熊本(熊本市・菊池・植木)の注文住宅 | OCTASE(オクタス)


スタッフブログ
TOPページスタッフブログ
2018年5月のカレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

最近のブログ

月別アーカイブ

2018年5月12日

カテゴリ


S Diaries-誠実さが信用信頼をつくる-

-青空満喫-

 

 

平成三十年五月十二日。天気は晴れ。

今日も熊本は見事な快晴っぷり。

朝からあずきと共に青空を満喫してきました。

少しばかり動いただけで汗が滲む程の暑さとなり夏を予感させる季節となってきました。

土曜日の快晴に伴いお出かけするには絶好の日になったのではないでしょうか♪

 

 

H30年5月12日ブログ-1.jpg

 

 

-ピンチはチャンス!?-

 

 

今日はプチ嬉しいことがありました。

そんな大した話ではありませんが、現在うちのあずきは、耳の洗浄やらお腹を下したりやマダニ 対策やらで通院中なんですが、どうも今年の初めに貰った薬が適正な価格よりも高く支払いをしていたらしく、お詫びと返金がありました。たかだか1000円程度の話なのでお金は大した事ではないのですが、こちら側は言わずとも気付かなかった事(いちいち明細見ないし見たってわからない)なのに、誠実に説明を頂き対応がありました。

 

 

H30年5月12日ブログ-2.jpg

 

 

ミスは誰にだってあるでしょうし、返金することも当たり前といえば当たり前の話ではありますが、その誠実な対応が嬉しく、ピンチをチャンスに変えるというと極端!?かもしれませんが、私としてはより一層信用を増す出来事でした。

元々受付の方を筆頭に人間味溢れたサービスがいいなと思い通っていますし、城南さくま動物病院、オススメです♪

 

 

H30年5月12日ブログ-3.jpg

 

 

-常識を疑う-

 

 

そんなことを思いつつ我々の仕事を振り返ってみました。

建築をする行為は、一番高い買い物だと言えます。

小売業などと違い金額も適正なのか不明瞭な請負業ですし、専門的過ぎて内容も分かりづらいものばかりです。金額が現実離れし過ぎているが故に感覚もおかしくなることもしばしば。

だからこそ当たり前の話ですが、信用信頼をベースとして業界人である私達が適正な価格を見定め、事細かく説明できる状態をつくり、安心してお客様に提供できるシクミとする必要があると改めて感じた次第です。こんな機会があったからこそ今一度私達の常識を疑い、新たな切り口や発想、進化を遂げていけるよう見直したいと思います。

家は性能やデザインだけでなくコストを加えた三つのバランスがとれた安心安全満足を提供できるよう邁進致します。

 

 

齋藤


お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
勉強会のご予約
資料請求
勉強会のご予約 資料請求
Owner's Voice OCTASE CREED 住まいたち Movie
お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
住宅の提案人集団 OCTASE
オクタスに「営業職」はありません。
私達は家づくりのスタート地点から、真剣にお客様に寄り添う「提案人」集団。
すべての過程において最適なご提案をさせていただきます。
家づくりで後悔をする人がいなくなる為に…。