熊本(熊本市・菊池・植木)の注文住宅 | OCTASE(オクタス)


スタッフブログ
TOPページスタッフブログ
2018年5月のカレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

最近のブログ

月別アーカイブ

2018年5月10日

カテゴリ


S Diaries-今年も始まりました、グリーン化事業-

-休日の息抜き-

 

 

平成三十年五月十日。天気は晴れ。

一時降り続いた雨も火曜日の夜には止み、昨日の定休日にはすっかり快晴となり、気持ちよいゴルフをすることが出来ました。ゴルフの内容はうまくいくか心配していましたが、どうにかこうにかゴルフにはなったので良しとして、うまくいく感覚を持続させるために練習場へ通う日々が続きそうです。これもまた習慣化として、一万時間くらいすれば、下手くそな私でもどうにか人並みになると信じていますが、ゴルフは私にとって遊びなのでほどほどに楽しんで頑張ろうと思います♪遊びといってもグリーンコミュニケーションをとり親睦を深めたり、スコアを競争し楽しんだり、明日を頑張るための息抜きにはもってこいのスポーツで、これからも末永く楽しんでいこうと思います。

 

 

H30年5月10日ブログ-1.jpg

 

 

-H30年度地域グリーン化事業、始まる-

 

 

本日は一日デスクワークに集中した一日となり、GWの連休でたんまり溜まった仕事をひとつずつ処理していく時間をとることが出来ました。週末に向けた打ち合わせの準備や住まい給付金、グリーン化事業などの補助金制度の処理を行い、やらねばいけなかったことが大方処理でき、大変すっきりしたデスクトップとなりました。だいぶ頭もすっきり♪

 

 

そして、どうやらH30年度の地域グリーン化事業もいよいよ始まるようで申し込みの通知がきておりました。早速エントリーしました。この補助事業が始まってもう何年と経ちますが、2020年の省エネ義務化に伴い、性能が良いお家はあたりまえとなり、だいぶ補助金の額も変化してきました。といっても、国交省のこの地域グリーン化事業の補助内容は十二分に恩恵があるのに加え、地域材の活性化や木造住宅市場の振興による地域経済の活性化、住宅の省エネルギー化に向けた技術力の向上など私たちとしても積極的に取り組む必要がある事業であると認識しています。

 

 

因みに補助金の内容は下記の通りです。

 

 

[1]長寿命型(長期優良住宅:木造、新築):100万円/戸

 

[2]高度省エネ型(認定低炭素住宅及び性能向上計画認定住宅:木造、新築):100万円/戸

 

[3]高度省エネ型(ゼロ・エネルギー住宅:木造、新築および改修):125万円/戸

 

[4]優良建築物型(認定低炭素建築物等一定の良質な建築物:木造、新築):1万円/㎡

 

※[1]~[3]については主要構造材(柱・梁・桁・土台)の過半に「地域材」を使用する場合20万円、

キッチン、浴室、トイレ又は玄関のうちいずれか2つ以上を住宅内に複数箇所設置する場合30万円

を上限に予算の範囲内で加算があります。

 

 

補助金の採択が決定されるのは7月中旬の予定で、着工はH30年度、31年3月末までとなる見込みとのこと。

 

 

地域グリーン化事業や2020年の省エネ義務化等を目の前にし、あたりまえと化した性能に今一度目を向け、うまい活用と更なる成長、発展を目指して取り組んでいこうと思います。

 

 

H30年5月10日ブログ-2-2.jpeg

 

 

齋藤


お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
勉強会のご予約
資料請求
勉強会のご予約 資料請求
Owner's Voice OCTASE CREED 住まいたち Movie
お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
住宅の提案人集団 OCTASE
オクタスに「営業職」はありません。
私達は家づくりのスタート地点から、真剣にお客様に寄り添う「提案人」集団。
すべての過程において最適なご提案をさせていただきます。
家づくりで後悔をする人がいなくなる為に…。