熊本(熊本市・菊池・植木)の注文住宅 | OCTASE(オクタス)


スタッフブログ
TOPページスタッフブログ
2018年4月のカレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

最近のブログ

月別アーカイブ

2018年4月15日

カテゴリ


S Diaries-英知を結集すべき-

-あれから二年-

 

 

平成三十年四月十四日。天気は雨。

 

 

H30年4月14日ブログ-1.jpg

 

 

熊本地震前震からはや2年が経ちました。今日は多くのニュースなどで取り上げられていました。まだまだ多くの人が仮設住宅に住まい、復興もなかなか進んでいないと言われていました。私達の業界で言えば深刻なのは人手不足でしょうか。一刻も早く皆の安心した暮らしが出来るようになるのを祈るばかりです。改めて、被災された全ての皆様にお見舞い申し上げます。そして、私達も復興の一助となれるよう邁進していければと思います。

 

 

H30年4月14日ブログ-2.jpg

 

 

-春の嵐?-

 

 

各被災地で追悼がある中、本日は朝から曇天模様、その後ずっと雨が降り続きました。雨が降る前にさっさと、朝のルーティン、あずきとの散歩を済ますことができてラッキーでした。

 

 

H30年4月14日ブログ-3.jpg

 

 

こんな雨も春といえば春らしく、恵みの雨とも言いますし、折角なのでリズミカルに鳴る雨音を聴きつつデスクワークに励みました。

 

 

-英知を結集するべき-

 

 

そういえば先日は、八代ロジックさんにお邪魔して来ました。家は売るものでなく、つくるものであり、誠心誠意事業に向き合うさまは、私達の意思と同じくするものがあり、その中でさまざまな情報交換をさせて頂きました♪

 

 

H30年4月14日ブログ-4.jpg

 

 

モデルにもお邪魔してあれやこれや見させて頂きました。

それにしてもかっちょいーなー♪

 

 

H30年4月14日ブログ-5.jpg

 

 

先日の神戸行の際の村田社長の講演で、スモールビジネスだからこそ横のつながりを強く持ち"英知を結集するべき"だとおっしゃられていました。

我々と大手ハウスメーカーを比較した場合、同じやり方をしていては、どうあがいても資金力の強いハウスメーカーに勝てないのは自明の理です。熊本地震で各工務店さんが手をとりあい、再建のお手伝いにと復興住宅を建築していたのもそのひとつで、工務店の弱みを皆が集結することで強みへと転換させる一つの行動だといえます。私たちも積極的に横のつながりを持ち、活かして持ちつ持たれつの関係を構築しつつ、世間に建築業の力強さを示していきたいと思います。

 

 

-打合せに行っていきます-

 

 

さて、今週末も多くの方と打合せが入っています。ありがたいことです♪

現場の人手不足ということもありますし、結果的に三方良しを体現するためにある程度、着工スケジュールを決めて打合せを行っています。そこへ向けた流れを共有しつつ、満足だと言って頂くために最大のご提案をしていけるよう邁進してまいります。

 

 

今日も一日頑張ろう♪

 

 

それではまた。

 

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・1人の感覚と経験だけでは、今のような流れが速い時代の波を泳ぎ切る事は大変難しくリスキーな選択

 

 

・横のつながりを持ち、情報を集めて、少しでも良い住宅を世の中に供給したい

 

 

・1人ではできなかったことが、英知を募ることで、できることになる

 


お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
勉強会のご予約
資料請求
勉強会のご予約 資料請求
Owner's Voice OCTASE CREED 住まいたち Movie
お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
住宅の提案人集団 OCTASE
オクタスに「営業職」はありません。
私達は家づくりのスタート地点から、真剣にお客様に寄り添う「提案人」集団。
すべての過程において最適なご提案をさせていただきます。
家づくりで後悔をする人がいなくなる為に…。