術者達が、マーケティング理論を
 
 
学んで実践に落とし込み、各々が主体となり
 
 
、安定した経営への寄与するためのシステムを
 
 
構築する講座です。塾長の高橋剛志先生より
 
 
7つの習慣等の理論を紐解き、我々にも
 
 
わかりやすく、そして組み立てやすい
 
 
システム構築のサポートをして頂いております。
 
 
今回は、松下政経塾を経て松下幸之助公に
 
 
一番近い存在だと言われてる
 
 
小田全宏先生による講義でした。


 
 本日のテーマは

 
 
「リーダーシップについて」
 
 
まずはリーダーシップって何ぞや?
 
 
今まで私が考えるリーダーシップとは、
 
 
周りの人達を引っ張っていく特別な人間
 
 
のような感覚を持っていました。
 
 
がしかし、そうではなく、まずは定義として
 
 
「人(自分も含め、立場関係なく)を活かす力の源泉」
 
 
ということ。目的と目標を持ったときに
 
 
発生し、原点となるは自分自身。
 
 
そして、リーダーシップには、
 
 
●生きていると必ずぶちあたる
 
 
 「課題」を達成するはたらき
 
 
●感覚的にいちばん難しく感じる
 
 
 「人間関係」を維持するはたらき
 
 
の2つがあるということ。
 
 
結果として、上記を意識して日々を生きる人は
 
 
自ずとリーダーとなっていることと思いますが、
 
 
この意識的行動が、人に影響を及ぼし、
 
 
人を活かすことにつながるのだと解釈しました。
 
 
リーダーだけに限らず、多くの人がリーダーシップを、
 
 
身に付ける必要があると感じました。
 
 
12月7日ブログ-2.jpg
 
 
その後、課題ってそもそも何だ?ということや
 
 
課題をクリアにしていくためのステップ、
 
 
なぜ行動できることと、できないことがあるのか?
 
 
心を安定させる5つのセルフコントロールなど、
 
 
普段さらっと流していたことや考えないところまで
 
 
じっくり本質をみながら取り組むことができたと感じています。
 
 
起業塾を通して、まだまだ未熟ながら私自身も
 
 
日々の生活の中で、本質と向き合うことが
 
 
着々とできてるように感じつつ、それを頭だけでなく
 
 
実践へ落とし込み、結果として
 
 
つながる全ての人たちと自分自身が
 
 
嬉しかったり、楽しかったり、気持ちよい人生となれるよう
 
 
邁進していきます。
 
 
さ~、今日も一日頑張ろう!
 
 
それではまた(^^♪
 
 
齋藤

2017年12月 7日

S Diaries


12月6日ブログ-1.jpg

 
 
家の中を歩き回れるVR体験をしました!

 
 
VRは最近、巷でよく耳にしたり導入例を 
 

 

見たりしますよね!

 
 
ゲームしながらダイエットができる! 
 

 

みたいなものでよく紹介されています。

 
 

お家づくりにおいても同様のVRが

 
 

広まっており、以前から興味もあったので

 
 

導入検討ふまえ体験をしてみました。

 
 
12月6日ブログ-3.jpg

 
 
写真は歌丸が階段を下りてる様子(^^)

 

 

こんな動きになってしまいます(笑)
 
 

感想はというと、ゴーグルをつけ実際に

 
 

歩いてみて、本当に家の中にいるような感覚で、

 
 

周りに皆がいるのを忘れるぐらいVRの

 
 

世界に入り込んでしまいました。

 
 

しゃがめばしゃがんだ視線でモノが見え、

 
 

モノに触れると高さを振動で伝えてくれます。

 
 
12月6日ブログ-2.jpg

 

 

階段など降りようとするときは、

 
 

怖いくらいでした(笑)

 
 
12月6日ブログ-4.jpg

 

 

和室を例として四畳半~八畳までの部屋の

 
 

大きさも変えながら空間認識ができることの

 
 

確認もできました。

 
 
今までの提案

 
 

(図面、パース、施工例、サンプルや見本帳等)

 
 

に加え、このVRを加えるとより一層、

 
 

イメージや空間認識、家の雰囲気、高さ設定、

 
 

視線等プライバシーなど+@の

 
 

ご提案ができると思います。

 
 
加えて、注文住宅のデメリットでもある、

 
 


「一軒一軒の完成予想がわかりにくいこと」
 
 

「仕上り保証がないこと」

 
 
「やり直しが、し難いこと(返品保証のようなものがない」

 
 
など、リスクとなりうる部分の緩和ができるのだと思います。

 
 
今回はVRを通じて、これからの良き+@と

 
 

リスクリバーサル的要素を検討できました。

 
 

その他、注文住宅を建てるにあたって、

 
 

想定できるリスク回避を考慮しつつ、

 
 

より良いモノづくりが出来るよう励んで行こうと思います。

 

 

最後にVRゴーグル専用のマスクを装着する西田です(笑)

 

 

12月6日ブログ-5.jpg

 

  

明日は博多にて職人起業塾♪

 
 

楽しみです!
 
 

それではまた(^^)

2017年12月 5日

S Diaries


先日までお休みを頂き、週明けから出社しました。

 
 
12月に入り寒さも厳しさを増しますが、
 
 
体調を崩さぬよう本日もR-1注入しました。
 
 
さて、本日は朝活の日ということで、早朝より出社。
 
 
今回は、先日別のスタッフが行った
 
 
構造塾についてアウトプットをしてもらい、
 
 
皆で勉強をしました。
 
 

12月5日ブログ-1.jpg 

 

もともと、構造塾という講習が
 
 
定期的にあっていて、西田、正代、私で
 
 
参加しておりましたが、
 
 
今回は西田と私が行けなかったため、
 
 
代理で歌丸に参加してもらいました。
 
 
歌丸も我々同様、なかなかの建築オタク(笑)
 
 
講習内容が「基礎」ということもあり、
 
 
興味津々で参加したようでした。
 
 
さて、内容はというと、
 
 
なかなかの難しさ(笑)
 
 
しかしながら、見て見ぬふりはできん、
 
 
ということで朝から必死こいて
 
 
模範となる講習テキストと弊社の図面を
 
 
比較検討し、良いところやもっとよりよく
 
 
するために改良すべきところなど、
 
 
洗いざらい模索しました。
 
 
これを実務レベルまで落とし込むため、
 
 
次は標準的な図面へ書き込み、
 
 
新たな挑戦をしていこうと思います。
 
 
ということで、先日お休み頂いた分の
 
 
デスクワークがたまっていますので
 
 
今から処理していこうと思います。
 
 
それではまた(^^)/
 
 
齋藤

2017年11月30日

S Diaries


11月ももう今日で終わりとなり、
 
 
明日から師走。
 
 
寒さもだんだんと厳しくなってきましたが、
 
 
毎日飲んでいるR?1乳酸菌のおかげ?
 
 
で風邪もひかず体調も良好。

 
 
今日の熊本は少し雨模様ですが年末まで
 
 
気張っていきます!


 
さて、本日は二級建築士の定期講習へ行ってきました。

 
 
11月30日ブログ-1.JPG

 
 
建築士定期講習とは、平成20年11月28日に
 
 
施行された改正建築士法により、建築士事務所に
 
 
所属する建築士に対して受講が義務付けられた講習です。
 
 
建築士の仕事は、建物を作るわけですから、
 
 
単に考えると、人の命にも関わる仕事です。
 
 
そう考えると責任重大で、しっかり必要となる能力を
 
 
身に備えて、新しい法に則った活動をすべきです。
 
 
ですから、3年度ごとに最新の建築関係法規等について
 
 
習得するという、そんな講習です。
 
 
私たちが主としている住宅だけに限らず、
 
 
大規模な建物なども絡めた法改正ですので
 
 
ある意味、久しぶりに様々な建築に触れた
 
 
良い機会となりました(^^♪
 
 
今回の改正は構造計算に纏わる話であったり、
 
 
我々建築士の決まり事がある建築士法の改正であったりと
 
 
様々ですが、住宅で盛んにでてるワードとして
 
 
「省エネ」についても規制措置がどんどん決まってるところを
 
 
みると省エネが当たり前になる時代だと改めて感じました。
 
 
省エネのみならず、ヒートアイランド現象(都市部が高温を示す現象)
 
 
11月30日ブログ-2.png
 
 
など地球温暖化などの社会問題を背景にした対策措置を
 
 
私たちも促進していけるよう努力しようと思います。
 
 
そしていよいよ!!
 
 
来年末から私も一級建築士取得に向けた勉強が始まります。
 
 
以前、所長の西田が一級建築士を独学一発合格しちゃいましたから
 
 
負けてられません!!(プレッシャー汗)
 
 
気合でいっちょ!頑張ります(^^)/
 
 
あと、明日から数日私用でお休み頂きます、

 

 

ブログも一時ストップしますが、来週からまたアップしていきます!

 

 

それではまた!

 

 

齋藤

2017年11月29日

S Diaries


年賀状の準備を進めてます
 
 
もうそんな時期ですね
 
 
一年あっという間です
 
 
11月28日ブログ-1.jpg
 
 
お家づくりも長いようで短く、
 
 
私たちにお家づくりをご依頼頂いてから
 
 
完成までおおよそ平均9ヶ月ほどかかります!
 
 
もちろん内容に応じてスケジュールは
 
 
大きく変化しますが、大体そんなものです。
 
 
そう考えると、お客様目線から見るに
 
 
家づくりを通じて約一年もご一緒するわけですから、
 
 
住宅会社たるものは、よほど信用信頼が
 
 
無ければいけない仕事だとつくづく思います。
 
 
建てたら終わりのようなやり方では
 
 
私もそこでは絶対建てたくありません。
 
 
私たちの仕事はただ家を建てることではなく、
 
 
家を建ててからが始まりとなり、
 
 
末長いお付き合いを頂きながら、
 
 
施主様が共にする家を通じて、
 
 
暮らしの脇役になることだと思っております。
 
 
前提に良いモノを創造することがあり、
 
 
そこはいつもお施主様と愉しみながら
 
 
共に出来てるのではないかと感じています(^^)
 
 
先日もU様邸プラン打ち合わせをさせて頂きました!
 
 
とても暖かいご家族で笑い声の絶えない
 
 
打ち合わせをいつもさせて頂き、
 
 
私自身も愉しく参加しております♪
 
 
プラン図、模型、パース等でイメージをお伝えし、
 
 
ワクワクドキドキを感じて頂けたのではと思っています(^^)
 
 
折角なので皆様にもチラッとイメージパースを
 
 
11月28日ブログ-2.jpg
 
 
開放的空間とプライバシー確保は当然とし、
 
 
自然との繋がりや、街並みに調和するため、
 
 
好みである現代的でありつつも、
 
 
抑制のきいた雰囲気ある表情を
 
 
生み出せたのではないかと感じています(^^)
 
 
さて、今日はこのくらいにして、またの機会で
 
 
簡単にお家のご紹介をさせて頂きます!
 
 
それでは皆様、愉しい家づくりをしましょう(^ ^)
 
 
齋藤

2017年11月27日

S Diaries


11/25、26で最後の刈草S様邸見学会終了致しました。
 
 
たくさんのご来場ありがとうございました(^^)
 
 
11月27日ブログ-1.jpg

 

 

まずは、ご協力頂いたお施主様、スケジュール調整して頂いた

 

 

現場の職人さんたち、誠にありがとうございました!!
 
 
今回の見学会では、外(風や光など自然)との繋がり方や
 
 
6人家族による生活や家事の機能的動線の在り方、
 
 
一生付き合っていくための壁や床など素材のポイントと、
 
 
見どころたくさんでご来場頂いた方々から「なるほどっ!」
 
 
といって頂く声を数多く頂戴しました。
 
 
11月27日ブログ-2.jpg

 

 

これから楽しく、夢ある家づくりを行っていく方々の参考に、
 
 
少しでも力添えできたのではないかと嬉しく思っております(^^)
 
 
ただ家づくりにおいては間取りだけのみならず資金についてや
 
 
性能のこと、暮らしの後のことなど多くの知識が必要です!
 
 
なにかご不安に思われてる方や興味がある方は是非ご相談下さい(^^)
 
 
そしていよいよこのS様邸もお引渡しへと向かうわけですが、
 
 
早速、最終的なお家の検査を行いました!
 
 
社内検査、施主検査と称して社内検査では、弊社数名の
 
 
スタッフの客観的な目線で傷やへこみ等の有無確認や、動作確認、
 
 
図面通りの施工になっているのか、など一式確認をおこないます。
 
 
11月27日ブログ-3.jpg

 

 

写真は施工写真を撮らせて頂けるとのことで、

 

 

社内検査と並行して行ったその準備の風景です(笑)

 

 

施主検査では、施主様へ社内検査ででてきた項目の報告と+@がないか、
 
 
施主様目線で家中をご確認いただき、隈無くチャックします。
 
 
細部までしっかり情報共有することは、今後一生お付き合いさせて頂く
 
 
関係性を築くためでもあり、そのためにアフターフォローに対する
 
 
システム構築にこれからも我々は努めて参ります。
 
 
笑顔でお引渡しができて、そして、お施主様が暮らしの中で
 
 
更なる幸せになることを願って、日々邁進してまいります!
 
 
それではS様、お引渡しまでもうしばらくお待ちください(^^♪
 
 
齋藤

2017年11月26日

S Diaries


週末は以前お世話になりました、2件のお施主様の
 
 
お家へアフターフォローに行って参りました(^^)
 
 

1件目のお家でご相談頂いた内容は、キッチンの水が
 
 
どうも嫌な匂いがすると...
 
 

以前からご相談頂いており、様々な方法で調査や対策、
 
 
施工を行なってきましたが、これだっ!
 
 
と言える原因が見出せず、困っておりました。
 
 
最終的にはキッチンの蛇口まるごと変えていま様子を見て頂いている
 
 
状況ですが、現段階では問題なさそうだと聴き、
 
 
ひとまず安心致しました。
 
 
11月26日ブログ-1.jpg

 

 

Y様、こうなるまで長らくお待たせして大変申し訳ございませんでした。
 
 
そして何度もご協力してくれた協力業者の方にも深く感謝申し上げます!
 
 
ありがとうございました!またいくつか宿題も持ち帰らせてもらいましたので、
 
 
しっかり対応させて頂きますね(^^)
 
 

11月26日ブログ-2.jpg

 

 

2件目のお宅は、またまた設備絡みなのですが、洗面器の水が出ない!
 
 
という問題(°▽°)
 
 

海外メーカーのかっこいい水栓を使用していたもので、メーカー調査等行い、
 
 
水栓の中に入っているカートリッジを交換する必要があると判明。
 
 
それが99%だ!とのことで早速、西田とともに交換に行ってきました!
 
 
今回西田が首を寝違え思うように動かんといった状況でしたので(笑)、
 
 
私が施工しました(^^)結果、問題なく復活しまして、これまた一安心。
 
 

しかしながら、水問題は困りますよね。ライフラインですから。
 
 

すぐ解決できることであれば即対応できるよう努めますので、
 
 
もしお困りのお施主様がいらっしゃればご連絡下さい(^^)
 
 

この週末は、久しぶりにお施主様にもお会いでき、懐かしい話も弾み、
 
 
楽しく過ごさせて頂き、且つ、良き経験をさせてもらったと、
 
 
次またこのような問題があったときに役立つことも沢山あり、
 
 
私たちの新たな学びとなりました(^^)
 
 

これからも末長いお付き合い、よろしくお願い致します(^^)♪
 
 

ありがとうございました!
 
 

齋藤

2017年11月25日

S Diaries


11月も残りわずかとなり、夜の街は一層年末を思わせる雰囲気を漂わせる中、
 
 
昨日は私たちの会社の忘年会を菊池で執り行いました。
 
 
171125-1.jpg
 
 
ご多忙にもかかわらず、これだけ多く方々にご参加頂き、
 
 
私たち含め緒方建設と協力業者の方々のご縁に感謝しつつ、
 
 
熊本地震からの復興と年度末に向け慌ただしくなる現場を
 
 
一致団結して乗り越えていこうという想いと絆を感じた、
 
 
そんな素晴らしい会になったのではないかと思います。
 
 
私たちの会長、社長より一年を振り返り、安全についての話がありました。
 
 
緒方建設本社では公共土木工事を主に取り組んでおりますが、
 
 
住宅事業である私たちも常々「安全第一」であるように指導されております。
 
 
今年はいくつか小さい事故が目立ち、大事に至ることはなかったものの、
 
 
緊急招集して安全対策としての会を行い、より具体的な改善策が成されてきました。
 
 
事故のほとんどがヒューマンエラーであり、問題に対する対策施行に留まらず、
 
 
やはり働き手の一人ひとりの意識改革を会社側から発信する意思を強く感じています。
 
 
住宅事業においても例外なく取り組むべき事項であり、これは「三方良し」につながる
 
 
大事なことだと思っています。
 
 
私たちの仕事は専門的な技術である故に人命にも関わる危険性を併せ持ちます。
 
 
万が一事故が起きてしまうと最悪は働き手の命やその大切な人の悲しみ、
 
 
会社としての被害、住まれる施主様の感情など...甚大な被害が予想されます。
 
 
我々技術者がどんなに汗水流して創った家でも
 
 
もし事故があればすべてをパーにしてしまう。
 
 
そんなことにならないように、これからもより一層「安全第一」を現場のモットーとし、
 
 
皆の意見を取り入れつつ働きやすい環境をつくっていこうと思っております。
 
 
協力業者の皆様、本当にありがとうございました。
 
 
そしてこれからもまた、宜しくお願い致します。
 
 
齋藤

2017年11月24日

S Diaries


時系列的におかしくなりましたが、この度私、齋藤は
 
 
ブログカテゴリーに「S Diaries」を追加し、日々の学びを記していこうと思います!
 
 
時には備忘録として、時にはお知らせとして
 
 
建築の仕事を通して見える日々の暮らしをブログとして表現していきます^^
 
 
私がこうしてブログを書こうと思ったきっかけは
 
 
現在受講している職人起業塾という研修があり、塾長である
 
 
すみれ建築工房 代表取締役 高橋 剛志 氏の学びから始まります。
 
 
「理解や知識を持つことに一切の価値無し」と説くこの研修では
 
 
行動、実践、定着に重きをおき、物事を本質的にとらえる訓練をしていきます。
 
 
高橋社長も10年以上ブログをかくなど、その他多くの習慣を持ち、
 
 
習慣化することの大切さを学びました。
 
 
自分自身をさらにブラッシュアップするには、日々の暮らしの中で得た学びを
 
 
実務に落とし込むことが必要で、なんの変哲もない日を暮らすのではなく
 
 
事例を概念化し、習慣に落とし込む作業が大切だと思っています。
 
 
その為に、毎日アンテナを高く広く巡らせ、その習慣を持つのに有効なのは
 
 
毎日のアウトプットだと学びました。
 
 
アウトプットの場をつくる、それが今回のブログとなったわけです。
 
 
日々の出来事を書き留め、反復を行い、自分の中で咀嚼してその物事に向き合うこと、
 
 
隠されているメタファー(明確な例えと不明確な例え)に意識を向けてみること(概念化)で
 
 
見えてくるものが大きく変わることを期待します。
 
 
なので目標は、毎日ブログ or 日記を書くことです。
 
 
時にはうまくいかないときもあるかもしれませんが、
 
 
皆さま、暖かい目で見て頂ければ幸いです!
 
 
よければ、たまにはのぞいてみてください(^^)
 
 
11月24日ブログ-1.jpg

 

 

齋藤

2017年11月23日

S Diaries


今日は夜明け前に行動開始。 

 
 
まだ暗い中、我が家の愛犬あずきの散歩へ行きました! 
 
 
今日の帰りが遅くなり夜の散歩が行けないことを想定して 
 
 
変わりに朝から散歩となり申し訳ないと思いつつ、一緒に散歩兼ランニングしました 
 
 
その後新幹線までの時間があったので朝食や読書など 
 
 
有意義な朝を過ごしていると気付けば出発の時間! 
 
 
駅まですっとばし、福岡博多へやって参りました 
 
 
今日は楽しみにしていた職人起業塾第8講 
 
 
アクティブブレインセミナー小田全宏氏による講演でした。 
 
 
171124-1.jpg

 

 

氏は松下政経塾を経て人間学の研究、「日本人の心とは何か」と問い、 
 
 
人間教育を行なっておられます。 
 
 
そしてその一環として脳力開発のためのアクティブブレインセミナーがあり、 
 
 
記憶力を飛躍的に向上させます。 
 
 
単語を160個覚えたり、数字と言葉をランダムに覚えたりと 
 
 
「絶対無理じゃないか?」と思えるこの講習ですが、 
 
 
自分の可能性を信じ、そして広げていく。 
 
 
そんなセミナーです。 
 
 
そしてやればできる! 
 
 
記憶力向上の背景にはやはり、「人としての在り方」が存在し、 
 
 
それを今回は「人生を成功に導く20の法則」として 
 
 
記憶法を用い私の脳へインプットしました。 

 
 
171124-2.jpg

 

 

今回ような素晴らしいセミナーを通じて学ぶ「人としての在り方」は、 
 
 
言葉こそ違えど職人起業塾で学ぶマーケティング論と同じで、 
 
 
また変わった切り口で学び、私の中で腑に落ちているように感じています。 
 
 
これから毎朝、「人生を成功に導く20の法則」を反復し、 
 
 
日々の暮らしの中で自分の行いと照らし合わせ、自分なりに評し、 
 
 
色濃い人生へとしていこうと思った、そんな素晴らしい日でした。 
 
 
本日もありがとうございました。 
 
 
齋藤

2017年11月22日

S Diaries


私たちOCTASEは、建築という仕事を通して携わるお客様に

 

 

安全で安心できる、そして健康な住まいを提供しつつ、

 

 

建築という仕事ならではの街を形成していくことができる仕事として、

 

 

地域活性に繋がるような想いで仕事を行っております。

 

 

熊本の住宅市場においては、大規模なハウスメーカーのみならず

 

 

地場で多大な展開をされている住宅会社、工務店が多くあり、

 

 

お客様からの目線では住宅会社の選択が難しいことだろうと感じております。

 

 

そんな激動の中で奇跡的なご縁により私たちOCTASEを選択して頂き、

 

 

お家づくりを共にしたお客様や現在進行しているお客様、

 

 

見学会など何らかの形でご縁のあるお客様には改めて感謝しなければ

 

 

いけないと思いつつ、私たちが住宅会社としてあり続けるために

 

 

「ホンモノを提供する」という意思で取り組んでいます。

 

 

家は売るのではなく、「つくる」ものとして、仮設ではなく原理原則に従い、

 

 

当たり前のことを当たり前に行い、当たり前の結果を出すこと。

 

 

より強固にするためにも毎週ミーティングを行い、スタッフそれぞれが

 

 

自分たちの在り方を見つめ、ミッションを掲げる。

 

 

それを継続した行動にして今以上の効果をもたらすよう努力しております。

 

 

そんな想いの傍ら、現実は実にシビアで資金に左右されるのは当たり前。

 

 

もちろん、良いものをより安価に提供できればなによりなのですが...

 

 

適正価格で皆の幸せに繋がるような結果でなれけばなりません。

 

 

ただ単に安くしようと思えばいくらでもできるのですが、

 

 

私たちが考えるボーダーラインがあり、ここを超えてしまうくらいであれば

 

 

建てないほうが良いと思っています。

 

 

このボーダーラインは世に出回っている商材の価値のバランスであったり、

 

 

建築基準法+@のことであったり、常に建築産業にアンテナをはり得た知識など

 

 

今までの経験や学びから生まれたもので、他社とは違うことでしょう。

 

 

図面だけでは表現し難いこともたくさんあり、それにはOCTASEの考えを理解した

 

 

現場管理や技術者、協力業者のいままでの構築があってのことです。

 

 

それが私たちOCTASEの考える家づくりの一部であり、ご理解、共感、信用信頼の上で

 

 

人生に何度ともない家づくりを愉しむことができるだろうと考えます。

 

 

常にもし自分が建てるのであれば...と自問自答し、資金と性能、意匠を考え、

 

 

私たちが携わる人々がより多くの満足を得られるようリスクを洗い出し

 

 

阻止する取り組みを行っていこうと思っております。

 

 

学びのある日々に感謝です♪

 

 

齋藤


お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
勉強会のご予約
資料請求
勉強会のご予約 資料請求
Owner's Voice OCTASE CREED 住まいたち Movie
お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
住宅の提案人集団 OCTASE
オクタスに「営業職」はありません。
私達は家づくりのスタート地点から、真剣にお客様に寄り添う「提案人」集団。
すべての過程において最適なご提案をさせていただきます。
家づくりで後悔をする人がいなくなる為に…。