熊本(熊本市・菊池・植木)の注文住宅 | OCTASE(オクタス)


スタッフブログ
TOPページスタッフブログ
2017年11月のカレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ

最近のブログ

月別アーカイブ

2017年8月25日

カテゴリ


安全パトロールの向こう側

こんにちは。西田です!

 

明日はOCTASE初の試み、「OCTASE夜会」が開催されます!

大勢のオーナー様とご一緒に飲むのは初めてなので、本当に楽しみです(^^)

OCTASE夜会の様子は今度ブログに上げます♪

  

さて、先日本社の安全パトロールに同行しました!

本社の緒方建設は公共工事をメインで行っております!

私が担当した日は土木の現場を6件パトロールしてきました。

  

パトロールの様子です(^^)

 2017082500.jpg

 

2017082501.jpg

 

2017082502.jpg

規模が大きすぎて、現場は車で移動が当たり前でした(^_^;)

  

同じ会社にいても中々見ることが出来ませんので、貴重な体験でした!

僕はパトロールより現場見学感が強かったですね(笑)

  

当たり前に通っている道路も沢山の人の手で作られ、利便性、安全性が確保されています。

お家もそうです!住宅会社の人間だけではなく、沢山の職人さんの協力のおかげで安全、品質、出来栄えが確保されます。皆さんの目に触れることは少ないかと思いますが、その事を覚えていて頂ければ幸いです。

   

 

 

 

昨日ある協力業者の社長さんがいらっしゃいました。

少しお話しをさせて頂きましたが、僕はこの会社さん(A社)とお付き合い出来て良かったなと感じました。

  

協力業者さんはどこを見て、誰を想い仕事をするべきなのか...。

元請業者?施主様?

  

もちろんどちらも大事だと思います。

でも僕は施主様を一番に思って頂ける協力業者さんと仕事をしていきたいです。

A社の社長さんも施主様を思って仕事をしているように感じました。

  

施主様へのしっかりした仕事をして頂ければ、必然的に元請業者の為になるのは間違いありません。

しかし、元請業者の事を考えて仕事をしても100%施主様の為になるとは限りません。

  

元請業者・協力業者にとっては日頃の業務かもしれませんが、施主様にとっては一生に何回もない事です。

  

A社の社長さんは部下の方に「自分の家と思って施工してくれ」と言われていました。

  

ホントそのとおりだと僕も思います。これからもこの気持ちを忘れず仕事をしていきます!

  

なんか何を伝えたいかわかりにくくなりましたが、皆さんに何か伝わればと思います(笑)

  

 

 

 

9月中旬には見学会を開催する予定になっております(^^)

  

完全予約制になっておりますので、お問合せ頂ければ幸いです♪

  

お問合せは→コチラ←から(^O^)


お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
勉強会のご予約
資料請求
勉強会のご予約 資料請求
Owner's Voice OCTASE CREED 住まいたち Movie
お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
住宅の提案人集団 OCTASE
オクタスに「営業職」はありません。
私達は家づくりのスタート地点から、真剣にお客様に寄り添う「提案人」集団。
すべての過程において最適なご提案をさせていただきます。
家づくりで後悔をする人がいなくなる為に…。