熊本(熊本市・菊池・植木)の注文住宅 | OCTASE(オクタス)


スタッフブログ
TOPページスタッフブログ
2018年5月のカレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

最近のブログ

月別アーカイブ

S Diariesの記事一覧

2018年5月18日

S Diaries


-みなぎる力-

 

 

H30年5月18日ブログ-1.jpg

 

 

平成三十年五月十八日。天気は曇り。

 

今日は朝からどんよりした曇り空。そんな天気とは裏腹に愛媛でもらったパワーのおかげで気合い十分、清々しい気持ちで一日をスタートしました♪やはりメンターとも思える人たちにお会いできることでパワーがみなぎります!!

 

 

H30年5月18日ブログ-2.jpg

 

 

-めでたき日-

 

 

昨日は朝から竜田町弓削にてH様邸地鎮祭を催行いたしました。天気予報では雨といってたのがギリギリ曇り空で、何とか持ちこたえてくれたようです。良かった♪

H様、この度は無事に地鎮祭を執り行えましたこと、心よりお慶び申し上げます。

これから工事に入り安全第一で、計画以上の家となるよう努めて参ります。

楽しみにお待ち下さい(^^)改めておめでとうございます。

 

 

H30年5月18日ブログ-3.jpg

 

 

それにしても湿気ムンムンのじめじめした気候となり季節の変わりをしっかり感じた次第です。

 

 

-優しさに触れました-

 

 

地鎮祭が終わった後は、事務所へ戻り仕様の打ち合わせを行いました。

着工に向け最終調整を行なっております。

H様、今回はちゃんとブログ用の写真撮りました(笑)めちゃめちゃありがたい話なんですが、私が写真を撮り忘れていた時に教えてくださるんです。ほんと感謝感激でございます。改めて、ありがとうございます(^^)

 

 

H30年5月18日ブログ-4.jpg

 

 

-段取り八分仕事二分-

 

 

着工を目前に控え、申請関係や構造計算等に奮闘中。

2階の水回りの配管経路と張り出した床の梁達の取り合いが複雑で混乱するほどですが、任せてもらっている以上、当たり前ですが責任を持って安心を提供致します。

段取り八分仕事二分。

着工前準備こそ後に最大の結果を生んでくれるものです。

 

 

施工部隊の方は基礎工事段取りに入り、いよいよといった感じ。6月くらいから基礎なので梅雨が心配です。タイミング良く晴れてくれればいいな~。

今回は久しぶりに2階リビングでめちゃめちゃ広いLDKが展開します。

完成が楽しみです♪また所々でブログアップしようと思います♪

想像以上の感動を目指して、がまだします!!

 

 

H30年5月18日ブログ-5.jpg

 

 

齋藤

2018年5月16日

S Diaries


-夏を思わせる厳しい暑さ-

 

 

H30年5月16日ブログ-1.jpg

 

 

平成三十年五月十六日。天気は晴れ。

 

 

今日は強い日差しが照り付けて夏を思わせる厳しい暑さでした。

ためらわずにエアコンをつけるほどの暑さでこれからは熱中症対策が欠かせませんね。

昨日より愛媛県西条市のウィンウィンホームさんへの研修ということで、朝から福岡空港へ。

初めての愛媛県へ行ってきました。

 

 

H30年5月16日ブログ-2.jpg

 

 

-憧れの存在-

 

 

松山空港へ到着。

 

 

H30年5月16日ブログ-3.jpg

 

 

ここから一時間程車を走らせウィンウィンホームさんへ(^^)

ウィンウィンホームさんとはR+HOUSE加盟店という共通点があり、以前よりウィンウィンホームさんの世界観とその一貫性に、お客様との繋がり方など数多くの憧れる事業展開をされており、一度お話を伺いたいということで研修に至りました。ご協力下さったウィンウィンホームさん、シンミドウのTさん、本当にありがとうございます(^^)

 

 

H30年5月16日ブログ-4.jpg

 

 

-当たり前なのに難しい-

 

 

お客様に対する熱い想いと人としてあるべき姿がベースに有り、その想いの伝え方や実践に落とし込んだやり方を目の当たりにして、より前線の生の声と道徳と経済のバランスのとれたシクミの実態をしかと拝見させて頂きました。

 

 

H30年5月16日ブログ-5.jpg

 

 

当たり前ですが大切なのは相手を想う気持ちで、あとはどうやるかの方法論の見極めをすることだと感じました。

コンパスの指し示す方向性を定め、あとはやるだけ。

そう理論的には理解しているものの、そう簡単にはいかないことも承知。

けれども考えてばっかりではどうしようもないし、何も変わらないので私達はやります!

 

 

H30年5月16日ブログ-6.jpg

 

 

2日間ご協力下さったウィンウィンホームAさんを始め協力してくださった全ての方に感謝致します!本当にありがとうございました。

 

 

明日は地鎮祭にお客様と着工前の最終打ち合わせ。「相手の立場になって考える」なによりこのことを意識してまた明日からがまだしていこうと思います。

 

オクタス皆で気張っていこう!!

 

 

H30年5月16日ブログ-7.jpg

 

 

 

齋藤

2018年5月13日

S Diaries


-お天道様の喜怒哀楽-

 

 

平成三十年五月十三日。天気は雨。

 

昨日までの猛烈な快晴から一転、今日は雨模様。

降ったりやんだりと不安定な天気のまま一日が過ぎていきました。

 

あんまり雨は好きではありませんが、世の中にはこの雨で喜んでいる方も居るでしょうしたまにはポジティブに雨音を楽しみました。降った後の空気は澄んで綺麗だしたまにはいいもんです♪

 

 

H30年5月13日ブログ-1.jpg

 

 

-充実した週末-

 

 

本日は朝から歌さんと定期点検のお家をまわり、週末のラッシュを全うしました。

今週末も有り難いことに多くのお施主様とお話をさせて頂き、充実した週末となりました。

 

また週明けより打ち合わせした内容の精査に、段取りなど期待以上の事が出来るように努めます。私達があるのも皆様のおかげ、ご縁だと改めて感謝した次第です。

いつもありがとうございます(^^)

 

 

H30年5月13日ブログ-2.jpg

 

 

-縁起-

 

先日法事でお坊さんが縁起の正理を話してらっしゃいました。

 

縁起の正理とは、私達が生きる世界の実相は、いかなるものも孤立して存在する事ができないので、あらゆるものが相関することによって相成し、重重無尽に成立しているのだと。

 

要は一人では生きていけないってことですね。

 

自分が本当に生きるためには、周囲の人を心から生かそうと心がける事が大切で、利己的、盲目的欲望を浄化し、人としての在り方の正すことが大切だと改めて感じた次第です。

互いに手を取り合って明るい未来を願いつつ絶えず努力していこうと思います。

 

今ある環境とご縁に感謝。

 

齋藤

2018年5月12日

S Diaries


-青空満喫-

 

 

平成三十年五月十二日。天気は晴れ。

今日も熊本は見事な快晴っぷり。

朝からあずきと共に青空を満喫してきました。

少しばかり動いただけで汗が滲む程の暑さとなり夏を予感させる季節となってきました。

土曜日の快晴に伴いお出かけするには絶好の日になったのではないでしょうか♪

 

 

H30年5月12日ブログ-1.jpg

 

 

-ピンチはチャンス!?-

 

 

今日はプチ嬉しいことがありました。

そんな大した話ではありませんが、現在うちのあずきは、耳の洗浄やらお腹を下したりやマダニ 対策やらで通院中なんですが、どうも今年の初めに貰った薬が適正な価格よりも高く支払いをしていたらしく、お詫びと返金がありました。たかだか1000円程度の話なのでお金は大した事ではないのですが、こちら側は言わずとも気付かなかった事(いちいち明細見ないし見たってわからない)なのに、誠実に説明を頂き対応がありました。

 

 

H30年5月12日ブログ-2.jpg

 

 

ミスは誰にだってあるでしょうし、返金することも当たり前といえば当たり前の話ではありますが、その誠実な対応が嬉しく、ピンチをチャンスに変えるというと極端!?かもしれませんが、私としてはより一層信用を増す出来事でした。

元々受付の方を筆頭に人間味溢れたサービスがいいなと思い通っていますし、城南さくま動物病院、オススメです♪

 

 

H30年5月12日ブログ-3.jpg

 

 

-常識を疑う-

 

 

そんなことを思いつつ我々の仕事を振り返ってみました。

建築をする行為は、一番高い買い物だと言えます。

小売業などと違い金額も適正なのか不明瞭な請負業ですし、専門的過ぎて内容も分かりづらいものばかりです。金額が現実離れし過ぎているが故に感覚もおかしくなることもしばしば。

だからこそ当たり前の話ですが、信用信頼をベースとして業界人である私達が適正な価格を見定め、事細かく説明できる状態をつくり、安心してお客様に提供できるシクミとする必要があると改めて感じた次第です。こんな機会があったからこそ今一度私達の常識を疑い、新たな切り口や発想、進化を遂げていけるよう見直したいと思います。

家は性能やデザインだけでなくコストを加えた三つのバランスがとれた安心安全満足を提供できるよう邁進致します。

 

 

齋藤

2018年5月11日

S Diaries


-初夏らしい天気-

 

 

平成三十年五月十一日。天気は晴れ。

まだまだ朝晩は冷え込みますが、日中は真夏の太陽並みの天気。今日は雲ひとつない青空が広がり、一日外回りの仕事の中、気持ちよく作業することができました。むしろ暑いくらいでしたが。明日までこの天気が続き日曜日には雨が降るようですので、快晴の青空に加え、一年で最も過ごしやすいとも言われるこの時期を堪能したいものです。

 

 

H30年5月11日ブログ-1.jpg

 

 

-メンテナンス工事-

 

 

本日は朝一発目より、刈草のH様邸へお邪魔し、点検後の施工を実施しました。ご新築頂いてからはやいものでもう一年が経過。新築時に比べ、よりH様ご家族の色に染まったお家は相変わらずかっちょいい感じです。

 

 

H30年5月11日ブログ-2.jpg

 

 

めちゃくちゃ嬉しい事に、計画時に考えた家のタイトルをそのまま表札に入れてありました♪嬉しい限りです(泣)

 

 

H30年5月11日ブログ-3.jpg

 

 

ここは北側敷地から南側に向け絞られたような敷地形状で、抗う事なくそれに沿って計画し、無駄を省いた上で最大限の面積を家に加えて計画していきました。敷地長手に面する東側前面道路は比較的交通量が多いことから、採光と通風計画(太陽のコントロール)や建物配置に目を向け、プライバシーの確保と道路から危険性が無いように自然な繋がりを意識していきました。

 

 

H30年5月11日ブログ-4.jpg

 

 

この深く水平に伸びた軒が現代的でもあり日本的でもあり、設えを高めてくれますね。

斜めに据えられた構造用鋼管柱の墨出しには何度もトランシットを用い苦労したことを覚えています(苦笑)

いい思い出です(^^)

 

 

H30年5月11日ブログ-5.jpg

 

 

H様、一日に何度もお邪魔させて頂き、ありがとうございました。

また6月にお邪魔させて頂きますのでよろしくお願い致します♪

 

 

-祝・上棟-

 

 

その後は龍田、U様邸へ移動し、上棟式を執り行いました。

U様、この度はめでたき日を迎えられましたこと、心よりお慶び申し上げます。

 

 

H30年5月11日ブログ-6.jpg

 

 

U様邸では私達からのプラン提案時に予算オーバーの特大ホームランを打ち出した事が印象的で、勿論それではいかんと思っていたので第二案を用意していたことで功を成しましたが、ちょっと気合を入れすぎてしまったことを記憶しております(苦笑)なので模型は特大ホームラン用。

 

 

H30年5月11日ブログ-7.jpg

 

 

最終的には第二案で計画を進め、今日に至りますが、それはそれで雨に濡れない駐車スペースからの動線をコストパフォーマンス良く体現しつつ、メンテナンス性に考慮したU様らしい特徴的な計画となっており完成が楽しみでなりません♪

 

 

H30年5月11日ブログ-8.jpg

 

 

これより現場では計画以上の感動を得れるよう邁進してまいります。

U様、引き続き宜しくお願い致します。

本日は誠におめでとうございます。

 

 

H30年5月11日ブログ-9.jpg

 

 

齋藤

2018年5月10日

S Diaries


-休日の息抜き-

 

 

平成三十年五月十日。天気は晴れ。

一時降り続いた雨も火曜日の夜には止み、昨日の定休日にはすっかり快晴となり、気持ちよいゴルフをすることが出来ました。ゴルフの内容はうまくいくか心配していましたが、どうにかこうにかゴルフにはなったので良しとして、うまくいく感覚を持続させるために練習場へ通う日々が続きそうです。これもまた習慣化として、一万時間くらいすれば、下手くそな私でもどうにか人並みになると信じていますが、ゴルフは私にとって遊びなのでほどほどに楽しんで頑張ろうと思います♪遊びといってもグリーンコミュニケーションをとり親睦を深めたり、スコアを競争し楽しんだり、明日を頑張るための息抜きにはもってこいのスポーツで、これからも末永く楽しんでいこうと思います。

 

 

H30年5月10日ブログ-1.jpg

 

 

-H30年度地域グリーン化事業、始まる-

 

 

本日は一日デスクワークに集中した一日となり、GWの連休でたんまり溜まった仕事をひとつずつ処理していく時間をとることが出来ました。週末に向けた打ち合わせの準備や住まい給付金、グリーン化事業などの補助金制度の処理を行い、やらねばいけなかったことが大方処理でき、大変すっきりしたデスクトップとなりました。だいぶ頭もすっきり♪

 

 

そして、どうやらH30年度の地域グリーン化事業もいよいよ始まるようで申し込みの通知がきておりました。早速エントリーしました。この補助事業が始まってもう何年と経ちますが、2020年の省エネ義務化に伴い、性能が良いお家はあたりまえとなり、だいぶ補助金の額も変化してきました。といっても、国交省のこの地域グリーン化事業の補助内容は十二分に恩恵があるのに加え、地域材の活性化や木造住宅市場の振興による地域経済の活性化、住宅の省エネルギー化に向けた技術力の向上など私たちとしても積極的に取り組む必要がある事業であると認識しています。

 

 

因みに補助金の内容は下記の通りです。

 

 

[1]長寿命型(長期優良住宅:木造、新築):100万円/戸

 

[2]高度省エネ型(認定低炭素住宅及び性能向上計画認定住宅:木造、新築):100万円/戸

 

[3]高度省エネ型(ゼロ・エネルギー住宅:木造、新築および改修):125万円/戸

 

[4]優良建築物型(認定低炭素建築物等一定の良質な建築物:木造、新築):1万円/㎡

 

※[1]~[3]については主要構造材(柱・梁・桁・土台)の過半に「地域材」を使用する場合20万円、

キッチン、浴室、トイレ又は玄関のうちいずれか2つ以上を住宅内に複数箇所設置する場合30万円

を上限に予算の範囲内で加算があります。

 

 

補助金の採択が決定されるのは7月中旬の予定で、着工はH30年度、31年3月末までとなる見込みとのこと。

 

 

地域グリーン化事業や2020年の省エネ義務化等を目の前にし、あたりまえと化した性能に今一度目を向け、うまい活用と更なる成長、発展を目指して取り組んでいこうと思います。

 

 

H30年5月10日ブログ-2-2.jpeg

 

 

齋藤

2018年5月 8日

S Diaries


-うまいこといかん...。-

 

 

平成三十年五月八日。天気は雨。

GW終盤から降り出した雨はまだまだ続いています。明日定休日はゴルフのラウンド予定です。今日の夜には降り止むようですので一安心。そんなわけで昨日今日と練習場へ行ってきました。したところ、びっくりするほど下手くそになっており、天気の心配どころではなくなりました。

ん~ゴルフって本当に難しい。

明日のゴルフがゴルフになるよう祈るばかりです (苦笑)

祈って変わるかな(泣)

 

 

H30年5月8日ブログ-1.jpg

 

 

-団結の力-

 

 

本日は、週明けのミーティングを行いました。いつものように物件進捗の確認を行い皆で共有、次の打ち合わせの準備や着工、竣工に向けた具体的な組立をしていきました。通常の業務に加え、課題改善に向けた行動もしていかなればならないので、皆引き気味...(笑)でしたが、考え方を陽転志向に切り替え、未来のため、ひとつずつクリアにしていこうよ!と皆で団結し、コミットした次第です♪一人では到底時間がかかってどうしようもありませんが、一人は皆のために、皆は一人のためにと助けあい、どうにか皆で満足のいくビジネスモデルの構築を目指していこうと思います(^^♪がまだそう!!

 

 

H30年5月8日ブログ-2.jpg

 

 

-一級建築士への道へ-

 

 

話は変わりますが、先日日建学院の方から、来年の一級建築士の独学支援申し込みが始まったと連絡を頂きました。刻一刻と進む日々の中、そろそろ一級建築士取得に向けた勉強をしていかなければならないというなんとなくの焦りやまだ大丈夫か、と思っているあまーい考えとの葛藤の日々に終止符をうち、習慣への落とし込み作業をしていく必要があると感じた次第です。とりあえず重い腰を上げるために目の届くところに教材を置いていましたが、全く意味ありませんでしたので、実際のスケジュールに入れていき意識の植え付けをしていこうと思います。

 

 

GWも明け、新たな課題や目標に対し走り出しました。今年ももうあっという間に過ぎていくでしょうし、良い年だったといえるよう邁進していこうと思います。よし、がまだそう!

 

 

H30年5月8日ブログ-3.jpg

 

 

齋藤

2018年5月 7日

S Diaries


-黄金週間明け、始動-

 

 

平成三十年五月七日。天気は雨。

GW明け一発目の日ですが、本降りの雨となった1日。GW最終日、私は兵庫県に居ましたが、その間までいい天気で、帰りの道中に降り出した雨が本日も続いています。ラッキーではありましたが、GW明け早々の雨は工事現場からすると好ましくはありません(汗)ま、とはいえ、これからまた日常の業務に戻りますので、GWで蓄えた活力を存分に発揮したいと思います。

 

 

H30年5月7日ブログ-1.jpg

 

 

-パワースポットエネルギー-

 

 

H30年5月7日ブログ-2.jpg

 

 

GWは五ヶ瀬の山奥までいったり、高千穂峡や天岩戸神社に兵庫県猪名川不動尊の滝というところで滝行をしたりと日常よりも自然に触れ合った活動をしてきました。天岩戸神社は、日本神話の一節である"岩戸神話"の舞台となった洞窟で、太陽神・天照大神が隠れたと言われているパワースポットです。太陽神が隠れただけあるからか、陽の当たらなさと天安河原に参拝者が積んだ石積みが所狭しと並んだその様は、神々しい雰囲気で、身の引き締まるエネルギーを感じました。

 

 

H30年5月7日ブログ-2-2.jpg

 

 

-まさに修行でした-

 

 

それから5~6日は兵庫県へ。いつも大変お世話になっている職人起業塾の塾長、高橋社長に同行させて頂き塾仲間と滝行を初体験してきました。想像はしていたものの、真水の冷たさとその環境で身体はガックガクに震えて止まりませんでした(笑)気合いを入れ直し、腹に力を込めて挑んだ滝行は本当に修行というに相応しく、身体を清めることなどから始まる準備段階を含めて、身を引き締めるための非常に良い経験となりました。先導してくださった皆様、ありがとうございました(^^)

 

 

H30年5月7日ブログ-3.jpg

 

 

ただ同様にきつかったことは、GW中ずっと熱っぽく風邪を引いてしまっていて、予定はやりたいことばかりでしたので無理やりこなしたんですが、それが一番修行になり、日々の状態管理の重要性をしかと感じた次第です(苦笑)

 

 

-曖昧さからの脱却-

 

 

その後は先月に引き続きまたまた、すみれ建築工房さんにお邪魔し、元祖職人起業塾の勉強会をして頂きました!

 

 

メインテーマは「未来を(イメージで)つくる」。

 

 

今の自分は10年前の自分の選択の積み重ねという事実から分かるように、10年後の自分を鮮明にイメージして日々の在り方を正し、良き選択をしていくことで未来はつくることができるということで、10年後の自分について考える勉強会でした。普段より未来の事をふわっとしか考えていないことを改めて感じたのと、この勉強会の場だけでなく持ち帰ってからより深く、より具体的に考える必要があると思える程重要なことだと感じた次第です。今一度紙に想いを書き出し、ひとつずつ整理していきたいと思います。テーマの詳しい内容は塾長ブログより!

 

 

H30年5月7日ブログ-4.jpg

 

 

今年のGW、良き収穫が数多くありました。折角得た学びをそのままにするのでなく、実践の中に以下に落とし込むかがこれからの課題です。今日からまたがまだしていこうと思います!!ご協力下さった皆様、本当にありがとうございました。

 

 

H30年5月7日ブログ-5.jpg

 

 

齋藤

2018年5月 2日

S Diaries


-太陽も一休み-

 

 

H30年5月2日ブログ-1.jpg

 

 

平成三十年五月二日。天気は雨。

あっという間に今年も五月になりました。世間ではGW4日目ですが、あいにくの雨模様となり、太陽も休暇中のようです。私達は1、2日のみ出勤で、合間に上棟があるものの、3〜6日まで定休日となっております。この休みの合間にしっかり休養をとりたいところですが、結局予定はぱんぱんで、見事な充実っぷりをみせるGWとなりそうです。

 

 

H30年5月2日ブログ-1-2.jpg

 

 

-充実の日々-

 

 

ブログアップできていませんでしたが、先月の末には昨日の歌さんのブログでもあったように一棟、上棟式を無事に執り行うことができました。昨日のブログはこちら。その日も有難いことに本当に賑やかで楽しい上棟式となり、より一層ステキなお家の完成が楽しみになった次第です♪Y様、この度は誠におめでとうございます。完成後のBBQ、楽しみです(笑)

 

 

H30年5月2日ブログ-2.jpg

 

 

その後はH様との仕様打ち合わせを行いました。一歩ずつ着実に計画が成されていくH様邸も、素敵なこだわりが強く、施主様らしいお家となっています。打ち合わせはいよいよ後半戦となり、着工に向けた準備も打ち合わせと並行しています。幾分か持ち帰りの決め事もあって、スケジュールにご協力頂き本当に感謝ばかりです(涙)ありがとうございます。時間に余裕があるわけではありませんが、一生に一度かもしれない家づくり。じっくりご検討頂き、納得のいくまでお話を伺えればと思っております。

次回のお打ち合わせも楽しみにしております。H様、引き続き宜しくお願い致します♪

 

 

H30年5月2日ブログ-3-2.jpg

 

 

-やったものにしかわからない光景-

 

 

そして昨日の一日は、毎月の本社朝礼と、早朝ボランティアに「どぎゃん会」という報告会に参加し、その後は事務所へ戻り、休日で溜まっていた仕事をせっせか捌く1日でした。

 

 

H30年5月2日ブログ-4.jpg

 

 

ミーティングの中では、採用と教育、健康管理や安全など数多くの課題が飛び交いました。本社でもこういった課題に対して意見を出し合い、検討を進めるのと同時に私達事業部でもつい先日課題の抽出、改善策に担当者、期日を決め動き出したところでした。第一、三領域撲滅のための行動、気張っていかねばなりません。

 

 

最終的には何をするかではなくどうするか、改善策をより具体的にして、イメージを皆で共有した後に、各々が自分でやるぞっと思えるくらい積極的なっていかなければいけないと思っています。私も口だけ達者とならないように、自ら行動、実践し、背中を見せれるような歩み方をしたいものです。良き未来のために、がまだしていきます!

 

 

それではまた。

 

 

齋藤

2018年4月27日

S Diaries


-穏やかな天気-

 

 

H30年4月27日ブログ-1.jpg

 

 

平成三十年四月二十七日。天気は晴れ。

 

 

今日は雲がやや広がってはいるものの、日差しが届いて穏やかな天気となりました。日中は暑くなりましたが、風が気持ちよく、ネクタイを締めジャケットを羽織った気の引き締まる格好でも過ごしやすい一日でした。世間では明日からいよいよGW♪いい天気がそのまま続けばいいですが、中盤雨が降るような予報があっていましたので、お出かけは前半がよさそうですね♪

 

 

-やってみよう-

 

 

H30年4月27日ブログ-2.jpg

 

 

さて、本日は所長兼提案の西田(やっさん)に同行し、菊池で仮審査のお手伝いをさせていただきました。現在私は、設計を主とし、現場など技術的な業務をメインとしていますが、昨日のブログでもお伝えした通り、なんでも挑戦をしよう!と言うことでやっさんから提案の業務も教授、サポートしてもらいつつ、経験をさせていただいとります。(やっさん、相談しまくっててごめんなさい(苦笑))

 

 

H30年4月27日ブログ-3.jpg

 

 

-前線で学ぶこと-

 

 

家づくりは一般的に、長期に渡りしなければならならないことが多くあるため、分業制を私達も含めどこの会社も採用しておられますが、この分業制にも良し悪しあり、これは建築業あるあるなのかもしれませんが、スタッフ間の連携が悪くなったり、相手のことを考えない行動をしたりと、嫌な話をよく耳にします。目的、目標を明確に持ち、人としてのあり方、謙虚さを持ってしっかり共有していればそもそもそんなことにはならないのかもしれませんが、事実、よくある話ですし、確かに簡単に片付く問題でもありません。今の私達スタッフ間はそんな中でも比較的、よく連携がとれており、相手の立場になった行動ができている方?であるとは思いますが、より一層それを深めるために、前線での気持ちを実際に体験することで、改めて理解し、本当の"持ちつ持たれつ"を生み出していきたいと思っています。

 

 

そして、自分自身の経験や知識、スキルなどのファクターを高め、影響の輪を少しずつでも広げていければといいなとの思いでまた明日から邁進して参ります。

今日も有意義な学びに感謝です。

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・自分を欺き、正当化する自己欺瞞とならないためには相手の立場になって考える必要がある

 

 

・ブレイクスルーすることで、体験が蓄積され、根拠のある自信を生む。それが課題達成にもつながってくる。

 

 

・自分という経営者となり自分の人生をマネジメントする意識を持ち行動することが重要となる

 

 

2018年4月26日

S Diaries


-2日ぶりの青空-

 

 

平成30年4月26日。天気は晴れ。

 

 

H30年4月26日ブログ-1.jpg

 

 

ややご機嫌ナナメだった天気も漸く回復して、気持ちの良い朝を迎えました。休日明けからまた一週間頑張れそうです。今月も残すところ後わずかとなり、一日一日の充実っぷりから早くも感じるし遅くも感じるというよくわからない(笑)感覚で、時間が過ぎて行きます。充実はしているものの、私達はしなければならない課題が積もり積もっており、一日100時間くらいあればいいのにと思う毎日です(苦笑)

 

 

H30年4月26日ブログ-2.jpg

 

 

-休み明け、力に変わるMTG-

 

 

H30年4月26日ブログ-3.jpg

 

 

本日は、早朝より行動開始。先日火曜日に行えなかったミーティングの振替として、朝活合同の「やってみーてぃんぐ」と「金ぴか計画」を実施しました。いつもの通り進捗の確認をしつつ、問題点の共有、加速度を増すため背中を押したり押されたりしながら打ち合わせをした後は、私たちの現在における課題の抽出から改善策を導いたものに対する優先順位とその担当決めを行いました。皆時間に余裕があるわけではありませんが、このように「緊急ではないが、重要なこと」(第二領域)に取り組みことで「緊急で重要なこと」(第一領域)や「緊急で重要でない」(第三領域)を減らして行こう!ということと、皆それぞれのベクトルを合わせ、まずは問題点の入り口である集客、そして売上へと続く問題解決へ向けた目標とその先にある未来に目を向けて、それぞれが気合を入れ直し、皆で力を合わし乗り越えていけるような、そんな会議になったのではないかと思います。

 

 

H30年4月26日ブログ-4.jpg

 

 

-金ぴかがある-

 

 

今回行った「やってみーてぃんぐ」と「金ぴか計画」なるミーティングとは、九つの決め事からなる陽転思考で、とりあえずやってみよう精神を持ち、気持ちを切り替えて改めて始めたミーティングです。

 

 

「やってみーてぃんぐ」では主に現在進行形の進捗について、「金ぴか計画」は未来的、主に第二領域に取り組んでいます。

 

 

「金ぴか計画」は、私達が(特に歌さん)が愛してやまない「宇宙兄弟」という漫画からヒント(というか真似?パロディ?)を得たものです。

 

 

H30年4月26日ブログ-5.jpg

 

 

主人公のムッタが宇宙飛行士を目指し、試験を受けるのですが、苦悩、挫折しかけた時に、幼き頃のワンシーンを思い出します。それは数ある楽器を全て試した後、一番難しく金ぴかに光るトランペットを選び、挑戦したことです。音楽は音を出さないと始まらない。上手くなくてもいい、間違ってもいい。そんな思い出を胸に、見事宇宙飛行士の試験に合格します。そしてトランペットを吹くムッタ。

 

 

『メロディなきメロディをかなで道なき道を行こう。そこに 俺にとって一番の金ピカがあるのだ。』

 

 

 

 

この言葉が今の私たちにはぴったりで、私達もとりあえずやってみる、なんでも挑戦し、諦めず、くらいついていく。こんな思いで少しずつ少しずつ、未だ轢かれていないレールを歩みたいとの想いで取り組んでおります。皆同じベクトルを持ち、課題に向き合い、ヘーゲルの弁証法のように良きスパイラルを描きながら私達にとっての一番の金ぴかを目指しこれからも邁進していきたいと思います♪

さて、オクタスの皆、引き続き、気張って行きましょう(^^)

 

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・何のために、を考える。目的と手段をはきちがえないように。

 

 

・いつまでもモグラたたきをするのではなく、問題の発生する根本を解決していく必要がある。

 

 

・道なき道をいくこと。その環境に適応した新たな自分に出会えるかもしれない。

2018年4月22日

S Diaries


-休日に良い天気♪-

 

 

平成三十年四月二十二日。天気は晴れ。

 

 

H30年4月23日ブログ-1.jpg

 

 

平成三十年四月二十二日。天気は晴れ。

本日もスッキリ晴れて気持ちの良い天気。連日良い天気が続いています。しかし週明け月曜からは次第に日差しのパワーも弱まり、火曜日には久しぶりの雨マークが付いていました。今のうちに気持ちの良い休日の天気を堪能した方がいいみたいです♪

 

 

H30年4月23日ブログ-2.jpg

 

 

-祝・上棟式-

 

 

日中は気温もぐんぐんと上がり、ネクタイはおろか、ジャケットまで脱ぎたくなるほど暑い日でした。という私は、今日は作業着でしたが(笑)半袖で居れるほどの暖かさです。

 

 

本日は熊本市西区、N様邸の上棟式へ参加するため朝から現場にいってきました。

 

 

H30年4月23日ブログ-4.jpg

 

 

事務所での打ち合わせを終え、現場に入るとお客様とお会いする機会もほとんどが現場で、お話をさせて頂くのも工務のUTAさんとなりますので、私がN様とお会いするのも久しぶりで、ちょっとした募る思い出話に花が咲きました。

 

 

-"三方良し"の取り組み-

 

 

私達オクタスでは、「現場着工するまでに間取りや全ての仕様を決める」というやり方を行なっていまして、これはひとつの成功パターンだと思っています。

 

 

決め事が曖昧であるとどうしても発注が遅れたり現場作業が止まったりと工期にも影響しますし、図面の差し替えなどで行き違いが発生したりと凡ミスに繋がりやすいのです。加えて検討不十分で取り返しのつかないミスが潜んでいるのが建築です。元々はこういったミスを誘発しないため、危機回避のための取り組みです。

 

 

現場打ち合わせが少ない分、事務所でのお打ち合わせはより細かく、より具体的に様々なツールを用い、イメージングできるように努めております。

 

 

そういった取り組みの結果、お施主様にとっては契約通りの工期を守れることやイメージを固めることができたり、現場は変更なくスムーズに段取りが進み、私達も管理がしやすくなるといったように、三方良しの概念にも繋がると思っています。

 

 

H30年4月23日ブログ-5.jpg

 

 

-なにをやるかでなくどうやるか-

 

 

だからといって現場ではお施主様と打合せをしないのか?というとそうではなく、お施主様との現場でのやり取りは、主にちょっとした確認事項をする程度となります。本日もカウンターの高さや、絵画を飾るとのことでその下地の位置など、現場ならではの細かい打合せをさせて頂きました。

 

 

H30年4月23日ブログ-6.jpg

 

 

上棟を終えこれからは、断熱工事に外壁工事、フローリング貼など工事の進みも加速度を増していきます。私たちは引き続き、安全第一を心に刻み、N様の素敵なお家の完成目指して邁進してまいります。そしてもっともっと三方良しの概念を日頃の業務に落とし込み、体現できるように努めたいと思います。

N様、本日は誠におめでとうございます。そして有難う御座いました。

引き続き、これからも宜しくお願い致します。

 

 

H30年4月23日ブログ-7.jpg

 

 

齋藤

2018年4月21日

S Diaries


-もう夏ですか?-

 

 

平成三十年四月二十一日。天気は晴れ。

 

 

H30年4月22日ブログ-1.jpg

 

 

週末にいい晴れ方してくれました太陽。

お出かけ日和ですね~。

しかし、昨日に引き続き暑いですね~。

体調管理というよりも服装管理が大変です。

ほんと、太陽は罪な奴。

 

 

H30年4月22日ブログ-2.jpg

 

 

-"らしい"お引渡-

 

 

H30年4月22日ブログ-3.jpg

 

 

昨日は朝からプチイベント感のある健康診断でした。(特に楽しくはありませんが)

年度始めといった感じに始まり、その後は、植木町A様邸のお引渡しへ行ってまいりました。

終始笑いありの楽しいお引渡しとなり、その中で

 

 

「想いを形に出来た」

「オクタスさんに頼んでよかった」

「家は三回というが初めから満足度の高いものとなった」

 

 

などと本当に嬉しく、自然と笑顔にさせて頂けるほどのお言葉を頂き、感激致しました。こちらこそ、有り難いご縁を頂き、有り難いご配慮頂き、本当に感謝ばかりでございます。

 

 

H30年4月22日ブログ-4

 

 

-思い出-

 

 

A様とは、昨年の1月にお会いし4月からお家づくりを始めました。早いものでお子様もみるみるうちに大きくなりましたね♪

 

 

H30年4月22日ブログ-5.jpg

 

 

私のA様との思い出といえばなんといっても、プラン総替え(笑)昨日もそんな話をしながら笑いあっていましたが、私がご提案した自信満々のプランが的を外した事件がありました(笑)その時は私も「どうしよう(汗)」と頭を捻らせたものです。「あーじゃない、こーじゃない」とA様と共に試行錯誤を繰り返し計画して、漸く完成したお家は結果的に、最高のお引渡しの瞬間を生み出してくれました。

 

 

H30年4月22日ブログ-6.jpg

 

 

-プロセスの重要性-

 

 

そんなことを思い返しながら、感じたのは感謝です。私たちの仕事は、お客様あってのお仕事です。当たり前ですが、どんなにかっこよくて合理的な建築だとしても、お客様のニーズに適さなければそれは成立しません。お客様の潜在的なご要望を引き出し、具現化するのも私達のお仕事で、その中で、プロからみたメリットやデメリットを話しつつ選択をして頂く。そんなプロセスが重要で満足度のベースとなるのではないか?と改めて考えることのできた出来事でした。

 

 

H30年4月22日ブログ-7

 

 

またひとつ、熊本の地に、私達も誇らしく思えるA様の想いのつまったお家が完成しました。このお家に住まい、これまで以上にA様ご家族のご健康な姿と数多の幸せが降り注がれる事を心からお祈り申し上げます。

貴重なご縁、心から感謝致します。本当にありがとうございました。そしてこれからも引き続き宜しくお願い致します。

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・お客様の声に耳を傾け、納得のいくまで打ち合わせを行い、想い描く夢を形とする。このプロセスを誠実に守ることが後悔のない家づくりの秘訣だと思う。

 

・満足度の高いプロセス、パターンを概念化し、汎用性のある仕組みに落とし込み、実践すれば再現できるはず

 

・家づくりはこれからも続いてく。そして私たちもそのご縁を紡いでいくことが重要である。

2018年4月20日

S Diaries


-青空広がる-

 

 

平成三十年四月二十日。天気は晴れ。

今日は雲ひとつない青空が広がり、気持ちの良い一日です。もう4月も下旬へさしかかり、GWの大型連休ももう間近です。一度そこを仕事の節目とし、スケジュール管理、タスク処理ができるように調整して気持ちよくGWを迎えたいと思います。

 

 

H30年4月21日ブログ-1.jpg

 

 

-念願のお茶の道-

 

 

先日、人生初となる茶室、茶道のお稽古に行ってきました。建築の勉強をすると必ず出てくる和室や茶室の存在に、昔から興味はあったものの、なかなかきっかけがなく行かずじまいでしたが、妻のお付き合いのある茶道のお稽古場からひょんなご縁を頂き、遂に念願叶って、茶道を妻と共に始めることとなりました。この類の新たな門をたたくことは合気道以来の久々で、妻と一緒にしているゴルフに加え同じ趣味が増えたことも嬉しく思います。

 

 

H30年4月21日ブログ-2.jpeg

 

 

茶道に魅力、興味を感じていたのは建築的視野だけでなく、他にも多くのきっかけがありました。

 

 

-建築屋=マルチプレイヤー?-

 

 

私が建築業界へ足を踏み入れたときは、設計から現場に加え、積算や提案、お客様とのコミュニケーションなど、数多くの業務を経験し、今の私の仕事の根底にあるものを教えて頂きました。当たり前ですが、元々建築やデザインが好きでこの仕事を始め、個の技術を磨くことに必死になっていましたが、あらゆる仕事をしていると「建築の技術だけでなくなんでもしなければダメだ」と思ったことを覚えています。そしてその思いは今も変わりません。

 

 

H30年4月21日ブログ-3.JPG

 

 

-おもてなしの心-

 

 

どっぷり建築に魅了され浸かった中、個の技術向上に加え、マーケティングやブランディングの学びを経て改めて感じるのは、「つくる」だけでなく+の付加価値。私が社会人になった頃?以前?から変わりつつあるのは、どのビジネスにも第三次産業(サービス業)の要素が含まれるといいます。それは私が新米だった頃に思った「なんでもしなければならない」の一つだと思いました。私達の業界も例外はありません。建築やデザインの仕事はアートではなく、お客様がいるお仕事です。だからこそ、サービス、コミュニケーションが必要不可欠で、職人起業塾でもそこには重きをおいた学びがありました。そしてその根底にある最も重要な概念とは、日本人特有のものである「おもてなしの心」であり、お茶の世界でいう一期一会だと教えて頂きました。

 

 

H30年4月21日ブログ-4.jpeg

 

 

-日本人の心-

 

 

産業革命以来の大革命と言われている現在の情報革命の最中、誰もが口揃えて言うのはAIにより時代は変わるということ。その局面では我々も仕事を失いかねません。

 

 

そうならないための一つの要素として、AIではしかねるであろう、高いコミュニケーション能力や「相手の立場になって考える」という究極の接遇を身に付けていかなければならないと考えています。

 

 

まだまだ私は接遇に関しても反省や改善すべき点ばかりではございますが、今回のこの茶道を通じて、「おもてなしの心」、「相手の立場になって考える」といった人としてあるべき姿を、茶道の一期一会の心に学び、自身と照らし合わせることのできる時間を作れればいいなと思っています。

 

 

この度のご縁に感謝です。

本日も私の拙いブログを最後まで見て頂きありがとうございました^_^

また明日更新します。それではまた。

 

 

齋藤

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・遠い世界を見て学ぶ

 

 

・なんでもせんといかん、してダメなら誰かに頼む

 

 

・自身を振り返る環境をつくる、そのキッカケを活かすのは自身の意識や想い

 

 

・その環境に応じた変化をしていかなければ生き残ることはできない

 

2018年4月17日

S Diaries


-体調管理にご注意を-

 

平成三十年四月十六日。天気は晴れ。

今日は朝晩の冷え込みがあったものの、良い天気となり、穏やかな一日でした。夏を感じさせる程に気温が上がったり、はたまた、急激に冷え込みがあったりと春らしい気候ですが、体調管理が難しいですね。私はRー1のおかげで(信じすぎ!?)全く風邪を引かなくなりましたが、十分に気を付けたいと思います。

 

H30年4月17日ブログ-1.jpg

 

-熊本地震・本震-

 

2年前の4月14日に熊本地震前震があり、本日16日に2度目となる震度7強の本震が発生しました。皆さんも2年前を振り返り、ブログなどに綴っておられるのをみて、凄まじかった光景を思い出していました。もう2度とあんな怖い思いはしたくありませんが、みんなで力をあわせ、めげずに前を向いて歩く素晴らしい光景や話を目の当たりにして、改めて人の心の強さや優しさを感じたことを覚えております。

 

H30年4月17日ブログ-2.jpg

 

-義を重んじる-

 

熊本地震の記憶を辿る中、あの時は日本中?世界中?から数多くの物資など支援を頂きました。遠く離れた場所から車で片道何時間と運んでくれたりと、感謝しかなく、正に義に溢れるものばかりでした。熊本地震の恐ろしさもさる事ながら、世の中には素晴らしい人達が沢山いるということも記憶に大きく刻まれています。このご恩を一生忘れずに、いつの日か私達もこのような素晴らしい影響力を与えることのできる力をつけて人のため、世のために力を発揮できるよう邁進したいと思います。

先義後利。義を重んじて日頃の仕事にも繋げていこうと思います。

改めて、犠牲となられた皆様に哀悼の意を表しますと共に、被害に遭われた全ての皆様にお見舞い申し上げます。

2018年4月16日

S Diaries


-段々と昇る太陽-

 

 

平成三十年四月十五日。天気は曇り後晴れ。

晴れ間の見えない曇り空の中、江津湖では休日らしくランニングしている人や釣りを楽しむ人が見られ、お得感のある交通量の少ない日曜日の通勤路を行きながら、そんな風景に和みを感じつつ一日がスタートしました。

 

 

H30年4月16日ブログ-1.jpg

 

 

そんな国民的休日は私達にとって打ち合わせ日和で、本日も終日打ち合わせとなり、充実した一日を過ごさせて頂きました。打ち合わせの合間、気が付けば曇り空から一転、太陽が昇り、休日の方にとってはお出かけ日和となったのではないでしょうか。

 

 

-想いのこもった赤ペンチェック-

 

 

本日は終日打ち合わせにも関わらず、写真を一切撮っていないという痛恨のミス!?をしでかしました。(ブログ書くにあたり辛い泣)少々自身のアンテナがしっかりたっていないことが分かり、気を引き締めなければと感じた次第です。

 

 

今日の一発目の打ち合わせは、N様ご家族と赤ペンチェックを行いました。赤ペンチェックとは、プラン提案後に行うもので、間取りそのものや家に対するコンセプト、ご要望や想いの方向性が大枠からずれていないか、また暮らし方のイメージ共有や新たなご要望の共有等を行います。N様からはお渡ししていたプランにびっしりと赤ペンに入れて頂き、お家にかける想いやこだわりを感じつつ、ひとつひとつお互い丁寧に脳内リンクを行いました。

 

 

H30年4月16日ブログ-2.jpg

 

 

有り難いことに私たちがお話しさせていただく全てのお客様は、お家を想う気持ちが強くこだわりとして反映されており、建築に携わる人間としてやりがいがあり、誇りだと思えるような仕事をさせて頂いております。本当に感謝ばかりです。

 

 

少々丁寧に脳内リンクをするあまり、終わり際は駆け足となってしまいましたが、これから何度も想いを共有し合い、幸せを導くお家を具現化して行きましょう♪

N様、本日はありがとうございました♪

引き続き宜しくお願い致します。

 

 

-熱い想いは続く-

 

 

その後はH様ご家族と前回に続き、細かな仕様打ち合わせを行いました。H様から私達のブログを見てます!と有り難いお言葉を頂き、励みとなりました♪本当にいつもありがとうございます!!

 

 

H様ご家族もまた、お家にかける想いはひしひしと伝わります。特に熱心で、数多くの情報、知識を持っておられ、建築士になれるのでは?なんて冗談を話しながら盛り上がりました。(笑)

実は私もH様ご家族から勉強させて頂いとります(笑)知識は吸収し、知恵としてご提案出来るよう頑張ります!

 

 

-ご縁を紡ぐこと-

 

 

建築全般、家を建てること、特に注文住宅は設計図や見積りを見て「このようになります」とあくまで「予定」で契約をしていきます。少しでも分かりやすくするために3Dパースや模型、VRといった技術を駆使して、イメージを膨らませることは出来ますが、なんといっても最終的には現場こそが建築の大本命です。

 

 

H30年4月16日ブログ-3.jpg

 

 

予定で事を進めるわけですのでそこには絶対的な信用信頼が必要となり、現場での管理業務や私達なりの経験則でイメージ以上の仕上がりを体現することで感動を覚えて頂けると思っています。

現場の出来映えは絶対条件ですが、道中、そのプロセスも非常に重要で、ひとつひとつの行動が「ご縁を紡ぐ」という信頼構築を成せるように、これからも日々邁進した行動をとれるよう努めてまいります。

 

 

H様、本日もまた長時間打ち合わせして頂きありがとうございました♪

そして、これからも引き続き宜しくお願い致します。

 

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・お客様の声に耳を傾け、納得のいくまで打ち合わせを行い、想い描く夢を形とする。このプロセスを誠実に守ることが後悔のない家づくりの秘訣だと思う。

 

 

・ご縁を頂き、そのご縁を紡ぐ。それは信用信頼の構築で、日々の何気ない行動が原理原則論に則っていて、常に在り方を正す姿勢を持つことで紡いでいく。

 

 

・真実の瞬間は、現場であり、その後の住まいの暮らしにある。常に隣り合わせの真実の瞬間だからこそ、想いを現場へ届け、伝播させていく必要がある。

 

2018年4月15日

S Diaries


-あれから二年-

 

 

平成三十年四月十四日。天気は雨。

 

 

H30年4月14日ブログ-1.jpg

 

 

熊本地震前震からはや2年が経ちました。今日は多くのニュースなどで取り上げられていました。まだまだ多くの人が仮設住宅に住まい、復興もなかなか進んでいないと言われていました。私達の業界で言えば深刻なのは人手不足でしょうか。一刻も早く皆の安心した暮らしが出来るようになるのを祈るばかりです。改めて、被災された全ての皆様にお見舞い申し上げます。そして、私達も復興の一助となれるよう邁進していければと思います。

 

 

H30年4月14日ブログ-2.jpg

 

 

-春の嵐?-

 

 

各被災地で追悼がある中、本日は朝から曇天模様、その後ずっと雨が降り続きました。雨が降る前にさっさと、朝のルーティン、あずきとの散歩を済ますことができてラッキーでした。

 

 

H30年4月14日ブログ-3.jpg

 

 

こんな雨も春といえば春らしく、恵みの雨とも言いますし、折角なのでリズミカルに鳴る雨音を聴きつつデスクワークに励みました。

 

 

-英知を結集するべき-

 

 

そういえば先日は、八代ロジックさんにお邪魔して来ました。家は売るものでなく、つくるものであり、誠心誠意事業に向き合うさまは、私達の意思と同じくするものがあり、その中でさまざまな情報交換をさせて頂きました♪

 

 

H30年4月14日ブログ-4.jpg

 

 

モデルにもお邪魔してあれやこれや見させて頂きました。

それにしてもかっちょいーなー♪

 

 

H30年4月14日ブログ-5.jpg

 

 

先日の神戸行の際の村田社長の講演で、スモールビジネスだからこそ横のつながりを強く持ち"英知を結集するべき"だとおっしゃられていました。

我々と大手ハウスメーカーを比較した場合、同じやり方をしていては、どうあがいても資金力の強いハウスメーカーに勝てないのは自明の理です。熊本地震で各工務店さんが手をとりあい、再建のお手伝いにと復興住宅を建築していたのもそのひとつで、工務店の弱みを皆が集結することで強みへと転換させる一つの行動だといえます。私たちも積極的に横のつながりを持ち、活かして持ちつ持たれつの関係を構築しつつ、世間に建築業の力強さを示していきたいと思います。

 

 

-打合せに行っていきます-

 

 

さて、今週末も多くの方と打合せが入っています。ありがたいことです♪

現場の人手不足ということもありますし、結果的に三方良しを体現するためにある程度、着工スケジュールを決めて打合せを行っています。そこへ向けた流れを共有しつつ、満足だと言って頂くために最大のご提案をしていけるよう邁進してまいります。

 

 

今日も一日頑張ろう♪

 

 

それではまた。

 

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・1人の感覚と経験だけでは、今のような流れが速い時代の波を泳ぎ切る事は大変難しくリスキーな選択

 

 

・横のつながりを持ち、情報を集めて、少しでも良い住宅を世の中に供給したい

 

 

・1人ではできなかったことが、英知を募ることで、できることになる

 

2018年4月13日

S Diaries


-穏やかな天気-

 

 

平成三十年四月十三日。天気は晴れ。

 

 

H30年4月13日ブログ-1.jpg

 

 

爽やかな朝を迎え、いつものように愛犬あずきと散歩に。春らしい穏やかな一日となりました。過ごしやすい気温で、ジャケット不要、半袖の人もちらほら見かけます。明日はどうやら天気が崩れるようで、春の嵐とならなければ良いですが...。

 

 

H30年4月13日ブログ-2.jpg

 

 

-祝・上棟-

 

 

天気の良い日が続いていた今週、熊本市西区でN様邸の上棟を無事に迎えることが出来ました。

 

 

H30年4月13日ブログ-3.jpg

 

 

変形敷地を活かし、プライバシーに配慮しつつ、借景を楽しもう。と意図した平屋にて計画。何度も打合せをさせて頂き、最終的には平屋のような二階建て?となりましたね♪(笑)メモ用紙びっしりに質疑を頂いたりと家に対する気持ちが伝わりました。

 

 

H30年4月13日ブログ-4.jpg

 

 

打合せの時に思い切ってご用命頂いたからこそ、LDK空間と繋がるロフトや吹き抜けが大空間の演出と、高さを介した様々な視線を生み、変化に富んだシークエンスが展開、何処にいても自然と、家族の気配を感じることができるようなお家になったのではないかと思っています。

 

 

H30年4月13日ブログ-5.JPG

 

 

いままでにない間取りや仕様がN様らしいお家となり、完成が楽しみです。

N様、本日は上棟、誠におめでとうございます。引き続きよろしくお願い致します。

 

 

H30年4月13日ブログ-6.jpg

 

 

-緊急性の低い重要なことへのアプローチ-

 

 

今月に入ってからKAZOKU MATSURI☆や度重なるミーティング、神戸出張へ行かせて頂いたりと、超充実した日々を過ごすことが出来ていますが、緊急性の低い重要なことへのアプローチがうまく出来ていませんでした。気持ちを切り替えて取り組めるよう、今一度復習しました。

 

 

H30年4月13日ブログ-7.jpg

 

 

図のように第一領域と第三領域はいずれも急用ですから、優先順位が上がります。なんならこの2つの領域にほとんどの時間を費やしてしまうこともしばしば...。(当然しなければいけませんが)しかし、一番大切なのは"緊急性の低い重要なこと"(第二領域)であり、第一、三領域を重要な活動だと認識してしまうと、目的と手段を混合させてしまいがちです。一見、第二領域は後回しにしがちですが、自分自身の影響の輪を広げるためにも有効ですし、第一、三領域を減らすことにも繋がります。忙しい日常を過ごしながらも、この先の自分の人生をよりよくコントロールするには、今、できる範囲の事で(何十年も先の)自分の人生の着地点(目的)を目指して精一杯やるしかないわけで、小さなことからコツコツと地道に積み上げていくしかありません。

 

 

-刃を研ぐ時間をつくる習慣-

 

 

例えば第一領域にはクレーム対応があります。しかし第二領域でしっかりクレームの予防(危機管理)ができていれば第一領域はおのずと減ります。なんならその予防はリスクリバーサルともなり、強み、信用信頼にも繋がるという優れものです。第二領域以前に、しっかりした方向性と目的を持つ必要がありますが、そのうえでかけた時間こそが、自分の人生を豊かにするツールであり、毎日コツコツ、筋トレで成長しているであろう筋肉をイメージするように、影響の輪のファクターを見つめながらアップグレードさせていくことが大切だと認識しています。

 

 

忙しい、忙しいといっている今だったからこそ、起業塾の学びを振り返り、第二領域の重要性を今一度考えることが出来ました。人生を変えるひとつの要素に習慣化があり、スティーブンRコヴィー博士が言った「刃を研ぐ時間をつくる習慣」を身に付けていこうと思います。

 

 

四月も気が付けばもう中旬、ゴールデンウイークまで気張って全力疾走したいと思います。

 

 

今日も一日頑張ろう!

 

 

それではまた。

 

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・第二領域に取り組むと

 

知識が身に付きます。

 

健康になります。

 

人間関係が良くなります。

 

シクミが出来上がります。

 

将来のビジョンが見えてきます。

 

未来の売上げがつくれます。

2018年4月12日

S Diaries


-改めて...!!-

 

 

平成三十年四月十二日。天気は快晴。

 

 

H30年4月12日ブログ-1.jpg

 

 

KAZOKU MATSURI ☆に力を込めた以降は、年度始めということもあり、緊急性のある業務や研修、度重なるミーティングに新たな仲間の歓迎会、年度末慰労会など、駆け回っておりました。

 

 

H30年4月12日ブログ-2.jpg

 

 

これからまた日々ブログ更新に力を入れていきますので、暖かなご支援頂ければ幸いでございます♪

 

 

H30年4月12日ブログ-3.jpg

 

 

-神戸行-

 

 

さて、直近では研修で神戸に行ってまいりました。非常に実りある濃厚な時間を過ごし、学びを得ることが出来ました。

 

 

H30年4月12日ブログ-4.jpg

 

 

初日はJBN京阪神木造住宅協議会の総会&研修会で熊本の村田工務店代表のファイヤー村田社長の熱い話を聴かせて頂き、その後懇親会へ。

 

 

H30年4月12日ブログ-5.jpg

 

 

村田工務店さんは、熊本、地場では当然皆ご存知、昔ながらの手刻みで住宅をつくっておられ、その魂の込められた家づくりを現代の最新技術で伝える正に「不易流行」な手法を太っ腹公開して頂きました。

 

 

熊本地震の影響やもうすぐそこに迫った消費税増税に加え、AIなどのIT革命、大工職人減少、少子高齢化などの社会背景から、建築業界のマーケット縮小は目に見えていて、生き残る為には、それぞれの会社や人が"らしさ"、"USP"を持って、発信するシクミ、方法論を考えていく必要があると学びました。

 

 

そのひとつがブログ♪村田社長のブログ、メチャメチャ勉強になります!

 

 

H30年4月12日ブログ-6.jpg

 

 

次の日は朝6時前から行動開始し、職人起業塾の塾長である高橋社長にご一緒させて頂き神戸の倫理法人会に参加、その後すみれ建築工房さんへお邪魔し、あれやこれや高橋社長にご教授頂くというメチャメチャ光栄な時間を過ごしました。

 

 

-強みについて深く考えた-

 

 

ずっと楽しいと感じて頂くこと。これは私達の強みだと思っており、これから更にブラッシュアップしていく予定です。今回の村田社長の講演然り、職人起業塾での学び然り、USPを見出すことは重要なことだとわかっていながらも、そんな一筋縄ではいかないことだと実感しております。

 

 

H30年4月12日ブログ-7.jpg

 

 

漸くぼんやりと見えてきたこの強みを、高橋社長に相談させてもらい、それが確かな道として先が見えてきたように感じています。これからは全ての行動がずっと楽しいに帰着する形を体現出来るようまた邁進します。

 

 

今回の神戸行、多くの収穫があり大満足でした!

 

 

-マーケティング理論、まだまだ...-

 

 

反省点は、習ったマーケティング理論が一部の実践に落とし込みが出来ていなかったことです。高橋社長に相談していたら「それ、売り込みちゃう?」といわれハッと気付かせて頂いた次第です。

 

 

習ったマーケティング理論は売り込みを必要としないのに、気付かぬ内に売り込みをしようとしていて、改めてマーケティング理論のマインドセットの難しさ、そしてその魅力(必要性)を思い出し、出来ていなかった現状を見つめることが出来ました。帰ってもう一度(というより何度も)職人起業塾の復習しようと思いました。

 

 

H30年4月12日ブログ-8.jpg

 

 

メチャメチャ参考になる高橋社長のブログはコチラ!いつも読んで勉強になっています。

 

 

-至高のご縁-

 

 

今回のようにとても身になる学びを得ることができるようになったのも、昨年福岡のオープンセミナーで高橋社長と出会ってからです。

今まで色々なセミナーを受けてきましたが、職人起業塾の学びは衝撃的でした。

 

 

本気で人生を変えれる!と思いました。実際にそこから仕事に対する取り組み方、世界観が本当に大きく変わることができました。

 

 

まだまだ駆け出したばかりでありますが、心から尊敬でき、メンターともいえる人生の大先輩として、行動を学び、まねたうえで、自分なりの方法や考え方を追求し磨きをかけていきたいと思います。これからも勉強させていただます!

 

 

心から感謝しています!

本当にありがとうございました。

 

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・私達の強い想いこそがUSPとなりうる

 

 

・言うは易し、実際何をどうするのかが重要

 

 

・今までのやり方ではこれからは通用しないと実感

 

 

・マーケティング理論をマインドセット出来るまで繰り返し学ぶこと

2018年4月 3日

S Diaries


-ルーティン-

 

 

平成三十年四月三日。天気は晴れ。

 

 

H30年4月2日ブログ-1.jpg

 

 

本日も朝から愛犬あずきと散歩&ラン。気持ちのいい朝を迎えました。

暦は4月となり、もうすっかり寒さもなくなって、だいぶ日の出も早くなってきました。あっという間に夏が来ちゃいそうです。

 

 

-4月1日☆-

 

 

H30年4月2日ブログ-2.jpg

 

 

先日、4月1日はKAZOKU MATSURI☆の日!!

 

 

H30年4月2日ブログ-3.jpg

 

 

 "お客様の記憶に残る全ての印象がずっと楽しい"でありつつ、かけがえのない皆様とのご縁を紡ぎ、一生繋がっていけるアクションのひとつとして、記念すべき第1回目の開催となりました。

 

 

H30年4月2日ブログ-4.jpg

 

 

最高でした!(笑)

 

 

H30年4月2日ブログ4-2.jpg

 

 

M様、安定の乾杯のご発声、有難う御座いました(^^♪

 

 

-ずっと楽しいこと-

 

 

今回のイベントは、スタッフも皆一体となり、企画自体も振り切って、今できることをすべてやろう!!との思いからスタートし、今まで以上、最高のイベントになったのではないかと思っています。

 

 

H30年4月2日ブログ-5.jpg

 

 

お客様に"ずっと楽しい"と感じて頂けるために、私たちもまた楽しむ必要がある。

 

 

というわけで、私たちも企画から準備、当日までのシナリオを、私たちの"らしさ"を表現しつつ楽しむことが出来たと思います。

 

 

H30年4月2日ブログ-6.jpg

 

 

まさに夢(KAZOKU MATSURI☆の成功)へ向けた小さな目標たちに向かって走り抜けた皆のキラキラが少なからず私自身は皆を見て感じていて、それはきっとお客様にも届いたのではないかと思うのです。

 

 

-喜ばすことが大好き-

 

 

その根底には、"人を喜ばすことが大好き"だという大きな思考があって、相手の気持ちに寄り添い、それを察しようとする発想や思考が今回のこの結果へ結びついたのではないかと思っています。

 

 

この企画自体はお客様に喜んで頂くためのものですが、私たちにとっても大きな成長へと繋がっています。

 

 

H30年4月2日ブログ-7.jpg

 

 

今回の企画の反省点が見え、次回イベントのレベルアップは勿論ですが、少なからず、私たちの人間関係やチームワーク、お施主様、協力して下さった方々との絆を生むことが出来つつ、この成功体験が普段の仕事においても大きな力を発揮するようになると信じています。

 

 

H30年4月2日ブログ-8.JPG

 

 

-感謝-

 

 

ま~何はともあれ、久しぶりにお話できた方も多くいらっしゃり、何気ない話で楽しく笑い合うことができました。

 

 

その中で「楽しかった~♪」「会場がすごい!!」などお声掛け頂き、それが本当に私たちの力となり、糧となり大変嬉しく思います。このブログを見て下さっている方も非常に多くお声掛け頂き、益々力を入れねばと感じた次第です。

 

 

H30年4月2日ブログ-9.jpg

 

 

少し時間が足りず全員と話すことが出来なかったことが悔やまれますが、また点検や次回イベントでお話しできればと思いますので、その際は是非宜しくお願い致します(^^♪

 

 

H30年4月2日ブログ-xxxxxx.jpg

 

 

この度は、私たちのKAZOKU MATSURI☆にご参加頂き、誠にありがとうございました。これからもっともっと楽しくなるよう計画していきますので、末永くお付き合い頂けますようお願い申し上げます。そして、ご協力してくれた関係者の皆様にも深く御礼申し上げます。感謝。

 

 

H30年4月2日ブログ-xxxxxxxxx.jpg

 

 

それではまた。

 

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・夢、目標を持つことで、人生にわくわくとどきどきを!

 

 

・目先の利益や打算で動くのでなく、もっと深く、人を喜ばせたい純粋さが大切である。

 

 

・このご縁は一生の宝物。繋がり続ける努力とシクミを構築する。

 

2018年3月30日

S Diaries


-春!最上の休日-

 

 

平成三十年三月三十日。天気は晴れ。

 

 

今日も桜が映える青空が広がりいい天気が続きます。

 

 

H30年3月30日ブログ-1.jpg

 

 

3月最後の金曜日です。早いもので2018年もあっという間に1/4経過したことになりました。刻一刻と過ぎる平等に与えられたこの時間を、仕事とプライベートのバランスをとりながら、有意義にしていきたいものです。

 

 

H30年3月30日ブログ-2.jpg

 

 

先日はお休みを頂き、今年初の練習ラウンドへ行ってきました。ゴルフを楽しみつつも、熊本の大自然、春の緑や桜を見ながらスピリチュアル的ですが、エネルギーをもらえた気がします。スコアも下手くそながら自己ベストを更新でき、大満足な休日を過ごすことが出来ました。

 

 

H30年3月30日ブログ-3.jpg

 

 

-「感謝!」言うてたら、ホンマに儲かりまっせ!-

 

 

話は変わって、本日のブログは最近読んだ本について。

 

 

「感謝!」言うてたら、ホンマに儲かりまっせ!

横山 信治  (著)

 

 

H30年3月30日ブログ-4.jpg

 

 

この本を読んだ、率直な感想は、とにかくポジティブに生きることを重視してあり、人としての在り方を正す教科書のようなもので、これから何度も何度も繰り返し読んで身に付けていきたいものだと感じました。

 

 

書いてあることは起業塾での学びと同じだと思いますが、違った切り口から見ることでき、改めてイメージングできたり、言語化できていなかったことがはっきりして、腹に落ちる良い学びがありました。ですので備忘録として、ここに書き記していこうと思います。

 

 

-ポジティブがいい-

 

 

人生を成功へと導く20の法則のひとつに、陽転志向であることが挙げられます。よく耳にする話ですが、コップに残った半分の水を「半分もある」と思うほうが○、「半分しかない」と思うのは×という教訓です。

 

 

H30年3月30日ブログ-5.jpg

 

 

この本の中でも紹介されてありますが、この本の観点からみた答えは双方とも×で、「コップに水が半分入っている」と考える人が正解だとありました。これは、私が起業塾で学んだ通り、あるかないかということ以上に、現実を素直に見つめて、そこからどこに向かっていくかが本当に大切なことだと思いました。

 

 

-無意識マスターになりたい-

 

 

私が一番取り組みたいと思っているのが、無意識領域を有効に使うことです。

 

 

無意識について考えることってありませんでしたが読むに、人間の行動の95%は無意識の状態で行われているということと、潜在的な情報処理能力が意識の20万倍以上だという優れた点が無意識にはありました。

 

 

言葉でなくイメージで記憶できるように、日々ポジティブな言葉を口に出すこと(言語化)で、人間の脳がイメージでインプットして、意識的に実現すべく行動に繋がり、まさかと思うことが実際に起こるのだと。

 

 

私たち人間は、良くも悪くも想像以上に自己暗示にかかりやすい生き物です。不安など負の感情を変えることはできませんが、考え方や言葉は変えることが出来ます。まずはできることから、コツコツと取り組んでいこうと思います。そして結果的に、ポジティブな日々を過ごすことで、全ての物事の結に感謝、ありがとうがやってくるのだと感じました。

 

 

-まずはできることから-

 

 

簡単にすぐにできるのは言葉を変えることで、

 

 

「ありがとう」「絶対大丈夫」「素晴らしい」「よくやった」「さすが」「よかった」

「○○さんのおかげです」「助かります」「きっとよくなる」「ツイてる」「運がいい」

 

 

など普段から使えそうなポジティブワードを連呼しようと思います。

 

 

最初は形から。

 

 

これだけ多くの学びある本やセミナー、研修でポジティブであることを説かれてあるのですから、素直に実践し、定着、意識的に習慣化していこうと思います。

 

 

数多くの学びがあり、上質で素晴らしい本に感謝致します。有難う御座いました。

 

 

それではまた。

 

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・言語化による脳のイメージングで、無意識を動かそう。

 

 

・人間万事塞翁が馬。私はツイている、運がいいと思おう。

 

 

・ポジティブワードを使うことと同時に普段使っているネガティブワードをピックアップし、ポジティブワードに転換すること。

 

2018年3月27日

S Diaries


-良い天気よ...続いてくれ-

 

 

平成三十年三月二十七日。天気は晴れ。

 

 

H30年3月27日ブログ-1.jpg

 

 

本日もすっきり晴れて気持ちがいい天気になりました。ここのところ雨も降らずいい調子。いよいよ4月1日の"OCTASE家族祭り"まで一週間をきり、良い天気が続いてくれるよう願うばかりです。週間天気予報で晴れだと確認できて少しほっとしましたが、当日まで晴れるように祈りたいと思います。

 

 

H30年3月27日ブログ-2.jpg

 

 

-家族祭りまであと5日-

 

 

先週からイベント事が多く、皆の時間が合わずに暫くミーティングが出来ていませんでした。その反動に加え、あと残り5日と迫った家族祭りの最終調整をすべく昨日今日とミーティングが続いています。

 

 

H30年3月27日ブログ-3.jpg

 

 

大方準備も万全。備えあれば憂いなし。私たちが目指している"ずっと楽しい"という世界観を体現すべく、その下地づくりこそが重要でありますので、用意周到(のはず!)で挑みます。

乞うご期待下さい♪

 

 

H30年3月27日ブログ-4.jpg

 

 

-常識にとらわれない-

 

 

家族祭りもそうですが、私たちが目指している"ずっと楽しい"をお客様に肌で感じて頂けるための取り組みとして、まずもって私たちも楽しむ必要があるわけで、現在あらゆる面で見直しを行っている最中でございます。

 

 

そのひとつに昨日今日で行ったミーティングの見直しがありまして、まずミーティングの名前を変えました。

 

 

週に一回行っている事業部でのミーティングを「やってみーてぃんぐ」

 

未来を見据え、マーケティング的検討を前向きに行う会を「金ぴか計画」

 

お客様とのご縁に感謝しつつ、繋がり続けるための行動、主に点検などの進捗確認を行うミーティングを「ベストフレンドプロジェクト」

 

月に一回、本社緒方建設の役員を含め行う、主に報告会を「どぎゃんかい(会)」

 

 

と、皆でそれぞれ改名しました。いかがでしょうか。やや3枚目よりではありますが(笑)

勿論それぞれに想いがありますが、それはまたそのミーティングを行った際にでも書こうと思います。

 

 

元々、○○会議といっていたのですが、聞くからに堅苦しさ満載の名前では何の楽しさもなく、クリエイティブなものは生まれないのではないかという考えのもと改名を行いました。名前は少しおふざけ感は否めませんが、内容は至って真面目で、くだけすぎないよう絶対に守りたい9か条をつくり、皆で共有、注意しながら行うようにしています。

 

 

H30年3月27日ブログ-5.jpg

 

 

-ES向上-

 

 

私たちの強みの一つだといえるのが、スタッフ間の協調性です。端的に言えば、仲良し(笑)

お客様からも「仲が良いですね~」といって頂けるくらい絆がいつの間にかできていて、仲間だと心から言えるところにあります。

 

 

それは、一朝一夕でできるものでなく、仕事を通じて喜怒哀楽、様々な体験、経験を共にし信用信頼を高め合ってきたからこそであり、皆の人としての在り方にも通ずるものがあると思っています。

 

 

いつの間にか私自身のライバルともいえるほど、互いに切磋琢磨できる環境となっていますし、私も惜しみなく良い学びやアイディア、知恵を出して、皆で成長しようと思えます。

 

 

今回のミーティング改名は、そんな皆が集まる場であるミーティングを更に意義のあるものに変え、個性を限りなく発揮しつつ、協調性を更に高める良いきっかけになったのではないかと思っています。

 

 

結局企業は人なりで、働く人の満足(ES)が顧客満足(CS)には繋がります。

 

 

皆それぞれ個性が強く、ぶつかることもしばしば。信用信頼があるからこそ成り立ってはいますが、私自身、時には原理原則に立ち返り、人としての在り方を正しながらこれからも良き関係を構築していけるよう努めようと思います。

 

 

これから混沌の渦巻く建築業界を生き抜くために、とっても大事である仲間との間を考えることが出来たとても有意義な一日でした。感謝。

 

 

では、今日はそんな仲間たちと夜の街へいってきます♪

 

 

それではまた。

 

 

H30年3月27日ブログ-6.jpg

 

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・備えあれば憂いなし。未来をイメージングすることの練習。それは成功への道しるべとなると信じる

 

 

・時代の変化に、自分たちなりの変化でついていくこと。それは、いつの世の変わらない本質と、新しいことを取り入れることである不易流行を意識することが大切である

 

 

・どの思考も最後は人・心へ行き着く。だからこそ、その在り方は常に見つめ正すことが必要だと思う

2018年3月25日

S Diaries


-花見日和-

 

 

平成三十年三月二十五日。天気は晴れ。

 

 

H30年3月25日ブログ-1.jpg

 

 

良い天気が続いています。

今週末は天気に恵まれ花見の絶好日和。今朝もニュースで花見の特集をやっていましたが、熊本でも桜は八分咲き(八分咲きは満開?)、ほぼ満開といってもいいほど咲いていました。

 

 

H30年3月25日ブログ-2.jpg

 

 

-モダンデザインの父に学ぶ-

 

 

なにかの記事でみたのですが、昨日3月24日はウィリアム・モリスの誕生日だったようです。

 

 

H30年3月25日ブログ-ウィリアム.jpg

 

 

19世紀、産業革命真っ只中を駆け抜けたウィリアム・モリスは、近代デザインの創始者と言われ、今もなお、草花や樹木をモチーフとしたファブリックや壁紙は、人気を博しています。

 

 

H30年3月25日ブログ-3.jpg

 

 

ウィリアム・モリスといえば、アーツ・アンド・クラフツ運動。それは、氏を筆頭におこした運動で、産業革命で生まれた大量生産による安価で粗悪な商品に対し、日常生活や仕事を芸術と統合するという理念のもとに物申したもので、今もなお語り続けられています。

 

 

H30年3月25日ブログ-4.jpg

 

 

今はまさにIT革命真っ只中。情報過多に陥り、良し悪しはあるものの、何を信じていいのかわからない、ありふれた商品の中で何が良いもので、何が悪いのか。と思うこともあり、時代は違えどどこか、19世紀の産業革命のときにあったような"質より量"の概念と重なります。

 

 

私たちモノづくりの作り手としては、やはり"量より質"を重視し、ウィリアム・モリスがいった「美しいと思わないものを家に置いてはならない」とまでは言えませんが、本当に良いものを見据えご提案、結果充実した、健康で幸せな生活となるものを提供していきたいものです。

 

 

-結局バランス-

 

 

私たちがいまや当たり前だと思っている家の性能も、世の中を見てみると隅まで行き渡っているとは言い難く、やはりこれからも周知をしつつも、もうワンステップ上のレベルへブラッシュアップしていこうと思っています。ただこれは、私たちにとってはやっぱり当たり前で、性能が良いというのは家のベースだと思っています。

 

 

性能がいいからいい家か?といわれると全然そんなことありません。今の日本は洋風の家や、和風の家、和洋折衷、色とりどりの家や建物が立ち並び、もはや統一感のカケラもありません。

 

 

いつの日か、海外のように同じ要素を持ち合わせた建物が立ち並び、美しいと思えるほどの景色や風景となれるまで昇華できれば理想だと思いますが、いきなり全ては変え難いので、一つ一つ。

 

 

誰が見ても美しいと思えるような風景になる建築を目指していきたいと思います。

それもコストを踏まえた上でですが♪

 

 

とそんなことを考えながら、今日も一日頑張ろうと思います。

 

 

今日は終日打ち合わせ♪皆でモノづくりの楽しさを共有してきます♪

 

 

それではまた。

 

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・買う理由が値段であるならば、それは安物買いの銭失いとなる

 

 

・産業革命や情報革命など、時代の大きな変化の時こそ真価が問われる

 

 

・結局何事もバランスが大事だと改めて思う

2018年3月24日

S Diaries


-プランご提案-

 

 

平成三十年三月二十四日。天気は晴れ。

 

 

H30年3月24日ブログ-1.jpg

 

 

今日も朝から散歩&ラン。スッキリと晴れて清々しい朝でした。昼間も穏やかなお出かけ日和で、お花見をする方も増えてきそうです。

 

 

そんな今日は、朝から新たなプラン提案のお打ち合わせを行いました。

ドキドキ♪施主様もドキドキ♪(憶測です)

 

 

H30年3月24日ブログ-2.JPG

 

 

結果、数週間練りに練った甲斐あって、とても喜んで頂けたように感じています♪天気が良かったからか、はたまた私たちが燃えまくったからか。熱くプレゼンをすることが出来ました。

 

 

今回のプランは、外部へ開きが難い立地の中で、外からの目線を交わしつつ、プライベートな外部空間と内部空間をうまく連動させ、縦(高さ)横(広がり)をうまく操作することが出来ました。

 

 

最近ハマってご提案している、「開きすぎず、閉じすぎない」という絶妙なバランスを保ちつつ、コストパフォーマンスを意識しながら、日本的情趣を感じて頂けるお家となりました。

 

 

必要なところに必要なものを、意味のないものは省く、という本来のシンプルさである機能美の考え方に基づき、軒は配すところを厳選し、屋根や天井も必要に応じ高さを変化させました。

 

 

その結果生まれた連なる外観は、躍動感を持ちつつ、どこかプリミティブな印象を受ける特徴的なファサードデザインとなったように思います。

 

 

H30年3月24日ブログ-3.JPG

 

 

N様、本日は有難う御座いました。

 

 

今日もまたひとつ、家づくりがスタートしました。モノづくりの楽しさを共有しつつ、最高の体験をして頂けるよう努力して参ります。これからも宜しくお願い致します。

 

 

-祝 上棟-

 

 

本日はまた、上棟という名のスタートもありました。

 

 

H30年3月24日ブログ-4.jpg

 

 

熊本地震の震源地といえる益城町で、天気にも恵まれ、無事この日を迎えることが出来ました。この案件は、特にご家族のこだわりが強く籠ったお家です。家の至るところまで深く追求し、意味を見出し、計画が成ったこのお家の完成が私たちも楽しみでなりません。

 

 

H30年3月24日ブログ-5.jpg

 

 

プラン中、ご主人から「巾木はLアングルで納めるか、高さを抑えたい」とディティールのこだわりを伺ったときは、業界人かと思い、さすがにびっくりしました(笑)

 

 

「神は細部に宿る」とドイツの建築家であるミース・ファン・デル・ローエがいったように巾木など細かい部分までディティールを追求し、ご家族の納得頂けるお家の完成を目指しつつ、安全第一で邁進してまいります。

 

 

H30年3月24日ブログ-6.jpg

 

 

Y様、本日は上棟、誠におめでとうございます。引き続きよろしくお願い致します。

 

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・家の中から外へ、家の外から敷地の外へ、意識を広げ、今ある環境や将来想定できることを踏まえた上で計画することにより、施主や地域、街がひとつになっていくのだと思う

 

 

・施主や私たちがこだわり抜いた建築が、結果として一つの街、風景となり、空間のお裾分けができれば最高だ

 

 

・「神は細部に宿る」。この気持ちがあるからこそ、建築は奥が深い。

2018年3月23日

S Diaries


-桜咲く-

 

 

平成三十年三月二十三日。天気は晴れ。

 

 

H30年3月23日ブログ-1.jpg

 

 

今日は一日穏やかな陽気でした。日向では日差しの温もりを感じ、桜の生長や開花が期待できそう。熊本では17日に桜の開花発表、25日には満開予想とのこと。これもまた、春を感じる風物詩ですね。

 

 

様々な植物の開花が進み、春らしい風景を見ると、気持ちも和み今日一日のエネルギーをもらえてるような気がします。

 

 

H30年3月23日ブログ-2.jpg

 

 

-自分の小さな「箱」から脱出する方法-

 

 

話は変わってお題目は、最近読んだ本のご紹介、というか感想。

 

 

自分の小さな「箱」から脱出する方法

アービンジャー インスティチュート (著), 金森 重樹  (著), 冨永 星 (著)

 

 

H30年3月23日ブログ-3.jpg

 

 

この本は、人間関係を劇的に改善する方法を教えてくれました。

 

 

人間関係改善の本なだけあって、暖かくて、ほっこりくる印象を持ちました。

 

 

-箱-

 

 

この本の中でいう箱とは、私たちの心を表現しており、

「箱の中に入っている」=自己欺瞞(自分を欺いている状態)

「箱から出ている」=相手の立場になって考え、心を開いている状態だと考えます。

 

 

私たちは家庭でも仕事でも常に他者と触れ合って生きています。箱はいわば私たちの心ですので、箱の中にいるのかいないのかで、相手に与える影響はまったく異なります。

 

 

箱の中に入っていれば悪い影響を周囲に与えます。そして負の連鎖は止まりません。これこそが、人間関係を困難にしている根本的原因でした。

 

 

-自己欺瞞と自己正当化-

 

 

工事現場で例えると、誰かが中途半端な掃除をして仕事を残していたり、材料や道具を自分勝手に動かしどこにあるのか迷子にさせたり...と自分のことだけを考えているケースは山ほど考えられますし、私自身も経験があります。みんな忙しいから早く終わらせたいし、帰りたいし、楽したいし、自分のことばかりで、相手(誰か)のことは考えていないケースは多いと思います。

 

 

これがこの本で言う箱に入った状態であり、その時は相手(誰か)をモノとしか見ていないのだというのです。

 

 

そして、負の連鎖を生みます。モノとしか見ないので相手も箱に入りますし、それは自信やモチベーションを下げることにも繋がり、反感しか買いません。

 

 

では、私たちはいつ箱に入ってしまうのか?

 

 

それは自分の感情に逆らったときだそうです。

 

 

この本では自分を裏切ったときと表現してありますが、誰か(や何か)を想う気持ちとは裏腹に、面倒だし、きついし、だるいし... と行動出来なかったときに、人は箱に入るのだと。

 

 

次第に箱に入った人は自己正当化を行います。被害者ぶるのです。それは結果として、相手を心の中で責めることになり、そして攻撃するようになってしまいます。

 

 

-箱からの脱出-

 

 

この本を読みながら、自分自身の日々の生活を振り返り、キャパの無さや日頃の自己正当化、どれだけ周りを見れているのか考えました。自分のことばかりで、家族や友人、会社の人たちに申し訳ない気持ちになりつつ、恥ずかしい気持ちになりました。

 

 

だから私はこれから箱から脱出します。

 

 

箱から出る方法は2つ。

 

 

1つ目は、自分は今箱の中にいるのではないか?と考えること。

2つ目は、箱から出たいと願う事。

 

 

この自己欺瞞、自己正当化の恐ろしいところは、箱という存在を知らずに無意識に行動を起こすという無自覚な点にあります。

 

 

この本を読んだことで、その存在を知り、良き未来を願うことで箱から脱出したいと思います。

 

 

-夢見る幸せな未来のために-

 

 

 "人間の悩みは全て対人関係の悩みである"

 

 

アドラー心理学でそう言っていたように、仕事云々の前に人である以上この、対人関係に向き合うことは非常に重要ですし、誰かを変えようなんて思うこともおこがましくもありつつ、無理なことです。

 

 

常に近くに存在している箱を認知しつつ、誰かに対して腹が立ったり、自分が正しいと思ったときは、一度立ち止まり、『本当に自分は間違っていないのか?』と自問を繰り返そうと思います。

 

 

そして、相手の立場になって考えつつ、本当に大事なところ、本質を見極める癖をつけていきたいものです。

 

 

これから生まれ変わるための決意を心に刻み、私の関係している全ての方に感謝しつつ、また明日から頑張ろうと思います。素晴らしい本を有難う御座いました。感謝。

 

 

今日も私の拙いブログを最後まで見て頂き、有難う御座いました。

 

 

それではまた明日。

 

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・自分への裏切りは自己欺瞞となり、箱に入ることになる

 

 

・箱の中は、負のスパイラル。良い悪いも自分自身がすべてだ。

 

 

・箱を認知しつつ、問題があれば、一度立ち止まろう。もしかすると自分が間違っているかもしれないから。

 

 

・相手の立場になって考えること。そして、本当の目的は何なのかを考えること。さすれば良き行動・判断ができるだろう。

2018年3月22日

S Diaries


-見え隠れする朝日-

 

 

平成三十年三月二十二日。天気は曇り。

 

 

曇天の中、日差しが見え隠れする朝日を見ながら、今日も清々しい朝を迎えました。

 

 

H30年3月22日ブログ-1.jpg

 

 

昨日は春分の日だったのでお休みを頂き、生憎の雨ではありましたが、家族と共に過ごす時間をとれました。

 

 

世の中的には春を迎えたわけですが、関東地方では雪が降り積もる天気だとニュースで聞き、びっくり。熊本は雪までは降らないものの、雨も相まって寒い日が続いていますが、早いとこ暖かくなってほしいものです。

 

 

-思うようにいかない習慣化-

 

 

H30年3月22日ブログ-2.jpg

 

 

本日は、お客様と打ち合わせや、オーナー様宅の点検などを実施しました。有り難いことに、本日から来週頭まで毎日打ち合わせが入っており、なかなかデスクワークの時間が取れませんが、隙間を探して取り組んでいきたいと思っています。

 

 

というのも、私が今習慣化を目指しているこのブログの更新が今週は疎かになっていまして、その間自分を裏切ってしまったという自分に対する罪悪感で気持ちがのらず、思うようにいっていないのです。

 

 

ブログのほか、読書や、健康管理のための取り組みなどいくつかの習慣化を目指していますが、それらとの時間のバランスをつくることができていないので、今一度目的を見つめ、今日から気持ちを入れ替えて頑張ろうと思います。

 

 

-習慣化の成果-

 

 

出勤日は毎回ブログ更新!と目標を掲げ、はや4ヶ月程度経ちましたが、私にとってはなかなかレベルの高い修行だと感じています...!

 

 

ただ、その成果は少しずつですが、生まれているように感じていて、特に最近変化したと思うのがアンテナの高さです。

 

 

はじめはブログのためのネタ探し(目的はずれていましたが...(笑))と思い様々な情報を探していましたが、いまや、ちょっとしたニュースや、インターネット上での広告や記事などに自然と反応、自分なりのメタファー、概念化を持つことが出来てきています。(そんな大したレベルではありませんが)

 

 

そしてその概念は自分の経験と照らし合わせたり、日々の出来事を振り返り、少なからず自分の中で小爆発、大爆発を繰り返し、なんとなく...と感じていたことが言語化できるようになっていています。

 

 

-ブログのネタ-

 

 

はじめはとても苦労していたネタ探し、或いはネタづくりもいつの間にか苦にならないレベルまで到達し、寧ろ日々の生活の中で得た学びや、経験、人との出会いなどから、新しい知識や情報をインプットし、ブログを通じて備忘録、概念を外化して自分の腹に落ちるところまで高めていくことができるようになってきています。

 

 

少なからず毎日どこかで学びがある中で、その生まれた学びは、放っておくと忘れてしまいますし、私はまだ理解力が乏しいのでオウンドメディアで発信することで自分なりの言語化が進み、自分なりの価値にまで育て上げています。

 

 

-自分にコミットする-

 

 

と、ブログが如何に自分に必要なものなのかがわかっている上で、出来ない日があるのはただの怠慢であったり、力不足に過ぎず、緊急ではないが、重要なこの第二領域をスムーズに行うための時間管理能力をこれからも少しずつ高めつつ、ブログという言語化やアンテナ向上など、自己成長に繋がる習慣に取り組んでいこうと思います。

 

 

まだまだ未熟で甘ちゃんな私は、自分なりの価値あることしか語ることは出来ませんが、いつの日か私の五感で感じることを巧く表現し、コンテンツ化しつつ、経済的、非経済的な様々な形での報いとなり、返ってきてくれるよう邁進して参ります。

 

 

今日も私の拙いブログを最後まで見て頂き、有難う御座いました。

 

 

それではまた明日。

 

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・緊急ではないが、重要な第二領域を自分の生活リズムを見直し、埋め尽くすことで10年後20年後の夢見る未来があるはずだと信じる。

 

 

・日々の新しい経験、新しい人との出会い、新しい本を読み、新しい知識や情報をインプットすることで、自分の中になる概念と結びつき、新しい概念を生み出す。

 

 

・新しい概念をインプットできても、どこかでアウトプットしなければ、それは成熟しないし、寧ろ揮発し失われていく。

2018年3月17日

S Diaries


-雲一つない快晴-

 

 

平成三十年三月十七日。天気は晴れ。

 

 

H30年3月17日ブログ-1.jpg

 

 

昨日の雨から一転、本日は雲一つない快晴で、清々しい朝でした。

 

 

そんな本日もいつもの通り、愛犬あずきの散歩からスタート。

寒さが堪えた冬を越え、散歩も積極的になり、あずきもどこか嬉しそうです。

 

 

H30年3月17日ブログ-2.jpg

 

 

-住まいのVRバーチャルスタジオ-

 

 

本日は朝から福岡県朝倉市にある協力業者様の「住まいのVRバーチャルスタジオ」にお客様と共にお邪魔しました。

 

 

H30年3月17日ブログ-3.jpg

 

 

先日のブログでもお伝えしたようにVR体験は、"実際に見てみないとわからない"という注文住宅の不安要素に打ち勝つひとつの要素になると思っています。

 

 

H30年3月17日ブログ-5.jpg

 

 

展示場などにあるような広くて豪華なモデルハウスなどを見てイメージしながら建てた家は、やはり出来上がりに差を生みますが、それとは違い、実際に建てるプランを実寸大のバーチャル空間として作り出しますのでよりイメージを構築しやすいのが特徴です。

 

 

H30年3月17日ブログ-6.jpg

 

 

また、図面やパース、写真ではわからない住空間の奥行きや広がりをお施主様に体感してもらえますので部屋と部屋の繋がりや日常生活の導線等を考慮した快適な間取りを提案する事ができます。

 

 

H30年3月17日ブログ-4.jpg

 

 

お子様も一緒に楽しめたようです♪(笑)

 

 

本日は、遠いところまでお越しいただきありがとうございました(^^♪

 

 

このような注文住宅の弱みをこれからも少しでも改善していけるように邁進してまいります。

 

 

今日も私の拙いブログを最後まで見て頂き、有難う御座いました。

 

 

それではまた明日。

 

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・時代の変化と共に自分自身も変化・対応していかなければ取り残されてしまう。

 

 

・弱みを見つめ、どう克服するか。それが違いを生み出すひとつの要素となる。

2018年3月16日

S Diaries


-三寒四温-

 

 

平成三十年三月十六日。天気は雨。

 

 

H30年3月16日ブログ-1.jpg

 

 

今日は雨模様。でしたが、お昼からは段々と天気が回復して日差しが届きました。

 

 

前日まではシャツを捲り上げるほど暖かい天気でしたが、今日から一変、少し冷え込んでるようで三寒四温を繰り返す春の気候です。

 

 

そんな今日は、昨日に引き続きデスクワークに集中することができた一日となりました。

 

 

-図面回覧システム-

 

 

今日のデスクワークの一つにこれから着工を控える現場の図面回覧がありました。

 

 

図面回覧とは、三方良しを目的としたひとつの要素で、現場管理者、提案担当、そして設計のそれぞれが最後のお施主様との打ち合わせ前に図面をじっくりと見つめ、それぞれの立場から見た物件の内容に対する新たな提案や図面の精度の確認などを行います。

 

 

H30年3月16日ブログ-2.jpg

 

 

着工前には我々から見て、気になる点を洗いざらい表に出し、最後に施主様と細かい部分まで打合せを行い、モノづくりの楽しさを一緒に共有や内容によってはご理解を頂いてから、着工後の変更をする必要がないクオリティーまで到達させるやり方を行っています。

 

 

-注文住宅の弱点-

 

 

注文住宅あるあるですが、現場に入ってから変更があることで図面の整合が狂ったり、思わぬところにしわ寄せがきたり、変更点の共有が疎かになったりと良いことがありません。

 

 

勿論変更がダメというわけではありませんが、上記のことを免れるためには現場管理者の属人的スキルに偏りますし、資金面にも不安が残り、お施主様と変なトラブルになり兼ねません。

 

 

 "実際に見てみないとわからない"

 

 

これが注文住宅の一つの弱点で、現場での変更を生むひとつの要素になっているのは間違いありません。

 

 

-弱みをどう克服するか-

 

 

これまでを踏まえた上でお施主様のご理解を頂き、変更する必要があるときは変更をしますが、そもそも"実際に見てみないとわからない"という注文住宅の弱みに対し、私たちはよりクオリティーの高い図面の追及、リアル追及をした3D活用、これまでの施工例、多岐にわたるサンプルとの照合、実体験可能なVRシステム...などを駆使し、"実際に見てみないとわからない"という不安要素を限りなく小さくするシクミを構築しています。

 

 

まだまだ未熟なところや時代の進歩と共に成長する必要性は存分にありますが、この注文住宅の弱みをひとつ薄くするためにも今回の図面回覧は重要な要素となっている次第です。

 

 

-五教科+建築-

 

 

H30年3月16日ブログ-3.jpg

 

 

現場管理者(歌丸姐さん)から見た意見では、より施工的なものが多く"ここはこうやって納めた方がきれいだからこうしよう"といった内容で、公共事業から民間の現場など数多の現場を経験しているならではの意見で、且つ建築の教科書通りの意見なので勉強になります。

 

 

提案の西田氏もまた、施主様に寄り添いつつ現場での施工性や一級建築士ならではの意見を加味した内容で、これまた建築の教科書通りなんです。

 

 

いつも私が二人に言っていますが、国語・算数・理科・社会・英語の五教科+建築といったぐらい普段の生活に建築が馴染んでいるように思います(笑)

 

 

図面の作成は、正代さん(しょうだいですがまさよと呼んでます)がせっせと要領よくこなしてくれていて、私と同じ設計者として、この図面回覧システムという一つの要素から一緒に成長できることを願います。

 

 

H30年3月16日ブログ-4.jpg

 

 

そしてこれから私は一級建築士を取得しますが、また皆から公私ともに学ばせて頂こうと思っています。

 

 

目指せ!五教科+建築!

 

 

今日も私の拙いブログを最後まで見て頂き、有難う御座いました。

 

 

それではまた明日。

 

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・目的である三方良しをどう体現するか、一つの行動に図面回覧システムがある

 

 

・弱みを理解し、その弱みに対しどう対応するのか?弱みを打ち消し、信用を得ることが大切

 

 

・今の時代、弱みはどうせ隠し切れない。なら胸を張って伝える。

2018年3月15日

S Diaries


-清々しい春の朝-

 

 

今日はきれいな朝日を見ながら清々しい朝の散歩&ランを愛犬あずきと楽しみました。

寒い冬もようやく終わりを迎え、暖かくなりだいぶ朝の目覚めが良くなってきました。

今のうちに、いまだ定着していない朝の早起きを習慣化したいものです。

 

 

H30年3月15日ブログ-1.jpg

 

 

今日は、一日事務所でデスクワークの時間をとることが出来ました。朝からtodoの整理、スケジュール調整をし、その後、工務 歌丸姐さんと積算についてミーティング。そしてまた、デスクワークの時間、と一日時間があったはずが思いの外進まず、やや焦り気味。

 

 

H30年3月15日ブログ-2.jpg

 

 

予定ってなかなか思う通りに進まないものですが(まだまだ未熟です...)、最終的には期日もあるし、気合と根性論で頑張ろうと思います。

 

 

-マラセチア外耳炎-

 

 

全く仕事の話とかけ離れますが、うちのあずきがどうやらマラセチア性の外耳炎、人間でいうところのアレルギー?に侵されているようなんです。どうも最近耳に痒みがあるせいか、いつもより掻いているのが気になり、昨日の定休日に病院へ連れていった際に発覚しました。

 

 

H30年3月15日ブログ-3.jpg

 

 

相変わらず耳の炎症はあるものの普段通り元気にはしていますし、これから定期的に通院し根気よく治療をしていこうと思っているので安心はしていますが、マラセチア菌は慢性化するものらしく、普段の生活習慣に原因が潜んでいる可能性が高いようですので、生活習慣の見直し?というか原因をこれから手探りで探していこうと思っています。

 

 

-習慣化-

 

 

何はともあれ、ネガティブな捉え方してもダメなので陽転志向に切り替え、これからあずきも私と同じように自身向上に繋がる習慣化で埋め尽くされた生活をしていくことになりました(笑)

 

 

ちょっと無理やりですが(笑)

 

 

人間もわんちゃんも健康で幸せな日々を送るためには、一朝一夕にあらず、日々コツコツと努力を積み重ねて、起業塾での学びであったP/PCバランスの考え方にならって、見合った能力を身に付けなければならないと思っています。

 

 

-現状維持は緩やかな破滅への道-

 

 

習慣化といえば、このブログも順調?(たまに滞りますが...)に更新を続け、少しずつですが自分自身の成長に繋がっているのを実感します。

 

 

最近では新たに湯船につかり、一日の疲れを癒しつつ、読書をするということを始めました。今までシャワーばっかりでしたが、韓国で垢すりを経験し、考えを改めました。なんだか体に潤いが戻った気分なんです(笑)

 

 

兎にも角にも充実した毎日を過ごしているわけですが、そんな習慣も誰でもやろうと思えばできますし、やればいいってものでもありません。常にブラッシュアップ、リニューアルをし続けていかなければあっという間に陳腐化してしまいます。

 

 

 "現状維持は緩やかな破滅への道である"

 

 

この教えを思い出し少し危機感を覚えつつも、改めて誰にでもできることを誰にもできないレベルまでやり切り、自分の人生(それとあずき)をコントロールしていこうと思います。

 

 

よし。明日も頑張ろう。

 

 

今日も私の拙いブログを見て頂き有難う御座いました。

 

 

それではまた明日。

 

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・タイムマネジメントがなっていない...。

理論やノウハウを語る前に気合と根性を入れ直なねば。

 

 

・人間も犬も習慣化が人生を変える。

 

 

・更なる高みは、日々の習慣化で、誰にでもできることを

誰にもできないレベルまでもっていくことでみえてくると信じる

 

 

 

 

2018年3月14日

S Diaries


-春本番-

 

 

H30年3月14日ブログ-1.jpg

 

 

平成三十年三月十三日。天気は晴れ。

 

 

本日は春本番の暖かさで、穏やかな天気でした。

週明けから案件や定期点検などの進捗ミーティングでスケジュールはぱんぱん。有り難いことですが、デスクワークが溜まっていく様を見て、少々焦りを感じています(笑)

加えて、春の陽気な天気に恵まれた中、地鎮祭を執り行いました。U様、おめでとうございます!

 

 

H30年3月14日ブログ-2-0.jpg

 

 

地鎮祭後に皆で近隣挨拶をしている間、私はU様の元気いっぱいのお子様と、隠れる場所のない公園で難易度の高いかくれんぼをしていました(笑)

たまには公園でのんびりするのはいいものです。

 

 

H30年3月14日ブログ-2-1.jpg H30年3月14日ブログ-2-2.jpg

 

 

-武器を磨け 弱者の戦略教科書『キングダム』-

 

 

話は変わりますが、先日、「武器を磨け 弱者の戦略教科書『キングダム』」という本を読みました。

この本は、過酷な現代社会を生き抜くために必要な「知的武装」を今大人気である歴史活劇マンガ『キングダム』を教科書として学ぶ、という内容の本でした。

 

 

H30年3月14日ブログ-3.jpg

 

 

 

私自身『キングダム』は大好きで以前から読んでおり、時折言語化まではできないものの、ビジネスや生き方に精通するものを感じていました。今回この本を読んで、キングダムから得ることのできる、はっきりと言語化された概念を改めて自分が抱いていたものと照らし合わせることが出来ました。

 

 

-マンガ『キングダム』-

 

 

H30年3月14日ブログ-4.jpg

 

 

『キングダム』は紀元前・春秋戦国時代の中国を舞台とした立身出世物語で、苛烈を極める戦乱の世に生きる主人公・信が、下僕から腕一本で天下の大将軍に成り上がろうと努力し、仲間と共に天下統一を目指す、という物語です。

 

 

今までもありそうな歴史マンガですが、私が『キングダム』を面白いと思ったのは、下僕での目線や百人将・千人将と上役での目線など、それぞれの目線を感じることができ、今までに読んだことのない新しい切り口(私的に)なのが魅力だと思っています。

 

 

『キングダム』の世界は、戦国時代。想像を絶する残酷な環境下で、生き延びることも必死である様は、どこか今の世にも通ずるものを感じます。

 

 

勿論今の日本は戦争もなく平和ではありますが、仕事においては職業に寿命があるとわかり、ロボットに負けない武器を身につけなければ淘汰される時代です。そんな時代背景は『キングダム』の背景と重なり合うような気がします。

 

 

そんな時代を生き抜くために必要な"武器を磨く"ことをこの2つの本から学ぶことができました。

 

 

-目的、目標-

 

 

起業塾での学びでもそうでしたが、この2つの本から改めて重要だと感じたのは、明確な目的、目標を持つことです。

 

 

主人公である信が下僕から天下の大将軍を目指すにあたり、中期展望で目標を立て、それに向けて段階的に努力を積み重ねる描写がありますが、それは企業でも同じで中期的な展望を持つことの重要性と合理性を感じます。

 

 

いきなり高い山を登り始めることがいいこととは限らず、無謀すぎる努力は努力にもならず疲弊や絶望を招くだけです。

 

 

信が初陣で寄せ集めの5人組からスタートし、徐々に功績をあげ将軍への道を歩むように一発逆転の発想でなく、2割増しの自分を目指すように意識しながら取り組みたいと思います。

 

 

H30年3月14日ブログ-5.jpg

 

 

今私は慌ただしくも充実した日々を過ごしています。そんな日々を過ごしていると、ふとした瞬間に本来の目的を忘れ、手段が目的にすり替わったりしてしまいます。

 

 

一番恐ろしいことは、それが無意識に起こることです。

 

 

今回この本を読んでそんな危機感を感じ、日々の生活を振り返ることができたことが一番良かったことだと思います。よし。中長期的な視野を持ち明日からも頑張ります!

 

 

今日も私の拙いブログを読んで頂きありがとうございました。

それではまた。

 

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・目先に囚われずに中期的な展望を持つこと

 

 

・努力は2割増しで報われる

 

 

・先が見えない怖さと見える怖さを乗り越えるためには

目的、目標を明確に持ち習慣化という武器を磨くことで成せる

 

2018年3月12日

S Diaries


-春うらら♪-

 

 

平成三十年三月十一日。天気は快晴。

 

 

今週初めは雨が降っては晴れて・・・を繰り返してましたが、

本日は気持ちいいくらいの快晴でお出掛け日和に相応しい一日となったのではないでしょうか。

 

 

暖かい気候となるとうきうきしますねっ!

 

 

H30年3月12日ブログ-1.jpg

 

 

-むやくたの法則-

 

 

そんな春うららな週末は、お客様との打ち合わせや締切間近の切羽詰まるプラン作成に追い込みをかける激動の週末でございました。

 

 

適度?(過度かもしれない)な負荷を確かに感じながらこれは修行である。

と自分に言い聞かせつつも、難題は分解し、ひとつひとつクリアにしていきたいと思います。

 

 

起業塾流だと「むやくたの法則」。

 

 

これは"挨拶"という漢字の覚え方ですが、もっと難しい"薔薇"という漢字のようなものでも、分解してひとつひとつ丁寧にイメージング、理解すれば難しいことなどないとの学びを思い出しました。

 

 

-期限をくぎる-

 

 

お客様との打ち合わせでスケジュールのお話をしたり、それこそ追い詰められてプランを作成している最中思ったのは、期限をくぎることの重要性です。

 

 

私達は家づくりの打ち合わせにおいて、心底深いところまで検討し、お家のあらゆるところに意味を見出します。

 

 

そしてそれをお客様と共有、理解を深めながら結果として「モノづくりの楽しさを共有」していくわけですが、深く考えれば考えるほど時間はかかります。

 

 

当然一生に一度かも知れない家づくりだからこそ時間はかけるべきですが、夢や理想を実現するための期限をくぎることで曖昧で混沌とゆらいでいるだけのものに方向性と時間性が生まれ、可視化され、そこに流れが生まれるのだと思っています。

 

 

-期限をくぎることで繋がるもの-

 

 

プランの作成も然り。具体的な目的を見出し、そこに向け目標を設定することで、時間軸上にゴールまでのステップが生じます。するとその道がイメージ化され、歩み出すことができると思うのです。

 

 

期限をくぎることは、結果として三方よしにも繋がります。

 

 

建築業は決して一人で仕事はできません。お客様がいて、我々がいて、協力業者さんがいて初めて成り立ちます。

 

 

皆が同じ目的を共有し、同じ時間軸の上を歩みつつ、スケジュールという"決まり事"に拘束されることで、厳しくも自分自身を奮い立たせることができ、皆がセルフリーダーシップをもって、引っ張っていくことができるのだと思います。

 

 

と、そんなことを考えながら過ごした週末でした。

 

 

全ての物事には意味があり、"なぜ"を追求し、真の理解の得たときに行動は変わると思っています。これからも"なぜ"を追求し続け、私たちの仕事、業界の一つの糧にできるよう邁進してまいります。

 

 

本日も私の拙いブログを最後まで見て頂き、有難う御座いました。

 

 

それではまた明日。

 

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・困ったとき、無理難題に出くわした時はむやくたの法則。

 

・期限をくぎることで、具体的な目標ができる。

 

・期限をくぎることで、イメージ力が身に付く。

 

・期限をくぎることで、方向性と時間性が生まれる。

 

・期限をくぎることで、自分自身の活力を生み出す。

 

2018年3月10日

S Diaries


-いまひとつぱっとしない天気-

 

H30年3月9日ブログ-1.jpg

 

平成三十年三月九日。天気は曇り。今朝もい

 

つも通り愛犬あずきと散歩&ラン。いつも私

 

より先にあずきが疲れて歩き出します。かわ

 

いいやつです。今朝は今にも雨が降りそうな

 

雲が空を覆ってましたが、お昼になると天気

 

も回復し、日差しも届いておりました。スプ

 

リングコートが活躍する、ちょうどいい季節

 

ですね。

 

H30年3月9日ブログ-2.jpg

 

 

-樹脂窓勉強会 in P-STAGE八代-

 

本日は朝から八代のYKK APさんの工場

 

へお邪魔し、樹脂窓の勉強会に参加してき

 

ました。皆さまもご存知の通り、現在の住宅

 

市場で、"高気密高断熱住宅"は大方一般的に

 

なりつつあるのではないでしょうか?省エ

 

ネ義務化やZEH、一次エネルギー消費量の

 

削減など様々な取り組みが活性化していま

 

す。今回の勉強会はそれらを成すためにとて

 

も重要な要素である窓についてです。

 

H30年3月9日ブログ-3.jpg

 

 

-高性能住宅が必要なわけ-

 

YKKさんがご提案されたのは、ローエネ

 

(高性能住宅)+最小限の創エネでエネルギ

 

ー削減を目指そうということ。確かに、最近

 

気にはなっていましたが、ZEHは太陽光を

 

どっさり載せるとつくることは可能ですが、

 

根本の家の性能が良くなければ持続可能の

 

豊かな住まいとは言い難い。家に比べ寿命の

 

短い太陽光など重装備にコストをかけるよ

 

りも高性能住宅を建築する方がより自然的

 

だと感じました。加えてよく耳にする話であ

 

るヒートショックについて。家の中の大きな

 

温度差で起こるヒートショックの死亡率は

 

交通事故の約4倍だとか。いまや長寿大国と

 

なった日本には、益々、高性能住宅は必須だ

 

と思いました。これからどんどん高齢化社会

 

となっていくことを考えるとこれもまた自

 

然的流れだと感じます。

 

H30年3月9日ブログ-4.jpg

 

 

-そうだ!樹脂窓にしよう-

 

H30年3月9日ブログ-5.jpg

 

改めて背景を学んだあとは、YKKさんが特

 

に力を入れている樹脂窓の体感コーナーへ。

 

ここではアルミサッシと樹脂サッシの断熱

 

性能を比較することができます。答えはわか

 

りきっていますが、室内の温度の均一性は、

 

アルミサッシ<樹脂サッシとなります。面白

 

かったのは、断熱ってなかなか比較すること

 

できませんし、やって改めて思いましたが、

 

均一化できていない不快感は体感しないと

 

分からないことだと思いました。YKKさん

 

の思惑通り"そうだ!樹脂窓にしよう"とな

 

りました(笑)コストも関わる話なので今ま

 

で同様、お施主様にどのサッシがよいか選択

 

肢の一つとして樹脂窓を提案しようと思い

 

ますが、より納得のいくプレゼンができるよ

 

うになったと思います。

 

今回こんな貴重な体験と非常に腑に落ちた

 

学びに感謝しつつ、ご協力して頂いた皆様へ

 

深く感謝申し上げます。ありがとうございま

 

した。

 

H30年3月9日ブログ-6.jpg

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・省エネはずっと前から始まっていて皆一人

一人が意識し取り組まなければ日本の良い

未来はない。

 

・ZEHという言葉に惑わされず、住宅のあ

るべき姿、本質を忘れないこと。

 

・高性能住宅は今の時代、アタリマエで時代

の変化と共にあるべき姿となった自然的な

ものである。

 

2018年3月 8日

S Diaries


-いざ、インフルと真っ向勝負。-

 

平成三十年三月八日。天気は雨。晴れてみた

 

り雨が降ってみたり、ころころ天気も落ち着

 

きがありません。気温はそこまで低くありま

 

せんが、三寒四温の季節。体調管理には十分

 

気を付けたいところ。そんな中、またもや妻

 

がインフルエンザに。2ヶ月連続はかわいそ

 

うに。。妻ももちろんですが、感染する可能性

 

がある私にとってもVSインフルエンザと

 

2ラウンド目。負けないように頑張ります。

 

 

-来る4月1日-

 

今日は朝からミーティング。先日インスタグ

 

ラムで情報解禁した、来る4月1日のオーナ

 

ーイベントに向けたDMを急いで作成する

 

必要があり、イメージ、デザインの考案のた

 

めのミーティングでした。

 

H30年3月8日ブログ-2.jpg

 

 

-一人の脳<皆の脳-

 

今回は久しぶりに、DMの作成担当となりま

 

した。以前(もう3~4年前)までかなりの

 

頻度でDMやニュースレター等作成してい

 

ましたが、プロと比較すると時間もかかるし、

 

凝りだしたら止まらないし、作り方も自己流

 

というのもあり、時折作成する程度で控えて

 

いました。なのでDMさんご無沙汰なのです。

 

今回は時間もなければ久しぶりの作成とい

 

うことで、皆の脳をお借りして、意見を出し

 

てもらい作成にあたりました。その結果、い

 

つもならデザイン考案~たたき作成~各要

 

素の詰め~最終調整とだいぶかかってた時

 

間が、2時間くらいで最終調整まで出来ちゃ

 

いました。なんなら今までより良いデザイン

 

で。当たり前の話ですが、一人よりも二人、

 

二人よりも三人...と価値観の共有ができて、

 

一緒の方向性を見つめる人となら皆でやっ

 

た方が数段成果を上げることができます。そ

 

こで重要なのは、皆の脳をお借りすることの

 

できる環境づくりをすること、即ち起業塾流

 

 "状態管理を整えること"に繋がることだ

 

と感じた次第です。

 

H30年3月8日ブログ-3.jpg

 

できたDMの表紙はコチラ。

 

今回は見開きの冊子みたいになっています。

 

オーナー様へこれから郵送致しますのでも

 

うしばらくお待ちください(^^♪

 

 

-他人の時間を使う-

 

H30年3月8日ブログ-4.jpg

 

そんなことを考えてる内に先日読んだ西野

 

亮廣さんのブログでも似たような話があっ

 

たことを思い出しました。それは「他人の時

 

間を使う」ということ。西野さんが掲げられ

 

ている"打倒ディズニー!"を体現するため

 

の一日100時間を確保するための方法論

 

であったり、インターネット上の炎上を利用

 

した広告の在り方だったりと、「他人の時間

 

を使う」のはあくまでもネガティブな捉え方

 

でなく、問題解決のひとつの戦略だと改めて

 

感じることが出来ました。起業塾流でいくと

 

問題解決の5つ目のステップ「苦手なものは

 

人に頼む」。ひとつ視野を広げ、取り組んでい

 

きたいと思います。

 

それでは、今日はこの辺でおしまい。今日も

 

私の拙いブログを最後までお読みいただき

 

ありがとうございました。

 

感謝。

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・自分の健康管理も周りの協力体制も自分の

状態管理、次第である。

 

・ニュースを出すな。ニュースになれ。自分

の時間を使うな。他人の時間を使え。(革命の

ファンファーレより)

 

・苦手なものは人に頼むのも一つの方法。

 

2018年3月 7日

S Diaries


-丸一日打合せ-

 

H30年3月7日ブログ-1.jpg

 

平成三十年三月六日。天気は晴れ。昨日の雨

 

もすっかりあがり、雲がやや残るものの雨の

 

おかげで、阿蘇山が綺麗に見えるほど空気の

 

澄んだ清々しい朝でした。そんな今日は朝か

 

ら晩まで一日中お客様と仕様打ち合わせを

 

行いました。いつもの通り笑いありの打ち合

 

わせで、時間を忘れるほど楽しい時間であり

 

つつ、着工を前に詰めるとこまで詰めること

 

のできた実りある打ち合わせとなりました。

 

長時間にわたる打合せにお付き合い頂き、有

 

難う御座いました♪

 

H30年3月7日ブログ-2.jpg

 

 

-相手の立場になって考える-

 

しゃべりまくって脳みそをフル回転させた

 

打合せを終え、少し放心状態。今日はもう何

 

もできん、と思いすぐ帰路へと就きました。

 

久しぶりに早く帰ったことで心に余裕がで

 

きたのか、ふと「相手の立場になって考える」

 

ことが日頃からできているのか?と自分自

 

身の振り返りをすることができました。自問

 

自答を繰り返している内に改めて感じたの

 

は、決して一人では生きられず、全てのこと

 

に感謝すべきであるということ。ものすごく

 

当たり前のことですが、最近はタイムマネジ

 

メントがうまく出来ておらず、その結果、心

 

の余裕がなく感じていてひょっとすると、と

 

げとげしい自分になってはいないか?と思

 

ったのです。(特別に何かがあったというわ

 

けではありませんが)

 

その事例のひとつに今取り掛かっている定

 

期点検での話があります。

 

 

-大城君、一緒に頑張るぞ-

 

H30年3月7日ブログ-3.jpg

 

2月の定期点検が終わり、これからは点検結

 

果への施工段取りを着実に終わらせていく

 

手筈ですが、それを大城君にお願いしていま

 

す。(因みに仲間内では通称"大城君"と呼ん

 

でいます)本人の経験がまだ浅いため皆で支

 

え協力しながら達成するようにしています

 

が、何はともあれここで責任をもって取り組

 

み、体験から経験へと昇華することが重要。

 

定期的にコミュニケーションをとり、進捗の

 

確認や方向性の軌道修正を行い着実に一歩

 

ずつ歩んでいる最中です。が、そのコミュニ

 

ケーションの中では、やはり上手くいかない

 

ことや、理解が得られないことなど多くの試

 

練があり、私から大城君へ口うるさく物申す

 

こともしばしば。本人も言われ続けて嫌な気

 

持ちにもなることかと思いますがここは踏

 

ん張りどころ。そんな話をしながらどうにか

 

こうにか進めていますが、ふと大城君の立場

 

になって考えてみたところ、私がこの業界へ

 

足を踏み入れた時、その初心を思い出すこと

 

ができました。

 

 

-初心忘るべからず-

 

誰しも初めてはあって、出来ないことだって

 

あります。技術的なことはそれこそこの時代

 

の技術がフォローしてくれるし、勉強して覚

 

えればいいだけ。それより重要なのは、志や

 

謙虚さであり、始めた頃の羞恥、みじめさを

 

知ったことで、それが心に灯をともす礎にな

 

ることだと思うのです。今回私が大城君とコ

 

ミュニケーションをとることで、私も未熟な

 

自分に言い聞かせる効果もありますし、それ

 

で大城君が成長すれば、切磋琢磨する環境も

 

生まれます。そんなことを考えると本当に一

 

つ一つ真剣に向き合う事には人と人を繋ぐ、

 

輪をつくる要素があり、自分自身にもかえっ

 

てくる非常に感謝すべきことだと思いました。

 

 

-深謝-

 

その他にも、日々学びがあり、上質な生活を

 

させて頂いている会社にも有り難いと思い

 

ましたし、生活を共にしている妻や家族あっ

 

ての自分であるとも改めて感じました。仲間

 

や友人、協力業者さん、お付き合いのある人

 

全てに感謝ばかりで、ここでは網羅すること

 

ができません。この想いは常日頃から振り返

 

り、とげとげしい自分にならないためにも感

 

謝の心を持ち、人と接していこうと強く思い

 

ました。お付き合いのある全ての人に深謝申

 

し上げます。

 

よ~し、明日も頑張ろう!

 

今日も私の拙いブログに最後までお付き合

 

い頂き有難う御座いました♪

 

それではまた!

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・余裕がないときこそ、自分と向き合い心の

余裕を生み出す

 

・相手の立場になって考えることは、感謝に

繋がり人の輪を生む

 

・初心忘るべからずとは世阿弥の言葉...らし

い。日本の文化をもっと学ばねば...

2018年3月 5日

S Diaries


-ころころ変わる天気-

 

H30年3月5日ブログ-1.jpg

 

平成三十年三月五日。天気は雨。昨日日曜日

 

はよく晴れた上に季節はずれた暑さでびっ

 

くりしました。休みであるうえに外出日和に

 

相応しい一日でしたが、結局心残りのある仕

 

事に取り掛かってしまい仕事をしていまし

 

た。プライベートと仕事の切り替えが相変わ

 

らず下手くそです。そんな今日の天気はうっ

 

てかわって一日雨。どんより雲が広がり憂鬱

 

な感じもありますが、気持ちを切り替えて今

 

週一週間に臨みます。そして今日は朝活の日。

 

本来朝活は"前向きな会議"として組織の方

 

向性を見定め整える会ですが、オーナーイベ

 

ントまで残り時間がないということで、今日

 

はその細かい内容の打合せを行いました。そ

 

の後は現場進捗ミーティングを行い、午後は

 

デスクワークに集中した一日でした。

 

 

-新たなアクションプラン-

 

話は変わりますが、職人起業塾を経て最高の

 

人生を歩むためには、第二領域への取り組み

 

が必要不可欠だと学びました。且つそれはお

 

客様や同じ仲間、或いは協力業者さんや世間

 

に対しても三方良しに繋がる可能性を秘め

 

ていて自分自身の向上だけでなく、誰かのた

 

めの行動ともいえるかもしれません。しかし

 

自分に満足できていないのならば、誰かに貢

 

献することなんてできるわけがなく、いくら

 

カッコイイことを言ったとしても寝言でし

 

かありません。さらに起業塾では"学び(知

 

識)を実践へと落とし込み裏打ち、定着させ

 

ることが重要である"と教えて頂きました。

 

それらのことを踏まえ、新たな習慣とすべく

 

一日30分の読書を始めました。それでもっ

 

てこれから週に一度の朝活の日にスタッフ

 

皆へ読んだ本のプレゼン(僭越ではございま

 

すが)とその共有、そこから実践へと落とし

 

込みの作業へと展開していく取り組みを行

 

いたいと思っています。なんならブログネタ

 

にもなるし一石三鳥くらい(笑)

 

H30年3月5日ブログ-2.jpg

 

 

-革命のファンファーレ-

 

今回読んだ本は、お笑い芸人であり、絵本作

 

家としての活動や、クラウドファンディング

 

などを利用して、さまざまなサービスを手が

 

けている西野亮廣さんの『革命のファンファ

 

ーレ 現代のお金と広告』。以前のブログで

 

も少しご紹介しましたが昨日30分といわ

 

ず読み切ってしまいました。元々高橋塾長に

 

オススメされていたので面白そうとは思っ

 

ていましたが、いやーほんと、面白かったで

 

す。その面白かった内容はというと、本のタ

 

イトル通り現代のお金と広告についてなん

 

ですが、大きく様変わりしている?様変わり

 

した時代である今だからこそパラダイムシ

 

フトすべきことを西野さん本人の経験(主に

 

えんとつ町のプペルの販売や広告等)から考

 

え方や実践方法を得ることができ、お金と広

 

告とはいえど現代のアタリマエ?な生き方

 

が鏤められた本でした。そしてなにより現代

 

的に言語化されており、面白く読みやすい

 

表現でスッと頭に入ってくるものばかり

 

でした。

 

 

-ホンモノの時代は信用が必須-

 

少しネタバレ的要素を含みますが、少しだけ

 

感想を含め、学びを備忘録として記します。

 

起業塾での学びから私のアンテナに引っ掛

 

かるものが多くあり、その中でもこの本で繰

 

り返し書かれ特に印象的、且つ、現代に必要

 

不可欠だと改めて感じたのは"信用"です。

 

ストレスがかかる仕事から順にAⅠ化され、

 

淘汰されるこの世の中で変化しなければ生

 

き残れない時代ということを再認識すると

 

ともに、西野さん曰く、『お金=信用』でその

 

信用は、大人がアタリマエのように言ってい

 

る"嘘をつかないこと"であったり、クラウ

 

ドファンディングやオンラインサロン、それ

 

こそこの本で生産過程の透明化(トレーサビ

 

リティ)により信用を生み出し、信用をどう

 

つくるか?に日々問いかけている私にとっ

 

ては非常に身に染みる学びがありました。

 

H30年3月5日ブログ-3.jpg

 

 

-嘘をつかないですむ土台-

 

起業塾の学びと照らし合わせると、西野さん

 

がおっしゃっていることは表現が違うだけ

 

で学んだことばかりでやはり原理原則に則

 

った人の在り方を正すことが一番だと改め

 

て感じた次第です。例えば"嘘をつかないこ

 

と"はアタリマエのことですが、実態はどう

 

でしょうか?ひょっとすると無意識に嘘つ

 

いていることもあるかもしれません。西野さ

 

んの言う通り、「感情は環境に支配される」。

 

そんな不誠実な人間にならないためにも日

 

頃の状態管理(環境)を見つめて整える。一

 

つひとつの小さな積み重ねによる土台づく

 

りが嘘をつかなくてすむ状態(環境)を生み

 

出し、信用へと繋がると強く感じました。

 

H30年3月5日ブログ-4.jpg

 

 

-読み終えて-

 

非常に勉強になりました。そして静かに燃え

 

る青い炎の如く迷っていたことを解決させ

 

よう!と行動力へと移り変わりました。何度

 

もいうように世の中は本当に変わっていき、

 

今までの常識に屈することなく、そして屈し

 

ないだけの裏付けを持ち、本当に大切で昔か

 

ら変わらない"原理原則に則った人の在り方"

 

を繰り返しみつめながら私も革命のファン

 

ファーレを鳴らしたいと強く思います。

 

明日もまた頑張ろう。今日の学びに感謝。

 

ありがとうございました。

 

それではまた。

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・自分のため人のため世のため、人生は修行

であり日々鍛錬である。

 

・信用こそ時代を生き抜くための鍵である。

 

・信用を生むためには?良い選択をするため

に日々の状態管理を整える

2018年3月 3日

S Diaries


-今日の一日-

 

H30年3月3日ブログ-1.jpg

 

平成三十年三月三日。天気は曇りのち雨。今

 

日は生憎の天気でしたが、午前中から昼過ぎ

 

までプラン打ち合わせをし、その後着工前の

 

現場へ行き雨の中でしたが、解体前打ち合わ

 

せをしてきました。明日は久しぶりに日曜日

 

のお休みを頂いていますが、天気は晴れ(ラ

 

ッキー♪)ですが、来週以降どうやら天気が

 

崩れるようで、今から始まる工事に影響がで

 

る気がしてなりません...。あまり降らなけれ

 

ばいいけどな~。

 

 

-近隣挨拶-

 

今日は着工現場へ行った際に近隣挨拶へ伺

 

いました。今までも工事着工前に近隣へのご

 

挨拶は習慣としていましたが、今までの苦い

 

経験(近隣クレーム)から最近ではやり方を

 

変え"直接顔をみてご挨拶をする"という方

 

法を行っています。というのも、今までは一

 

回行って会えなければ工事案内用紙だけを

 

ポストへ投函していましたが、何かと近隣の

 

方と意思疎通がとれず現場担当者でなく、会

 

社へクレームの電話があり、対応に追われる

 

ことがありました。近隣にご迷惑をお掛けす

 

るだけでなく、そこに住まう施主様を思えば

 

「あそこの家を建てた業者は...」と近隣で噂

 

なんてあった日にはとんでもない!と思い、

 

考えを改め"直接顔をみてご挨拶をする"方

 

法に至ったわけであります。

 

 

-更なるブラッシュアップを!-

 

今後は更に起業塾流のやり方を模倣したい

 

ことがあって、それは近隣の方へ"家の中で

 

のお困りごとで30分程度の作業でしたら

 

無料で行う"ということです。そのための状

 

態管理を整えるのはこれからの課題です。現

 

状ではそもそもそんなことをしたくても私

 

たちの技術力(現場での作業において)では

 

対応し兼ねることも多いので、私たち自体の

 

能力を上げるのがひとつの方法。もうひとつ

 

は職人さんにお願いすること。工事現場には

 

大工さんなどの職人さんが常駐することも

 

多いので、職人さんにお願いして少しお手伝

 

いを行い貢献出来ていければいいなと考え

 

ています。私たちの問題に対する想いと、そ

 

うすることで生まれるきっと良い未来を強

 

く抱き、三方良しの体現へと歩みたいと思い

 

ます。

 

 

-ヘーゲルの弁証法-

 

そんな思いを頭の片隅に置きつつ伺った近

 

隣挨拶は、思いの外皆さんから「雨の中わざ

 

わざ、ご丁寧にありがとね」と言って頂き気

 

持ちよく終えることができました。本当に小

 

さなことですが、この積み重ねがヘーゲルの

 

弁証法のように何も変わらないようにみえ

 

るけど本当は少しずつ上昇していると信じ

 

ています。やればやる程大変ではあるでしょ

 

うが、自分の魂を磨くためにも今後もやり抜

 

いていこうと思います。今日も拙いブログを

 

最後まで見て頂きありがとうございます。

 

今日の一日に感謝。

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・陳腐化する前提で未来を構築すること

 

・まだ実感はないが、良き未来を信じ人間と

してアタリマエを行う

 

・今の自分が出来る範囲で人の為、世の為尽

くしてみよう。

2018年3月 2日

S Diaries


-穏やかな一日-

 

H30年3月2日ブログ-1.jpg

 

平成三十年三月二日。天気は晴れ。少し肌寒

 

いものの日差しが届き、穏やかな天気でした。

 

明日以降は天気が崩れるみたいです。そんな

 

良い天気の中でしたが、今日は残念ながら一

 

日事務所でデスクワーク。あまり外は感じら

 

れずにいましたが、たまっていた仕事も少し

 

ずつ片付いてきました。

 

 

-日本の住宅は価値がない-

 

そういえば今日、"ドイツ人から見た日本の

 

住宅制度は到底理解できない!"という内容

 

のビジネス記事に目が留まりました。最も深

 

刻な問題として取り上げられていたのは、

 

「木造住宅の場合、20年で建物の価値がゼ

 

ロになる」という奇妙な日本の慣例です。確

 

かに、日本の住宅は車と同じように使えば使

 

うほど価値は下がる、という消費的感覚を多

 

くの日本人が持っているように感じます。先

 

日も私の友人が築20数年の中古住宅を購

 

入するか否か相談がありましたが、平気で

 

 "上物には価値はない"というフレーズを

 

日常会話の如く使っていたので間違いなく

 

皆、日本の家に対する価値感覚は低いはずで

 

す。そんな奇妙な日本の慣例を変えるために

 

業界も変化が見え始め2020年には省エ

 

ネ義務化、2030年には、ゼロエネルギー

 

住宅の平均化とどんどん動きが活発になっ

 

ています。性能に関してはいずれか追い付く

 

ことでしょう。

 

H30年3月2日ブログ-2.jpg

 

 

-そもそもの在り方が違う-

 

海外の住宅に目を向けると、単に性能が良い

 

ことだけでなく街全体で、良い景観に対する

 

意識が強かったり、都市計画を市民が一体と

 

なって取り決めをするなど、そもそもの意識

 

が違うように感じます。

 

H30年3月2日ブログ-3.jpg

 

ある地域では、住宅街なのに車が一つも走っ

 

ておらず、町の入口にある大きな立体駐車場

 

に車を停めて、歩いて家路につくそうです。

 

そうなれば、敷地に駐車スペースがいらなく

 

なるので設計の幅は広がりますし、安全面も

 

申し分ない。なんなら環境にも優しいという

 

利点がたくさん。これらの取り決めは市民も

 

一体になってやっているみたいです。すご。

 

けど私は家の前に車停めれないのは普通に

 

嫌なのでほかに案を考えたいです。

 

 

-将来的価値を生み出すために-

 

今の日本はどうでしょうか。日本というか熊

 

本。今一つまとまりがないように思います。

 

景観指定をしたいというわけではありませ

 

んが、私はいつの日か日本的要素を用いて日

 

本的観点で日本の美意識が散りばめられた

 

街づくりになればいいなと思っています。少

 

なからずいま私たちが行っているいえづく

 

りは日本的美意識のある要素を考えながら

 

計画はしています。少しでも多くの家に、性

 

能も良くって地域に馴染むお家でありつつ、

 

将来的価値のある家、世代を超えてずっっっ

 

と家族が住まい続けることのできるように

 

願います。そしてそれを少しでも体現できる

 

ようこれまで以上に勉強して、街づくりの一

 

役を担っていければと思います。今日も私の

 

拙いブログを最後まで見て頂きありがとう

 

ございました(^^)/

 

それではまた!

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・投資となる住宅をつくることで町は栄える

 

・皆が一体になって変えていかないと変わら

ない

 

・そのためにも影響の輪を広げることに注力

する

 

2018年3月 1日

S Diaries


-春の嵐-

 

H30年3月1日ブログ-1.jpg

 

平成三十年三月一日。天気は曇りのち晴れ。

 

2月最後の昨日は水曜日のため定休日でし

 

たが、春の嵐?がやってきたのか、雨風がす

 

ごく台風のようでした。その雨も今日はすっ

 

かりおさまり、少し風だけが残っているよう

 

ですが、3月の始まりに相応しい春の訪れを

 

感じました。そんな今日は早朝から菊池・本

 

社にて月に一度の朝礼と月例会議に参加。そ

 

こで月間の進捗報告と年間スケジュールな

 

ど共有を行いました。その後は神水事務所へ

 

戻り先日に引き続き、工務部とミーティング。

 

気になっていたタスク処理の方向性を定め、

 

なんとか一歩目を踏み出せたように思いま

 

す。あとは勢いにのってこなすのみ!私も同

 

じ風にのって取り掛かろうと思います。

 

 

-信用を買う-

 

話は変わりますが、今日の本社月例会議にて、

 

社長より考えさせられる話をして頂きまし

 

した。それはお金と価値の考え方についてで

 

す。当然の話ではありますが、私たちがお客

 

様に提供している価値(期待値)によって、

 

それ相応の代価を頂けます。私たちが考える

 

べき価値は、良い家というカタチをした信用

 

であると今までの学びを通じて考えていま

 

す。今まさに情報革命真っ只中。インターネ

 

ットはまるでガラス張りのようにすべてを

 

筒抜けにしました。うそ、偽りの通じない、

 

バカ正直な人が痛い目に合わない時代がや

 

ってきたのだと思います。クレーム産業と言

 

われ続けてきた建築業界の常識を覆さえし

 

ていかなければならないと感じています。

 

 

-革命のファンファーレ-

 

H30年3月1日ブログ-2.jpg

 

そう思えたのは、あのえんとつ町のプペル、

 

絵本作家の西野亮廣さんが上梓された『革命

 

のファンファーレ』を読んでいたから。おす

 

すめして頂いた本でしたが、なかなか読めず、

 

つい昨日よりようやく読み出しました。非常

 

に読みやすいのに加え、想像以上にマーケテ

 

ィングに精通してました!この本や職人起

 

業塾で"ホンモノの時代"がやってきたとい

 

っていたように、ひしひしと時代が変化して

 

いるのは生活の一部となっているスマホや

 

アマゾンの利用などあらゆるところで感じ

 

れる毎日。時代の変化のスピードに負けない

 

ように早いとこ信用信頼をベースとしたビ

 

ジネスモデルを構築し、それを成せる状態管

 

理(環境づくり)に力を注がなければならな

 

いと強く思いました。では今日もまた続きを

 

読みたいと思います。本日も私の拙いブログ

 

を読んで頂きありがとうございました(^^)/

 

それではまた(^^♪

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・好きなことを仕事化するしか道が残されて

いない時代となった

 

・お金の正体を正確にとらえる必要がある

 

・お金という名の信用を稼ぐ。

 

2018年2月28日

S Diaries


-週一回の全体ミーティング。-

 

H30年2月27日ブログ-1.jpg

 

平成三十年二月二十七日。天気は晴れ。昨日

 

に引き続き、今日も気持ちの良い穏やかな空

 

でした。本日は朝から全体の業務進捗確認の

 

ためのミーティングを行い、昼からはより詳

 

細且つ具体的なミーティングをして各案件

 

の方向性を定めました。皆が多忙極まる中、

 

定期的なコミュニケーションの場を設ける

 

ことで目的にぶれなく、方向に一貫性を持つ

 

ことができつつあるものの、その先のタスク

 

処理がいまひとつパッとしない状態であっ

 

たためもう一歩踏み込んでシクミを構築す

 

る必要があるように感じました。

 

 

-2月の振り返り-

 

度々ブログでも掲載しているように2月は

 

定期点検月ということで、全体的に業務量も

 

伸び、充実感満点のひと月だったように思い

 

ます。久しぶりにお会いしたお客様と世間話

 

など楽しい時間を過ごしつつも、改良すべき

 

ところや新たにお仕事を頂いたりと、本当に

 

感謝ばかりでございます。今の問題点といえ

 

ば、点検後の施工や頂いたお仕事、点検後の

 

報告に対するレスポンスのスピードが遅い

 

ことです。今回のミーティングで全体的に把

 

握はできましたのであとは、どうやるか。具

 

体的な施工を見出し、出来るだけ早く対応出

 

来るように努力致します。お待たせしている

 

皆様、大変申し訳ございませんがもうしばら

 

くお待ち下さいませ。

 

 

-現場で決まる!-

 

定期点検のほか、大盛況だった見学会からの

 

感動的?(概ね笑いで溢れた楽しいお引渡し

 

でした)お引渡しに、地鎮祭からの工事着工

 

と、それぞれのドラマが着々と走り抜いた月

 

でした。定期点検で見せて頂くお家もそうで

 

すが、工事現場こそが最も濃厚なお客様との

 

接点の場だと思っています。いくらカッコイ

 

イものを提案しようとも、現場がうまくいか

 

なければ、お客様の満足感も得られないわけ

 

ですので、そこで一生を過ごす家(現場)に

 

こそ魂を注ぎ、信用信頼へと繋がっていける

 

よう駆け回りたいと思います。

 

 

-一生の宝物-

 

そしてそして、本当に濃厚だった2月の行事

 

のひとつ、職人起業塾の感動的なフィナーレ

 

がつい先日あったところ。月2~3回ほど定

 

期的にあっていたため、活力を得るためのツ

 

ールとして甘えていたように感じています。

 

しかし終わった今、そんな甘えたことを言っ

 

てる場合ではないので!自分で決めた約束

 

を守り、まずは自分に誠実に向き合い、10

 

年後の自分を想い描きながら、常に全力プレ

 

イでがまだそうと思います。職人起業塾のお

 

かげで、今が人生で一番いきいきしているよ

 

うに感じています。この気持ちを持続できる

 

ように、目的を意識的にみつめながら最終的

 

には、気合と根性論で一皮脱いでいこうと思

 

います。今日もこんな拙い私のブログを最後

 

までご覧いただきありがとうございました。

 

明日も頑張ります!

 

それではまた(^^♪

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・皆で問題課題の共有をし、目的意識を共に

持つことで一貫性の構築に至る

 

・タイムマネジメントを如何にうまくこなすか。

今は辛いが未来のための状態管理を育む

 

・最も長く、最も濃密な顧客接点なのは現場

である

 

・在り方をみつめ正す。これが全てに精通す。

2018年2月26日

S Diaries


-気持ち良い週明け-

 

平成三十年二月二十六日。天気は晴れ。本日

 

の昼間は気温が上がり、温もりを感じられる

 

一日でした。朝晩の冷え込みは少々寒くあった

 

ものの、真冬と比べると全然マシで、春らしい

 

気温となり気持ちの良い週明けとなりました。

 

H30年2月26日ブログ-1.jpg

 

今日の一日を振り返りながら、夜の散歩をし

 

ました。その際撮影。街灯無しでも明るいく

 

らい月明かりがきれいだったのですが全然

 

伝わらない写真ですね(笑)

 

 

-ずっと楽しい-

 

今日はブランディングについて、一日会議を

 

行いました。ブランディング会議では、「なん

 

の為にこの仕事をしているのか?」・「いえづ

 

くりを通じて、お客様に何を伝えたいか?」

 

「お客様にどう思われたいか?」といった根

 

本の思考をコンセンサスし、世界観の統一、

 

強みの抽出を行っている最中です。そこから

 

生まれた私たちの世界観とは、「お客様の記

 

憶に残る全ての印象が"ずっと楽しい"であ

 

ること」。携わるすべての人たちに幸せにな

 

ってもらいたいのは当然で、そのためには私

 

たちは、常にプロフェッショナルを目指す志

 

をもって取り組みますし、建築を通じて地域

 

と繋がり、モノづくりの楽しさを共有して、

 

 "ずっと楽しい"を感じて頂けるような働き

 

をしていきます。

 

H30年2月26日ブログ-2.jpg

 

 

-何をどうやるか?-

 

そのために何をどうするの?っていうのが

 

一番大切な部分で、それこそ昨日のブログで

 

も掲載した定期点検も、ずっと楽しいを感じ

 

て頂くための要素のひとつだと思っていま

 

す。昨日申し上げたようにブラッシュアップ

 

を続けます。その他、花見シーズンに行う(こ

 

れから案内いたしますが)オーナーイベント

 

(感謝祭)も暮らしはじめてからの非日常的

 

楽しいを感じて頂けるためにシクミ化して

 

いこうと思っています。私たちの家づくりお

 

いては、一番お客様のテンションが上がるプ

 

ランや、仕様の打合せ時に楽しいを感じて頂

 

くためのこともいくつか模索中です。すべて

 

に通じるビジョンでは"ディズニーのような、

 

ライブのようなワクワク・ドキドキする楽し

 

い"を夢みていますが、当然ですがまだまだ

 

到底足元にも及びません...。もっと具体的に

 

カタチにしていこうと考えています。

 

 

-ホンモノの時代-

 

H30年2月26日ブログ-3.jpg

 

昨日のブログでの通り、現在私たちは変革と

 

改革の時。その背景には、人口の減少や消費

 

税増税に伴う新築需要の低迷、技術者の圧倒

 

的不足、そして産業革命を凌駕するといわれ

 

る情報革命(スマートフォンの普及やSNS

 

の一般化、自動運転など人工知能など数知ら

 

ず)と、これから先の建築業界の見通しの悪

 

さにあります。そんな時代に突入するからこ

 

そ、私たちは地域に必要とされる価値を見出

 

し、モノづくりの担い手として、機械に負け

 

ない"熱いこころ"をもって自立循環するビ

 

ジネスモデルの構築を目指して世界観の統

 

一と、心から"ずっと楽しい"と感じて頂け

 

ることを体現するための活動へ力を注いて

 

いこうと思います。まだまだ未熟ですが、精

 

一杯頑張って参ります。

 

それではまた(^^♪

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・知識→実践→定着のフローを心掛ける

 

・どうやるか?まだまだ未熟。練りこむ必要有り

 

・AⅠに負けないこころで勝負!

 

2018年2月25日

S Diaries


-二月定期点検-

 

H30年2月25日ブログ-2.jpg

 

平成三十年二月二十五日。天気は雨。あいに

 

くの天気ではありましたが、一日定期点検の

 

ためオーナー様宅へ。ドアの建て付け調整や

 

簡易な化粧材の補修、床下の確認などフルス

 

ロットルで体を動かしてきました。点検だけ

 

でなく、久しぶりに会う施主様と積もる話で

 

盛り上がり、そんな一瞬も定期点検の醍醐味

 

かもしれません。

 

H30年2月25日ブログ-1.jpg

 

 

-変革と改革-

 

昨年はオクタスにとって大きな変革、改革の

 

年でした。(今年もまだまだ変革、改革は続き

 

ますが。)今までいたメンバーの新たな旅立

 

ちをキッカケに、改めて個と組織を見つめ直

 

す、そんな年でした。建築オタクである私達、

 

或いはより一層オタクを目指す私達と、モノ

 

づくりの楽しさや、そこを通じた人生の楽し

 

さを皆様と共有、喜び、幸せとなり地域に根

 

差すシクミを根底に励みます。その道へのひ

 

とつの要素に、二月と八月を定期点検と定め

 

た定期点検があり、点検もさることながら、

 

お客様と繋がり続けるためのシクミを構築

 

しています。

 

 

-定期点検のシクミづくり-

 

元々点検自体は当初より行ってはいたので

 

すが、家歴として管理が不十分だった点や是

 

正箇所など施主様との共有、なにより点検に

 

対する姿勢や意識をすこぶる変化させる必

 

要がありました。今の業務体制では定期的な

 

点検が燻るのは予想出来たので先ずは強制

 

的?に取り組むことの出来る体制を整える

 

ためと限られた少人数の私達でも対応でき

 

るシクミと全スタッフ参加型点検とするた

 

め且つ、タイムマネジメント良く進めるため

 

に一年において二月と八月の二回に全ての

 

施主様をお引き渡し日ベースに振り分け、案

 

内を送る事によって伺うシクミを構築した

 

わけです。

 

 

-現状-

 

昨年の八月、そして今月二月と二回こんな想

 

いをもって取り組みましたが、幾分かマシに

 

なったものの、私たちの理想の管理や施主様

 

とのより大きな信用信頼を生み出すために

 

はまだまだ改善の余地はあります。今年の八

 

月、そしてそれに続く一生をかけて、将来の

 

ため全力プレイで臨んでいこうと思います。

 

最終的には施主様、或いは協力業者の皆、世

 

間様に「信頼できる良い会社があるよ」と言

 

って頂けるような会社を目指して。明日もま

 

たがまだすぞ!

 

それではまた(^^♪

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・信用信頼のカタチづくるには根底の想いと

行動、そして結果

 

・何もしないより考えるだけマシ。加えてど

うやるか?実践!行動!

 

・お客様と一生繋がり続けるためのシクミと

は三方良しが不可欠

2018年2月24日

S Diaries


-多忙の刹那に見えた和み-

 

H30年2月24日ブログ-1.jpg

 

平成三十年二月二十四日。天気は晴れ。本日

 

は朝から新たな計画地の現地確認と、プラン

 

ニング中のH様と詰めの打ち合わせ、午後は

 

今から家づくりをスタートされるN様とご

 

要望のヒアリング、終わってからは打ち合わ

 

せの取りまとめと、スケジュールがぱんぱん

 

の一日でした。

 

H30年2月24日ブログ-2.jpg

 

お子様はめっちゃ楽しんでました(笑)

 

かわいい(^^)

 

H30年2月24日ブログ-3.jpg

 

移動中、緑と青空がきれいな写真が撮れまし

 

た。ふと思えばもう二月も終盤、いよいよ本

 

格的な春の訪れも近いようで、気持ちが和み

 

ました。

 

 

-今日の嬉しかったこと-

 

H30年2月24日ブログ-4.jpg

 

そういえば今日の打ち合わせで、お客様から

 

「ブログを見ています」と言って頂きました。

 

こんな拙く、まだまだ未熟な私のブログを見

 

てくださっているなんて本当に有り難いこ

 

とだと感じつつ、中途半端でなく、中身の詰

 

まったブログにしなければいけないなと身

 

が引き締まりました。最近始めたこのブログ

 

も、気が付けばもうすぐ四ヶ月を迎えます。

 

ちょこちょことそんな嬉しいお声を頂き、

 

黙々と続けているだけに非常に励みになり

 

ます。本当にありがとうございます。そんな

 

想いで今日もブログ更新を頑張れます(笑)

 

 

-思考は現実化する。-

 

"ブログを通じて想いを伝えたい"という思

 

考が少なからず!(ここ重要!)今日叶った

 

わけで(まだまだ甘いのはわかっています汗)

 

起業塾での、一番初めの学び『思考は現実化

 

する。』の事象となりました。ただしそれは、

 

なんでもかんでもその通りになるわけでな

 

く、思考は"あなたの影響出来る範囲内で"

 

間違いなく現実化しますよということ。なの

 

で叶えたい目標があればそれが達成できる

 

影響力をどのように広げるかを考えれば達

 

成へと道は開けると学びました。私が今注力

 

すべきは『知識、行動力、経験』としていて、

 

ブログで建築の知識もさることながら原理

 

原則に則った人としての在り方を正しつつ、

 

インプットアウトプットを続け実際に実践、

 

それを体験ではなく経験として蓄積してい

 

こうと思っています。

 

 

-プラスの考え-

 

結局のところ大事なのは意識の持ちよう。

 

「どーせむり」なんて思っていたらどうせ無

 

理なわけで、自分だけでなく周りの人の可能

 

性と自信をまで奪いかねません。まずはマイ

 

ナス言葉を言わないことから、改めて意識し

 

て使わないように気を付けようと思います。

 

よく言ってる気がするし...。言ってしまって

 

も最後はプラスの言葉で締めることにしま

 

す!(笑)さて、明日も元気いっぱい!定期点

 

検でオーナー様宅をはしごしまっせ~。

 

がまだしていきます!

 

それではまた(^^♪

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・思いは招く、思い続ける

 

・影響力の何に注力するかを考える

 

・「どーせむり」はだめ、陽転志向で!

 

・中途半端はなにもしないやできないより全然良い

 

・とりあえず行動あるのみ!

2018年2月23日

S Diaries


-ついに最終講・職人起業塾-

 

H30年2月23日ブログ-1.jpg

 

平成三十年二月二十二日。天気は曇り。早朝

 

よりアグレッシブに愛犬あずきとランニン

 

グ。朝と夜はまだまだ冷え込みますが、気合

 

十分、エネルギーをいれ福岡、博多の地へむ

 

かいました。今日は半年にわたりお世話にな

 

った【第七期】職人起業塾の最終講。

 

内容は、いつも通り今までの振り返りを行い

 

さらに、激動となるポスト平成の残存者と

 

なるべく今日は3つのキーワードを教えて

 

頂きました。

 

H30年2月23日ブログ-2.jpg

 

 

-不易流行-

 

一つ目は不易流行。

 

この言葉は松尾芭蕉が説かれた"いつの世も

 

変わらない本質=不易"と"新しい変化を取

 

り入れる=流行"というもの。これらは対立

 

するものでなくセットとして考えるべきで

 

原理原則に基づいたP/PCバランスのよ

 

うに当たり前のことを当たり前に行える人

 

としての在り方をもちつつ、ダーウィンの進

 

化論が示した理論であったように、厳しい外

 

部環境に晒される今こそ、現状維持なんてあ

 

りえず、地域に根付く中小企業ならではのビ

 

ジネスへと変化しなければならないと学び

 

ました。

 

H30年2月23日ブログ-3.jpg

 

 

-一期一会-

 

二つ目は一期一会。

 

よく耳にする言葉ですが、本質はかなり深い

 

ものを感じました。それは、「一度の出会いを

 

一生の出会いにするには、不断の努力をもっ

 

て準備すべし。習慣なくして根本的解決な

 

し。」ということ。縁を大切にするためにはい

 

つ何時でも良き"選択"ができるために"状

 

態管理"を整える必要があると改めて感じま

 

した。そして良い状態管理とするためには習

 

慣化が必須だということ。人としての在り方

 

をみつめ、正す→行動、習慣→状態管理の徹

 

底→良き選択→良き未来という理論、徹底し

 

ていきます。

 

 

-三方良し-

 

三つ目は三方良しです。

 

日本的商売観、近江商人にならう「売り手よ

 

し、買い手よし、世間よし」の三方良しこそ

 

我々が目指すビジネスモデルでありますが、

 

口にするのは易く、ではどうやって体現して

 

いくのか?これもまた、何をやるかではなく

 

どうやるか?であり、意識と行動を変えてい

 

かざるを得ません。"在り方を正し、ブログや

 

日々の会話で発信することや、仲間と意志の

 

共有とそれに磨きをかけ、自ら現場を駆け回

 

り行動で示す"ことをより具体的に数値化見

 

える化していこうと考えています。

 

 

-マーケティングとは?-

 

「原理原則に則った在り方で

 

売上と利益が自然発生するシクミ」

 

今一度マーケティングの定義に対する自分

 

なりの解釈をしてみました。どれもこれも重

 

要なものが多すぎて悩みますが...。しかし、

 

何においても在り方はついて回り、これなく

 

して良い仕事はあり得ないと思います。今の

 

私はこれを心に刻み、日々の中でブラッシュ

 

アップをしつつ、理解を深めていき邁進して

 

いきます!

 

 

-最後に-

 

長かったようで、短かった半年間。最後かと

 

思うと寂しいものですが、皆それぞれ頑張っ

 

てる姿をSNSで見かけますし、刺激をもら

 

い切磋琢磨できる関係となることができた

 

と思っています。なにより自分自身が本当に

 

生まれ変わったように感じています。これか

 

らは他力貢献できるように...影響を広げて

 

いけるように...これからも継続して、がまだ

 

していこうと思います。職人起業塾流でがっ

 

ちりいきます(笑)

 

H30年2月23日ブログ-4.jpg

 

上質な学びに心から感謝致します。

 

本当に有難う御座いました。

 

そして、これからも宜しくお願い致します。

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・マーケティングの入口は在り方

 

・在り方とは原理原則、当たり前のこと

 

・本当に良いものは変わらない

 

・変化するために高いアンテナも持つ

 

・選択は瞬間の意識と状態である

 

・ホンモノか自問自答

 

・習慣を支える習慣をもつこと

 

・いつでもどこでも大事なものは在り方

2018年2月20日

S Diaries


-外回り業務-

 

平成三十年二月二十日。天気は晴れ。昨日の

 

雨もすっかり上がり、今日はとても過ごしや

 

すい一日になりました。こんな日はお昼寝で

 

もしたくなる季節です。が、現場近隣挨拶か

 

ら定期点検としっかり外を走り回って仕事

 

してきました!

 

H30年2月20日ブログ-1.jpg

 

 

-ひとつのミッション-

 

二月は定期点検月ということと、有難いこと

 

に連日、多くの打ち合わせとが重なり、デス

 

クワークというデスクワークの時間がとれ

 

ません(汗)加えて家では、妻がインフルエン

 

ザA型を発症し、仕事でもプライベートでも

 

てんやわんや、ほんと有難いことですが、こ

 

んなに重なるものですね〜。ですが、今が正

 

念場だと踏ん張って頑張ります!

 

H30年2月20日ブログ-2.jpg

 

 

-P/PCバランス-

 

与えられた試練を乗り越えることやそのた

 

めの時間のつくりかた、インフルエンザにも

 

負けない健康などを生み出すためには、状態

 

を良く日々を過ごせるよう保つ"状態管理"

 

の概念が必要で、起業塾での教えを頭の端に

 

持っています。スティーブン・R・コヴィー

 

博士が提唱された概念、"P/PCバランス"

 

(成果/目標達成能力のバランス)の意識こ

 

そが人生を成功に導く入り口であると学び

 

ました。

 

H30年2月20日ブログ-3.jpg

 

 

-状態管理と習慣化-

 

当たり前の話ですが成果を出すには成果を

 

出すに見合った能力を身に付ける必要があ

 

り、そしてそのスキルを身に付けるのは日々

 

の暮らしの中で、自分自身のあり方を正しつ

 

つ、コツコツと努力を積み重ねるしかありま

 

せん。いま真っ最中のこのブログや、健康管

 

理、読書や毎週月曜日のミーティングや朝活

 

など、起業塾を経て改めて重要性に気付きト

 

ライしているところです。しかし、まだまだ

 

業務と習慣、休暇のバランスが出来ておらず

 

匙を投げかけてしまうこともしばしば。頑張

 

りが足りない自分の未熟さに反省ばかりで

 

はありますが、第二領域に対する意識の変容

 

と、取り組み方が起業塾のおかげで、ずいぶ

 

んと変わりました。一生に一度人生。悔いの

 

ないようドラマチックに生きてみたいもの

 

です。ということで!

 

今こそ踏ん張り時!

 

がまだします。

 

それではまた。

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・マーケティングの入口は在り方

 

・在り方とは原理原則、当たり前のこと

 

・成果を出すために目標達成能力がいる

 

・目標達成能力のための習慣化が重要

 

・継続するにはマインドセットが重要となる

2018年2月19日

S Diaries


-春ももう間近-

 

平成三十年二月十八日。天気は晴れ。漸く雨

 

も上がり昨日から日中は春の日差し並み、ポ

 

カポカと気持ちの良い季節になってきまし

 

た。しかし朝晩は冷え込むため体調管理の難

 

しい季節ですので十分留意しようと思います。

 

H30年2月19日ブログ-1.jpg

 

 

-熊本城マラソン-

 

そんな天気に恵まれた今日は熊本城マラソ

 

ン。今朝から交通整理など始まり、なんだか

 

お祭り気分。TV中継でちらっとみかけました

 

が、大いに盛り上がりをみせ、皆奮闘してま

 

した!皆さん最後まで頑張って下さい(^^)

 

H30年2月19日ブログ-2.jpg

 

 

-生き甲斐-

 

世間がお祭りムードの中、本日のオクタスで

 

は、お引き渡しに点検、地鎮祭とイベントづ

 

くしで、ある意味お祭りムード満載(笑)

 

H30年2月19日ブログ-3.jpg

 

地鎮祭といえば、まさに今から家づくりが始

 

まる時。お引き渡しといえば、これからが本

 

当のお家づくりのスタートライン。

 

H30年2月19日ブログ-4.jpg

 

点検といえば、家族とともに家も育まれ、そ

 

の傍らに我々も共に成長させて頂ける時。沢

 

山のご縁を頂き、何かしらの形で喜んで頂け

 

る。そう考えるとまさに生き甲斐そのもので、

 

これからもずっと頼って頂けるように、我々

 

自身の在り方を正し、提供する価値をより一

 

層ブラッシュアップし、期待に応える存在と

 

して居続けるよう努力せねばならないと感

 

じました。

 

 

-人を喜ばせることが仕事-

 

人を喜ばせる仕事の代表格といえばディズ

 

ニーランド。人を喜ばせることを仕事の原点

 

とし、数々の伝説をよく耳にします。

 

H30年2月19日ブログ-5.jpg

 

だからといって魔法のような特別なシクミ

 

があるわけでなく、当たり前のことを当たり

 

前に行い、人を喜ばせたいと思う意思を徹底

 

しているようです。根本は非常にシンプルな

 

ビジネスモデルですが、私も含め人々を魅了

 

しています。習ってオクタスでも家づくりを

 

単に買い物として捉えるのではなく、注文住

 

宅だからこそのこだわりやものづくりの楽

 

しさを共有、一緒に作り上げて行き、結果と

 

して喜んで頂けるようなシクミづくりに励

 

みたいと思います。やっぱり頼ってもらって、

 

さらに喜んでもらえるって、誰でも嬉しいこ

 

とですよね。そうなれるようにもっともっと

 

勉強していきます。がんばろう!

 

 

それではまた(^^♪

 

齋藤

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・人を喜ばすことが好き

 

・当たり前のことを当たり前に行うために...

 

・どうやれば喜んでもらえるかイメージする

 

・まずは喜ばせたいという気持ちから

2018年2月18日

S Diaries


-すごい!!-

 

平成三十年二月十七日。天気は晴れ。本日は

 

平昌五輪の男子フィギュアスケートで羽生

 

結弦選手が金メダル、宇野昌磨選手が銀メダ

 

ルを獲得し、二人のワンツーフィニッシュに

 

感動感激しました!日本フィギュアではど

 

うやら初の快挙らしく、日本中がお祝いムー

 

ドに沸いているようです。本当におめでとう

 

ございます!それにしても、2か月もの間、

 

滑ることのできなかったブランクがありな

 

がらもここまで取り返すなんて...

 

すごすぎます。

 

H30年2月18日ブログ-1.jpg

 

 

-一万時間の法則-

 

羽生結弦選手や宇野昌磨選手もそうでしょ

 

うし、今や世界のイチローとなった鈴木一朗

 

選手など所謂、天才と称される方々。その分

 

野において成功者たちは、"平均一万時間"、

 

その道の練習や鍛錬に費やしているという

 

話をよく耳にします。それはマルコム・グラ

 

ッドウェル氏が提唱している一万時間の法

 

則というもの。先日の起業塾でも学びがあり

 

ましたが、"一万時間程度継続して取り組め

 

ば何事もプロ級、天才となるよ"という至極

 

単純な法則です。ま、それが普通に難しいの

 

ですが。

 

H30年2月18日ブログ-2.jpg

 

-千時間の法則-

 

一万時間は天才級、千時間は資格試験など取

 

得可能ということで、私は来年平成三十一年

 

に一級建築士取得というミッションがあり

 

ます。ではそのミッションに向けた時間の振

 

り分けをしたいと思います。仕事の時間は無

 

しにして考え、一日3時間勉強の場合。

 

1000時間÷3時間≒333.3...時間

 

約一年。ふむふむ。

 

では一時間半ではどうだろうか。

 

単純にさっきの倍。約二年。なるほど。とい

 

うことで早速勉学に取り掛かる必要がある

 

ということがわかりました。建築基準法令集

 

は年末にならないと買えないし、先にできる

 

超絶苦手な構造とかから取り掛かろうかな

 

...と思います。私の仲間には優秀な建築士が

 

たくさんいますのでアドバイスもらいなが

 

ら励もうと思います(笑)

 

H30年2月18日ブログ-3.jpg

 

 

-どうやるか-

 

何はともあれいくら時間をかけてもだめな

 

ものはだめで、重要なのは"時間の使い方"

 

だと思っています。何も考えずとりあえず挑

 

む時間とせずに、PDCAを欠かさず積み重

 

ねていくことが成長への道標と信じます。そ

 

んなことを意識しながら時間をうまくコン

 

トロールしつつ、(あわよくばショートスリ

 

ーパーになって)継続する固い意志をもって、

 

密度の濃い勉学に励もうと思います。

 

好きで選んだ仕事なのできっと、うまくいく

 

と自分に言い聞かせて...。がまだします!

 

それではまた(^^)/

 

齋藤

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・成功を信じ続ける固い意志

 

・継続=力

 

・できない理由よりできる理由を考える

 

・考え方、捉え方を変える→陽転志向

2018年2月15日

S Diaries


-一足先に春?-

 

平成三十年二月十五日。天気は雨時々曇り。

 

雲が主役の空で、時々パラパラ、サーッと雨

 

が降る天気。日差しが届かなくても、寒さは

 

幾分か控えめでした。沖縄では既に最高気温

 

20℃越えで一足先にどうやら春のようです。

 

いいな。

 

H30年2月15日ブログ-1.jpg

 

 

-バレンタインデー-

 

そういえば、昨日はバレンタインデー。

 

私もしっかりチョコ貰いました(笑)

 

H30年2月15日ブログ-2.jpg

 

毎年定番かされつつある豚さんチョコ。そん

 

な太ってないはずなんですが(笑)そう見え

 

るのか?

 

H30年2月15日ブログ-3.jpg

 

 

-次はシチズン!?-

 

今日は一日事務所にてデスクワークの時間。

 

先週末から続いた打ち合わせなどで処理す

 

べきTODOが山ほどあるため一つずつ終

 

わらせていこうと思います。そんなことより

 

悲しい事実発覚です。先日、日本の時計業界

 

を担うシチズンがデータ改竄と。時計好きな

 

だけあって、すごく残念です。因みにシチズ

 

ンも好きなんですがどちらかというとセイコ

 

ー派です(笑)

 

H30年2月15日ブログ-4.png

 

 

-どうなる日本企業?-

 

・なんか日本企業変わったな

 

・この事件なんて氷山の一角だろ

 

・この数年で日本の信用度はずいぶん下がっ

 

 たと思う

 

世界中のネットユーザーたちからこんな声

 

が相次ぎ、「日本製品は良いのが当たり前」か

 

ら意識変容してきているようです。過日、神

 

戸製鋼のデータ改竄もあったように次々と

 

不正不祥事が相次ぎ、日本のモノづくりの信

 

用がガタ落ちしています。

 

 

-道徳と経済-

 

「各事業部門の収益がどうかだけを見てい

 

て、品質管理など工場の生産活動に関する諸

 

問題を把握できていなかった」

 

神戸製鋼はデータ改竄の理由にこう述べて

 

いるようです。この発言だけにフォーカスす

 

ると儲けているかどうかしか考えていなか

 

ったように見受けられます。

 

H30年2月15日ブログ-5.jpg

 

「道徳無し経済は罪悪で経済なき道徳は寝

 

言である」

 

二宮尊徳氏の言葉であるよう今一度在り方

 

をみつめ考えるべきで、この二つは相反する

 

ことではなく、理念があるから利益が出て、

 

利益が出るから理念が強くなるという、まさ

 

に補い合う両輪の関係ということを今一度

 

我々も日頃の業務に意識して取り組むべき

 

だと感じました。先人達が残してきた日本の

 

良き商売観と精神をもっと学び、体現できる

 

ようまずは自分から、そして影響の輪を広げ

 

範囲を拡大できるようコミットしていこう

 

と思います。

 

今日は人の上明日は我が身の上。

 

身を引き締めていこうと思います。

 

それではまた。

 

齋藤

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・行動や判断が三方良しか?と考えること

 

・理念と道徳は常にセットと考える

 

・失った信用を取り戻すことは難しい

2018年2月13日

S Diaries


-まだまだ冬-

 

平成三十年二月十三日。天気は晴れ。昨日は

 

見事に雪が降り積もったのに対し、今日も寒

 

さは相変わらずでしたが、一日よく晴れた良

 

い天気でした。

 

暦上は春でもまだまだ冬のようです。

 

H30年2月13日ブログ-1.jpg

 

 

-成功者から学ぶ-

 

明日は二月のメインイベントともいえるバ

 

レンタインデー。バレンタインといえば先日

 

チョコ高級ブランドのゴディバが「日本は、

 

義理チョコをやめよう」という刺激的なキャ

 

ッチコピーが注目を浴びていました。職人起

 

業塾の高橋塾長もブログでアップされてお

 

り、起業塾的?マーケティング的観点の内容

 

で非常に興味深いものがありました。ゴディ

 

バという大きな会社、そして起業塾や経営者

 

として活躍される高橋塾長から学ぶことが

 

たくさんあります。

 

詳しくは塾長のブログにて。

 

H30年2月13日ブログ-2.jpg

 

 

-イン・バウンド-

 

私が特に心に残ったことは、インバウンド・

 

マーケティング理論。ゴディバでいうと「義

 

理チョコという社交辞令のようなことはや

 

めて"好きな人に送る"という本来あるべき

 

姿」=在り方を発信して、人々に共鳴するこ

 

とで売り上げに結びつけ事業を成り立たせ

 

ること。まさに起業塾での教え通り且つ、今

 

私たちが取り組んでいることで、業界は違え

 

ど模倣すべき、というか今やしなければなら

 

ないことだと実感しております。

 

 

-実態-

 

とはいえ、男性からすると寂しい気持ちもあ

 

るんでしょうか?(笑)私はもう今更感は否

 

めませんが、ニュースではそのような声もチ

 

ラホラ。実際いくつかの会社では義理チョコ

 

やめよう運動が促進されているようですね。

 

元を辿れば恵方巻きもバレンタインも昔か

 

らの風習に便乗した「コマーシャリズム」な

 

のかもしれませんが、これだけSNSなどイ

 

ンターネットが浸透した現代では、一つのコ

 

ミュニケーションとして存在意義があるよ

 

うに感じます。因みに私達の会社では、既に

 

2~3年前からやめよう運動は先駆けてお

 

りました(笑)色んな考え、捉え方はあるで

 

しょうが、一番はコミュニケーションですね。

 

今日も打ち合わせもあることですし、うるさ

 

いと言われるほど喋り倒します(笑)

 

それではまた(^^)

 

齋藤

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・在り方を正し発信するのみ

 

・セリングの一切をやめ持続できるシクミが大切

 

・成功者や違う業界からの模倣

 

・パラダイムを定期的に見つめること

2018年2月12日

S Diaries


-貴重な時間に感謝-

 
平成三十年二月十一日。天気は曇り後晴れ。
 
この日は、珍しく打ち合わせなども入ってお
 
らず、朝から一件だけ現場に立ち寄り、戻っ
 
てからはデスクワークに集中することができ
 
ました。この貴重な時間のおかげでタスク処
 
理も進みどうにかこうにか表面張力のように
 
踏みとどまれています(笑)
 
H30年2月11日ブログ-1.jpg
 
  

-冬季オリンピック2018平昌-

 
そういえば先日、私が年末年始お世話になっ
 
たお隣の韓国にて、平昌五輪が開催されまし
 
た。韓国なので時差なしでTV観戦ができる
 
ものの、実は私、普段からTVをほぼ見ない
 
のでニュースCKで日本の活躍を見させても
 
らい、活力をもらおうと思っています(笑)
 
H30年2月11日ブログ-2.jpg
 
 

-夢を持つ意味-

 
あまり冬季オリンピック種目の知識がないの
 
で、言うのもなんですが、フィギュアスケー
 
トはニュースでもよく目につき、宇野昌磨選
 
手や羽生結弦選手など皆さんの活躍を期待し
 
ています。羽生結弦選手といえばソチオリン
 
ピックで金メダル取得後のインタビューがと
 
ても印象的だったのを覚えています。金メダ
 
ルを取ったのに、直ぐに反省点を見つめ、更
 
なる高みを目指しまだ見ぬ世界を見たいとお
 
っしゃってました。世界の頂点に立つ人だか
 
らこそでしょうが、目標に目標を重ね、夢を
 
追いかける。そんな羽生結弦選手はイキイキ
 
していました。夢を追いかける人はやはりイ
 
キイキしています!如何に夢(目的)を持つこ
 
とが人に与える影響が大きいか分かります。
 
H30年2月11日ブログ-3.jpg
 
 

-第8回新・ファイヤー塾-
 
夢(目的)を持つ大切さは夕方から参加して参
 
りました「第8回新・ファイヤー塾」でも感
 
じることがありました。今回のテーマは「未
 
来を作る輝く自信の創り方」。詳しい内容は
 
伏せさせて頂きますが、
 
①考え方(捉え方)をプラスへ
 
②その考え方を習慣的行えるシクミつくり
 
③ゴールの設定(目的、夢)
 
を今一度見直す良い機会となりました。
 
H30年2月11日ブログ-4.jpg
 
 
-決意と感謝-
 
しかし、学ぶだけなら意味がない。職人起業
 
塾流で体現できるまで学びを実践へと形を変
 
化させ、またトライしていこうと思います。
 
この日も上質な学びに感謝致します。また講
 
師の勇先生、主催の村田工務店の皆様並びに
 
関係者の方々には深く感謝申し上げます。有
 
難う御座いました。さーて、また明日からが
 
まだしましょ(^^)それではまた!

 
齋藤
 
今日の"建築を楽しむために"
 
・志しを立てて以って万事の源と為す
 
・イキイキする人生を送るために...
 
・陽転志向の心構え
 
・思考は現実化する

2018年2月10日

S Diaries


-春を感じる季節-

 
平成三十年二月九日。天気晴れ。朝は少し曇
 
っていましたが、あっという間に晴れ間がみ
 
えはじめ、立春に相応しい春の気配を感じる
 
とても過ごしやすい日でした。
 
H30年2月10日ブログ-1.jpg
 
 
-外回り業務-
 
そんな二月、私たちの会社では定期点検月と
 
いうことで、早速ご予約頂いたお宅へアフタ
 
ーフォロー&点検と、これから着工する現場
 
へ地縄張りなどのために熊本の北から南まで
 
走り回って作業を行ってきました。
 
H30年2月10日ブログ-2.jpg
 
 
-楽しいひととき-
 
点検の結果、問題は特になし。クロスの隙間
 
など簡単に処理できることをせっせと処理し
 
あとは、久しぶりにあったオーナー様方と他
 
愛ない話で弾み、「社会貢献と思ってお仕事
 
下さい笑」みたいなジョークも交えながら楽
 
しく濃厚な時間を過ごさせて頂きました。私
 
も話してばっかりでなく、しっかり作業させ
 
て頂きましたよ(笑)
 
H30年2月10日ブログ-3.jpg

 
 
-専門職だからこその信用信頼-
 
そんな中ふと思ったのが、信用と信頼につい
 
て。家や車など自分の資産になるものは定期
 
的なメンテナンスが必要でお金がかかるもの
 
です。私は自家用車を友人の技能士にいつも
 
任せきりで、信頼している友人だからこそ、
 
値が張ろうが「こいつが言うなら間違いない
 
し、しないとまずいんだろう」と思い、疑う
 
ことなくお金を払い作業をしてもらいます。
 
車も家も専門的な知識が必要なだけに、見積

 

等内容がいまいちわからず、加えてそこに、
 
もし不信感があれば自分で思わず調べてみる
 
でしょうし、疑いたくなる気持ちは当然ある
 
ことでしょう。専門的な私たちだからこそ、
 
信用信頼をベースに真心を込めた誠実な生き
 
方をしつつ、"友人みたいに"とまでは言え
 
ませんが、そのぐらい信用していただけるよ
 
うな関係を築けるように、私たち側から努力
 
していくことが必要だと改めて感じました。
 
H30年2月10日ブログ-4.jpg
 
 
-ご縁と感謝-
 
外回りを終え帰社してからは、協力業者様か
 
らのご紹介で面接にお越し頂いた方と少しお
 
話しさせて頂きました。建築オタク的要素の
 
話が弾み思わず話過ぎてしまいました(笑)
 
それよりも、今日一日、私たちと家づくりを
 
共にしたオーナー様方や、新たにスタートさ
 
れる方、そして協力業者様のご紹介など、多
 
くの縁を感じる日となりました。縁を大切に
 
するということは、人と人とのつながりを大
 
切にするということであり、さらには人その
 
ものを大切にするということでもあります。
 
人とのつながりの中で喜びを感じ、出会いを
 
常に貴重なもの、幸運なことと感謝しながら
 
この縁を大切にしていきたいと思います。今
 
日改めて重要性を感じた信用・信頼・ご縁・
 
感謝。心の底から体現できるような男目指し
 
て。よし、また明日もがまがすぞー!
 
それではまた(^^)/
 
齋藤

2018年2月 9日

S Diaries


-凍てつく寒さ-

 
平成三十年二月八日。天気は晴れ。今日も
 
職人起業塾のため福岡へやってきました。
 
朝から天気は良かったものの、博多駅の交
 
通量が多いせいか凍てつくほどの冷たい風
 
が強く吹き我々を出迎えてくれました...。
 
H30年2月9日ブログ-1.jpg

 
 
-起業塾での習慣-
 
今日の講義では、はじめにアクションプラ
 
ンの中間報告、検証をして頂きました。職
 
人起業塾では、座学自体はある程度前半~
 
中盤で終わり、その後はその学びを活かし
 
プランを立て実践に落とし込むところまで
 
行います。プランに対し塾長の高橋先生か
 
ら具体的なアドバイスを頂きブラッシュア
 
ップをしていきました!毎度検証報告があ
 
るのでいい感じのプレッシャーを感じつつ
 
なんとかこなしております(笑)指導して
 
もらえる機会もいよいよあと一回となりま
 
したが、課題の向き合い方は学んだので、
 
これからは、自分たちで全体の業務の流れ
 
に沿ってアクションプランの設定、数値化
 
から検証すること。目標達成してブラッシ
 
ュアップを繰り返し、目的へ向かいたいと
 
思います。
 
H30年2月9日ブログ-2.jpg

 
 
-"なんのために"を繰り返すこと-
 
さて、今回の講義では「目的と手段」につ
 
いて学びました。皆さんはいつの間にか目
 
的と手段が入れ替わっていることってあり
 
ませんか?私の体験談ですと、自身向上の
 
ために読書を始めたのにも関わらず、気が
 
付けば本を読み終わらせることが目的にな
 
っていたり......このように目的と手段を履
 
き違えた経験があります。目まぐるしい日
 
々を送っていると、ふと本来すべきことを
 
忘れて目の前のことに集中してしまう。そ
 
うならず芯の部分をしっかり持つためにも
 
普段から自問自答を行い"なんのために"
 
を繰り返すことが大切だと学びました。加
 
えてその目的と手段の意味を理解し、問題
 
や課題に対し"何をやるかでなくどうやる
 
か"を考え根本的解決へのアプローチが必
 
要だと学びました。

 
H30年2月9日ブログ-3.jpg

 
 
-問題解決の積み重ねスパイラル-
 
それは手段である問題解決の積み重ねスパ
 
イラルを、組織全体でコンセンサスした目
 
的・在り方に沿って方向性を定め、まっす
 
ぐ同じ道を歩む事によって、何度も同じこ
 
とを繰り返しているように見えたとしても
 
ヘーゲルの弁証法のように螺旋状に理想へ
 
と向かっていくことができると教えて頂き
 
ました。
 

 
-希望の光が少し見えた...?-
 
これができるようになるとビジネスモデル
 
は構築され、今まで習ったマーケティング
 
理論を活かし未来の売り上げを創出するこ
 
とができるという理論が分かりました。非
 
常にわかりやすいロジックで、一つずつ紐
 
解いていけばなんとかうまくいくのではな
 
いか?とは思いつつも、言うは易く行うは
 
難し。「感謝の気持ちを忘れない」など、
 
単純で簡単なように思えることも継続する
 
ことは難しいことで様々な失敗も経験済。
 
今一度スタッフ同士でアウトプットを行い
 
理解を深め、私達の事業へ落とし込み実践
 
していこうと思います。

 
 
-拳拳服膺すること-
 
マーケティング理論は何度も習ったように
 
決してセールス(売り込み)でなく、仁義
 
に背く事なく真心を込めた思いを貫く事で
 
自然と利を得る"先義後利"の考え方であ
 
ることを今一度心に刻み、日頃の業務から
 
意識的に取り組んでいけるよう邁進してい
 
こうと思います。この度も素晴らしい講義
 
に学び、心から感謝致します。
 
ありがとうございました。
 
明日からまたがまだすぞ!!
 
それではまた

 
齋藤

 

 
-建築を楽しむために...-
 
・目的意識がなければ習慣など無意味
 
・つづけることが目的なら時間の無駄
 
・やればいいということではない
 
・意識が違えば結果も変わる
 
・日常になぜを持ちあわせる
 
・根本を正すことが大切

2018年2月 6日

S Diaries


H30年2月6日ブログ-1.jpg

 
平成三十年二月六日。天気は雪後曇。昨晩か
 
ら降った雪がすこ~し積もった模様。今朝は
 
曇り空の中少しばかりか晴れ間も見えつつ、
 
積もった雪が解けはじめ、きれいな光景とな
 
っていました。滑りそうなので事故には気を
 
付けようと思います。
 
H30年2月6日ブログ-2.jpg
 
昨日は、朝から社内ミーティング。今はとに
 
かくスタッフ皆、やることが積もり積もって
 
いるようで、取り急ぎ今の進捗確認と、直近
 
のスケジュール調整をして終了。午後からY
 
様と打ち合わせを行いました。Y様とは着工
 
前の最終打ち合わせとなり、仕様の振り返り
 
を主とし着工前に隅々まで細かく共有をしま
 
した。いよいよ工事スタート。安全第一で、
 
想いのつまったお家ができるのが楽しみです
 
ね!これからも宜しくお願い致します(^^)/
 
H30年2月6日ブログ-3.jpg
 
2018年最初の正念場となった今、改めて
 
時間を生み出す大変さを感じています。車の
 
運転中に信号回避をするようなせっかちな私
 
ですが、いまはそれをしてでも時間をつくり
 
たい(笑)前回のブログでも少し話しましたが
 
直近では短眠を目指し、訓練中。まだ取り組
 
み始めたばかりですが、いきなり実感してい
 
ることが2つあって、一つ目が、寝る前にス
 
トレッチをすること。血流やリンパを流すこ
 
とで朝の目覚めがよいとのことで、確かにな
 
んだが今までと違う気がしています!2つ目
 
は睡眠記録をつけること。本来は活動と眠気
 
や睡眠時間の関係性を分析、改善するための
 
記録のようですが、そこはまだまだわかって
 
いなくて、それよりも「明日は〇時に起きる
 
ぞ」という意思を記録しているので、翌朝目
 
覚まし前には起きることができていることで
 
す。どうやら意思通りにヒトは起きれるみた
 
いですね!
 
H30年2月6日ブログ-4.jpg
 
今一番苦労していることは、寝起きからの二
 
度寝...です。冬の暖房と、布団の暖かさが一
 
番のライバルで、いまのとこ負け続けていま
 
す!二度寝防止対策としては、いまのところ
 
強い意志!もしくは何かしらの仕掛けをする
 
ことしか思いつきません。仕掛けのような面
 
倒くさいことはしたくないので、明日からは
 
一度目が覚めたら体を起こしてストレッチか
 
らはじめてみようかな~と思います!
 
ということで!
 
今日もまた一日、がまだしていきます♪
 
それではまた♪
  
齋藤
  
【今日の学び】
 
・短眠は最強のビジネススキル
  
・時は金なり
 
・為せば成る

2018年2月 4日

S Diaries


平成三十年二月四日。天気は雪。熊本ではあ

 
まり見ることのない雪がちらつく日でした。
 
どうやら明日明後日も冷え込むようで雪は降
 
り続くそうです。もうじき春もくることです
 
し真冬らしい寒さを楽しもう!?と思います。
 
H30年2月4日ブログ-1.jpg
 
ふと気が付くともう二月。時間が過ぎるのは
 
早く、私なりにとても充実した毎日を過ごせ
 
ているせいか、そんなことにも気が付かない
 
ほどの今週、一週間でした。二月といえばオ
 
クタスでは定期点検月です。今月の怒涛のス
 
ケジュールをみて、ますます時間をどうにか
 
してつくるしかない!と思い実践しているの
 
が、ショートスリーパーへの道です!いや、
 
まだ全くできていないので実践しているうち
 
には入りませんでした...。寒さをいいわけし
 
ますがなかなか起きれません。ここ数日睡眠
 
に着目しているとどうやら毎日6~7時間は
 
寝ている模様。まずは目指せ5時間にトライ
 
しようと思っています。
 
H30年2月4日ブログ-2.jpg
 
この課題に対し、取り組んでいること、まず
 
は睡眠について学ぶ!(笑)西田が超短眠の本
 
を貸してくれたのでここからスタートしまし
 
た。がしかし!連日徹夜が続きそれすら完結
 
できない始末...。この本を読めばショートス
 
リーパーになり(あまい考え)、時間ができ
 
るとわかってるのに読めていない自分。まず
 
反省。そして今週こそ今のデスクワークを整
 
理し、ショートスリーパーのHow-to本を読破
 
して、一歩目を踏み出そうと思います!!
 
(西田さん、もう少し貸して下さい(笑))
 
それとこっちの方が重要ですが、定期点検の
 
ご予約がお済でない方はご連絡頂けますよう
 
お願い致します(^^♪
 
では、早速任務を遂行すべくデスクワークに
 
励みます!それではまた♪
 
齋藤
 
【今日の学び】
 
・短眠は最強のビジネススキル
 
・自分にコミットする
 
・できない理由よりできる理由を考える

2018年2月 3日

S Diaries


先日の起業塾へ向かう道中、熊本で雨が降っ

 
ていたので傘を持っていったのですが、ガタ
 
がきていたようで人混みの中大きい傘が閉ま
 
らなくなるアクシデントに見舞われました。
 
西田と二人がかりで無理矢理たたむことは出
 
来ましたが、なんとも不格好で恥ずかしい思
 
いをしました(笑)
 
H30年2月3日ブログ-1.jpg
 
早く捨てたい一心だったのですが、ふと先日
 
読んだ、あるメルマガを思い出しました。そ
 
のメルマガとは、高橋塾長にオススメ頂いた
 
もので鮒谷周史氏による"平成進化論"とい
 
うビジネスメルマガの中の「鮒谷氏所有の唯
 
一の(!)贅沢品、バーバリーの傘を盗まれ
 
た話」でした。内容は鮒谷氏所有の傘が盗ま
 
れて「後悔→憤怒」という感情から「『公』
 
を意識する精神」という心を併せ持つといっ
 
たもので、「倫理道徳的な側面」から公を意
 
識することもあるでしょうが、それ以上に、

 

「そうしたほうが長期的に見たときに自分の
 
ためになるから」という(鮒谷氏にとって)
 
自己中心的な理由から、
 
「『公』を意識する精神」
 
を持とうと心がけているといった話でした。
 
短絡的にみれば、傘を盗んだり、ゴミをポイ
 
捨てしたり、歩きたばこをしたりと自分にと
 
って都合が良く楽をしようという気持ちが私
 
自身にもあると思います。しかしそんなこと
 
をしないために持っていらっしゃる鮒谷氏の
 
いう自己中心的な理由とは、
 
「自身の人生や生活の質を上げたい」
 
という想いであり、一回一回の小さな行動が
 
(小さなマナー違反などが)いずれかはより
 
強固なねじ曲がった人の心を形成し、自分自
 
身の首を絞めることになるとわかっているか
 
らこそ、「『公』に意識を向ける精神」が大
 
切なんだということを改めて認識しました。
 
マナー違反などを普段とは違った視点から見

 

ているようで、というか本来こうあるべき考
 
えではないかと思い、印象的で素晴らしい考
 
えだっただけに記憶しておりました。
 
こんなことを思いだしながら、私もこの壊れ
 
た傘は持って帰ろう(不格好で恥ずかしかっ
 
たです)と思い「『公』を意識する精神」の
 
習慣化のスタートをきったという話でした。
 
この「『公』に意識を向ける精神」を日頃か
 
ら意識しながら、自分の人生をより豊かにし
 
お天道様に見られても恥ずかしくない、そん
 
な人生を歩みたいなと改めて思いました。
 
よし!今日も1日がまだしていきます!
 
それではまた(^^♪
 
齋藤
 
【今日の学び】
 
・高い倫理観を持つこと
 
・目的とビジョンを持つこと
 
・プラスの考え方を積み重ねること
 
・千丈の堤も蟻の一穴から

2018年2月 2日

S Diaries


今週は週の初めからプランヒアリングに、上

 
棟式、仕様打ち合わせに加えて怒涛の業務ラ
 
ッシュとなり、忙しくも充実した日が続いて
 
おります。ありがたいことにブログのネタも
 
たくさん増えました(笑)しかしながら第一領
 
域に追われ第二領域にしっかり向き合えてい
 
ないように感じていて、そのジレンマから焦
 
りを感じつつあるものの、ひとつの修行だと
 
思いまたひとつ頑張っていこうと思います!
 
H30年2月2日ブログ-1.jpg
 
昨日は職人起業塾第13講ということで福岡
 
へやって来ました。熊本ではちらほら雨が降
 
っていましたが、福岡にきてお昼前には晴れ
 
間も見え、比較的暖かく過ごしやすい日とな
 
りました(^^)

 
H30年2月2日ブログ-2.jpg

 
さて、今日の講義は横山先生による「接遇」
 
について。「接遇」の講義も今日で最後の講
 
義となりますのでもう一度復習のため、振り
 
返りからスタート。(前回の講義のブログは
 
コチラ
 
「接遇の基本五原則」として
 
①挨拶 ②表情 ③身嗜み
 
④言葉遣い ⑤態度
 
前回はこの五原則をさらに細かく内容を追求
 
し学びました。接遇は五感から感じとってい
 
るもので、その中でも視覚的要素は大きく、
 
この五原則でもわかるように②③⑤と三つも
 
占めるほど。前回の講義で大阪の元市長の橋
 
下 徹氏が弁護士時代から市長時代になった
 
際の髪型がすっきりした印象に変わったとい
 
う事例から"(見た目が)スタンダードは間
 
口を広げる"と聞いたことがとても印象的で
 
納得できました。なんなら次の日の講義には
 
起業塾仲間は髪をすっきり切り、早速実践し
 
ていたことを覚えています。
 
H30年2月2日ブログ-3.jpg
 
そんな身近な存在でとても重要な「接遇」を
 
学べる今日の講義は、"苦情対応"について
 
でした。苦情は2つに分類され、
 
①クレーム:要求、請求
 
②コンプレイン:不平不満   とのこと。
 
クレームが発生した際は、相手の立場になり
 
感情を聞いていく(クレームなのか、コンプ
 
レインなのか)。そして結論を急がず対応す
 
ることで自然と心は開き、解決へと導くこと
 
ができるということを学びました。苦情は、
 
誰かが何かを伝えたいだけで、まずは従来感
 
じていた苦情に対するいやなイメージを消し
 
去り、人として当たり前に接し、当たり前に
 
対応をすることで、その誰かと心を通じ合う
 
ことができ、プラスを生み出すことができる
 
のだと感じました。
 
H30年2月2日ブログ-4.jpg
 
今回の講義で私は、クレームに対する考え方
 
をより一層変えることが出来ました。まさに
 
ピンチ=チャンスであり、そのチャンスを掴
 
めるかどうかは『在り方』次第で、改めてそ
 
の重要性を感じつつ、生きていく上でこの上
 
なく大切なコミュニケーション能力を磨いて
 
いこうと思いました。
 
H30年2月2日ブログ-5.jpg
 
それと接遇の内容とは別ですが、前回の講義
 
で最後に各々で決意表明をしたのですが、以
 
前のブログでその決意表明をアウトプットし
 
していたおかげか、しっかり頭に入っており
 
今回の講義でロールプレイの撮影映像で自分
 
自身を見てみましたが以前より良くなってい
 
てブログのおかげでより自分自身に刷り込む
 
ことができているんだと感じました。やはり
 
振り返りやアウトプットの重要性、改めてブ
 
ログのすごさを感じました!この調子でさら
 
に頑張っていこうと思います(^^♪
 
それではまた
 
齋藤
 
【今日の学び】
 
・視覚的要素の重要性
 
・実行に値すれば、実行に限る、即行動
 
・苦情は"急いては事を仕損じる"
 
・ピンチはチャンスである
 
・『在り方』をしっかりもつ

2018年1月30日

S Diaries


昨年末、東京上野の森美術館にて作家でドイ

  
ツ文学者の中野京子氏によるベストセラー
 
「怖い絵」シリーズの刊行10周年を記念し
 
た特別展『怖い絵』展があっていたようです
 
が、見てみたいな~と思ってて調べたらもう
 
すでに終わっていました(涙)九州で開催し
 
てほしい(涙)
 
H30年1月30日ブログ-1.jpg 
 
この『怖い絵』展、実に興味深いのが、恐怖
 
にフォーカスし、その絵の時代背景や隠され
 
たメッセージやストーリーを積極的に読み解
 
き、娯楽的に楽しみつつも、知的な教養エン
 
タテイメントになっているところなんです。
 
教養のない私にとって楽しみながら歴史にふ
 
れことができる、ちょうどぴったりな学びな
 
のです!あ~。行ってみたかった。
 
H30年1月30日ブログ-2.jpg
 
個人的感情はさておき、家づくりにおいても
 
この怖い絵展のように、"なぜこのような形
 
になったのか?なぜこの間取りなのか?"と
 
いう数々のストーリーがありふれていると思
 
うのです。目にみえぬストーリーを知ること
 
で、ものの見方や良し悪しが変化しつつ、よ
 
り興味をかきたてられる他にはない注文住宅
 
ならではの唯一無二感を感じれるのではない
 
かと思います。ただ怖い絵展と違うのは作品
 
ではないということ。私たちの仕事は個人技
 
で成せるやもわからぬアートではなくクライ
 
アントのいる複数人の仕事なのでアートでな
 
くデザインとの表現が適切ではないかと感じ
 
ております。

H30年1月30日ブログ-6.jpg
 

H30年1月30日ブログ-3.jpg

 
そんなことを考えながら先週末に開催させて
 
頂きました見学会へと臨みました。オクタス
 
において2018年初の見学会は、"建築を
 
楽しむ"をキーワードに、お越し頂いた多く
 
の方々と少しばかりか共有することができた
 
のではないかと感じております。見学会へ協
 
力してくださった施主様や協力下さった全て
 
の皆様へ深く感謝申し上げます。誠にありが
 
とうございました。
 
H30年1月30日ブログ-4.jpg
 
日常的に設計を主とした業務をしている私が
 
見学会でたくさんのお客様とお話しをすると
 
いうのは非常に貴重な機会で、とても楽しく
 
とても新鮮な学びある2日間となりました。
 
これだけ情報過多な時代ではお客様の方が詳
 
しいこともあり、家づくりのみならず多方面
 
での興味深い話を聞かせて頂きました!本当
 
にありがとうございました(^^)/
 
見学会は今週末2月3、4日まで開催させて
 
頂きますのでお気軽に是非お越しください。
 
H30年1月30日ブログ-5.jpg
 
それではまた(^^♪
 
齋藤
 
【今日の学び】
 
・違う業界からの模倣
 
・楽しみながら学ぶ→楽しむための環境造り
 
・メタファーを鍛えぬく
 
・ストーリーの大切さ

2018年1月29日

S Diaries


先日ついに雲隠れしていたハレノヒの代表が

 
記者会見をし、あの時の真相があらわになっ
 
ておりましたが、今回の事件、本当にひどい
 
ことがおきてしまいましたね。一生に一度の
 
成人式を台無しにしてしまう今回の事件は、
 
決して許させる行為では無く、人道外れた行
 
為だったと思います。被害に遭われた方の心
 
中を察すると怒りと残念な気持ちである上に
 
一生忘れることのできない出来事になったこ
 
とでしょう。
 
H30年1月29日ブログ-1.jpg
 
そんな中、その事件を受けて他のレンタル会
 
社さんが急遽対応をされたり、キンコン西野
 
さんがリベンジ成人式をされたりと最悪の事
 
態の中にも素晴らしくスマートな対応があり
 
かっこいい人たちだなと感動し、世の中は捨
 
てたものではないと感じた次第でした。

 
H30年1月29日ブログ-2.jpg
 
成人式が一生に一度の出来事であるように、
 
家づくりもまた、一生ものの買い物です。
 
それにも関わらず住宅業界ではクレームや
 
揉め事の話をよく耳にします。今回のハレノ
 
ヒの人道外れた行為は、SNSなどを通じ拡
 
散されたようですが、住宅でのクレームや揉
 
め事は内容も複雑なことが多く、なかなか相
 
談し難くもあり、抱え込んでしまったり、家
 
づくりに対する熱意を失ったりする方々は少
 
なくないように感じます。何かを購入する時
 
に普通は会社の経営状況など確認することも
 
少ないでしょうし、今回の事件の被害者の方
 
々は"まさか裏切られるとは"と思った方も
 
多かったのではないか思います。そうならな
 
いためにも一社会の一人として、地域に根付
 
く会社として、マーケティング理論を通じた
 
人としての在り方を見つめ直し、三方良しの
 
商売観を胸に刻みつつ、関わる人のすべてを
 
幸せにできるような商売をしていかなければ
 
ならないと強く感じました。
 
H30年1月29日ブログ-3.jpg
 
今回の事件は違う業界といえど私たちの業界
 
でも起こりえる近いものを感じた次第です。
 
今一度、自分自身を振り返り、正しい在り方
 
で当たり前のことを当たり前にし、当たり前
 
の結果をつくり信用信頼をベースとした事業
 
を行っていけるよう邁進していこうと思いま
 
す!さて!早速そうならないために着工前物
 
件の図面一式の回覧がきたので穴があくほど
 

チェックしようと思います!!先週末の見学
 
会のブログはまた後日アップします♪
  
それではまた(^^♪

 
齋藤
 
【今日の学び】
 
・人の振り見て我が振り直せ
 
・当たり前のことを当たり前に行ないアタリ
 
 マエの結果を出す
 
・在り方を見つめなおすこと
 
・影響の輪を広げる
 
・信頼を持続するためのシクミをつくる

2018年1月27日

S Diaries


平成最大の寒波の寒さがまだ残るものの、雲ひ

 
とつない晴天の中昨日は、今週末より始まる見
 
学会PRのためラジオ生出演して参りました。

 
H30年1月27日ブログ-1.jpg

 
ラジオ出演自体かなり久しぶりで、5~6年前
 
が最後で少し緊張しました。早速打ち合わせの
 
後、定刻通りスタート。原稿はあったものの、
 
基本アドリブで行きましょうということで大丈
 
夫だろうと余裕ぶっこいていたのに、結果、伝
 
えたいことを半分以上話すことが出来ませんで
 
した。先日せっかく予習の貴重な学びがあった
 
のにもかかわらず、イメージが全く出来ておら
 
ず、会社としての損失だけでなく、自らも恥ず
 
かしいおもいをしてしまった次第です。反省。
 
ですのでせめてブログを通じて本来伝えるべき
 
ことだった家の魅力をお伝えさせて頂きます!

 
まずこちらのご案内をさせて頂きます(^^♪
 
H30年1月27日ブログ-2.jpg
 
今回の計画地は比較的交通量の少ないのどかな
 
住宅地です。しかしながら、住宅街特有の四方
 
を近隣住宅で囲まれた土地であったためプライ
 
バシーの配慮を考えつつ、住まいの中にも、の
 
どかさを取り入れるべく計画を行いました。
 
余裕のある大きな敷地であったことと、隣接し
 
ている住宅への採光の配慮として利便性が高く
 
且つ建物の高さを抑えることができる平屋で計
 
画し、外観はご要望でした三角屋根形状でシン
 
プルにまとめ、結果、特徴的だが主張しすぎな
 
い、馴染みある外観とすることができました。
 
H30年1月27日ブログ-3.JPG
 
間取りでは、ご要望で外部収納がほしいとのこ
 
とでしたので、ただとってつけたような外部収
 
納とならないよう、その他の部屋同様一体的に
 
考え、L型の平面と外部収納を、ガレージとし
 
てやBBQなど多目的に使用できるような大き
 
な玄関ポーチと気持ちのよい光が差し込む中庭
 
で繋ぎました。結果的に平面上ではコの字型平
 
面となったことで、視線や防犯性などプライバ
 
シーに配慮することができつつ、閉鎖的になら
 
ないように閉じすぎず、開きすぎない、絶妙な
 
バランスを生み出すことができました。
 
H30年1月27日ブログ-4.JPG
 
中庭を中心に玄関ポーチと、これまたL型形状
 
のLDKを繋ぎご要望であった開放的で明るい
 
LDKを実現することができ、お家の真ん中に
 
LDKを配置できたことによって家事や生活動
 
線の簡素化と、廊下を一体化し、経済的パフォ
 
ーマンスを生むことができています。その他、
 
まだまだ施主様に合わせた魅力あふれる工夫が
 
たくさんありますので是非お越し頂き、目で見
 
て肌で感じて頂ければ幸いです!
 
我々は、建築を通じてお客様のしたいことが出
 
来る家づくりや、「ずっと楽しい」と感じて頂
 
けるような暮らした後の日常的な楽しさと、わ
 
くわくどきどきする非日常をご提案できるよう
 
努めて参ります!
 
ご興味のあられる方、ぜひお越しください(^^)

 

以上、魅力あるお家のご紹介でした!
 
H30年1月27日ブログ-5.jpg
 
最後に幸栄さんと記念撮影♪
 
幸栄さん、ほんとに明るく元気で太陽のみたい
 
でした(^^♪ありがとうございました!
 
それではまた!
 
齋藤
 
【建築を楽しむために...】
 
・開放とプライバシーの矛盾対策
 
・隣地への配慮
 
・高さで遊ぶ
 
・余白を楽しむこと
 
・ストーリーを大切に...

2018年1月26日

S Diaries


48年ぶり最大の寒気到来とのことで、熊本で

 

も厳しい寒さが増しております。そんな中久し

 

ぶりにゴルフの練習にいってきました。その結

 

果、めちゃくちゃ筋肉痛です...。

 

H30年1月26日ブログ-1.jpg

 

さて本日は職人起業塾第12講。いよいよ終盤

 

へとさしかかり、残す講義もあと3講となりま

 

した。毎度毎度、上質な学びを得れるこの場も

 

あと少しかと思うとなんだか寂しい気持ちにな

 

り、加えて早く学びを身に付けねばと焦ってい

 

るようにも感じます。まあそんなに焦ってもど

 

うにもならないのでゆっくりやっていこうとは

 

思っていますが(^^)

 

H30年1月26日ブログ-2.jpg

 

今日の講義は、高橋先生の今までの講義を改め

 

て振り返ったあと、現在進行中のアクションプ

 

ランの中間報告及び検証、ブラッシュアップと

 

いう流れでした。私のアクションプランは、昨

 

年11月から始めた、毎日欠かさず書くこのブ

 

ログ(たまに抜けちゃってます汗)毎日コツコツ

 

とですが、少しは書けるようになってきたので

 

今よりブラッシュアップするために"何を伝え

 

たいのかを明確且つ、要約しコンテンツ化を目

 

指すこと"と再設定しました。何もするかでは

 

なくどうするか?と考え、いつもやっているこ

 

とに危機感をもって、いつかは高橋先生のブロ

 

グのように誰かに影響を与えることができるよ

 

うなものを目指して頑張ろうと思います。

 

H30年1月26日ブログ-4.jpg

 

講義の中で特に心に残ったのが予習と復習につ

 

いて。学生時代から聞き慣れている言葉ですが

 

高橋先生より「社会人においての予習と復習と

 

はどんなことか」と聞かれ、説明しろと言われ

 

ても正確に答えれず、ふわっとした意味しか知

 

らないことに気が付きました。そこで学んだ復

 

習と予習の考え方は、

 

予習=確認作業とシミュレーション

 

復習=学びの概念化→アウトプット

 

ということ。(わかりやすく詳しい内容は高橋

 

先生のブログご参照ください!)

 

確かに、普段の仕事の中でそこまで深く捉えて

 

はいなかったものの予習と復習をしていること

 

がありました。例えば、打ち合わせ後、当日も

 

しくは翌日までに打ち合わせした内容を再度議

 

事録に取りまとめ、抜け漏れ防止と頭の整理、

 

復習を行い、次回どの様な提案をするかのイメ

 

ージング(予習)を同時に検討していたり、1日

 

の出来事や学びをブログに書き、アウトプット

 

する取り組みなどは予習と復習のひとつだと感

 

じました。しかし現状、全て予習と復習を網羅

 

できているかというとそうではなくまだまだ見

 

直すべきところが数多くあると思いますが、予

 

習と復習のふわっとしていた意味がしっかりと

 

言語化し学んだことで、改めて重要性に気付き

 

今まで以上により明確に仕事に取り組むことが

 

できるのではないかと思いました。

 

H30年1月26日ブログ-3.jpg

 

この日もまた聞くこと話すこと、見るもの全て

 

に学びのある上質な時間となり、理想の自分を

 

目指し、陽転思考でがまだしていこうと思いま

 

す!学びの一日に感謝。

 

ありがとうございました。

 

それではまた明日(^^)

 

【今日の学び】

 

・なにをするかではなくどうするか

 

・いつもやっていることに危機感を持つ

 

・予習という学びや練習、イメージング

 

・復習とは外化、実践で裏打ちすること

2018年1月24日

S Diaries


東京都心では、大雪で積雪が2、30センチら

 
しく、首都圏大混乱のようですね。熊本でも今
 
日は特に寒く、雪が降るほど寒い日となったよ
 
うです。皆様も体調管理には十分お気を付けく
 
ださい。
 
H30年1月24日ブログ-1.jpg
 
先日は朝活の日でした。前回に引き続き、スタ
 
ッフ全員で自分自身に課する「課題」の抽出を
 
行い、5W2Hに沿った実践方法と習慣化まで
 
の道をどのようにするか、発表を行いました。

 
それぞれ、なかなかに面白い課題となり、定期
 
的な中間検証が楽しみになりそうです(^^)
 
H30年1月24日ブログ-2.jpg
 
西田と私が職人起業塾に行き出してから早いも
 
ので半年近く経ちますが、ここまで会社全体、
 
スタッフ皆で取り組むことができているのは、
 
職人起業塾の影響が大きく、本当にいい学びだ
 
と感じているからこそ、皆にも伝えたくて、皆
 
にとってもためになることだとわかっているか
 
らで、本当に良き学びを得ているな~と改めて
 
感じました。今までならふと変えたいと思うこ
 
とはあっても、思ったり口にするだけで、じゃ
 
あどうするか、どうやって習慣的行動に変えて
 
いくのかなどしっかりビジョンをつくらず、む
 
しろ見ることすらできていなかったように感じ
 
ます。業務が忙しいという言い訳や、それは難
 
しいなどと勝手な思い込み、過去の失敗からの
 
判断で逃げていることもしばしば。それが今や
 
朝活という時間を設け、皆が成長を望む良き時
 
間にまで意識を変えることができています。し
 
かし、現実一人で課題に向き合うとなかなかう
 
まくいかないことも多くあります。だからこそ
 
皆で皆の課題にふれ合い、難しいことは細かく
 
分解、難しい漢字も分解して覚えれば簡単だと
 
感じるように、方法論を編み出し、より一層人
 
間力の成長できる会社となれるよう邁進して行
 
こうと思います。
 
H30年1月24日ブログ-3.jpg
 
木曜日は起業塾(^^)
 
がまだしていきます!
 
それではまた
 
齋藤

2018年1月22日

S Diaries


昨日は、N様と着工前の最終打ち合わせという

 
ことで、工務の歌丸も含めた四者打ち合わせを
 
行いました。ここでは、最終的に決まった仕様
 
の再確認と、注意点や将来的なメンテナンスに
 
ついてや、工務との連携を高めるための仕様共
 
有、工務と施主様との初顔合わせを兼ねた打ち
 
合わせとしています。
 
H30年1月21日ブログ-1.jpg
 
途中補助金などによりスケジュールが振り回さ
 
れるアクシデントなどありましたが、プラン提
 
案から細かな仕様などあらゆる所まで長い期間
 
かけて打ち合わせをしてきたことで、施主様の
 
ご要望を取り入れつつ、性能面、意匠性、コス
 
トの3つのバランスのとれた良き計画が完成し
 
たように感じております。
 
H30年1月21日ブログ-2.jpg
イメージパース
 
打ち合わせの中で特に記憶に残っているのは、
 
プラン提案後の打ち合わせでの変更についてで
 
す。今回の計画地は分譲地ではあるものの、道
 
路など工作物に合わせてできたような変形地で
 
比較的土地の面積も小さい中、平屋希望でした
 
ので、隣地境界ぎりぎりまで距離を詰め計画を
 
していきました。その他のご要望もなんとか平
 
屋に落とし込み、ご提案差し上げたのですが、
 
プラン提案後の打ち合わせにて施主様より、
 
"よくよく考えたら水害対策(沿岸エリアのた
 
め)のため2階建てのようにしたい"とのご要
 
望を聞き、外観検討含め、再プランすることと
 
なりました(^^汗)もちろんご要望ですし、変更
 
も含め我々の仕事であることに変わりはありま
 
せんが、プランコンセプト自体を"変形敷地に
 
建つ借景を取り込む平屋"としていたものです
 
から少々悩みました。結果的に上のイメージパ
 
ースのような計画とし、今ではこちらの方がし
 
っくりくるくらい馴染む外観となり、私たちと
 
しても良き経験ができたと感じております!
 
H30年1月21日ブログ-3.JPG
プラン提案時の模型
 
打ち合わせ完了後、施主様よりラインで
 
"決して妥協する訳ではなく、納得いく形でこ
 
こまで話を進めてこられたのも皆様のおかげで
 
す!本当にありがとうございます。"とのお言
 
葉を頂きました(^^♪こちらこそ、ありがとう
 
ございました。しかし、今からが家づくりにお
 
いて本格的なスタートで、現場こそがオクタス
 
の評価を決め、魂の宿る絶対的な存在ですので

 

怠ることなく、完璧を目指し努めて参ります。
 
これからも宜しくお願い致します(^^♪
 
H30年1月21日ブログ-4.JPG
 
最後に...
 
お子様はとてもお利口さんで、大人しくDVD
 
をずっと見てました(^^)/すこし恥ずかしそう
 
に写真を撮らせてくれたようです♪
 
かわいかですね♪
 
それではまた
 
齋藤

2018年1月21日

S Diaries


H30年1月20日ブログ-1.JPG

 
本日の熊本も昨日に引き続き晴れ(^^)
 
朝から青々とした空が気持ち良く、活力がでました。
 
ということで今日も一日頑張ります!
 
H30年1月20日ブログ-2.JPG
 
本日はH様邸プラン提案日。
 
新たな家づくりがスタートをきりました。
 
プラン提案の日は、施主様も、我々もどきどきわくわくの日(^^♪
 
どんなお家になっているのか
 
要望はしっかり満たせているか
 
資金は大丈夫だろうか
 
様々な感情を抱き、待って頂いたと思います!
 
H様、大変お待たせしました♪
 
ブログでも少しだけお家と打ち合わせ風景をご紹介させて
 
いただきます(^^♪
 
H30年1月20日ブログ-3.jpg
 
今回の計画地は大型分譲地の一画。
 
分譲地なだけあって、隣地や道路など密接した環境の敷地で
 
且つ、元々山を開発してつくった土地なのか、隣地との
 
高低差が比較的大きいエリアです。
 
プライバシーの配慮と、光をたくさん入れ込み、開放的な
 
家にしたいというご要望を叶えるべく、斜面にたつ家といえば
 
少しおおげさになりますが、そのイメージで今回は二階に
 
リビングを配し、大きいバルコニーで外部との繋がりを持たせつつ、
 
プライバシーの配慮と、全方位に面するLDKをつくることができ
 
且つ、勾配で開放感を演出する天井と、ホールなどを含めた
 
ワンフロア的要素で広々とした二階を主とする計画となりました。
 
H30年1月20日ブログ-4.jpg
 
今回は一通り、事細かに"なぜこのような間取りとしたのか"
 
"なぜこのようなイメージとしたのか"などをお話しし、
 
施主様のご要望の具現化についてと我々からの提案についての
 
お話しをメインとしました。
 
打合せは終始、笑いのある楽しい打ち合わせとなり、感覚的に
 
満足頂けたように感じております(^^♪
 
次回は、赤ペンチェックと称して、施主様のご要望と我々からの
 
提案の摺合せ、ご確認と更なるご要望に対する落とし込み作業を
 
行います。また宜しくお願い致します(^^)
 
H30年1月20日ブログ-5.jpg
 
皆がプランに夢中の間、
 
お子様は撮影しているカメラに夢中でした(笑)
 
めちゃかわいいですね(^^)/
 
それではまた
 
齋藤

2018年1月20日

S Diaries


H30年1月19日ブログ-1.JPG

 
今週は比較的暖かく、真冬なのに春の兆しとも思えるほどの気温となり
 
過ごしやすい一週間でした。と言っても最低気温は氷点下の日もあり、
 
寒暖の激しい週間だったのかもしれません。
 
十分ヒートショックにご注意ください。
 
H30年1月19日ブログ-2.JPG
 
私は暑がりなのでちょうど良かったこともあり、年始に比べ動きがだいぶ
 
活発になりました(笑)わんちゃんの散歩も行きやすいし、服装もいつも
 
以上に気合が入り、テンションが上がる日が続きました(笑)
 
来週からはいわゆる弾丸低気圧が日本へやってくるということでまた一時
 
真冬らしさが戻ってくるようです。私はこの調子で寒さに負けないように
 
頑張っていけたらと思っています(^^♪
 
H30年1月19日ブログ-3.JPG
 
さて、昨日は終日、社長も交え皆でブランディング会議を行いました。
 
昨年6月よりオクタスは新たに生まれ変わり、所長である西田を筆頭に
 
組織として、個人として、あらゆる面において見直しを図っております。
 
個人としては、西田と私が行っている職人起業塾での学びをインプット、
 
アウトプットを社内皆で繰り返し行い、少しずつですが前へ進んでいる
 
ように感じております。特に第二領域に重点を置き、社会において人財と
 
なるべく、各々が目指す目標に走り出しております。
 
H30年1月19日ブログ-4.JPG
 
そして今回のブランディングはオクタスという組織としての課題。
 
今一度やっていることを見つめなおし、我々も楽しく、施主様も、
 
協力会社も潤う。売り手よし、買い手よし、世間よしの三方良しを
 
体現すべく、我々が提供したい「ずっと楽しい」を世界観として
 
新しいオクタスにご期待頂けるよう努力して参ります。
 
本日も上質な学びにありふれた一日でした。
 
学びに感謝。
 
それではまた(^^♪
 
齋藤

2018年1月19日

S Diaries


General Motors(GM)が、自動運転車を2019年に市販する計画を発表したようです。

 
その記事はこちら
 
まだ試験中のようですが、遂にここまで進化してきましたね。
 
H30年1月18日ブログ-1.jpg
 
熊本では車による移動がほとんどで、仕事をする上では必需品です。
 
そこに本当に自動運転が一般的に実用化されれば、車の移動時間という
 
何もすることのできなかった無駄な時間をかなり実用的に使えるようになります。
 
なんなら記事いわく、事故も激減できるとのことで、仕事に使う上では申し分ない。
 
H30年1月18日ブログ-2.jpg
 
劇的に時代の変化は早く、激動の時代となったことがわかるものが多くあります。
 
身近でいえばスマートフォンの普及。ほとんどの方が活用されてると思います。
 
いまや誰でも簡単にインターネットに繋がることができ、IOTやAIなどとても便利で、
 
なんでも機械まかせにできる時代となってしまいました。
 
H30年1月18日ブログ-3.jpg
 
"この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか。そうではない。
 
最も頭のいいものか。そうでもない。それは、変化に対応できる生き物だ。"
 
小泉首相が引用したダーウィンの進化論の考え方でもあるように
 
こんな激動の時代の中で生き残るのは、変化できる者だけで、私たちは変化を恐れず、
 
時代に合わせて常に変化する必要があると感じました。
 
H30年1月18日ブログ-4.jpg
 
少子高齢化に伴う日本の人口縮小や、技能労働者の減少などによる住宅市場縮小。
 
そして世の中の大きな変化。
 
これらを知った上で何もやらなければ、衰退という名の変化しかありません。
 
個人的には、日常の生活を見直し第二領域である部分を習慣化まで落とし込む訓練を
 
しつつ、一人で進むスピードには限界があるのでOCTASEという組織で、皆チーム一丸と
 
なって目標目的に沿った行動ができるよう頑張ろうと、改めて思えた日となりました。
 
H30年1月18日ブログ-5.jpg
 
私はいつの日か"空飛ぶ車"がほしい(笑)
 
それではまた
 
齋藤

2018年1月18日

S Diaries


今日は先日まで寒波がきていたとは信じ難いほど暖かい日でした。

 
最高気温もこの真冬に19度。
 
地球環境は一体どうなっているのでしょうか(笑)
 
H30年1月17日ブログ-1.JPG
 
本日は仕事てんこ盛りの1日となりました。

 
朝は3物件分の敷地調査をするための準備から始まり、午前中のうちに走り回りました!
 
今日は本当に暑く、市役所ではコートに続きジャッケットまで脱ぎ去り、
 
それでも汗をかくほど。
 
それか私が走り回って頑張ったから暑かったのか(笑)
 
もともと暑がりではあるのですが。。

 
H30年1月17日ブログ-2.JPG
 
しっかりと調査業務、申請・確認業務を午後過ぎまでに終わらせて、
 
事務所へ戻ってきてからは、広告雑誌会社様と打ち合わせ、その後、
 
設計スタッフ正代と週末の打ち合わせに向けた事前の調整をし、
 
電話打ち合わせなど合わせてしていたらあっという間に夜!!!
 
もともと本日やろうと思っていた溜まっているデスクワークに一切手がつけれていない!!
 
そして更に気が付けば全然ブログ用の写真とっていなかった!!!!汗

 
まだまだ業務の忙しさにかまけて日々の第二領域に意識が向いていないことを実感しました(涙)

 
まあそんなくよくよもしていられないし、気にしていてはブログが書けず、
 
本来の目標にすら届かなくなってしまうので拙い文章ではございますが、
 
補填できるだけ補填しております(笑)
 
話は戻りますが、その後は溜まっていた一部のデスクワークをこなし、
 
ある程度目処をたてることができました。

 
年が明けてからというもの、
 
オクタス事務所全体的にも忙しく、充実した毎日となってはいるものの、
 
安定的に第二領域を実行できていないように感じています。

  
業務では第1領域も多く存在するため当たり前にやらなければなりませんが、
 
できる限り安定した生活、仕事リズムを生み出し、第二領域である習慣的行動ができるよう
 
今一度スケジュールや個人的は時間割りを見つめ直し、2018年、更に成長できたね!と
 
自信を持って言えるよう頑張っていこうと思います(^^)

 
明日も気合いを入れて頑張ります!!

 
それではまた
 
齋藤

2018年1月16日

S Diaries


朝活の日。

 
今回の朝活のテーマは「課題」について。
 
朝活の時間を用いて各々が課題や挑戦を掲げ、達成するために整理しました。
 
2018年から新たに大城が朝活に加わりましたので、改めて「課題」について
 
以前私と西田が職人起業塾で学んだことを歌丸と正代にアウトプットしてもらいました。
 
H30年1月16日ブログ-1.JPG
 
まずは課題とはなんぞやってところから。
 
課題に対する向き合い方をしっかり理解するための勉強をしました。
 
以前、ファイヤー塾で職人起業塾の高橋塾長の勉強会があり、そこで
 
"人は変われる"という話がありましたが、今回の課題と通ずるものがあり、
 
違った観点からも考えることができ、すーっと頭に入ってきました。

 

ファイヤー塾での学びについて、西田がブログでまとめておりますのでこちらをご参照ください。
 
H30年1月16日ブログ-2.jpg
 
課題の中でも個人的に特に重要視したいのが、ビジネス本で知らぬ人がいない

 

「7つの習慣」にある時間管理の原則として緊急&重要による4つの領域なるもの。
 
 緊急:大、重要:大(第一領域)......クレーム対応や契約など絶対に必要でしなければならないこと
 
 緊急:小、重要:大(第二領域)......勉強会や日記、アフターフォーローなど習慣化すべき部分。
                      ここに意識を集中することで、知識が身についたり、
                      健康になったりと明るい未来に進むことが出来ます。
 
 緊急:大、重要:小(第三領域)......自分以外でもできるようなこと
 
 緊急:小、重要:小(第四領域)......TVを見たり、ゲームをしたりと時間つぶしとなる部分
 
この中で最も大切とされているのが第二領域ですが、私がここに集中するために
 
課題に対して、そもそも必要なことなのかやる気の源泉にふるいをかけ、方法論の精査と、
 
コスト(時間やお金、精神的・肉体的労力など)を自分ができる範囲で定めすっきりさせました。
 
前回のブログで新たな挑戦や課題を設定しましたので、

 

一年でどこまでできるか検証したいと思います(^^♪
 
H30年1月16日ブログ-3.JPG

 

H30年1月16日ブログ-4.JPG
 
次回は、各々が掲げた課題に対する報告、フィードバック、調整を行い検証しようと思います。
 
この朝活を通じて私も含めてスタッフ皆が、仕事の成果も上がり、人間的にも成長できる、
 
良き習慣となれるよう努力してまいります。
 
いい一日でした(^^♪
 
それではまた
 
齋藤

2018年1月15日

S Diaries


ようやく雪?雨?も上がり、愛犬あずきの散歩に行きやすくなりました。

 
少し寒さもやわらぎ、昨日一昨日と比べるとだいぶ過ごしやすく、寒波も
 
過ぎ去ったようですね。週末はまた寒くなるようなので、体調に気を付けようと思います。
 
H30年1月15日ブログ-1.JPG
 
Y様邸仕様打ち合わせを行いました。
 
前回に引き続き、着工に向け仕様の確定に向かいました。
 
いつものごとく、笑い溢れる楽しい打ち合わせでした(^^♪
 
ありがとうございました(^^)
 
H30年1月15日ブログ-2.JPG
 
Y様は強く理想の家に対するイメージを持ってらっしゃいます。
 
お家の仕様としては、打ち合わせを何度も重ね、申し分ないほど充実しました。
 
そんな中でも、Y様はよりこだわり、より暮らしやすく、より良くなるために
 
どんどんご要望をおっしゃってこられます。
 
私たちももちろん、最善を尽くしご提案しておりますが、資金計画も立ててる以上
 
一線を越えがたい時も多々ある中、施主様からこのように熱くご要望頂けることで
 
本当に後悔のない、そして愛着溢れる素敵なお家になるんだと思います。
 
H30年1月15日ブログ-3-1.JPG
 
家づくりにおいて難しいのは、やはりご要望と資金のバランスです。
 
こうしたい、ああしたい、とイメージはあるものの、やはり資金が追い付かない。
 
しかし、大きな熱意や希望があるとなにかしら、我々の心にも響き、
 
それが行動になり、結果コストが比較的かからない方法が見つかったり、
 
安価で質の良い新しい商材が見つかったりと、良いご提案ができているように感じています。
 
それは結果的に我々も経験値として引き出しが増え、良きパフォーマンスに
 
繋がりつつ、我々が想い描く自由で十人十色の建築道構築の糧になっています。
 
そこに感謝を感じつつ、新たに生まれる家と共に一緒に我々も成長させて頂きながら
 
いつまでもお付き合いできるようにOCTASE繁栄に尽力しようと思います。

 

日々の学びに感謝。
 
H30年1月15日ブログ-4-1.JPG

H30年1月15日ブログ-4.JPG

 

最後にかわいい仲良し姉妹♪最後までお利口さんに遊んでました(^^)/

 
ありがとうございました(^^♪
 
それではまた。
 
齋藤

2018年1月14日

S Diaries


H30年1月14日ブログ-1.JPG


本日はU様ご家族と打ち合わせを行いました。

U様ご家族は3人の子宝に恵まれた賑やか家族(^^♪

ご夫婦も気さくで笑い声の絶えない楽しい打ち合わせをさせて頂いております。
 
しかしまあ、お子様の成長とは早いものですね。
 
当然と言えば当然なんでしょうが、家を建てる間、
 
おおよそ9か月~1年もあるわけですから、まだ首がすわっていない子が
 
あっという間にしゃべりだし、更に家族を賑やかにしてくれます(^^)
 
そして、家も建って、この上ない幸せな時ですね。
 
そんな時間を我々もご一緒させて頂くわけですから、しっかり責任をもって
 
当たり前のことを当たり前にできるよう、後悔することのないよう、
 
更に努めていこうと思いました。
 
H30年1月14日ブログ-2.JPG
 
打ち合わせでは、間取りの調整や窓の話、見積とスケジュールなどの話をしました。
 
窓の打ち合わせの際に、以前ご相談があった脱衣所の窓(引違窓)を引き戸に変えたい

 

というご要望についてお話をしました。
 
しかし、引き戸の勝手口戸は熱貫流率(断熱の性能値計算に使用するもの)が
 
あまり良いものがないのでいかがなものか?とお伝えしていたのですが、
 
インターネットで適当なものをご自身で模索され、私たちもそちらを
 
精査し、結果そっちに変更する運びとなりました。
 
まだまだ我々も知識不足であったことと、インターネットを通じた
 
この情報過多な時代であるからこそ施主様自身から教えて頂くことが
 
多くあるこの現代に改めて気付かされました。
 
また、このような形で学びを得ることができ施主様には感謝ばかりです。
 
H30年1月14日ブログ-3.JPG
 
通常、打ち合わせや工事がスムーズに進むようにどこの会社さんも
 
標準仕様やよく使うモノが決まっていると思いますが、
 
私たちも標準的な設定があります。
 
しかし注文住宅においてそれは、ある意味固定された観念でもあり
 
柔軟性のないものになってしまっているのではないかと感じました。
 
今回のように我々と違った観点から出てきたこの窓のように
 
今後は広い視野をもって仕事にかかっていければと思います。
 
今日も学びある良き一日となりました(^^♪
 
感謝!
 
それではまた
 
齋藤

2018年1月13日

S Diaries


今季最強寒波がきているようで、熊本でも珍しく雪予報。

 
日中でも厳しい寒さが続きました。
 
H30年1月13日ブログ-1.JPG
 
本日は職人起業塾のため福岡博多へ!
 
道中、雪がちらつきはじめ少しずつ積もっているようでした。
 
H30年1月13日ブログ-2.JPG
 
そんな中、本日はA様邸上棟日!
 
H30年1月13日ブログ-3.jpg
 
A様、上棟おめでとうございます。
 
そして、大工職人の皆様、工務スタッフのみんなも、寒い中ありがとうございました!
 
雪が少し降っていたようですが特に問題もなく順調なようでした(^^♪
 
H30年1月13日ブログ-4.jpg
  
上棟もあっという間に進み、昼過ぎにはこの通り!
 
曇り空の中、少し晴れ間も見え、良き上棟日となったようです!
 
これからも事故無く安全に工事を進めたいと思います(^^)
 
さて、私たちはというと新幹線にて博多へ!
 
道中、一面白銀世界を発見!

 

H30年1月13日ブログ-5.JPG

 
 
なかなか熊本市内にいる中では見れる景色でも
 
ありませんので少しテンションも上がりました(^^♪
 
テンションが上がった西田氏
 
H30年1月13日ブログ-6.JPG
 
今回の起業塾では前回の振り返りから!
 
各々が掲げた課題に対する報告、改善、フィードバックを行い、
 
正月の休み明けで気だるい気持ちもリフレッシュすることができ、
 
また明日から頑張ろう!!と思えた良いセミナーとなりました!
 
H30年1月13日ブログ-7.JPG
 
座学としては、魅力あるリーダーの条件としての
 
コミュニケーション能力について。
 
コミュニケーションの目的として、
 
親和性を高めること
 
意思を実現させること
 
と明確に教えて頂きました。
 
コミュニケーションにおいて言葉だけでなく、ジェスチャーや
 
アイコンタクト、姿勢、身だしなみ、テンポなど
 
(ノンバーバルコミュニケーション)言葉以外の非言語的な要素で
 
93%の印象が決まってしまうとのこと。
 
言語的な要素(バーバルコミュニケーション)が7%しかないから
 
大切でないことはないのでしょうが、言葉は逆に必要ないことも
 
あるのかもしれません。
 
バーバルとノンバーバルのことをしっかり理解しつつ、生きていく
 
ためにとっても重要なコミュニケーション能力を培い、争うことの
 
ないような、むしろ高めていけるようコミュニケーションをうまく
 
とっていきたいと感じました。
 
「目は口ほどにものを言う」
 
「口は災いのもと」
 
よくいったものですね(^^♪
 
それではまた
 
齋藤

2018年1月11日

S Diaries


年を明けてからの熊本はあまりいい天気が続いていませんね。。

 
どんよりとした曇り空ではありますが、今日も一日頑張ります!
 
H30年1月12日ブログ-1.jpg
 
年明けからありがたいことに忙しくも充実した毎日を過ごしておりますが、
 
先日の週末は今年最初の仕様打ち合わせをさせて頂きました。
 
H30年1月12日ブログ-2.jpg
 
仕様自体はあらかた終盤となり、軽い調整程度の打ち合わせをしたのと、
 
最終的な資金計画、見積の調整の打ち合わせをさせて頂きました!
 
総予算が高かろうが低かろうが、やはりその施主様の要望に沿った形を
 
描いていくとなかなかに予算管理は難しいものです。
 
普段の生活では扱いなれていないほどの金額になる家づくり。
 
感覚も麻痺しがちですし、一生に一回かもしれない家づくりだからこそ、
 
やっておきたいこともたくさんあるはずです!
 
と、そんなこんなで今回も資金の調整をする時期がやってきたわけですね。
 
資金の話は我々も施主様も現実的な話ですし、やはり話しにくいものですが、
 
施主様の人柄やオクタスならではの楽しい打ち合わせ雰囲気で笑顔溢れる
 
楽しい打ち合わせをすることができたと思います(^^♪
 
まだまだ課題はありますが、一緒に乗り越え楽しいお家づくりを
 
スタートできるようにより一層邁進してまいります。
 
N様、ありがとうございました(^^♪
 
H30年1月12日ブログ-3.jpg
 
それと先日は新たな技術としてVR導入を検討しており、業者さんと打ち合わせを
 
してきましたが、3m四方の中で専用のゴーグルをつけ動き回れる体験型の
 
VRシステムはやはり価格が高いため、今はパノラマで家の中を見ることができる
 
3Dパースを導入しようかと方向転換しているところです。

 

H30年1月12日ブログ-画像パノラマ①.jpg

 
 
多方面からVRの情報を聞くに、体験型のVRシステムもパノラマも
 
建築業界ではない人や、業界の人でさえも同じVRと認知されいてるのでは
 
ないか?そういう風に思っている方が多く、方向転換へと至った次第です。
 
そこに加え、今まで緒方建設本社ですでに持っていたCADソフトがあり、
 
今までうまく活用できていませんでしたが、それのバージョンアップをして
 
より業務を効率よく正確にできるようにし、更なる業務向上へ繋がっていける
 
身のある打ち合わせをすることができました(^^)
 
H30年1月12日ブログ-4.jpg
 
今後のオクタスに乞うご期待ください(^^)/(笑)
 
明日は今年初めての職人起業塾♪
 
楽しみです!
 
それではまた!
 
齋藤

2018年1月 5日

S Diaries


H30年1月5日ブログ-1.png


新年あけましておめでとうございます。

昨年は多くの方からご支援頂き、気持ちのよい新年を

 

迎えることができまして心から感謝しております。


今年もより一層、緒方建設・オクタスが多くの方々に

より良きものづくりを提供できるよう努めて参りますので

またよろしくお願いいたします。

H30年1月5日ブログ-2.jpeg

昨年末から年始にかけ厳しい寒さが続いております。

社内でもインフルエンザにかかったと、ちらほら

耳にしましたが新年迎えたことですし

体調管理には充分気をつけていきたいと思います(^^)

H30年1月5日ブログ-3.jpg

本日は仕事始めということで朝から本社に集合。


菊池神社へ参拝、お祓いをしてもらいました。

 
朝礼時に社長より3つのお願い、目標を言われました。

 
1つ目に「安全第一であること」
 
H30年1月5日ブログ-4.png

昨年は緒方企業グループ全体で小さい事故が多発しました。

大きな事故ではなかったから良いというわけではなく、

個人のため、会社のため、周りのためにも

安全第一をもっと意識し、行動、そして習慣化をすることを
 
目標として運命を変えていこうと話がありました。

 

改めて頑張ろうと感じたのと同時に、起業塾で習った自分を

変えるためのツールである習慣化がここにも適用されるなと

習慣化の大事さを改めて再認識しました。


2つ目の話は、「新たな挑戦について」


会社の人財となるべく、各々が更なる進化を遂げ、

自分のために、会社のために、大げさな話をかもしれませんが、

それが結果として地域貢献になるかもしれないと感じました。

H30年1月5日ブログ-5.jpg

個人的な挑戦として、4つあります。


・読書を習慣化


・ブログの習慣化


・英会話習得


・一級建築士取得に向けた勉強


昨年の11月から始めた読書とブログで語彙力や高いアンテナ、
 
教養強化を引き続き鍛えようと思っているのと、
 
いつかしたいと思っていた英会話習得を今年こそは!

 
IT革命、AI化が進む中、英会話は陳腐化される
 
ひとつの要素になるかもしれません。
 
しかし、先日の年末年始を韓国で過ごしたのですが、
 
やはり海外旅行はいいものであらゆるものが刺激となり、
 
そして明日の活力になることを知ったのと、
 
あの英語を話せるスマートさ(笑)
 
陳腐化される要素かもしれませんが、
 
スマートな姿を目指しトライしたいと思います(^^)

 
H30年1月5日ブログ-6.png
 
そして社長より3つ目の話は「利益について」

 
会社として存続する以上、利益は必須です。
 
ただ闇雲に利益追求をしても悪い循環しか生みませんが、
 
しっかりとした目的と市場を認知した上で
 
更なる備えと投資をすべきだと話がありました。
 
たしかに、我々住宅事業においても、お客様のために
 
存続することは当たり前で、そして新たな力を
 
身に付けたり磨きをかけたりすることでより一層
 
良きサービスができるようにしていきたいと感じました。
 
H30年1月5日ブログ-7.jpg
 
以上3つの話と個人的目標を叶えるべく今年も邁進して参ります!!
 

よろしくお願いします!!

 
それではまた!

 
齋藤

2017年12月28日

S Diaries


師走とはよくいったもので、本当に忙しく

 

充実した日々を過ごさせて頂いております(^^♪

 

H29年12月26日ブログ-1.jpg

 

今週も週初めよりY様邸の仕様打ち合わせに

 

近見町の新築お引渡しをさせて頂きました!

 

Y様邸仕様打ち合わせでは今年一番の長い時間、

 

約8時間にわたる打ち合わせとなりました(笑)

 

H29年12月26日ブログ-2.jpg

 

午前中からの打ち合わせだったのでお昼ごはんも

 

ご一緒させて頂きました(^^♪

 

H29年12月26日ブログ-3.jpg

 

いつ通りも楽しい打ち合わせと、食事もご一緒させて

 

頂けるような関係となることができ、このご縁に本当に感謝!

 

ありがとうございました!

 

年が明けるといよいよ着工です。

 

楽しい家づくり。

 

まだまだ始まったばかりです♪

 

一緒に楽しいストーリー作っていきましょう♪

 

H29年12月26日ブログ-4.jpg

 

こちらは近見町新築お引渡しです!

 

I様、長らくお待たせしました!

 

H29年12月26日ブログ-5.jpg

 

家づくりの道中、うまくいかなかったことや

 

考え込んだこと、たくさんありましたが、 

 

I様ご家族の人柄があったからこそここまで 

 

完成度の高いお家が生まれたことだと思います。

 

I様ご家族の人柄に触れ、より一層我々も

 

進化することができました(^^♪

 

H29年12月26日ブログ-7.jpg

 

暮らし始めてからが本当のいえづくりで、これから

 

多くの事があると思いますが、お困りごとや楽しいこと

 

もまた、オクタスと交え共有させて頂ければ幸いです!

 

これからも一生付き合って頂けるようオクタススタッフ

 

一同邁進してまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

ご新築誠におめでとうございます(^^)

 

H29年12月26日ブログ-6.jpg

 

12月最後の週、怒涛のスケジュールとなりブログの更新も

 

おろそかとなってしまい、反省しております(*_*)

 

そして明日12/29からH30/1/4まで年末年始の休暇を頂きます。

 

日頃の疲れを癒し、来年の仕事にむけリフレッシュしてきます!

 

今年一年ご愛顧を賜りまして感謝申し上げますとともに、

 

皆様のご多幸をお祈りいたします 。

 

それではみなさま、良い年をお迎えください(^^)/

 

今日のブログはこれにて!

 

それではまた!

 

齋藤

2017年12月26日

S Diaries


H29年12月25日ブログ-1.jpg

 

師走も残すところあとわずか。

 

社内でも風邪やインフルエンザが発生し、一番体調を崩しやすい

 

時期となってしまいましたが、残りあと少し踏ん張って休養して

 

いるスタッフの分まで頑張りたいと思います!

 

H29年12月25日ブログ-2.jpg

 

先日は楽しみにしていた職人起業塾第10講へ(^^)

 

気が付けばもう受講して3か月。6か月間の研修も半分となり、

 

高橋塾長の講義で学んだことを次は実践へと結び付けるための

 

検証研修へ突入しました。研修のはじめはいつも通り前回の振り返りから。

 

研修後は自社でもスタッフ皆へアウトプットの場を設けているため話を

 

聴くのは実質3回目となりますが何度も何度も聴きたいくらいで、聴くたびに

 

新たな気付きがあり、更なる熱い気持ちが生まれ良い刺激となっています。

 

H29年12月25日ブログ-3.gif

 

中でも特に心に残っているのが、三方よしとWIN-WINについてです。

 

自分も勝って、相手も勝つ「WIN-WIN」と

 

売り手よし、買い手よし、世間よしの「三方よし」

 

三方よしはもともと近江商人の商売観として有名ですが、

 

売り手買い手だけでなく、世間まで考える懐の深さには単なる

 

自己満足だけでなく、自然と商売が成り立つ持続可能なモデル

 

だと強く感じました。

 

H29年12月25日ブログ-4.jpg

 

その後は学びを実践へと結び付けるために策定したアクション

 

プランの中間報告、検証をして頂きました。

 

私のアクションプランはこのブログを書くということ。

 

僭越ながら毎日ブログを書くことで、ブログを通じて、

 

私たちの活動や考え方をお客様にお伝えしつつ、スタッフ

 

皆にも想いを共有、伝播していくことを目的とし、

 

さらには自分自身の人間性向上にも繋げていく

 

アクションプランと設定しました!まだまだ力不足で、

 

退屈でつまらないブログをかいてしまい、大変申し訳ない

 

気持ちでいっぱいですが、いつかためになって頂けるような

 

ブログをかくために、根気強く頑張っていこうと思っております!

 

この日も良き一日となりました(^^♪

 

ありがとうございました!

 

それではまた。

 

齋藤

2017年12月21日

S Diaries


M様邸アフターフォローの日。

 
H29年12月19日ブログ-1.JPG
 
住設機器のメンテ部隊やクロス屋さんに
 
来てもらい、メンテナンスを行いました。
 
H29年12月19日ブログ-2.jpg

 
H29年12月19日ブログ-3.jpg
 
施工状況と施工後を施主様に直接確認頂き、
 
ご納得頂けるまで作業させて頂きました(^^)

 
今までスケジュールが合わなかったり、段取りの
 
都合が合わなかったりといつまでも終わらない
 
状態でご迷惑をおかけしていておりました。
 
大変申し訳ございませんでした。
 
また、こちらの都合ですが、担当していた者が
 
退社し、新たな担当者に引き継ぎをしていたことや
 
我々の段取り不足、職人さん不足で工程管理が
 
うまくいかず曖昧になってしまったりと、
 
会議で報告をもらってはいるものの、進んでいるのか
 
よくわからない管理状態であったため今年ももう
 
終わるので一度整理するのも含め歌丸に同行し
 
打ち合わせをさせて頂きました。
 

結果、内容と方向性を互いに共有でき、期限を決めて

 

取り組むようお約束をさせて頂きました。


M様、ありがとうございました。
 
これからもよろしくお願い致します(^^)

 
今年の7月に事業を全体的に見直す作業を始めて
 
特に力を入れようと努力しているアフターフォロー。
 
家を建てる人なら誰でもアフターを気にするのは
 
あたりまえで一番おろそかにしてはいけないところだと思っています。
 
以前からシステムをつくってはいたものの、
 
しっかり稼働しているとは言えない部分もあったため見直しをし、

 
今ではシステムを改善し少しずつ良い方向性に
 
向かっているように感じています。

 
まだまだご迷惑をおかけしている部分もあるかと思いますが、
 
引き続きシステムを定期的に見直しながらブラッシュアップし、

 

ご迷惑をおかけしないよう仕組みづくりに励んでいきます!

 

21日木曜日は楽しみにしていた職人起業塾第10講と忘年会♪

 

しっかり学び自分のため、ひいてはオクタスと共に歩む方々の

 

ためになれるよう頑張ります!

 

それではまた
 
齋藤

2017年12月19日

S Diaries


昨日の朝は特に冷え込み、気温は氷点下でした。


相変わらず厳しい寒さが続きますが、今年もあと2週間。

頑張っていきます!

H29年12月18日ブログ-1.jpg

そして昨日は朝活の日。

ビジネスモデルキャンバスに挑戦しました。

H29年12月18日ブログ-2.jpg

起業塾にて高橋社長より勧めていただいたもので

簡単に言うと

 
1枚の紙の中で自分たちの会社の

ビジネスモデルの見える化に役立つフレームワークで

なかなかの優れもののようです!

調べるとあのアマゾンやグーグルなど世界的大企業も

実際に使用し有効性が認められているようで

それだけでもやってみようと思ってしまいます(笑)

そもそもビジネスモデルってなんだ?

「利益を生み出す製品やサービスに関する事業戦略と収益構造を示す用語」

とのこと。なるほど。

起業塾でも戦略やシステム構築の大切さを学んでいます。
  
それこそいま学んでいるマーケティングも戦略のひとつで

 

戦略の文字通り「戦いを略する」ためのシステム構築に

励んでおりますがその整理するツールとしてこの

ビジネスモデルキャンバスは使えそうです。

H29年12月18日ブログ-3.png


9つの要素に分類されたビジネスモデルをひとつずつ穴埋めし、

相互のつながりや見える化していこうというもので我々の今の

仕事の根底を今一度見直し、新たな発見や改善に生み出すこと

ができそうです。

9つの中から今回意見を出し合ったのは「価値」について。

結果、数時間でそう簡単に終わるものではありませんでしたが、

我々の価値を考えたときに今更ながらメリットだけでなく、

商品やサービスによってもたらす体験や変化であるベネフィットの

観点から考える新たな切り口で意見を出し合うことができ

新しい世界観やUSPへのきっかけになるような朝活ができました。

H29年12月18日ブログ-4.jpg

「マーケティングの究極の目標は、

セリング(売り込み)を不要にすることだ」

P.F.ドラッカー博士の言葉のように戦略を考え売り込みをしない

シクミつくりを目指してこれからも頑張ります。

それではまた。

齋藤

2017年12月18日

S Diaries


先日、H様邸ヒアリングを行いました。

 
設計において一番初めの打ち合わせで、
 
注文住宅ならではの重要な時間です。
 
ヒアリングでは、家族構成や情報、
 
車の台数から家族それぞれの趣味、
 
ライフスタイル、サイクルなど
 
多くのことをお聴きします(^^)
 
もちろんお家のイメージや間取りに
 
ついても話をするのですが、
 
資金あってのお家づくりということもあり
 
イメージや間取り先行でいくとどうしても
 
資金を圧迫しかねません。
 
ですので我々は出来うる限りのご要望を
 
取り入れるためにお聴きした生活の中で
 
時には断捨離、そして優先順位を一緒に
 
構築、整理していき、施工例や我々の経験則による
 
その家族ごとに見合った間取りやイメージ、そして
 
資金のバランスがとれるように、ご納得頂いた上で
 
ご提案をしていく流れとしております(^^♪
 
これから少しお時間を頂戴しまして、
 
H様唯一無二の幸せになるお家を目指して
 
業務に取り掛かりますので次回の打ち合わせまで
 
楽しみにお待ちください♪
 
因みに皆であまりに打合せが盛り上がって
 
しまったからか画像は取り忘れました(笑)
 
次回は思い出のためにも撮ります!
 
ありがとうございました。
 
次は近見町現場の社内検査と施主検査へ。
 
H29年12月17日ブログ-1.jpg
 
外の冷え込みはひどいもので、風が吹く度に
 
凍えてしまう...(*_*)
 
けれども、寒いといってても終わらないので
 
外部から内部までじっくり図面通りか、施工に誤りがないか
 
傷はついていないか?確認してきました。
 
施主様ともしっかり残りの内容を共有させて頂き、
 
年末のお引渡しまでなるべく残工事がなくなるように
 
全力で対応したいと思います。
 
もうしばらくお待ちください(^^)/

ヒアリングだったりお引渡し前であったりと私たちの仕事は

約1年と長い期間の中でお手伝いをさせて頂きます。

もちろん、お引渡しを終えたあと、暮らし始めてからも一生

お付き合いできるようなシステムとしているわけですが、

ヤンカールソン氏の「真実の瞬間」

H29年12月17日ブログ-2.jpg

でスカンジナビア航空の再生のために向き合った

顧客満足を高める15秒間と同じようにお客様が満足を感じる瞬間は

我々で置き換えると

始めてお会いしたときも真実の瞬間

打合せ中も真実の瞬間

工事中も真実の瞬間

暮らした後も真実の瞬間

と、とても長い期間の真実の瞬間が存在します。

その中でも暮らしたあとがとても重要で

如何に人が良かろうが、打合せが楽しかろうが、

住み始めてからの真実の瞬間は最大で最長となります。

だからこそ、現場で如何にホスピタリティ高く最大の

サービスを提供できるかはポイントで

近道に逃げるのではなく、自分の家だったらという意識で

真剣に取り組むべきことだと考えます。

建築ではやり直しがし難いことも多く存在するので

そうならないためにもいつでも真実の瞬間を意識して

まずは私たちから意識改革し、現場関係者の皆へ伝播していけるよう

改めて心に刻もうと思いました。
 
それではまた(^^♪
 
齋藤

2017年12月17日

S Diaries


昨日の村田工務店 村田社長が塾長を務める

「新ファイヤー塾」へ参加させて頂いたときの学びです。

H29年12月16日ブログ-1.jpg

今回はなんと、今西田と2人で通っている職人起業塾・塾長の

高橋社長が講演をなさると聞き、楽しみにしておりました。

今回のテーマは「人は変われる」という内容。

H29年12月16日ブログ-2.jpg

高橋社長の今までの人生に照らし合わせ、

不良時代を渡り歩いてから今の会社設立や職人起業塾に

至るまで、並大抵ではない努力があるものの「人は変われる」

というものすごい説得力のある話でした。

そこで学んだ人が変わるために大切なことはまず、

【高いセルフイメージを持つこと】でした。

人は誰しもより良い人生にするための欲求があるのに、

「どうせ無理」、「できないだろう」とモチベーションを低くして、

やらないと変われないのに先延ばしにしてしまうことがあります。

私も経験があるのですごくわかります。

しかし、そんなことでは変われるものも変われない。

人生の中で起こる何かしらの出来事に刺激と活力、きっかけを感じ、

そこからより高いセルフイメージを持ちつつ、

学びだけでは意味がないので実践へと落とし込んでいくことが

人が変われる第一歩だと感じました。

「成果を得るためには目標達成能力を高めなければいけない」

ピーター・ドラッカー博士の言葉ですが、

【学びの思考を行動へと移し、そして継続する、

更には習慣化すること】で目標達成を成せる状態となることが

高橋社長の経験からわかります。

そこらじゅうに転がっているきっかけをチャンスとすべく

価値ある選択をすることができるかがポイントだと感じました。

人生は選択の連続で、人は何かしらの刺激を受け、それに反応する。

そこの間には選択の自由があり、その選択こそが

自分自身の生き方を変えるきっかけとなるわけです。

選択をする時に良心や在り方、信条、信念

人生の意味や価値、お天道様に見られている人生と

意識をし選択をすることが大切だと学びました。

簡単なようですごく難しく、一瞬で過ぎるこの時の

選択を誤らないためにも日頃から意識的に

自らの在り方を見つめより高い目標目的を持ち、

価値ある選択ができるような状態をつくらねばと感じました。

人生の価値を決めるのは自分自身であり、

【自分の人生をゲームであり物語】と俯瞰してみたとき

長い人生、どうせなら面白く生きようと、

今死んでも面白かったと思えるように、

ドラマティックに生きるための選択ができるように、

日々の生活の中で高いセルフイメージを持ち、

習慣化という自分を変える最大のツールを用い

夢に向かって頑張っていこうと思えた最高の一日となりました。

H29年12月16日ブログ-3.jpg

こんな貴重な場を設けて下さった村田社長及び関係者の方々。

そしてはるばる熊本までお越し頂いた高橋社長。

また、高い志を持ち刺激を頂けるファイヤー塾の皆様

深く感謝致します。

ありがとうございました。

それではまた。

齋藤

2017年12月16日

S Diaries


昨日は朝晩の冷えこみあったものの

 

日中は雲ひとつない晴天で

 

比較的過ごしやすい1日でした。

 


H29年12月15日ブログ-1.jpg

 
昨日は年末までにしないといけないリストを

 

クリアにしていくために、一日設計業務に従事しました。

 

まずは朝から市役所へ。

 

家づくりにおいての最初の設計業務である

 

役所調査へ行ってきました。

 

不動産資料からある程度は把握できますが、

 

やはり自分の目でみて確認して間違いない!と

 

安心するまでが大切だと西田

 

H29年12月15日ブログ-2.jpg

 

からの教えに則り

 

くまなく調査しました。

 

特に新しく開発された分譲地でなく

 

持ち土地や建て替え時などは要注意!

 

建築基準法は道路と都市計画などと深いつながりがあるため

 

大きな問題がないか?間違いがないか?

 

都度、西田に確認しつつ調査完了です。

 

戻ってきてからは、詳細図面の作成。

 

H29年12月15日ブログ-4.jpg

 

いつも工務の歌丸

 

H29年12月15日ブログ-3.jpg

 

に「図面は現場へのラブレター」と言われます。

 

私が言うとなんだか、気持ち悪い気がしてきました(笑)

 

ラブレターとはいいませんが、施主様にとっても

 

設計図はこのように家を建てるなど建築を通じないと

 

なかなか見る機会もないんじゃないかと思います。

 

施主様、現場に向けたわかりやすく且つ細かい、

 

そして現場では段取りもスムーズにいくように、

 

施主様にはせっかくの機会ですので、かっこいいと

 

思って頂ける図面を目指し、頑張ります(^^♪

 

明日はH様ヒアリングです。

 

H29年12月15日ブログ-5.jpg

 

またここに新たな模型が一つ生まれます。

 

楽しみです♪

 

それではまた

 

齋藤

2017年12月15日

S Diaries


H29年12月13日ブログ-1.jpg

 
先日のタカラスタンダードショールームにて
 
勉強会をした後は、皆で忘年会へ。
 
街はすっかりクリスマスムードで、
 
極寒でしたが、どこかワクワクする気分にさせてくれます。
 
H29年12月13日ブログ-2.jpg
 
その日は勉強会に標準仕様決めに盛りだくさんの
 
一日だったのですが、一番驚いたのは、
 
担当していた方がまさかの転勤に!!!
 
神戸から熊本へ来られ、担当して頂き早5年。
 
これからまた標準を見直しいっちょ頑張ろうという
 
まさかのタイミングで...
 
しかしながら、次は島根へ行き課長として
 
頑張られると聞き、我々も悲しんでばかりいられない。
 
少しばかり熊本より離れたところですが、
 
家づくりに携わりより良き提案をすることに
 
変わりはないと、また共に頑張ろうと、
 
話に花を咲かせ楽しい忘年会と送別会となりました。
 
今まで大変お世話になりました。
 
せっかく出会った貴重なご縁ですので、またいつか
 
お会いした際は、更にパワーアップしたオクタスの力を
 
見て頂きともに刺激ある人生となれば幸いです(^^)
 
本当にありがとうございました。
 
次の担当となる方と共に熊本の地で
 
更なる発展を目指し頑張ります(^^♪
 
そして次の日は定休日でしたが、早起きの習慣を
 
つけようと思っていつも通りに起きようと試みるも
 
全然起きれませんでした(笑)
 
冬の寒さと休みなのをいいわけとして
 
全然達成できていない、ひとつの目標です...。
 
通常出勤日も朝活同様、早起き行動を習慣化したいのですが、
 
寒さが増してきた最近では、本当に起きれない...。
 
いや、早く起きる気がないのか...?
 
年末まであと少しですし、
 
また気合を入れ直して、頑張ろうと思います!
 
今日は少し仕事と離れたブログとなりましたが(笑)
 
そんな一日でした(^^♪
 
また更新します♪
 
齋藤

2017年12月14日

S Diaries


先日は朝活の日。 

 

先日の職人起業塾で学んだ

 

「セルフリーダーシップ」を 

 

スタッフへアウトプットしました。

 

H29年12月12日ブログ-1.jpg

 

せっかく学んだことなので少しでも

 

共有しようということで

 
アウトプットの場をつくっております。

 

アウトプットすることで自分が

 
どれだけ理解できているのか、

 
そして、その理解の整理をすることができ、

 
私自身のためにもなっています。

 

また、職人起業塾には西田と2人で

 
参加しているため、私の理解が至らない

 
部分があってもフォローしてもらいながら

 
改めて理解を深め直すことができ、

 
2人で研修に行かせて頂いていることに

 
改めて感謝しております。

 
朝から3時間みっちり皆で学んだことで、

 
これまで以上に私も含め皆が主体性を持って

 
目標や目的を目指しつつ、各々も人として

 
良き成果を達成していけるように務めます!

 

その後は、協力業者さんとPanasonicさんと

 
打ち合わせしたり、週に一度の会議をしたりと

 
充実した1日を過ごしました。

  
夕方からはタカラスタンダードさんの

  
ショールームに行き、勉強会と来年度に

  
向けた仕様の見直しに伺いました。

  

H29年12月12日ブログ-2.jpg

  
勉強会ではホーロー(鉄とガラスの複合素材)をはじめ、

 
高圧メラミン化粧板やアクリル系人造大理石などの

 
素材により達成できている他社との差別化についてや

 
高級素材をより安価に提供するための取り組みなどに

 
ついて教えて頂きました。

 
H29年12月12日ブログ-3.jpg

 

タカラスタンダードさんの方針や背景を知り、

 
創業105年という偉大さと考え方に共感しつつ、

 
同じ業界として、より一層魅力ある商材や

 
豊かな暮らしへの提案ができるように邁進して参ります。

 

H29年12月12日ブログ-4.jpg

 
協力してくださった皆様、ありがとうございました(^^)

 

それではまた

 

齋藤

2017年12月12日

S Diaries


12月に入りはやいものでもう11日。 

 

熊本でも氷点下になるくらいで、冷え込んでいます。 

 

寒さに負けず一日気合いで頑張ります。

 

H29年12月11日ブログ-1.jpg

 

昨日は新しくお家づくりを共にするH様邸の敷地調査と、 

 

最近現場へなかなか行けていませんでしたので、 

 

西田と共に各現場の進捗確認へ行きました。 

 

まずは敷地調査から。

 

H29年12月11日ブログ-2.jpg

 

家づくりプロジェクトを始める前に必ず敷地調査をします。

 

現地へ行き、近隣や敷地の状況を目でみて確認。

 

そして敷地の正確な測量。図面をおこします。

 

あとは、役所へ行き基準法確認の調査。

 

後々わかることがないように注意し入念にチェック。

 

ここで適当なことをしていれば、後で施主様や

 

現場に多大な迷惑がかかるためとても重要です。

 

そしてなんとなくこんな家だったら。

 

なんて妄想をして敷地調査終了です。

 

あとはヒアリングを楽しみに待ちます。

 

H様、これからよろしくお願いします(^^)

 

次は植木町の現場へ。

 

H29年12月11日ブログ-3.jpg

 

この現場から見える北側の景色がきれいなんです。

  

実際にプランも北側借景を大いに取り入れ、

  

北側リビングとしています。

  

現場は基礎工事中。

 

H29年12月11日ブログ-4.jpg

  

H29年12月11日ブログ-5.jpg

  

もう基礎立ち上がりまで完了。

  

冬でコンクリートの硬化力を下がるため

  

しっかり養生期間をとります。

 

H29年12月11日ブログ-6.jpg

  

安全対策、仮囲いもしっかり設置してありました。

  

順調です。

  

次は合志市の現場。

  

H29年12月11日ブログ-7.jpg

  

足場が解体され、整った外観が見えました!!

  

実は一月にこちらのお家の見学会を開催予定としています!

 

L型形状の平面計画、平屋、中庭、4LDK、室内干しメインの

  

ランドリールーム、高収納力等、見どころたくさんです。

  

なのでここは、見学会にこられてからのお楽しみということで!!

  

少しだけ画像のみのせますね。

 

H29年12月11日ブログ-8.jpg

H29年12月11日ブログ-9.jpg

 

乞うご期待下さい(^^)

 

最後に、近見の現場へ。

  

H29年12月11日ブログ-10.jpg

 

いい感じです(^^)

 

外観形状や色、素材がうまく景観と調和できてるように思います。

 

H29年12月11日ブログ-11.jpg

 

軒の水平ラインと奥行き感から日本的美意識を感じます。

 

もう建築工事としての外部はほぼ完了していて、

  

今から外構へと入っていきます。

 

H29年12月11日ブログ-12.jpg

 

内部もこれからラストスパートといった様子。

 

これからまた家具が入っていい雰囲気を醸し出すことでしょう!

  

完成が楽しみです(^^)

 

今日はこのくらいにして帰路へつきました。

  

結果、各現場どこも順調で、

  

私も1日現場をまわり充実した日となりました。

  

お施主様の方々、良い家となりますよう尽力させて

  

頂きますので、もうしばらくお待ちください(^^)

  

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  

それではまた(^^)

 

齋藤

2017年12月11日

S Diaries


今年もあと三週間をきりました。 


年末は忘年会などイベント事も

多く忙しくはあるものの、

どこかワクワクする子供心を

忘れていないような気がしています(笑)

クリスマスに私自身の誕生日もあるからかな?


そんな話は置いといて、今日のブログ。


今年の9月から職人起業塾に行きはじめて

タイトルにもあるよう習慣化の大切さを学んでいます!

今はブログを習慣化しようと努めてますが、

私自身の性格的にコツコツすることが

そこまで苦にならず意外とやれています(^^♪

思えば幼き頃から負けず嫌い精神もあり、

コツコツやるタイプといえばそうで、

ただ当時は「在り方」もろくに考えず

第二領域のことなど知りもしないので

とりあえず習慣化しているだけでした。

今は起業塾を経て、まだまだ本当の理解には程遠いですが

起業塾流マーケティングを学び、感動し目先に囚われず

物事の本質を見据え習慣化すべきだと感じています。

ブログ以外にも挑戦することが多くありますが、

いきなり多くを処理できるほどの器量もないので、

まずは自分自身のブラッシュアップのために

概念化、咀嚼、アウトプットする場としての

ブログを続けることが当分のミッションです。


そんなブログをはじめてはや二週間が経ちますが、

思っていた以上に順調に習慣化できています。

苦に感じる時もあるのですが、仲間の高い志しを

見て感じて私も頑張ろう!って思えたり、

SNSによる発信などスタッフ皆で協力してくれたり、

OBさんなど多くの方々からブログ見てるよっ

と嬉しい言葉をもらったりと「よし!今日も頑張ろう」と

思えることが多くて、本当に毎日が

充実した気持ちで取り組めています。

 

と言ってもまだたかが二週間。

そう考えるとこのブログさえも恥ずかしくなってきました(笑)

しかしながら、少くとも行動はできているので良しとして(^^)/

また明日からも頑張ります(^^)

これからもよろしくお願いします!

ありがとうございました!

 

それではまた。

齋藤

2017年12月10日

S Diaries


12月に入り、相変わらず厳しい寒さが続いている熊本。 
 
 
寒いですね。


今日も健康のためにR1注入と、


毎日愛犬あずきと30分走ってるお陰で、


今年は風邪を引かないことを祈ります!


さて、本日は益城町Y様と仕様打ち合わせ。


これまで、プラン確定を経て外壁や屋根など


外部の仕様とフローリング材や内装建具など


内部の仕様の一部を決めてきました。


今日はその続き。


Y様家族との打ち合わせはいつも笑いの絶えない、


有り難いことにとても面白い打ち合わせを


させて頂いております(^^)



12月9日ブログ-1.jpg 


シュークリームも頂き、ありがとうございました!


Y様邸プロジェクトはとにかく、


ご主人がものすごいこだわりをお持ち!


すごく勉強されていて、我々側も


気付かされることが多くあります。


プラン打ち合わせ時には、よくみる建築雑誌ではなく、


設計者が見るようなプランのつくりかた!


のような本ももってらっしゃり、熱く語り合いました(^^)

 

 

細部までこだわりを持ってらっしゃり、


12月9日ブログ-2.JPG




画像のような巾木という、


細かい部材までも自論を持ってられます。


今までのお客様も含め、我々のお客様には


こだわりを持つ方が多くいらっしゃいます。


もちろん我々も、家中どこの何を聞かれても


お答えできるよう、そうしている理由をご説明できるくらい


こだわっている自負はあります。


ですのでオクタスでは、お互いのこだわりを、よく話し、語り合いながら


納得のいくところで打ち合わせを繰り返し行なっています(^^♪


全体のバランスを俯瞰的にみながら、


愉しく打ち合わせを行なってらっしゃる奥様と


こだわりを持ち、家づくりに後悔しないようにと


強い気持ちを持ってらっしゃるご主人。


そんな素敵なご家族なのできっと良い家が出来そうです!


しかし、ま~こだわりがあるのはいいことですね!


経験上、家の完成まで考えれば考えるほど、後悔しないお家が


できていているように思います。


やはりどんなに打ち合わせを細かくしても、完成してから何かしらで


「ここはしまったな~」となることもあると思います。


しかしこだわりを持ってしっかり家づくりと向き合うことで


「ま、あれだけ考えて出した結果だからいいか!」と


愛着として受け入れることができるのかと感じています。


我々も皆が納得のいくまでしっかり打ち合わせをさせて頂き、


Y様家族の良きお家が出来るよう尽力させて頂きます。


あと少し打ち合わせは続きますので、


もうしばらくお付き合い下さい(^^)



今では当たり前の高気高断の性能と、


お家のあらゆるところまでこだわり、


そして決められた資金の中で愉しく家づくりを行うことを基準とし、


家づくりを共にしましょう(^^)



それではまた



齋藤

2017年12月 9日

S Diaries


12月8日ブログ-1.JPG

 
 
昨日はY様邸メンテナンスに伺いました! 

 
 

先日より宿題を持ち帰っておりまして、 

 

 

ユニットバスの床が剥離しているといった

 
 

相談内容でした。

 

 
今回は新卒の大城さん

 
 

12月8日ブログ-5.jpg

 

 

も同行し、お施主様にご挨拶とメンテナンス対応に

 
 

ついて、勉強してもらいました(^^)
 
 

前以て、今の状況や目的、今後の方針を話し、

 
 

大城が主体となって場を管理してみようと

 
 

いうことでトライしてもらいました!

 
 
早速TOTOメンテナンス部隊の方に来て頂き、現場確認。
 
 

12月8日ブログ-2.JPG

 
 
そして1、2分後
 
 

「段取りして出直します」と

 

 

帰ろうとしていました。

 
 


ちょっと待てと。

 
 
今後の方向性も話さずに終わりか?

 
 
そんな事を考えながら陰で大城を

 
 

見ていたのですが、緊張?していたせいか、

 
 

ろくに会話もできない状態でした。

 
 
ここからはバトンタッチして、

 
 

全て話をしてしまったわけですが、

 
 

どんな大きい工事だろうと小さい工事だろうと、

 

 

皆で話をして決めることは沢山あります。

 
 

我々管理者は5W2Hを基本とし、

 
 

施主様の代弁者となり、内容理解を深め、

 
 

分かりやすい言葉で伝える。

 
 

そんな仕事をしなければいけません。
 
 

そもそも、この床の剥離も稀に起こる事だとしても、

 
 

私たちからユニットバスをご紹介したわけで、

 
 

責任云々おいといて、とにかく早く元に戻し、

 
 

施主様の迷惑をかけないようにしなければいけません。

 
 
場の流れに身を任せ、どうにかなるだろうや

 
 

行き当たりばったりだと、いつか躓きます。

 
 
私自身、大城に対して方向性についての指示は

 
 
していたものの、伝え方が悪かったのか?

 

 

早い体験だったのか?と反省しつつ、

 
 
改めてこの本質の気持ちを振り返ることができ良かったと思います。

 
 
まだまだ私も未熟で生意気ですが、

 
 
大城にはこんな話をしながら、

 
 
技術的なことも勉強しつつ、共に良き人間、

 
 
向上できる仲間でいようと思えた良き一日となりました。
 
 
Y様、施行まで少しお時間頂き大変ご迷惑をおかけしますが、
 
 
もうしばらくお待ちください。

 

 
12月8日ブログ-4.jpg

 

 

手土産まで頂き、ありがとうございました(^^)

 
 
最後に。
 
 

12月8日ブログ-3.JPG

 
 
Y家の新しいファミリー、ゴンちゃんです。
 
 
うちのあずきちゃんに劣らずかわいい子です(笑)
 
 
それではまた。
 
 
齋藤

2017年12月 8日

S Diaries


昨日は第9講目職人起業塾でした。
 
 
12月7日ブログ-1.jpg

 
 
職人起業塾とは
 
 
我々技術者達が、マーケティング理論を
 
 
学んで実践に落とし込み、各々が主体となり
 
 
、安定した経営への寄与するためのシステムを
 
 
構築する講座です。塾長の高橋剛志先生より
 
 
7つの習慣等の理論を紐解き、我々にも
 
 
わかりやすく、そして組み立てやすい
 
 
システム構築のサポートをして頂いております。
 
 
今回は、松下政経塾を経て松下幸之助公に
 
 
一番近い存在だと言われてる
 
 
小田全宏先生による講義でした。


 
 本日のテーマは

 
 
「リーダーシップについて」
 
 
まずはリーダーシップって何ぞや?
 
 
今まで私が考えるリーダーシップとは、
 
 
周りの人達を引っ張っていく特別な人間
 
 
のような感覚を持っていました。
 
 
がしかし、そうではなく、まずは定義として
 
 
「人(自分も含め、立場関係なく)を活かす力の源泉」
 
 
ということ。目的と目標を持ったときに
 
 
発生し、原点となるは自分自身。
 
 
そして、リーダーシップには、
 
 
●生きていると必ずぶちあたる
 
 
 「課題」を達成するはたらき
 
 
●感覚的にいちばん難しく感じる
 
 
 「人間関係」を維持するはたらき
 
 
の2つがあるということ。
 
 
結果として、上記を意識して日々を生きる人は
 
 
自ずとリーダーとなっていることと思いますが、
 
 
この意識的行動が、人に影響を及ぼし、
 
 
人を活かすことにつながるのだと解釈しました。
 
 
リーダーだけに限らず、多くの人がリーダーシップを、
 
 
身に付ける必要があると感じました。
 
 
12月7日ブログ-2.jpg
 
 
その後、課題ってそもそも何だ?ということや
 
 
課題をクリアにしていくためのステップ、
 
 
なぜ行動できることと、できないことがあるのか?
 
 
心を安定させる5つのセルフコントロールなど、
 
 
普段さらっと流していたことや考えないところまで
 
 
じっくり本質をみながら取り組むことができたと感じています。
 
 
起業塾を通して、まだまだ未熟ながら私自身も
 
 
日々の生活の中で、本質と向き合うことが
 
 
着々とできてるように感じつつ、それを頭だけでなく
 
 
実践へ落とし込み、結果として
 
 
つながる全ての人たちと自分自身が
 
 
嬉しかったり、楽しかったり、気持ちよい人生となれるよう
 
 
邁進していきます。
 
 
さ~、今日も一日頑張ろう!
 
 
それではまた(^^♪
 
 
齋藤

2017年12月 7日

S Diaries


12月6日ブログ-1.jpg

 
 
家の中を歩き回れるVR体験をしました!

 
 
VRは最近、巷でよく耳にしたり導入例を 
 

 

見たりしますよね!

 
 
ゲームしながらダイエットができる! 
 

 

みたいなものでよく紹介されています。

 
 

お家づくりにおいても同様のVRが

 
 

広まっており、以前から興味もあったので

 
 

導入検討ふまえ体験をしてみました。

 
 
12月6日ブログ-3.jpg

 
 
写真は歌丸が階段を下りてる様子(^^)

 

 

こんな動きになってしまいます(笑)
 
 

感想はというと、ゴーグルをつけ実際に

 
 

歩いてみて、本当に家の中にいるような感覚で、

 
 

周りに皆がいるのを忘れるぐらいVRの

 
 

世界に入り込んでしまいました。

 
 

しゃがめばしゃがんだ視線でモノが見え、

 
 

モノに触れると高さを振動で伝えてくれます。

 
 
12月6日ブログ-2.jpg

 

 

階段など降りようとするときは、

 
 

怖いくらいでした(笑)

 
 
12月6日ブログ-4.jpg

 

 

和室を例として四畳半~八畳までの部屋の

 
 

大きさも変えながら空間認識ができることの

 
 

確認もできました。

 
 
今までの提案

 
 

(図面、パース、施工例、サンプルや見本帳等)

 
 

に加え、このVRを加えるとより一層、

 
 

イメージや空間認識、家の雰囲気、高さ設定、

 
 

視線等プライバシーなど+@の

 
 

ご提案ができると思います。

 
 
加えて、注文住宅のデメリットでもある、

 
 


「一軒一軒の完成予想がわかりにくいこと」
 
 

「仕上り保証がないこと」

 
 
「やり直しが、し難いこと(返品保証のようなものがない」

 
 
など、リスクとなりうる部分の緩和ができるのだと思います。

 
 
今回はVRを通じて、これからの良き+@と

 
 

リスクリバーサル的要素を検討できました。

 
 

その他、注文住宅を建てるにあたって、

 
 

想定できるリスク回避を考慮しつつ、

 
 

より良いモノづくりが出来るよう励んで行こうと思います。

 

 

最後にVRゴーグル専用のマスクを装着する西田です(笑)

 

 

12月6日ブログ-5.jpg

 

  

明日は博多にて職人起業塾♪

 
 

楽しみです!
 
 

それではまた(^^)

2017年12月 5日

S Diaries


先日までお休みを頂き、週明けから出社しました。

 
 
12月に入り寒さも厳しさを増しますが、
 
 
体調を崩さぬよう本日もR-1注入しました。
 
 
さて、本日は朝活の日ということで、早朝より出社。
 
 
今回は、先日別のスタッフが行った
 
 
構造塾についてアウトプットをしてもらい、
 
 
皆で勉強をしました。
 
 

12月5日ブログ-1.jpg 

 

もともと、構造塾という講習が
 
 
定期的にあっていて、西田、正代、私で
 
 
参加しておりましたが、
 
 
今回は西田と私が行けなかったため、
 
 
代理で歌丸に参加してもらいました。
 
 
歌丸も我々同様、なかなかの建築オタク(笑)
 
 
講習内容が「基礎」ということもあり、
 
 
興味津々で参加したようでした。
 
 
さて、内容はというと、
 
 
なかなかの難しさ(笑)
 
 
しかしながら、見て見ぬふりはできん、
 
 
ということで朝から必死こいて
 
 
模範となる講習テキストと弊社の図面を
 
 
比較検討し、良いところやもっとよりよく
 
 
するために改良すべきところなど、
 
 
洗いざらい模索しました。
 
 
これを実務レベルまで落とし込むため、
 
 
次は標準的な図面へ書き込み、
 
 
新たな挑戦をしていこうと思います。
 
 
ということで、先日お休み頂いた分の
 
 
デスクワークがたまっていますので
 
 
今から処理していこうと思います。
 
 
それではまた(^^)/
 
 
齋藤

2017年11月30日

S Diaries


11月ももう今日で終わりとなり、
 
 
明日から師走。
 
 
寒さもだんだんと厳しくなってきましたが、
 
 
毎日飲んでいるR?1乳酸菌のおかげ?
 
 
で風邪もひかず体調も良好。

 
 
今日の熊本は少し雨模様ですが年末まで
 
 
気張っていきます!


 
さて、本日は二級建築士の定期講習へ行ってきました。

 
 
11月30日ブログ-1.JPG

 
 
建築士定期講習とは、平成20年11月28日に
 
 
施行された改正建築士法により、建築士事務所に
 
 
所属する建築士に対して受講が義務付けられた講習です。
 
 
建築士の仕事は、建物を作るわけですから、
 
 
単に考えると、人の命にも関わる仕事です。
 
 
そう考えると責任重大で、しっかり必要となる能力を
 
 
身に備えて、新しい法に則った活動をすべきです。
 
 
ですから、3年度ごとに最新の建築関係法規等について
 
 
習得するという、そんな講習です。
 
 
私たちが主としている住宅だけに限らず、
 
 
大規模な建物なども絡めた法改正ですので
 
 
ある意味、久しぶりに様々な建築に触れた
 
 
良い機会となりました(^^♪
 
 
今回の改正は構造計算に纏わる話であったり、
 
 
我々建築士の決まり事がある建築士法の改正であったりと
 
 
様々ですが、住宅で盛んにでてるワードとして
 
 
「省エネ」についても規制措置がどんどん決まってるところを
 
 
みると省エネが当たり前になる時代だと改めて感じました。
 
 
省エネのみならず、ヒートアイランド現象(都市部が高温を示す現象)
 
 
11月30日ブログ-2.png
 
 
など地球温暖化などの社会問題を背景にした対策措置を
 
 
私たちも促進していけるよう努力しようと思います。
 
 
そしていよいよ!!
 
 
来年末から私も一級建築士取得に向けた勉強が始まります。
 
 
以前、所長の西田が一級建築士を独学一発合格しちゃいましたから
 
 
負けてられません!!(プレッシャー汗)
 
 
気合でいっちょ!頑張ります(^^)/
 
 
あと、明日から数日私用でお休み頂きます、

 

 

ブログも一時ストップしますが、来週からまたアップしていきます!

 

 

それではまた!

 

 

齋藤

2017年11月29日

S Diaries


年賀状の準備を進めてます
 
 
もうそんな時期ですね
 
 
一年あっという間です
 
 
11月28日ブログ-1.jpg
 
 
お家づくりも長いようで短く、
 
 
私たちにお家づくりをご依頼頂いてから
 
 
完成までおおよそ平均9ヶ月ほどかかります!
 
 
もちろん内容に応じてスケジュールは
 
 
大きく変化しますが、大体そんなものです。
 
 
そう考えると、お客様目線から見るに
 
 
家づくりを通じて約一年もご一緒するわけですから、
 
 
住宅会社たるものは、よほど信用信頼が
 
 
無ければいけない仕事だとつくづく思います。
 
 
建てたら終わりのようなやり方では
 
 
私もそこでは絶対建てたくありません。
 
 
私たちの仕事はただ家を建てることではなく、
 
 
家を建ててからが始まりとなり、
 
 
末長いお付き合いを頂きながら、
 
 
施主様が共にする家を通じて、
 
 
暮らしの脇役になることだと思っております。
 
 
前提に良いモノを創造することがあり、
 
 
そこはいつもお施主様と愉しみながら
 
 
共に出来てるのではないかと感じています(^^)
 
 
先日もU様邸プラン打ち合わせをさせて頂きました!
 
 
とても暖かいご家族で笑い声の絶えない
 
 
打ち合わせをいつもさせて頂き、
 
 
私自身も愉しく参加しております♪
 
 
プラン図、模型、パース等でイメージをお伝えし、
 
 
ワクワクドキドキを感じて頂けたのではと思っています(^^)
 
 
折角なので皆様にもチラッとイメージパースを
 
 
11月28日ブログ-2.jpg
 
 
開放的空間とプライバシー確保は当然とし、
 
 
自然との繋がりや、街並みに調和するため、
 
 
好みである現代的でありつつも、
 
 
抑制のきいた雰囲気ある表情を
 
 
生み出せたのではないかと感じています(^^)
 
 
さて、今日はこのくらいにして、またの機会で
 
 
簡単にお家のご紹介をさせて頂きます!
 
 
それでは皆様、愉しい家づくりをしましょう(^ ^)
 
 
齋藤

2017年11月27日

S Diaries


11/25、26で最後の刈草S様邸見学会終了致しました。
 
 
たくさんのご来場ありがとうございました(^^)
 
 
11月27日ブログ-1.jpg

 

 

まずは、ご協力頂いたお施主様、スケジュール調整して頂いた

 

 

現場の職人さんたち、誠にありがとうございました!!
 
 
今回の見学会では、外(風や光など自然)との繋がり方や
 
 
6人家族による生活や家事の機能的動線の在り方、
 
 
一生付き合っていくための壁や床など素材のポイントと、
 
 
見どころたくさんでご来場頂いた方々から「なるほどっ!」
 
 
といって頂く声を数多く頂戴しました。
 
 
11月27日ブログ-2.jpg

 

 

これから楽しく、夢ある家づくりを行っていく方々の参考に、
 
 
少しでも力添えできたのではないかと嬉しく思っております(^^)
 
 
ただ家づくりにおいては間取りだけのみならず資金についてや
 
 
性能のこと、暮らしの後のことなど多くの知識が必要です!
 
 
なにかご不安に思われてる方や興味がある方は是非ご相談下さい(^^)
 
 
そしていよいよこのS様邸もお引渡しへと向かうわけですが、
 
 
早速、最終的なお家の検査を行いました!
 
 
社内検査、施主検査と称して社内検査では、弊社数名の
 
 
スタッフの客観的な目線で傷やへこみ等の有無確認や、動作確認、
 
 
図面通りの施工になっているのか、など一式確認をおこないます。
 
 
11月27日ブログ-3.jpg

 

 

写真は施工写真を撮らせて頂けるとのことで、

 

 

社内検査と並行して行ったその準備の風景です(笑)

 

 

施主検査では、施主様へ社内検査ででてきた項目の報告と+@がないか、
 
 
施主様目線で家中をご確認いただき、隈無くチャックします。
 
 
細部までしっかり情報共有することは、今後一生お付き合いさせて頂く
 
 
関係性を築くためでもあり、そのためにアフターフォローに対する
 
 
システム構築にこれからも我々は努めて参ります。
 
 
笑顔でお引渡しができて、そして、お施主様が暮らしの中で
 
 
更なる幸せになることを願って、日々邁進してまいります!
 
 
それではS様、お引渡しまでもうしばらくお待ちください(^^♪
 
 
齋藤

2017年11月26日

S Diaries


週末は以前お世話になりました、2件のお施主様の
 
 
お家へアフターフォローに行って参りました(^^)
 
 

1件目のお家でご相談頂いた内容は、キッチンの水が
 
 
どうも嫌な匂いがすると...
 
 

以前からご相談頂いており、様々な方法で調査や対策、
 
 
施工を行なってきましたが、これだっ!
 
 
と言える原因が見出せず、困っておりました。
 
 
最終的にはキッチンの蛇口まるごと変えていま様子を見て頂いている
 
 
状況ですが、現段階では問題なさそうだと聴き、
 
 
ひとまず安心致しました。
 
 
11月26日ブログ-1.jpg

 

 

Y様、こうなるまで長らくお待たせして大変申し訳ございませんでした。
 
 
そして何度もご協力してくれた協力業者の方にも深く感謝申し上げます!
 
 
ありがとうございました!またいくつか宿題も持ち帰らせてもらいましたので、
 
 
しっかり対応させて頂きますね(^^)
 
 

11月26日ブログ-2.jpg

 

 

2件目のお宅は、またまた設備絡みなのですが、洗面器の水が出ない!
 
 
という問題(°▽°)
 
 

海外メーカーのかっこいい水栓を使用していたもので、メーカー調査等行い、
 
 
水栓の中に入っているカートリッジを交換する必要があると判明。
 
 
それが99%だ!とのことで早速、西田とともに交換に行ってきました!
 
 
今回西田が首を寝違え思うように動かんといった状況でしたので(笑)、
 
 
私が施工しました(^^)結果、問題なく復活しまして、これまた一安心。
 
 

しかしながら、水問題は困りますよね。ライフラインですから。
 
 

すぐ解決できることであれば即対応できるよう努めますので、
 
 
もしお困りのお施主様がいらっしゃればご連絡下さい(^^)
 
 

この週末は、久しぶりにお施主様にもお会いでき、懐かしい話も弾み、
 
 
楽しく過ごさせて頂き、且つ、良き経験をさせてもらったと、
 
 
次またこのような問題があったときに役立つことも沢山あり、
 
 
私たちの新たな学びとなりました(^^)
 
 

これからも末長いお付き合い、よろしくお願い致します(^^)♪
 
 

ありがとうございました!
 
 

齋藤

2017年11月25日

S Diaries


11月も残りわずかとなり、夜の街は一層年末を思わせる雰囲気を漂わせる中、
 
 
昨日は私たちの会社の忘年会を菊池で執り行いました。
 
 
171125-1.jpg
 
 
ご多忙にもかかわらず、これだけ多く方々にご参加頂き、
 
 
私たち含め緒方建設と協力業者の方々のご縁に感謝しつつ、
 
 
熊本地震からの復興と年度末に向け慌ただしくなる現場を
 
 
一致団結して乗り越えていこうという想いと絆を感じた、
 
 
そんな素晴らしい会になったのではないかと思います。
 
 
私たちの会長、社長より一年を振り返り、安全についての話がありました。
 
 
緒方建設本社では公共土木工事を主に取り組んでおりますが、
 
 
住宅事業である私たちも常々「安全第一」であるように指導されております。
 
 
今年はいくつか小さい事故が目立ち、大事に至ることはなかったものの、
 
 
緊急招集して安全対策としての会を行い、より具体的な改善策が成されてきました。
 
 
事故のほとんどがヒューマンエラーであり、問題に対する対策施行に留まらず、
 
 
やはり働き手の一人ひとりの意識改革を会社側から発信する意思を強く感じています。
 
 
住宅事業においても例外なく取り組むべき事項であり、これは「三方良し」につながる
 
 
大事なことだと思っています。
 
 
私たちの仕事は専門的な技術である故に人命にも関わる危険性を併せ持ちます。
 
 
万が一事故が起きてしまうと最悪は働き手の命やその大切な人の悲しみ、
 
 
会社としての被害、住まれる施主様の感情など...甚大な被害が予想されます。
 
 
我々技術者がどんなに汗水流して創った家でも
 
 
もし事故があればすべてをパーにしてしまう。
 
 
そんなことにならないように、これからもより一層「安全第一」を現場のモットーとし、
 
 
皆の意見を取り入れつつ働きやすい環境をつくっていこうと思っております。
 
 
協力業者の皆様、本当にありがとうございました。
 
 
そしてこれからもまた、宜しくお願い致します。
 
 
齋藤

2017年11月24日

S Diaries


時系列的におかしくなりましたが、この度私、齋藤は
 
 
ブログカテゴリーに「S Diaries」を追加し、日々の学びを記していこうと思います!
 
 
時には備忘録として、時にはお知らせとして
 
 
建築の仕事を通して見える日々の暮らしをブログとして表現していきます^^
 
 
私がこうしてブログを書こうと思ったきっかけは
 
 
現在受講している職人起業塾という研修があり、塾長である
 
 
すみれ建築工房 代表取締役 高橋 剛志 氏の学びから始まります。
 
 
「理解や知識を持つことに一切の価値無し」と説くこの研修では
 
 
行動、実践、定着に重きをおき、物事を本質的にとらえる訓練をしていきます。
 
 
高橋社長も10年以上ブログをかくなど、その他多くの習慣を持ち、
 
 
習慣化することの大切さを学びました。
 
 
自分自身をさらにブラッシュアップするには、日々の暮らしの中で得た学びを
 
 
実務に落とし込むことが必要で、なんの変哲もない日を暮らすのではなく
 
 
事例を概念化し、習慣に落とし込む作業が大切だと思っています。
 
 
その為に、毎日アンテナを高く広く巡らせ、その習慣を持つのに有効なのは
 
 
毎日のアウトプットだと学びました。
 
 
アウトプットの場をつくる、それが今回のブログとなったわけです。
 
 
日々の出来事を書き留め、反復を行い、自分の中で咀嚼してその物事に向き合うこと、
 
 
隠されているメタファー(明確な例えと不明確な例え)に意識を向けてみること(概念化)で
 
 
見えてくるものが大きく変わることを期待します。
 
 
なので目標は、毎日ブログ or 日記を書くことです。
 
 
時にはうまくいかないときもあるかもしれませんが、
 
 
皆さま、暖かい目で見て頂ければ幸いです!
 
 
よければ、たまにはのぞいてみてください(^^)
 
 
11月24日ブログ-1.jpg

 

 

齋藤

2017年11月23日

S Diaries


今日は夜明け前に行動開始。 

 
 
まだ暗い中、我が家の愛犬あずきの散歩へ行きました! 
 
 
今日の帰りが遅くなり夜の散歩が行けないことを想定して 
 
 
変わりに朝から散歩となり申し訳ないと思いつつ、一緒に散歩兼ランニングしました 
 
 
その後新幹線までの時間があったので朝食や読書など 
 
 
有意義な朝を過ごしていると気付けば出発の時間! 
 
 
駅まですっとばし、福岡博多へやって参りました 
 
 
今日は楽しみにしていた職人起業塾第8講 
 
 
アクティブブレインセミナー小田全宏氏による講演でした。 
 
 
171124-1.jpg

 

 

氏は松下政経塾を経て人間学の研究、「日本人の心とは何か」と問い、 
 
 
人間教育を行なっておられます。 
 
 
そしてその一環として脳力開発のためのアクティブブレインセミナーがあり、 
 
 
記憶力を飛躍的に向上させます。 
 
 
単語を160個覚えたり、数字と言葉をランダムに覚えたりと 
 
 
「絶対無理じゃないか?」と思えるこの講習ですが、 
 
 
自分の可能性を信じ、そして広げていく。 
 
 
そんなセミナーです。 
 
 
そしてやればできる! 
 
 
記憶力向上の背景にはやはり、「人としての在り方」が存在し、 
 
 
それを今回は「人生を成功に導く20の法則」として 
 
 
記憶法を用い私の脳へインプットしました。 

 
 
171124-2.jpg

 

 

今回ような素晴らしいセミナーを通じて学ぶ「人としての在り方」は、 
 
 
言葉こそ違えど職人起業塾で学ぶマーケティング論と同じで、 
 
 
また変わった切り口で学び、私の中で腑に落ちているように感じています。 
 
 
これから毎朝、「人生を成功に導く20の法則」を反復し、 
 
 
日々の暮らしの中で自分の行いと照らし合わせ、自分なりに評し、 
 
 
色濃い人生へとしていこうと思った、そんな素晴らしい日でした。 
 
 
本日もありがとうございました。 
 
 
齋藤

2017年11月22日

S Diaries


私たちOCTASEは、建築という仕事を通して携わるお客様に

 

 

安全で安心できる、そして健康な住まいを提供しつつ、

 

 

建築という仕事ならではの街を形成していくことができる仕事として、

 

 

地域活性に繋がるような想いで仕事を行っております。

 

 

熊本の住宅市場においては、大規模なハウスメーカーのみならず

 

 

地場で多大な展開をされている住宅会社、工務店が多くあり、

 

 

お客様からの目線では住宅会社の選択が難しいことだろうと感じております。

 

 

そんな激動の中で奇跡的なご縁により私たちOCTASEを選択して頂き、

 

 

お家づくりを共にしたお客様や現在進行しているお客様、

 

 

見学会など何らかの形でご縁のあるお客様には改めて感謝しなければ

 

 

いけないと思いつつ、私たちが住宅会社としてあり続けるために

 

 

「ホンモノを提供する」という意思で取り組んでいます。

 

 

家は売るのではなく、「つくる」ものとして、仮設ではなく原理原則に従い、

 

 

当たり前のことを当たり前に行い、当たり前の結果を出すこと。

 

 

より強固にするためにも毎週ミーティングを行い、スタッフそれぞれが

 

 

自分たちの在り方を見つめ、ミッションを掲げる。

 

 

それを継続した行動にして今以上の効果をもたらすよう努力しております。

 

 

そんな想いの傍ら、現実は実にシビアで資金に左右されるのは当たり前。

 

 

もちろん、良いものをより安価に提供できればなによりなのですが...

 

 

適正価格で皆の幸せに繋がるような結果でなれけばなりません。

 

 

ただ単に安くしようと思えばいくらでもできるのですが、

 

 

私たちが考えるボーダーラインがあり、ここを超えてしまうくらいであれば

 

 

建てないほうが良いと思っています。

 

 

このボーダーラインは世に出回っている商材の価値のバランスであったり、

 

 

建築基準法+@のことであったり、常に建築産業にアンテナをはり得た知識など

 

 

今までの経験や学びから生まれたもので、他社とは違うことでしょう。

 

 

図面だけでは表現し難いこともたくさんあり、それにはOCTASEの考えを理解した

 

 

現場管理や技術者、協力業者のいままでの構築があってのことです。

 

 

それが私たちOCTASEの考える家づくりの一部であり、ご理解、共感、信用信頼の上で

 

 

人生に何度ともない家づくりを愉しむことができるだろうと考えます。

 

 

常にもし自分が建てるのであれば...と自問自答し、資金と性能、意匠を考え、

 

 

私たちが携わる人々がより多くの満足を得られるようリスクを洗い出し

 

 

阻止する取り組みを行っていこうと思っております。

 

 

学びのある日々に感謝です♪

 

 

齋藤


お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
勉強会のご予約
資料請求
勉強会のご予約 資料請求
Owner's Voice OCTASE CREED 住まいたち Movie
お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
住宅の提案人集団 OCTASE
オクタスに「営業職」はありません。
私達は家づくりのスタート地点から、真剣にお客様に寄り添う「提案人」集団。
すべての過程において最適なご提案をさせていただきます。
家づくりで後悔をする人がいなくなる為に…。