熊本(熊本市・菊池・植木)の注文住宅 | OCTASE(オクタス)


スタッフブログ
TOPページスタッフブログ
2018年5月のカレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

最近のブログ

月別アーカイブ

2018年4月27日

カテゴリ


S Diaries-ブレイクスルーが生むもの-

-穏やかな天気-

 

 

H30年4月27日ブログ-1.jpg

 

 

平成三十年四月二十七日。天気は晴れ。

 

 

今日は雲がやや広がってはいるものの、日差しが届いて穏やかな天気となりました。日中は暑くなりましたが、風が気持ちよく、ネクタイを締めジャケットを羽織った気の引き締まる格好でも過ごしやすい一日でした。世間では明日からいよいよGW♪いい天気がそのまま続けばいいですが、中盤雨が降るような予報があっていましたので、お出かけは前半がよさそうですね♪

 

 

-やってみよう-

 

 

H30年4月27日ブログ-2.jpg

 

 

さて、本日は所長兼提案の西田(やっさん)に同行し、菊池で仮審査のお手伝いをさせていただきました。現在私は、設計を主とし、現場など技術的な業務をメインとしていますが、昨日のブログでもお伝えした通り、なんでも挑戦をしよう!と言うことでやっさんから提案の業務も教授、サポートしてもらいつつ、経験をさせていただいとります。(やっさん、相談しまくっててごめんなさい(苦笑))

 

 

H30年4月27日ブログ-3.jpg

 

 

-前線で学ぶこと-

 

 

家づくりは一般的に、長期に渡りしなければならならないことが多くあるため、分業制を私達も含めどこの会社も採用しておられますが、この分業制にも良し悪しあり、これは建築業あるあるなのかもしれませんが、スタッフ間の連携が悪くなったり、相手のことを考えない行動をしたりと、嫌な話をよく耳にします。目的、目標を明確に持ち、人としてのあり方、謙虚さを持ってしっかり共有していればそもそもそんなことにはならないのかもしれませんが、事実、よくある話ですし、確かに簡単に片付く問題でもありません。今の私達スタッフ間はそんな中でも比較的、よく連携がとれており、相手の立場になった行動ができている方?であるとは思いますが、より一層それを深めるために、前線での気持ちを実際に体験することで、改めて理解し、本当の"持ちつ持たれつ"を生み出していきたいと思っています。

 

 

そして、自分自身の経験や知識、スキルなどのファクターを高め、影響の輪を少しずつでも広げていければといいなとの思いでまた明日から邁進して参ります。

今日も有意義な学びに感謝です。

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・自分を欺き、正当化する自己欺瞞とならないためには相手の立場になって考える必要がある

 

 

・ブレイクスルーすることで、体験が蓄積され、根拠のある自信を生む。それが課題達成にもつながってくる。

 

 

・自分という経営者となり自分の人生をマネジメントする意識を持ち行動することが重要となる

 

 


お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
勉強会のご予約
資料請求
勉強会のご予約 資料請求
Owner's Voice OCTASE CREED 住まいたち Movie
お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
住宅の提案人集団 OCTASE
オクタスに「営業職」はありません。
私達は家づくりのスタート地点から、真剣にお客様に寄り添う「提案人」集団。
すべての過程において最適なご提案をさせていただきます。
家づくりで後悔をする人がいなくなる為に…。