熊本(熊本市・菊池・植木)の注文住宅 | OCTASE(オクタス)


スタッフブログ
TOPページスタッフブログ
2018年3月のカレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

最近のブログ

月別アーカイブ

2018年2月の記事一覧

2018年2月28日

S Diaries


-週一回の全体ミーティング。-

 

H30年2月27日ブログ-1.jpg

 

平成三十年二月二十七日。天気は晴れ。昨日

 

に引き続き、今日も気持ちの良い穏やかな空

 

でした。本日は朝から全体の業務進捗確認の

 

ためのミーティングを行い、昼からはより詳

 

細且つ具体的なミーティングをして各案件

 

の方向性を定めました。皆が多忙極まる中、

 

定期的なコミュニケーションの場を設ける

 

ことで目的にぶれなく、方向に一貫性を持つ

 

ことができつつあるものの、その先のタスク

 

処理がいまひとつパッとしない状態であっ

 

たためもう一歩踏み込んでシクミを構築す

 

る必要があるように感じました。

 

 

-2月の振り返り-

 

度々ブログでも掲載しているように2月は

 

定期点検月ということで、全体的に業務量も

 

伸び、充実感満点のひと月だったように思い

 

ます。久しぶりにお会いしたお客様と世間話

 

など楽しい時間を過ごしつつも、改良すべき

 

ところや新たにお仕事を頂いたりと、本当に

 

感謝ばかりでございます。今の問題点といえ

 

ば、点検後の施工や頂いたお仕事、点検後の

 

報告に対するレスポンスのスピードが遅い

 

ことです。今回のミーティングで全体的に把

 

握はできましたのであとは、どうやるか。具

 

体的な施工を見出し、出来るだけ早く対応出

 

来るように努力致します。お待たせしている

 

皆様、大変申し訳ございませんがもうしばら

 

くお待ち下さいませ。

 

 

-現場で決まる!-

 

定期点検のほか、大盛況だった見学会からの

 

感動的?(概ね笑いで溢れた楽しいお引渡し

 

でした)お引渡しに、地鎮祭からの工事着工

 

と、それぞれのドラマが着々と走り抜いた月

 

でした。定期点検で見せて頂くお家もそうで

 

すが、工事現場こそが最も濃厚なお客様との

 

接点の場だと思っています。いくらカッコイ

 

イものを提案しようとも、現場がうまくいか

 

なければ、お客様の満足感も得られないわけ

 

ですので、そこで一生を過ごす家(現場)に

 

こそ魂を注ぎ、信用信頼へと繋がっていける

 

よう駆け回りたいと思います。

 

 

-一生の宝物-

 

そしてそして、本当に濃厚だった2月の行事

 

のひとつ、職人起業塾の感動的なフィナーレ

 

がつい先日あったところ。月2~3回ほど定

 

期的にあっていたため、活力を得るためのツ

 

ールとして甘えていたように感じています。

 

しかし終わった今、そんな甘えたことを言っ

 

てる場合ではないので!自分で決めた約束

 

を守り、まずは自分に誠実に向き合い、10

 

年後の自分を想い描きながら、常に全力プレ

 

イでがまだそうと思います。職人起業塾のお

 

かげで、今が人生で一番いきいきしているよ

 

うに感じています。この気持ちを持続できる

 

ように、目的を意識的にみつめながら最終的

 

には、気合と根性論で一皮脱いでいこうと思

 

います。今日もこんな拙い私のブログを最後

 

までご覧いただきありがとうございました。

 

明日も頑張ります!

 

それではまた(^^♪

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・皆で問題課題の共有をし、目的意識を共に

持つことで一貫性の構築に至る

 

・タイムマネジメントを如何にうまくこなすか。

今は辛いが未来のための状態管理を育む

 

・最も長く、最も濃密な顧客接点なのは現場

である

 

・在り方をみつめ正す。これが全てに精通す。

2018年2月26日

S Diaries


-気持ち良い週明け-

 

平成三十年二月二十六日。天気は晴れ。本日

 

の昼間は気温が上がり、温もりを感じられる

 

一日でした。朝晩の冷え込みは少々寒くあった

 

ものの、真冬と比べると全然マシで、春らしい

 

気温となり気持ちの良い週明けとなりました。

 

H30年2月26日ブログ-1.jpg

 

今日の一日を振り返りながら、夜の散歩をし

 

ました。その際撮影。街灯無しでも明るいく

 

らい月明かりがきれいだったのですが全然

 

伝わらない写真ですね(笑)

 

 

-ずっと楽しい-

 

今日はブランディングについて、一日会議を

 

行いました。ブランディング会議では、「なん

 

の為にこの仕事をしているのか?」・「いえづ

 

くりを通じて、お客様に何を伝えたいか?」

 

「お客様にどう思われたいか?」といった根

 

本の思考をコンセンサスし、世界観の統一、

 

強みの抽出を行っている最中です。そこから

 

生まれた私たちの世界観とは、「お客様の記

 

憶に残る全ての印象が"ずっと楽しい"であ

 

ること」。携わるすべての人たちに幸せにな

 

ってもらいたいのは当然で、そのためには私

 

たちは、常にプロフェッショナルを目指す志

 

をもって取り組みますし、建築を通じて地域

 

と繋がり、モノづくりの楽しさを共有して、

 

 "ずっと楽しい"を感じて頂けるような働き

 

をしていきます。

 

H30年2月26日ブログ-2.jpg

 

 

-何をどうやるか?-

 

そのために何をどうするの?っていうのが

 

一番大切な部分で、それこそ昨日のブログで

 

も掲載した定期点検も、ずっと楽しいを感じ

 

て頂くための要素のひとつだと思っていま

 

す。昨日申し上げたようにブラッシュアップ

 

を続けます。その他、花見シーズンに行う(こ

 

れから案内いたしますが)オーナーイベント

 

(感謝祭)も暮らしはじめてからの非日常的

 

楽しいを感じて頂けるためにシクミ化して

 

いこうと思っています。私たちの家づくりお

 

いては、一番お客様のテンションが上がるプ

 

ランや、仕様の打合せ時に楽しいを感じて頂

 

くためのこともいくつか模索中です。すべて

 

に通じるビジョンでは"ディズニーのような、

 

ライブのようなワクワク・ドキドキする楽し

 

い"を夢みていますが、当然ですがまだまだ

 

到底足元にも及びません...。もっと具体的に

 

カタチにしていこうと考えています。

 

 

-ホンモノの時代-

 

H30年2月26日ブログ-3.jpg

 

昨日のブログでの通り、現在私たちは変革と

 

改革の時。その背景には、人口の減少や消費

 

税増税に伴う新築需要の低迷、技術者の圧倒

 

的不足、そして産業革命を凌駕するといわれ

 

る情報革命(スマートフォンの普及やSNS

 

の一般化、自動運転など人工知能など数知ら

 

ず)と、これから先の建築業界の見通しの悪

 

さにあります。そんな時代に突入するからこ

 

そ、私たちは地域に必要とされる価値を見出

 

し、モノづくりの担い手として、機械に負け

 

ない"熱いこころ"をもって自立循環するビ

 

ジネスモデルの構築を目指して世界観の統

 

一と、心から"ずっと楽しい"と感じて頂け

 

ることを体現するための活動へ力を注いて

 

いこうと思います。まだまだ未熟ですが、精

 

一杯頑張って参ります。

 

それではまた(^^♪

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・知識→実践→定着のフローを心掛ける

 

・どうやるか?まだまだ未熟。練りこむ必要有り

 

・AⅠに負けないこころで勝負!

 

2018年2月25日

S Diaries


-二月定期点検-

 

H30年2月25日ブログ-2.jpg

 

平成三十年二月二十五日。天気は雨。あいに

 

くの天気ではありましたが、一日定期点検の

 

ためオーナー様宅へ。ドアの建て付け調整や

 

簡易な化粧材の補修、床下の確認などフルス

 

ロットルで体を動かしてきました。点検だけ

 

でなく、久しぶりに会う施主様と積もる話で

 

盛り上がり、そんな一瞬も定期点検の醍醐味

 

かもしれません。

 

H30年2月25日ブログ-1.jpg

 

 

-変革と改革-

 

昨年はオクタスにとって大きな変革、改革の

 

年でした。(今年もまだまだ変革、改革は続き

 

ますが。)今までいたメンバーの新たな旅立

 

ちをキッカケに、改めて個と組織を見つめ直

 

す、そんな年でした。建築オタクである私達、

 

或いはより一層オタクを目指す私達と、モノ

 

づくりの楽しさや、そこを通じた人生の楽し

 

さを皆様と共有、喜び、幸せとなり地域に根

 

差すシクミを根底に励みます。その道へのひ

 

とつの要素に、二月と八月を定期点検と定め

 

た定期点検があり、点検もさることながら、

 

お客様と繋がり続けるためのシクミを構築

 

しています。

 

 

-定期点検のシクミづくり-

 

元々点検自体は当初より行ってはいたので

 

すが、家歴として管理が不十分だった点や是

 

正箇所など施主様との共有、なにより点検に

 

対する姿勢や意識をすこぶる変化させる必

 

要がありました。今の業務体制では定期的な

 

点検が燻るのは予想出来たので先ずは強制

 

的?に取り組むことの出来る体制を整える

 

ためと限られた少人数の私達でも対応でき

 

るシクミと全スタッフ参加型点検とするた

 

め且つ、タイムマネジメント良く進めるため

 

に一年において二月と八月の二回に全ての

 

施主様をお引き渡し日ベースに振り分け、案

 

内を送る事によって伺うシクミを構築した

 

わけです。

 

 

-現状-

 

昨年の八月、そして今月二月と二回こんな想

 

いをもって取り組みましたが、幾分かマシに

 

なったものの、私たちの理想の管理や施主様

 

とのより大きな信用信頼を生み出すために

 

はまだまだ改善の余地はあります。今年の八

 

月、そしてそれに続く一生をかけて、将来の

 

ため全力プレイで臨んでいこうと思います。

 

最終的には施主様、或いは協力業者の皆、世

 

間様に「信頼できる良い会社があるよ」と言

 

って頂けるような会社を目指して。明日もま

 

たがまだすぞ!

 

それではまた(^^♪

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・信用信頼のカタチづくるには根底の想いと

行動、そして結果

 

・何もしないより考えるだけマシ。加えてど

うやるか?実践!行動!

 

・お客様と一生繋がり続けるためのシクミと

は三方良しが不可欠

2018年2月24日

S Diaries


-多忙の刹那に見えた和み-

 

H30年2月24日ブログ-1.jpg

 

平成三十年二月二十四日。天気は晴れ。本日

 

は朝から新たな計画地の現地確認と、プラン

 

ニング中のH様と詰めの打ち合わせ、午後は

 

今から家づくりをスタートされるN様とご

 

要望のヒアリング、終わってからは打ち合わ

 

せの取りまとめと、スケジュールがぱんぱん

 

の一日でした。

 

H30年2月24日ブログ-2.jpg

 

お子様はめっちゃ楽しんでました(笑)

 

かわいい(^^)

 

H30年2月24日ブログ-3.jpg

 

移動中、緑と青空がきれいな写真が撮れまし

 

た。ふと思えばもう二月も終盤、いよいよ本

 

格的な春の訪れも近いようで、気持ちが和み

 

ました。

 

 

-今日の嬉しかったこと-

 

H30年2月24日ブログ-4.jpg

 

そういえば今日の打ち合わせで、お客様から

 

「ブログを見ています」と言って頂きました。

 

こんな拙く、まだまだ未熟な私のブログを見

 

てくださっているなんて本当に有り難いこ

 

とだと感じつつ、中途半端でなく、中身の詰

 

まったブログにしなければいけないなと身

 

が引き締まりました。最近始めたこのブログ

 

も、気が付けばもうすぐ四ヶ月を迎えます。

 

ちょこちょことそんな嬉しいお声を頂き、

 

黙々と続けているだけに非常に励みになり

 

ます。本当にありがとうございます。そんな

 

想いで今日もブログ更新を頑張れます(笑)

 

 

-思考は現実化する。-

 

"ブログを通じて想いを伝えたい"という思

 

考が少なからず!(ここ重要!)今日叶った

 

わけで(まだまだ甘いのはわかっています汗)

 

起業塾での、一番初めの学び『思考は現実化

 

する。』の事象となりました。ただしそれは、

 

なんでもかんでもその通りになるわけでな

 

く、思考は"あなたの影響出来る範囲内で"

 

間違いなく現実化しますよということ。なの

 

で叶えたい目標があればそれが達成できる

 

影響力をどのように広げるかを考えれば達

 

成へと道は開けると学びました。私が今注力

 

すべきは『知識、行動力、経験』としていて、

 

ブログで建築の知識もさることながら原理

 

原則に則った人としての在り方を正しつつ、

 

インプットアウトプットを続け実際に実践、

 

それを体験ではなく経験として蓄積してい

 

こうと思っています。

 

 

-プラスの考え-

 

結局のところ大事なのは意識の持ちよう。

 

「どーせむり」なんて思っていたらどうせ無

 

理なわけで、自分だけでなく周りの人の可能

 

性と自信をまで奪いかねません。まずはマイ

 

ナス言葉を言わないことから、改めて意識し

 

て使わないように気を付けようと思います。

 

よく言ってる気がするし...。言ってしまって

 

も最後はプラスの言葉で締めることにしま

 

す!(笑)さて、明日も元気いっぱい!定期点

 

検でオーナー様宅をはしごしまっせ~。

 

がまだしていきます!

 

それではまた(^^♪

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・思いは招く、思い続ける

 

・影響力の何に注力するかを考える

 

・「どーせむり」はだめ、陽転志向で!

 

・中途半端はなにもしないやできないより全然良い

 

・とりあえず行動あるのみ!

2018年2月23日

S Diaries


-ついに最終講・職人起業塾-

 

H30年2月23日ブログ-1.jpg

 

平成三十年二月二十二日。天気は曇り。早朝

 

よりアグレッシブに愛犬あずきとランニン

 

グ。朝と夜はまだまだ冷え込みますが、気合

 

十分、エネルギーをいれ福岡、博多の地へむ

 

かいました。今日は半年にわたりお世話にな

 

った【第七期】職人起業塾の最終講。

 

内容は、いつも通り今までの振り返りを行い

 

さらに、激動となるポスト平成の残存者と

 

なるべく今日は3つのキーワードを教えて

 

頂きました。

 

H30年2月23日ブログ-2.jpg

 

 

-不易流行-

 

一つ目は不易流行。

 

この言葉は松尾芭蕉が説かれた"いつの世も

 

変わらない本質=不易"と"新しい変化を取

 

り入れる=流行"というもの。これらは対立

 

するものでなくセットとして考えるべきで

 

原理原則に基づいたP/PCバランスのよ

 

うに当たり前のことを当たり前に行える人

 

としての在り方をもちつつ、ダーウィンの進

 

化論が示した理論であったように、厳しい外

 

部環境に晒される今こそ、現状維持なんてあ

 

りえず、地域に根付く中小企業ならではのビ

 

ジネスへと変化しなければならないと学び

 

ました。

 

H30年2月23日ブログ-3.jpg

 

 

-一期一会-

 

二つ目は一期一会。

 

よく耳にする言葉ですが、本質はかなり深い

 

ものを感じました。それは、「一度の出会いを

 

一生の出会いにするには、不断の努力をもっ

 

て準備すべし。習慣なくして根本的解決な

 

し。」ということ。縁を大切にするためにはい

 

つ何時でも良き"選択"ができるために"状

 

態管理"を整える必要があると改めて感じま

 

した。そして良い状態管理とするためには習

 

慣化が必須だということ。人としての在り方

 

をみつめ、正す→行動、習慣→状態管理の徹

 

底→良き選択→良き未来という理論、徹底し

 

ていきます。

 

 

-三方良し-

 

三つ目は三方良しです。

 

日本的商売観、近江商人にならう「売り手よ

 

し、買い手よし、世間よし」の三方良しこそ

 

我々が目指すビジネスモデルでありますが、

 

口にするのは易く、ではどうやって体現して

 

いくのか?これもまた、何をやるかではなく

 

どうやるか?であり、意識と行動を変えてい

 

かざるを得ません。"在り方を正し、ブログや

 

日々の会話で発信することや、仲間と意志の

 

共有とそれに磨きをかけ、自ら現場を駆け回

 

り行動で示す"ことをより具体的に数値化見

 

える化していこうと考えています。

 

 

-マーケティングとは?-

 

「原理原則に則った在り方で

 

売上と利益が自然発生するシクミ」

 

今一度マーケティングの定義に対する自分

 

なりの解釈をしてみました。どれもこれも重

 

要なものが多すぎて悩みますが...。しかし、

 

何においても在り方はついて回り、これなく

 

して良い仕事はあり得ないと思います。今の

 

私はこれを心に刻み、日々の中でブラッシュ

 

アップをしつつ、理解を深めていき邁進して

 

いきます!

 

 

-最後に-

 

長かったようで、短かった半年間。最後かと

 

思うと寂しいものですが、皆それぞれ頑張っ

 

てる姿をSNSで見かけますし、刺激をもら

 

い切磋琢磨できる関係となることができた

 

と思っています。なにより自分自身が本当に

 

生まれ変わったように感じています。これか

 

らは他力貢献できるように...影響を広げて

 

いけるように...これからも継続して、がまだ

 

していこうと思います。職人起業塾流でがっ

 

ちりいきます(笑)

 

H30年2月23日ブログ-4.jpg

 

上質な学びに心から感謝致します。

 

本当に有難う御座いました。

 

そして、これからも宜しくお願い致します。

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・マーケティングの入口は在り方

 

・在り方とは原理原則、当たり前のこと

 

・本当に良いものは変わらない

 

・変化するために高いアンテナも持つ

 

・選択は瞬間の意識と状態である

 

・ホンモノか自問自答

 

・習慣を支える習慣をもつこと

 

・いつでもどこでも大事なものは在り方

2018年2月20日

S Diaries


-外回り業務-

 

平成三十年二月二十日。天気は晴れ。昨日の

 

雨もすっかり上がり、今日はとても過ごしや

 

すい一日になりました。こんな日はお昼寝で

 

もしたくなる季節です。が、現場近隣挨拶か

 

ら定期点検としっかり外を走り回って仕事

 

してきました!

 

H30年2月20日ブログ-1.jpg

 

 

-ひとつのミッション-

 

二月は定期点検月ということと、有難いこと

 

に連日、多くの打ち合わせとが重なり、デス

 

クワークというデスクワークの時間がとれ

 

ません(汗)加えて家では、妻がインフルエン

 

ザA型を発症し、仕事でもプライベートでも

 

てんやわんや、ほんと有難いことですが、こ

 

んなに重なるものですね〜。ですが、今が正

 

念場だと踏ん張って頑張ります!

 

H30年2月20日ブログ-2.jpg

 

 

-P/PCバランス-

 

与えられた試練を乗り越えることやそのた

 

めの時間のつくりかた、インフルエンザにも

 

負けない健康などを生み出すためには、状態

 

を良く日々を過ごせるよう保つ"状態管理"

 

の概念が必要で、起業塾での教えを頭の端に

 

持っています。スティーブン・R・コヴィー

 

博士が提唱された概念、"P/PCバランス"

 

(成果/目標達成能力のバランス)の意識こ

 

そが人生を成功に導く入り口であると学び

 

ました。

 

H30年2月20日ブログ-3.jpg

 

 

-状態管理と習慣化-

 

当たり前の話ですが成果を出すには成果を

 

出すに見合った能力を身に付ける必要があ

 

り、そしてそのスキルを身に付けるのは日々

 

の暮らしの中で、自分自身のあり方を正しつ

 

つ、コツコツと努力を積み重ねるしかありま

 

せん。いま真っ最中のこのブログや、健康管

 

理、読書や毎週月曜日のミーティングや朝活

 

など、起業塾を経て改めて重要性に気付きト

 

ライしているところです。しかし、まだまだ

 

業務と習慣、休暇のバランスが出来ておらず

 

匙を投げかけてしまうこともしばしば。頑張

 

りが足りない自分の未熟さに反省ばかりで

 

はありますが、第二領域に対する意識の変容

 

と、取り組み方が起業塾のおかげで、ずいぶ

 

んと変わりました。一生に一度人生。悔いの

 

ないようドラマチックに生きてみたいもの

 

です。ということで!

 

今こそ踏ん張り時!

 

がまだします。

 

それではまた。

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・マーケティングの入口は在り方

 

・在り方とは原理原則、当たり前のこと

 

・成果を出すために目標達成能力がいる

 

・目標達成能力のための習慣化が重要

 

・継続するにはマインドセットが重要となる

2018年2月19日

S Diaries


-春ももう間近-

 

平成三十年二月十八日。天気は晴れ。漸く雨

 

も上がり昨日から日中は春の日差し並み、ポ

 

カポカと気持ちの良い季節になってきまし

 

た。しかし朝晩は冷え込むため体調管理の難

 

しい季節ですので十分留意しようと思います。

 

H30年2月19日ブログ-1.jpg

 

 

-熊本城マラソン-

 

そんな天気に恵まれた今日は熊本城マラソ

 

ン。今朝から交通整理など始まり、なんだか

 

お祭り気分。TV中継でちらっとみかけました

 

が、大いに盛り上がりをみせ、皆奮闘してま

 

した!皆さん最後まで頑張って下さい(^^)

 

H30年2月19日ブログ-2.jpg

 

 

-生き甲斐-

 

世間がお祭りムードの中、本日のオクタスで

 

は、お引き渡しに点検、地鎮祭とイベントづ

 

くしで、ある意味お祭りムード満載(笑)

 

H30年2月19日ブログ-3.jpg

 

地鎮祭といえば、まさに今から家づくりが始

 

まる時。お引き渡しといえば、これからが本

 

当のお家づくりのスタートライン。

 

H30年2月19日ブログ-4.jpg

 

点検といえば、家族とともに家も育まれ、そ

 

の傍らに我々も共に成長させて頂ける時。沢

 

山のご縁を頂き、何かしらの形で喜んで頂け

 

る。そう考えるとまさに生き甲斐そのもので、

 

これからもずっと頼って頂けるように、我々

 

自身の在り方を正し、提供する価値をより一

 

層ブラッシュアップし、期待に応える存在と

 

して居続けるよう努力せねばならないと感

 

じました。

 

 

-人を喜ばせることが仕事-

 

人を喜ばせる仕事の代表格といえばディズ

 

ニーランド。人を喜ばせることを仕事の原点

 

とし、数々の伝説をよく耳にします。

 

H30年2月19日ブログ-5.jpg

 

だからといって魔法のような特別なシクミ

 

があるわけでなく、当たり前のことを当たり

 

前に行い、人を喜ばせたいと思う意思を徹底

 

しているようです。根本は非常にシンプルな

 

ビジネスモデルですが、私も含め人々を魅了

 

しています。習ってオクタスでも家づくりを

 

単に買い物として捉えるのではなく、注文住

 

宅だからこそのこだわりやものづくりの楽

 

しさを共有、一緒に作り上げて行き、結果と

 

して喜んで頂けるようなシクミづくりに励

 

みたいと思います。やっぱり頼ってもらって、

 

さらに喜んでもらえるって、誰でも嬉しいこ

 

とですよね。そうなれるようにもっともっと

 

勉強していきます。がんばろう!

 

 

それではまた(^^♪

 

齋藤

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・人を喜ばすことが好き

 

・当たり前のことを当たり前に行うために...

 

・どうやれば喜んでもらえるかイメージする

 

・まずは喜ばせたいという気持ちから

2018年2月18日

S Diaries


-すごい!!-

 

平成三十年二月十七日。天気は晴れ。本日は

 

平昌五輪の男子フィギュアスケートで羽生

 

結弦選手が金メダル、宇野昌磨選手が銀メダ

 

ルを獲得し、二人のワンツーフィニッシュに

 

感動感激しました!日本フィギュアではど

 

うやら初の快挙らしく、日本中がお祝いムー

 

ドに沸いているようです。本当におめでとう

 

ございます!それにしても、2か月もの間、

 

滑ることのできなかったブランクがありな

 

がらもここまで取り返すなんて...

 

すごすぎます。

 

H30年2月18日ブログ-1.jpg

 

 

-一万時間の法則-

 

羽生結弦選手や宇野昌磨選手もそうでしょ

 

うし、今や世界のイチローとなった鈴木一朗

 

選手など所謂、天才と称される方々。その分

 

野において成功者たちは、"平均一万時間"、

 

その道の練習や鍛錬に費やしているという

 

話をよく耳にします。それはマルコム・グラ

 

ッドウェル氏が提唱している一万時間の法

 

則というもの。先日の起業塾でも学びがあり

 

ましたが、"一万時間程度継続して取り組め

 

ば何事もプロ級、天才となるよ"という至極

 

単純な法則です。ま、それが普通に難しいの

 

ですが。

 

H30年2月18日ブログ-2.jpg

 

-千時間の法則-

 

一万時間は天才級、千時間は資格試験など取

 

得可能ということで、私は来年平成三十一年

 

に一級建築士取得というミッションがあり

 

ます。ではそのミッションに向けた時間の振

 

り分けをしたいと思います。仕事の時間は無

 

しにして考え、一日3時間勉強の場合。

 

1000時間÷3時間≒333.3...時間

 

約一年。ふむふむ。

 

では一時間半ではどうだろうか。

 

単純にさっきの倍。約二年。なるほど。とい

 

うことで早速勉学に取り掛かる必要がある

 

ということがわかりました。建築基準法令集

 

は年末にならないと買えないし、先にできる

 

超絶苦手な構造とかから取り掛かろうかな

 

...と思います。私の仲間には優秀な建築士が

 

たくさんいますのでアドバイスもらいなが

 

ら励もうと思います(笑)

 

H30年2月18日ブログ-3.jpg

 

 

-どうやるか-

 

何はともあれいくら時間をかけてもだめな

 

ものはだめで、重要なのは"時間の使い方"

 

だと思っています。何も考えずとりあえず挑

 

む時間とせずに、PDCAを欠かさず積み重

 

ねていくことが成長への道標と信じます。そ

 

んなことを意識しながら時間をうまくコン

 

トロールしつつ、(あわよくばショートスリ

 

ーパーになって)継続する固い意志をもって、

 

密度の濃い勉学に励もうと思います。

 

好きで選んだ仕事なのできっと、うまくいく

 

と自分に言い聞かせて...。がまだします!

 

それではまた(^^)/

 

齋藤

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・成功を信じ続ける固い意志

 

・継続=力

 

・できない理由よりできる理由を考える

 

・考え方、捉え方を変える→陽転志向

2018年2月15日

S Diaries


-一足先に春?-

 

平成三十年二月十五日。天気は雨時々曇り。

 

雲が主役の空で、時々パラパラ、サーッと雨

 

が降る天気。日差しが届かなくても、寒さは

 

幾分か控えめでした。沖縄では既に最高気温

 

20℃越えで一足先にどうやら春のようです。

 

いいな。

 

H30年2月15日ブログ-1.jpg

 

 

-バレンタインデー-

 

そういえば、昨日はバレンタインデー。

 

私もしっかりチョコ貰いました(笑)

 

H30年2月15日ブログ-2.jpg

 

毎年定番かされつつある豚さんチョコ。そん

 

な太ってないはずなんですが(笑)そう見え

 

るのか?

 

H30年2月15日ブログ-3.jpg

 

 

-次はシチズン!?-

 

今日は一日事務所にてデスクワークの時間。

 

先週末から続いた打ち合わせなどで処理す

 

べきTODOが山ほどあるため一つずつ終

 

わらせていこうと思います。そんなことより

 

悲しい事実発覚です。先日、日本の時計業界

 

を担うシチズンがデータ改竄と。時計好きな

 

だけあって、すごく残念です。因みにシチズ

 

ンも好きなんですがどちらかというとセイコ

 

ー派です(笑)

 

H30年2月15日ブログ-4.png

 

 

-どうなる日本企業?-

 

・なんか日本企業変わったな

 

・この事件なんて氷山の一角だろ

 

・この数年で日本の信用度はずいぶん下がっ

 

 たと思う

 

世界中のネットユーザーたちからこんな声

 

が相次ぎ、「日本製品は良いのが当たり前」か

 

ら意識変容してきているようです。過日、神

 

戸製鋼のデータ改竄もあったように次々と

 

不正不祥事が相次ぎ、日本のモノづくりの信

 

用がガタ落ちしています。

 

 

-道徳と経済-

 

「各事業部門の収益がどうかだけを見てい

 

て、品質管理など工場の生産活動に関する諸

 

問題を把握できていなかった」

 

神戸製鋼はデータ改竄の理由にこう述べて

 

いるようです。この発言だけにフォーカスす

 

ると儲けているかどうかしか考えていなか

 

ったように見受けられます。

 

H30年2月15日ブログ-5.jpg

 

「道徳無し経済は罪悪で経済なき道徳は寝

 

言である」

 

二宮尊徳氏の言葉であるよう今一度在り方

 

をみつめ考えるべきで、この二つは相反する

 

ことではなく、理念があるから利益が出て、

 

利益が出るから理念が強くなるという、まさ

 

に補い合う両輪の関係ということを今一度

 

我々も日頃の業務に意識して取り組むべき

 

だと感じました。先人達が残してきた日本の

 

良き商売観と精神をもっと学び、体現できる

 

ようまずは自分から、そして影響の輪を広げ

 

範囲を拡大できるようコミットしていこう

 

と思います。

 

今日は人の上明日は我が身の上。

 

身を引き締めていこうと思います。

 

それではまた。

 

齋藤

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・行動や判断が三方良しか?と考えること

 

・理念と道徳は常にセットと考える

 

・失った信用を取り戻すことは難しい

2018年2月13日

S Diaries


-まだまだ冬-

 

平成三十年二月十三日。天気は晴れ。昨日は

 

見事に雪が降り積もったのに対し、今日も寒

 

さは相変わらずでしたが、一日よく晴れた良

 

い天気でした。

 

暦上は春でもまだまだ冬のようです。

 

H30年2月13日ブログ-1.jpg

 

 

-成功者から学ぶ-

 

明日は二月のメインイベントともいえるバ

 

レンタインデー。バレンタインといえば先日

 

チョコ高級ブランドのゴディバが「日本は、

 

義理チョコをやめよう」という刺激的なキャ

 

ッチコピーが注目を浴びていました。職人起

 

業塾の高橋塾長もブログでアップされてお

 

り、起業塾的?マーケティング的観点の内容

 

で非常に興味深いものがありました。ゴディ

 

バという大きな会社、そして起業塾や経営者

 

として活躍される高橋塾長から学ぶことが

 

たくさんあります。

 

詳しくは塾長のブログにて。

 

H30年2月13日ブログ-2.jpg

 

 

-イン・バウンド-

 

私が特に心に残ったことは、インバウンド・

 

マーケティング理論。ゴディバでいうと「義

 

理チョコという社交辞令のようなことはや

 

めて"好きな人に送る"という本来あるべき

 

姿」=在り方を発信して、人々に共鳴するこ

 

とで売り上げに結びつけ事業を成り立たせ

 

ること。まさに起業塾での教え通り且つ、今

 

私たちが取り組んでいることで、業界は違え

 

ど模倣すべき、というか今やしなければなら

 

ないことだと実感しております。

 

 

-実態-

 

とはいえ、男性からすると寂しい気持ちもあ

 

るんでしょうか?(笑)私はもう今更感は否

 

めませんが、ニュースではそのような声もチ

 

ラホラ。実際いくつかの会社では義理チョコ

 

やめよう運動が促進されているようですね。

 

元を辿れば恵方巻きもバレンタインも昔か

 

らの風習に便乗した「コマーシャリズム」な

 

のかもしれませんが、これだけSNSなどイ

 

ンターネットが浸透した現代では、一つのコ

 

ミュニケーションとして存在意義があるよ

 

うに感じます。因みに私達の会社では、既に

 

2~3年前からやめよう運動は先駆けてお

 

りました(笑)色んな考え、捉え方はあるで

 

しょうが、一番はコミュニケーションですね。

 

今日も打ち合わせもあることですし、うるさ

 

いと言われるほど喋り倒します(笑)

 

それではまた(^^)

 

齋藤

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・在り方を正し発信するのみ

 

・セリングの一切をやめ持続できるシクミが大切

 

・成功者や違う業界からの模倣

 

・パラダイムを定期的に見つめること

2018年2月12日

S Diaries


-貴重な時間に感謝-

 
平成三十年二月十一日。天気は曇り後晴れ。
 
この日は、珍しく打ち合わせなども入ってお
 
らず、朝から一件だけ現場に立ち寄り、戻っ
 
てからはデスクワークに集中することができ
 
ました。この貴重な時間のおかげでタスク処
 
理も進みどうにかこうにか表面張力のように
 
踏みとどまれています(笑)
 
H30年2月11日ブログ-1.jpg
 
  

-冬季オリンピック2018平昌-

 
そういえば先日、私が年末年始お世話になっ
 
たお隣の韓国にて、平昌五輪が開催されまし
 
た。韓国なので時差なしでTV観戦ができる
 
ものの、実は私、普段からTVをほぼ見ない
 
のでニュースCKで日本の活躍を見させても
 
らい、活力をもらおうと思っています(笑)
 
H30年2月11日ブログ-2.jpg
 
 

-夢を持つ意味-

 
あまり冬季オリンピック種目の知識がないの
 
で、言うのもなんですが、フィギュアスケー
 
トはニュースでもよく目につき、宇野昌磨選
 
手や羽生結弦選手など皆さんの活躍を期待し
 
ています。羽生結弦選手といえばソチオリン
 
ピックで金メダル取得後のインタビューがと
 
ても印象的だったのを覚えています。金メダ
 
ルを取ったのに、直ぐに反省点を見つめ、更
 
なる高みを目指しまだ見ぬ世界を見たいとお
 
っしゃってました。世界の頂点に立つ人だか
 
らこそでしょうが、目標に目標を重ね、夢を
 
追いかける。そんな羽生結弦選手はイキイキ
 
していました。夢を追いかける人はやはりイ
 
キイキしています!如何に夢(目的)を持つこ
 
とが人に与える影響が大きいか分かります。
 
H30年2月11日ブログ-3.jpg
 
 

-第8回新・ファイヤー塾-
 
夢(目的)を持つ大切さは夕方から参加して参
 
りました「第8回新・ファイヤー塾」でも感
 
じることがありました。今回のテーマは「未
 
来を作る輝く自信の創り方」。詳しい内容は
 
伏せさせて頂きますが、
 
①考え方(捉え方)をプラスへ
 
②その考え方を習慣的行えるシクミつくり
 
③ゴールの設定(目的、夢)
 
を今一度見直す良い機会となりました。
 
H30年2月11日ブログ-4.jpg
 
 
-決意と感謝-
 
しかし、学ぶだけなら意味がない。職人起業
 
塾流で体現できるまで学びを実践へと形を変
 
化させ、またトライしていこうと思います。
 
この日も上質な学びに感謝致します。また講
 
師の勇先生、主催の村田工務店の皆様並びに
 
関係者の方々には深く感謝申し上げます。有
 
難う御座いました。さーて、また明日からが
 
まだしましょ(^^)それではまた!

 
齋藤
 
今日の"建築を楽しむために"
 
・志しを立てて以って万事の源と為す
 
・イキイキする人生を送るために...
 
・陽転志向の心構え
 
・思考は現実化する

2018年2月10日

S Diaries


-春を感じる季節-

 
平成三十年二月九日。天気晴れ。朝は少し曇
 
っていましたが、あっという間に晴れ間がみ
 
えはじめ、立春に相応しい春の気配を感じる
 
とても過ごしやすい日でした。
 
H30年2月10日ブログ-1.jpg
 
 
-外回り業務-
 
そんな二月、私たちの会社では定期点検月と
 
いうことで、早速ご予約頂いたお宅へアフタ
 
ーフォロー&点検と、これから着工する現場
 
へ地縄張りなどのために熊本の北から南まで
 
走り回って作業を行ってきました。
 
H30年2月10日ブログ-2.jpg
 
 
-楽しいひととき-
 
点検の結果、問題は特になし。クロスの隙間
 
など簡単に処理できることをせっせと処理し
 
あとは、久しぶりにあったオーナー様方と他
 
愛ない話で弾み、「社会貢献と思ってお仕事
 
下さい笑」みたいなジョークも交えながら楽
 
しく濃厚な時間を過ごさせて頂きました。私
 
も話してばっかりでなく、しっかり作業させ
 
て頂きましたよ(笑)
 
H30年2月10日ブログ-3.jpg

 
 
-専門職だからこその信用信頼-
 
そんな中ふと思ったのが、信用と信頼につい
 
て。家や車など自分の資産になるものは定期
 
的なメンテナンスが必要でお金がかかるもの
 
です。私は自家用車を友人の技能士にいつも
 
任せきりで、信頼している友人だからこそ、
 
値が張ろうが「こいつが言うなら間違いない
 
し、しないとまずいんだろう」と思い、疑う
 
ことなくお金を払い作業をしてもらいます。
 
車も家も専門的な知識が必要なだけに、見積

 

等内容がいまいちわからず、加えてそこに、
 
もし不信感があれば自分で思わず調べてみる
 
でしょうし、疑いたくなる気持ちは当然ある
 
ことでしょう。専門的な私たちだからこそ、
 
信用信頼をベースに真心を込めた誠実な生き
 
方をしつつ、"友人みたいに"とまでは言え
 
ませんが、そのぐらい信用していただけるよ
 
うな関係を築けるように、私たち側から努力
 
していくことが必要だと改めて感じました。
 
H30年2月10日ブログ-4.jpg
 
 
-ご縁と感謝-
 
外回りを終え帰社してからは、協力業者様か
 
らのご紹介で面接にお越し頂いた方と少しお
 
話しさせて頂きました。建築オタク的要素の
 
話が弾み思わず話過ぎてしまいました(笑)
 
それよりも、今日一日、私たちと家づくりを
 
共にしたオーナー様方や、新たにスタートさ
 
れる方、そして協力業者様のご紹介など、多
 
くの縁を感じる日となりました。縁を大切に
 
するということは、人と人とのつながりを大
 
切にするということであり、さらには人その
 
ものを大切にするということでもあります。
 
人とのつながりの中で喜びを感じ、出会いを
 
常に貴重なもの、幸運なことと感謝しながら
 
この縁を大切にしていきたいと思います。今
 
日改めて重要性を感じた信用・信頼・ご縁・
 
感謝。心の底から体現できるような男目指し
 
て。よし、また明日もがまがすぞー!
 
それではまた(^^)/
 
齋藤

2018年2月 9日

S Diaries


-凍てつく寒さ-

 
平成三十年二月八日。天気は晴れ。今日も
 
職人起業塾のため福岡へやってきました。
 
朝から天気は良かったものの、博多駅の交
 
通量が多いせいか凍てつくほどの冷たい風
 
が強く吹き我々を出迎えてくれました...。
 
H30年2月9日ブログ-1.jpg

 
 
-起業塾での習慣-
 
今日の講義では、はじめにアクションプラ
 
ンの中間報告、検証をして頂きました。職
 
人起業塾では、座学自体はある程度前半~
 
中盤で終わり、その後はその学びを活かし
 
プランを立て実践に落とし込むところまで
 
行います。プランに対し塾長の高橋先生か
 
ら具体的なアドバイスを頂きブラッシュア
 
ップをしていきました!毎度検証報告があ
 
るのでいい感じのプレッシャーを感じつつ
 
なんとかこなしております(笑)指導して
 
もらえる機会もいよいよあと一回となりま
 
したが、課題の向き合い方は学んだので、
 
これからは、自分たちで全体の業務の流れ
 
に沿ってアクションプランの設定、数値化
 
から検証すること。目標達成してブラッシ
 
ュアップを繰り返し、目的へ向かいたいと
 
思います。
 
H30年2月9日ブログ-2.jpg

 
 
-"なんのために"を繰り返すこと-
 
さて、今回の講義では「目的と手段」につ
 
いて学びました。皆さんはいつの間にか目
 
的と手段が入れ替わっていることってあり
 
ませんか?私の体験談ですと、自身向上の
 
ために読書を始めたのにも関わらず、気が
 
付けば本を読み終わらせることが目的にな
 
っていたり......このように目的と手段を履
 
き違えた経験があります。目まぐるしい日
 
々を送っていると、ふと本来すべきことを
 
忘れて目の前のことに集中してしまう。そ
 
うならず芯の部分をしっかり持つためにも
 
普段から自問自答を行い"なんのために"
 
を繰り返すことが大切だと学びました。加
 
えてその目的と手段の意味を理解し、問題
 
や課題に対し"何をやるかでなくどうやる
 
か"を考え根本的解決へのアプローチが必
 
要だと学びました。

 
H30年2月9日ブログ-3.jpg

 
 
-問題解決の積み重ねスパイラル-
 
それは手段である問題解決の積み重ねスパ
 
イラルを、組織全体でコンセンサスした目
 
的・在り方に沿って方向性を定め、まっす
 
ぐ同じ道を歩む事によって、何度も同じこ
 
とを繰り返しているように見えたとしても
 
ヘーゲルの弁証法のように螺旋状に理想へ
 
と向かっていくことができると教えて頂き
 
ました。
 

 
-希望の光が少し見えた...?-
 
これができるようになるとビジネスモデル
 
は構築され、今まで習ったマーケティング
 
理論を活かし未来の売り上げを創出するこ
 
とができるという理論が分かりました。非
 
常にわかりやすいロジックで、一つずつ紐
 
解いていけばなんとかうまくいくのではな
 
いか?とは思いつつも、言うは易く行うは
 
難し。「感謝の気持ちを忘れない」など、
 
単純で簡単なように思えることも継続する
 
ことは難しいことで様々な失敗も経験済。
 
今一度スタッフ同士でアウトプットを行い
 
理解を深め、私達の事業へ落とし込み実践
 
していこうと思います。

 
 
-拳拳服膺すること-
 
マーケティング理論は何度も習ったように
 
決してセールス(売り込み)でなく、仁義
 
に背く事なく真心を込めた思いを貫く事で
 
自然と利を得る"先義後利"の考え方であ
 
ることを今一度心に刻み、日頃の業務から
 
意識的に取り組んでいけるよう邁進してい
 
こうと思います。この度も素晴らしい講義
 
に学び、心から感謝致します。
 
ありがとうございました。
 
明日からまたがまだすぞ!!
 
それではまた

 
齋藤

 

 
-建築を楽しむために...-
 
・目的意識がなければ習慣など無意味
 
・つづけることが目的なら時間の無駄
 
・やればいいということではない
 
・意識が違えば結果も変わる
 
・日常になぜを持ちあわせる
 
・根本を正すことが大切

2018年2月 6日

S Diaries


H30年2月6日ブログ-1.jpg

 
平成三十年二月六日。天気は雪後曇。昨晩か
 
ら降った雪がすこ~し積もった模様。今朝は
 
曇り空の中少しばかりか晴れ間も見えつつ、
 
積もった雪が解けはじめ、きれいな光景とな
 
っていました。滑りそうなので事故には気を
 
付けようと思います。
 
H30年2月6日ブログ-2.jpg
 
昨日は、朝から社内ミーティング。今はとに
 
かくスタッフ皆、やることが積もり積もって
 
いるようで、取り急ぎ今の進捗確認と、直近
 
のスケジュール調整をして終了。午後からY
 
様と打ち合わせを行いました。Y様とは着工
 
前の最終打ち合わせとなり、仕様の振り返り
 
を主とし着工前に隅々まで細かく共有をしま
 
した。いよいよ工事スタート。安全第一で、
 
想いのつまったお家ができるのが楽しみです
 
ね!これからも宜しくお願い致します(^^)/
 
H30年2月6日ブログ-3.jpg
 
2018年最初の正念場となった今、改めて
 
時間を生み出す大変さを感じています。車の
 
運転中に信号回避をするようなせっかちな私
 
ですが、いまはそれをしてでも時間をつくり
 
たい(笑)前回のブログでも少し話しましたが
 
直近では短眠を目指し、訓練中。まだ取り組
 
み始めたばかりですが、いきなり実感してい
 
ることが2つあって、一つ目が、寝る前にス
 
トレッチをすること。血流やリンパを流すこ
 
とで朝の目覚めがよいとのことで、確かにな
 
んだが今までと違う気がしています!2つ目
 
は睡眠記録をつけること。本来は活動と眠気
 
や睡眠時間の関係性を分析、改善するための
 
記録のようですが、そこはまだまだわかって
 
いなくて、それよりも「明日は〇時に起きる
 
ぞ」という意思を記録しているので、翌朝目
 
覚まし前には起きることができていることで
 
す。どうやら意思通りにヒトは起きれるみた
 
いですね!
 
H30年2月6日ブログ-4.jpg
 
今一番苦労していることは、寝起きからの二
 
度寝...です。冬の暖房と、布団の暖かさが一
 
番のライバルで、いまのとこ負け続けていま
 
す!二度寝防止対策としては、いまのところ
 
強い意志!もしくは何かしらの仕掛けをする
 
ことしか思いつきません。仕掛けのような面
 
倒くさいことはしたくないので、明日からは
 
一度目が覚めたら体を起こしてストレッチか
 
らはじめてみようかな~と思います!
 
ということで!
 
今日もまた一日、がまだしていきます♪
 
それではまた♪
  
齋藤
  
【今日の学び】
 
・短眠は最強のビジネススキル
  
・時は金なり
 
・為せば成る

2018年2月 4日

S Diaries


平成三十年二月四日。天気は雪。熊本ではあ

 
まり見ることのない雪がちらつく日でした。
 
どうやら明日明後日も冷え込むようで雪は降
 
り続くそうです。もうじき春もくることです
 
し真冬らしい寒さを楽しもう!?と思います。
 
H30年2月4日ブログ-1.jpg
 
ふと気が付くともう二月。時間が過ぎるのは
 
早く、私なりにとても充実した毎日を過ごせ
 
ているせいか、そんなことにも気が付かない
 
ほどの今週、一週間でした。二月といえばオ
 
クタスでは定期点検月です。今月の怒涛のス
 
ケジュールをみて、ますます時間をどうにか
 
してつくるしかない!と思い実践しているの
 
が、ショートスリーパーへの道です!いや、
 
まだ全くできていないので実践しているうち
 
には入りませんでした...。寒さをいいわけし
 
ますがなかなか起きれません。ここ数日睡眠
 
に着目しているとどうやら毎日6~7時間は
 
寝ている模様。まずは目指せ5時間にトライ
 
しようと思っています。
 
H30年2月4日ブログ-2.jpg
 
この課題に対し、取り組んでいること、まず
 
は睡眠について学ぶ!(笑)西田が超短眠の本
 
を貸してくれたのでここからスタートしまし
 
た。がしかし!連日徹夜が続きそれすら完結
 
できない始末...。この本を読めばショートス
 
リーパーになり(あまい考え)、時間ができ
 
るとわかってるのに読めていない自分。まず
 
反省。そして今週こそ今のデスクワークを整
 
理し、ショートスリーパーのHow-to本を読破
 
して、一歩目を踏み出そうと思います!!
 
(西田さん、もう少し貸して下さい(笑))
 
それとこっちの方が重要ですが、定期点検の
 
ご予約がお済でない方はご連絡頂けますよう
 
お願い致します(^^♪
 
では、早速任務を遂行すべくデスクワークに
 
励みます!それではまた♪
 
齋藤
 
【今日の学び】
 
・短眠は最強のビジネススキル
 
・自分にコミットする
 
・できない理由よりできる理由を考える

2018年2月 3日

S Diaries


先日の起業塾へ向かう道中、熊本で雨が降っ

 
ていたので傘を持っていったのですが、ガタ
 
がきていたようで人混みの中大きい傘が閉ま
 
らなくなるアクシデントに見舞われました。
 
西田と二人がかりで無理矢理たたむことは出
 
来ましたが、なんとも不格好で恥ずかしい思
 
いをしました(笑)
 
H30年2月3日ブログ-1.jpg
 
早く捨てたい一心だったのですが、ふと先日
 
読んだ、あるメルマガを思い出しました。そ
 
のメルマガとは、高橋塾長にオススメ頂いた
 
もので鮒谷周史氏による"平成進化論"とい
 
うビジネスメルマガの中の「鮒谷氏所有の唯
 
一の(!)贅沢品、バーバリーの傘を盗まれ
 
た話」でした。内容は鮒谷氏所有の傘が盗ま
 
れて「後悔→憤怒」という感情から「『公』
 
を意識する精神」という心を併せ持つといっ
 
たもので、「倫理道徳的な側面」から公を意
 
識することもあるでしょうが、それ以上に、

 

「そうしたほうが長期的に見たときに自分の
 
ためになるから」という(鮒谷氏にとって)
 
自己中心的な理由から、
 
「『公』を意識する精神」
 
を持とうと心がけているといった話でした。
 
短絡的にみれば、傘を盗んだり、ゴミをポイ
 
捨てしたり、歩きたばこをしたりと自分にと
 
って都合が良く楽をしようという気持ちが私
 
自身にもあると思います。しかしそんなこと
 
をしないために持っていらっしゃる鮒谷氏の
 
いう自己中心的な理由とは、
 
「自身の人生や生活の質を上げたい」
 
という想いであり、一回一回の小さな行動が
 
(小さなマナー違反などが)いずれかはより
 
強固なねじ曲がった人の心を形成し、自分自
 
身の首を絞めることになるとわかっているか
 
らこそ、「『公』に意識を向ける精神」が大
 
切なんだということを改めて認識しました。
 
マナー違反などを普段とは違った視点から見

 

ているようで、というか本来こうあるべき考
 
えではないかと思い、印象的で素晴らしい考
 
えだっただけに記憶しておりました。
 
こんなことを思いだしながら、私もこの壊れ
 
た傘は持って帰ろう(不格好で恥ずかしかっ
 
たです)と思い「『公』を意識する精神」の
 
習慣化のスタートをきったという話でした。
 
この「『公』に意識を向ける精神」を日頃か
 
ら意識しながら、自分の人生をより豊かにし
 
お天道様に見られても恥ずかしくない、そん
 
な人生を歩みたいなと改めて思いました。
 
よし!今日も1日がまだしていきます!
 
それではまた(^^♪
 
齋藤
 
【今日の学び】
 
・高い倫理観を持つこと
 
・目的とビジョンを持つこと
 
・プラスの考え方を積み重ねること
 
・千丈の堤も蟻の一穴から

2018年2月 2日


こんにちは。西田です!

今年ももう1ヶ月が経ちました。とても時間の流れが早く感じてます。充実した日々が過ごせている証拠でしょうか。有難いことです。

また今週も合志市御代志で完成見学会を開催致します!まだ少し空きがありますので、ご興味がある方はコチラからお問合せください(^^♪

 1802021.jpg

 

先週の見学会の様子です!

1802023.jpg

  

 

 

 

 

アクションプラン

1802022.jpg

先日職人起業塾を受講してきました。来月で終わると思う少し寂しくなります。職人起業塾では今全員でアクションプランを構築→実行→検証→再構築を繰り返しています。私のアクションプランは[4月に行うオーナー様向けのイベントに全員ご参加頂くこと]です。職人起業塾ではマーケティングを学んでおります。私のアクションプランは一見マーケティングには関係無いように感じるかもしれませんが、実はとても関係が深いです。マーケティングの入口は在り方です。在り方がしっかりし、信頼を得られなければマーケティングは不可能だと学びました。お客様の信頼を得るためにもちろん誠実に仕事をしているつもりです。しかし、職人起業塾での学びを経て[今までお引渡ししたお客様との関係が希薄になっているのでは]と感じました。沢山の打合せを重ねるので、打合せ期間中はよくお話をさせて頂き、コミュニケーションが取れているかと思います。しかしお引渡しが終わると用事がない限りお会いする機会がなくなってしまいます。これでは本当に良いお付き合いと言えるのかと考えるようになりました。そこでアクションプランを上記のように設定しました。

  

  

 

イベント

 

オーナー様向けのイベントは現在検討段階ではありますが、アンケートを実施して票を一番獲得した「BBQ」を予定しております。全員の方に参加頂く事を目標にしている以上、皆さんが楽しんで頂けるイベントがスタッフ全員で考えております。オーナー様への想いを具現化し、オーナー様に少しでも共感、共有して頂き私たちの在り方や考え方が少しでもお伝えできればという思いで取り組んでいます。

   

 

  

支持してもらえる企業へ

 

恥ずかしい話、今年初めてオーナー様に年始のご挨拶に伺いました。[遠方の方はまだ行けておりませんので、改めて伺います]オーナー様より沢山のお言葉やお礼のお電話を頂戴しました。中にはお会いしたのに改めてお礼のメールをお送り頂いた方もいらっしゃいました。改めて私たちはオーナー様に支えられているのだと強く感じました。私たちの仕事は簡単に言えば、「住宅を提供すること」です。しかし皆さん一生に一度の可能性がある家づくりなので何でもいいやと思われる方は少ないように感じます。ご家族それぞれで重要なポイントは違います。そのご要望を私たちは細かくヒアリングをして何回も打合せを重ねて家づくりを行います。お客様が納得されるまでしてしっかり打合せをして、結果を出さなければ、お客様が満足する家づくりは出来ません。満足してもらえなかったら私たちは支持されることはありません。

  

 

 

満足できる家づくり

 

家は高額なので簡単に買い替えることは出来ないから、皆さんとても慎重になられるのだと思います。私自身家を建ててそう感じています。でも私たちの中にお客様の家づくりの正解はありません。家づくりの正解はお客様の中にあります。でも大半の方は初めての家づくりで、なにをどうすれば良いのかわからない方が多いと思いますので、私たち住宅会社にはお客様の言葉にしっかりと耳を傾け、不安を受け止め、安心して家づくりに取り組んで頂く努力は必要不可欠です。満足できる家は商品の良し悪しだけはありません。満足できる家づくりは最低限「性能」「コスト」「使いやすさ」をクリアした住宅会社で信用できる人と家づくりを進めていくことが条件だと思っています。

  

  

 

まとめ

 

・家づくりに終わりはない

 

・当たり前のことを当たり前にする

 

・楽しむ時間を共有する

 

・支持を得られる会社は信用が不可欠

 

・家づくりの正解はオーナー様が持っている

2018年2月 2日

S Diaries


今週は週の初めからプランヒアリングに、上

 
棟式、仕様打ち合わせに加えて怒涛の業務ラ
 
ッシュとなり、忙しくも充実した日が続いて
 
おります。ありがたいことにブログのネタも
 
たくさん増えました(笑)しかしながら第一領
 
域に追われ第二領域にしっかり向き合えてい
 
ないように感じていて、そのジレンマから焦
 
りを感じつつあるものの、ひとつの修行だと
 
思いまたひとつ頑張っていこうと思います!
 
H30年2月2日ブログ-1.jpg
 
昨日は職人起業塾第13講ということで福岡
 
へやって来ました。熊本ではちらほら雨が降
 
っていましたが、福岡にきてお昼前には晴れ
 
間も見え、比較的暖かく過ごしやすい日とな
 
りました(^^)

 
H30年2月2日ブログ-2.jpg

 
さて、今日の講義は横山先生による「接遇」
 
について。「接遇」の講義も今日で最後の講
 
義となりますのでもう一度復習のため、振り
 
返りからスタート。(前回の講義のブログは
 
コチラ
 
「接遇の基本五原則」として
 
①挨拶 ②表情 ③身嗜み
 
④言葉遣い ⑤態度
 
前回はこの五原則をさらに細かく内容を追求
 
し学びました。接遇は五感から感じとってい
 
るもので、その中でも視覚的要素は大きく、
 
この五原則でもわかるように②③⑤と三つも
 
占めるほど。前回の講義で大阪の元市長の橋
 
下 徹氏が弁護士時代から市長時代になった
 
際の髪型がすっきりした印象に変わったとい
 
う事例から"(見た目が)スタンダードは間
 
口を広げる"と聞いたことがとても印象的で
 
納得できました。なんなら次の日の講義には
 
起業塾仲間は髪をすっきり切り、早速実践し
 
ていたことを覚えています。
 
H30年2月2日ブログ-3.jpg
 
そんな身近な存在でとても重要な「接遇」を
 
学べる今日の講義は、"苦情対応"について
 
でした。苦情は2つに分類され、
 
①クレーム:要求、請求
 
②コンプレイン:不平不満   とのこと。
 
クレームが発生した際は、相手の立場になり
 
感情を聞いていく(クレームなのか、コンプ
 
レインなのか)。そして結論を急がず対応す
 
ることで自然と心は開き、解決へと導くこと
 
ができるということを学びました。苦情は、
 
誰かが何かを伝えたいだけで、まずは従来感
 
じていた苦情に対するいやなイメージを消し
 
去り、人として当たり前に接し、当たり前に
 
対応をすることで、その誰かと心を通じ合う
 
ことができ、プラスを生み出すことができる
 
のだと感じました。
 
H30年2月2日ブログ-4.jpg
 
今回の講義で私は、クレームに対する考え方
 
をより一層変えることが出来ました。まさに
 
ピンチ=チャンスであり、そのチャンスを掴
 
めるかどうかは『在り方』次第で、改めてそ
 
の重要性を感じつつ、生きていく上でこの上
 
なく大切なコミュニケーション能力を磨いて
 
いこうと思いました。
 
H30年2月2日ブログ-5.jpg
 
それと接遇の内容とは別ですが、前回の講義
 
で最後に各々で決意表明をしたのですが、以
 
前のブログでその決意表明をアウトプットし
 
していたおかげか、しっかり頭に入っており
 
今回の講義でロールプレイの撮影映像で自分
 
自身を見てみましたが以前より良くなってい
 
てブログのおかげでより自分自身に刷り込む
 
ことができているんだと感じました。やはり
 
振り返りやアウトプットの重要性、改めてブ
 
ログのすごさを感じました!この調子でさら
 
に頑張っていこうと思います(^^♪
 
それではまた
 
齋藤
 
【今日の学び】
 
・視覚的要素の重要性
 
・実行に値すれば、実行に限る、即行動
 
・苦情は"急いては事を仕損じる"
 
・ピンチはチャンスである
 
・『在り方』をしっかりもつ


お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
勉強会のご予約
資料請求
勉強会のご予約 資料請求
Owner's Voice OCTASE CREED 住まいたち Movie
お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
住宅の提案人集団 OCTASE
オクタスに「営業職」はありません。
私達は家づくりのスタート地点から、真剣にお客様に寄り添う「提案人」集団。
すべての過程において最適なご提案をさせていただきます。
家づくりで後悔をする人がいなくなる為に…。