熊本(熊本市・菊池・植木)の注文住宅 | OCTASE(オクタス)


スタッフブログ
TOPページスタッフブログ
2017年11月のカレンダー
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリ

最近のブログ

月別アーカイブ

2017年11月22日

カテゴリ


S Diaries -葛藤の日々-

私たちOCTASEは、建築という仕事を通して携わるお客様に

 

 

安全で安心できる、そして健康な住まいを提供しつつ、

 

 

建築という仕事ならではの街を形成していくことができる仕事として、

 

 

地域活性に繋がるような想いで仕事を行っております。

 

 

熊本の住宅市場においては、大規模なハウスメーカーのみならず

 

 

地場で多大な展開をされている住宅会社、工務店が多くあり、

 

 

お客様からの目線では住宅会社の選択が難しいことだろうと感じております。

 

 

そんな激動の中で奇跡的なご縁により私たちOCTASEを選択して頂き、

 

 

お家づくりを共にしたお客様や現在進行しているお客様、

 

 

見学会など何らかの形でご縁のあるお客様には改めて感謝しなければ

 

 

いけないと思いつつ、私たちが住宅会社としてあり続けるために

 

 

「ホンモノを提供する」という意思で取り組んでいます。

 

 

家は売るのではなく、「つくる」ものとして、仮設ではなく原理原則に従い、

 

 

当たり前のことを当たり前に行い、当たり前の結果を出すこと。

 

 

より強固にするためにも毎週ミーティングを行い、スタッフそれぞれが

 

 

自分たちの在り方を見つめ、ミッションを掲げる。

 

 

それを継続した行動にして今以上の効果をもたらすよう努力しております。

 

 

そんな想いの傍ら、現実は実にシビアで資金に左右されるのは当たり前。

 

 

もちろん、良いものをより安価に提供できればなによりなのですが...

 

 

適正価格で皆の幸せに繋がるような結果でなれけばなりません。

 

 

ただ単に安くしようと思えばいくらでもできるのですが、

 

 

私たちが考えるボーダーラインがあり、ここを超えてしまうくらいであれば

 

 

建てないほうが良いと思っています。

 

 

このボーダーラインは世に出回っている商材の価値のバランスであったり、

 

 

建築基準法+@のことであったり、常に建築産業にアンテナをはり得た知識など

 

 

今までの経験や学びから生まれたもので、他社とは違うことでしょう。

 

 

図面だけでは表現し難いこともたくさんあり、それにはOCTASEの考えを理解した

 

 

現場管理や技術者、協力業者のいままでの構築があってのことです。

 

 

それが私たちOCTASEの考える家づくりの一部であり、ご理解、共感、信用信頼の上で

 

 

人生に何度ともない家づくりを愉しむことができるだろうと考えます。

 

 

常にもし自分が建てるのであれば...と自問自答し、資金と性能、意匠を考え、

 

 

私たちが携わる人々がより多くの満足を得られるようリスクを洗い出し

 

 

阻止する取り組みを行っていこうと思っております。

 

 

学びのある日々に感謝です♪

 

 

齋藤


お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
勉強会のご予約
資料請求
勉強会のご予約 資料請求
Owner's Voice OCTASE CREED 住まいたち Movie
お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
住宅の提案人集団 OCTASE
オクタスに「営業職」はありません。
私達は家づくりのスタート地点から、真剣にお客様に寄り添う「提案人」集団。
すべての過程において最適なご提案をさせていただきます。
家づくりで後悔をする人がいなくなる為に…。