熊本(熊本市・菊池・植木)の注文住宅 | OCTASE(オクタス)


スタッフブログ
TOPページスタッフブログ
2018年3月のカレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

最近のブログ

月別アーカイブ

2018年3月 1日

カテゴリ


S Diaries-現代のお金を学ぶ-

-春の嵐-

 

H30年3月1日ブログ-1.jpg

 

平成三十年三月一日。天気は曇りのち晴れ。

 

2月最後の昨日は水曜日のため定休日でし

 

たが、春の嵐?がやってきたのか、雨風がす

 

ごく台風のようでした。その雨も今日はすっ

 

かりおさまり、少し風だけが残っているよう

 

ですが、3月の始まりに相応しい春の訪れを

 

感じました。そんな今日は早朝から菊池・本

 

社にて月に一度の朝礼と月例会議に参加。そ

 

こで月間の進捗報告と年間スケジュールな

 

ど共有を行いました。その後は神水事務所へ

 

戻り先日に引き続き、工務部とミーティング。

 

気になっていたタスク処理の方向性を定め、

 

なんとか一歩目を踏み出せたように思いま

 

す。あとは勢いにのってこなすのみ!私も同

 

じ風にのって取り掛かろうと思います。

 

 

-信用を買う-

 

話は変わりますが、今日の本社月例会議にて、

 

社長より考えさせられる話をして頂きまし

 

した。それはお金と価値の考え方についてで

 

す。当然の話ではありますが、私たちがお客

 

様に提供している価値(期待値)によって、

 

それ相応の代価を頂けます。私たちが考える

 

べき価値は、良い家というカタチをした信用

 

であると今までの学びを通じて考えていま

 

す。今まさに情報革命真っ只中。インターネ

 

ットはまるでガラス張りのようにすべてを

 

筒抜けにしました。うそ、偽りの通じない、

 

バカ正直な人が痛い目に合わない時代がや

 

ってきたのだと思います。クレーム産業と言

 

われ続けてきた建築業界の常識を覆さえし

 

ていかなければならないと感じています。

 

 

-革命のファンファーレ-

 

H30年3月1日ブログ-2.jpg

 

そう思えたのは、あのえんとつ町のプペル、

 

絵本作家の西野亮廣さんが上梓された『革命

 

のファンファーレ』を読んでいたから。おす

 

すめして頂いた本でしたが、なかなか読めず、

 

つい昨日よりようやく読み出しました。非常

 

に読みやすいのに加え、想像以上にマーケテ

 

ィングに精通してました!この本や職人起

 

業塾で"ホンモノの時代"がやってきたとい

 

っていたように、ひしひしと時代が変化して

 

いるのは生活の一部となっているスマホや

 

アマゾンの利用などあらゆるところで感じ

 

れる毎日。時代の変化のスピードに負けない

 

ように早いとこ信用信頼をベースとしたビ

 

ジネスモデルを構築し、それを成せる状態管

 

理(環境づくり)に力を注がなければならな

 

いと強く思いました。では今日もまた続きを

 

読みたいと思います。本日も私の拙いブログ

 

を読んで頂きありがとうございました(^^)/

 

それではまた(^^♪

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

・好きなことを仕事化するしか道が残されて

いない時代となった

 

・お金の正体を正確にとらえる必要がある

 

・お金という名の信用を稼ぐ。

 


お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
勉強会のご予約
資料請求
勉強会のご予約 資料請求
Owner's Voice OCTASE CREED 住まいたち Movie
お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
住宅の提案人集団 OCTASE
オクタスに「営業職」はありません。
私達は家づくりのスタート地点から、真剣にお客様に寄り添う「提案人」集団。
すべての過程において最適なご提案をさせていただきます。
家づくりで後悔をする人がいなくなる為に…。