熊本(熊本市・菊池・植木)の注文住宅 | OCTASE(オクタス)


スタッフブログ
TOPページスタッフブログ
2019年2月のカレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

カテゴリ

最近のブログ

月別アーカイブ

2018年4月16日

S Diaries


-段々と昇る太陽-

 

 

平成三十年四月十五日。天気は曇り後晴れ。

晴れ間の見えない曇り空の中、江津湖では休日らしくランニングしている人や釣りを楽しむ人が見られ、お得感のある交通量の少ない日曜日の通勤路を行きながら、そんな風景に和みを感じつつ一日がスタートしました。

 

 

H30年4月16日ブログ-1.jpg

 

 

そんな国民的休日は私達にとって打ち合わせ日和で、本日も終日打ち合わせとなり、充実した一日を過ごさせて頂きました。打ち合わせの合間、気が付けば曇り空から一転、太陽が昇り、休日の方にとってはお出かけ日和となったのではないでしょうか。

 

 

-想いのこもった赤ペンチェック-

 

 

本日は終日打ち合わせにも関わらず、写真を一切撮っていないという痛恨のミス!?をしでかしました。(ブログ書くにあたり辛い泣)少々自身のアンテナがしっかりたっていないことが分かり、気を引き締めなければと感じた次第です。

 

 

今日の一発目の打ち合わせは、N様ご家族と赤ペンチェックを行いました。赤ペンチェックとは、プラン提案後に行うもので、間取りそのものや家に対するコンセプト、ご要望や想いの方向性が大枠からずれていないか、また暮らし方のイメージ共有や新たなご要望の共有等を行います。N様からはお渡ししていたプランにびっしりと赤ペンに入れて頂き、お家にかける想いやこだわりを感じつつ、ひとつひとつお互い丁寧に脳内リンクを行いました。

 

 

H30年4月16日ブログ-2.jpg

 

 

有り難いことに私たちがお話しさせていただく全てのお客様は、お家を想う気持ちが強くこだわりとして反映されており、建築に携わる人間としてやりがいがあり、誇りだと思えるような仕事をさせて頂いております。本当に感謝ばかりです。

 

 

少々丁寧に脳内リンクをするあまり、終わり際は駆け足となってしまいましたが、これから何度も想いを共有し合い、幸せを導くお家を具現化して行きましょう♪

N様、本日はありがとうございました♪

引き続き宜しくお願い致します。

 

 

-熱い想いは続く-

 

 

その後はH様ご家族と前回に続き、細かな仕様打ち合わせを行いました。H様から私達のブログを見てます!と有り難いお言葉を頂き、励みとなりました♪本当にいつもありがとうございます!!

 

 

H様ご家族もまた、お家にかける想いはひしひしと伝わります。特に熱心で、数多くの情報、知識を持っておられ、建築士になれるのでは?なんて冗談を話しながら盛り上がりました。(笑)

実は私もH様ご家族から勉強させて頂いとります(笑)知識は吸収し、知恵としてご提案出来るよう頑張ります!

 

 

-ご縁を紡ぐこと-

 

 

建築全般、家を建てること、特に注文住宅は設計図や見積りを見て「このようになります」とあくまで「予定」で契約をしていきます。少しでも分かりやすくするために3Dパースや模型、VRといった技術を駆使して、イメージを膨らませることは出来ますが、なんといっても最終的には現場こそが建築の大本命です。

 

 

H30年4月16日ブログ-3.jpg

 

 

予定で事を進めるわけですのでそこには絶対的な信用信頼が必要となり、現場での管理業務や私達なりの経験則でイメージ以上の仕上がりを体現することで感動を覚えて頂けると思っています。

現場の出来映えは絶対条件ですが、道中、そのプロセスも非常に重要で、ひとつひとつの行動が「ご縁を紡ぐ」という信頼構築を成せるように、これからも日々邁進した行動をとれるよう努めてまいります。

 

 

H様、本日もまた長時間打ち合わせして頂きありがとうございました♪

そして、これからも引き続き宜しくお願い致します。

 

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・お客様の声に耳を傾け、納得のいくまで打ち合わせを行い、想い描く夢を形とする。このプロセスを誠実に守ることが後悔のない家づくりの秘訣だと思う。

 

 

・ご縁を頂き、そのご縁を紡ぐ。それは信用信頼の構築で、日々の何気ない行動が原理原則論に則っていて、常に在り方を正す姿勢を持つことで紡いでいく。

 

 

・真実の瞬間は、現場であり、その後の住まいの暮らしにある。常に隣り合わせの真実の瞬間だからこそ、想いを現場へ届け、伝播させていく必要がある。

 

2018年4月15日

S Diaries


-あれから二年-

 

 

平成三十年四月十四日。天気は雨。

 

 

H30年4月14日ブログ-1.jpg

 

 

熊本地震前震からはや2年が経ちました。今日は多くのニュースなどで取り上げられていました。まだまだ多くの人が仮設住宅に住まい、復興もなかなか進んでいないと言われていました。私達の業界で言えば深刻なのは人手不足でしょうか。一刻も早く皆の安心した暮らしが出来るようになるのを祈るばかりです。改めて、被災された全ての皆様にお見舞い申し上げます。そして、私達も復興の一助となれるよう邁進していければと思います。

 

 

H30年4月14日ブログ-2.jpg

 

 

-春の嵐?-

 

 

各被災地で追悼がある中、本日は朝から曇天模様、その後ずっと雨が降り続きました。雨が降る前にさっさと、朝のルーティン、あずきとの散歩を済ますことができてラッキーでした。

 

 

H30年4月14日ブログ-3.jpg

 

 

こんな雨も春といえば春らしく、恵みの雨とも言いますし、折角なのでリズミカルに鳴る雨音を聴きつつデスクワークに励みました。

 

 

-英知を結集するべき-

 

 

そういえば先日は、八代ロジックさんにお邪魔して来ました。家は売るものでなく、つくるものであり、誠心誠意事業に向き合うさまは、私達の意思と同じくするものがあり、その中でさまざまな情報交換をさせて頂きました♪

 

 

H30年4月14日ブログ-4.jpg

 

 

モデルにもお邪魔してあれやこれや見させて頂きました。

それにしてもかっちょいーなー♪

 

 

H30年4月14日ブログ-5.jpg

 

 

先日の神戸行の際の村田社長の講演で、スモールビジネスだからこそ横のつながりを強く持ち"英知を結集するべき"だとおっしゃられていました。

我々と大手ハウスメーカーを比較した場合、同じやり方をしていては、どうあがいても資金力の強いハウスメーカーに勝てないのは自明の理です。熊本地震で各工務店さんが手をとりあい、再建のお手伝いにと復興住宅を建築していたのもそのひとつで、工務店の弱みを皆が集結することで強みへと転換させる一つの行動だといえます。私たちも積極的に横のつながりを持ち、活かして持ちつ持たれつの関係を構築しつつ、世間に建築業の力強さを示していきたいと思います。

 

 

-打合せに行っていきます-

 

 

さて、今週末も多くの方と打合せが入っています。ありがたいことです♪

現場の人手不足ということもありますし、結果的に三方良しを体現するためにある程度、着工スケジュールを決めて打合せを行っています。そこへ向けた流れを共有しつつ、満足だと言って頂くために最大のご提案をしていけるよう邁進してまいります。

 

 

今日も一日頑張ろう♪

 

 

それではまた。

 

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・1人の感覚と経験だけでは、今のような流れが速い時代の波を泳ぎ切る事は大変難しくリスキーな選択

 

 

・横のつながりを持ち、情報を集めて、少しでも良い住宅を世の中に供給したい

 

 

・1人ではできなかったことが、英知を募ることで、できることになる

 

2018年4月13日

S Diaries


-穏やかな天気-

 

 

平成三十年四月十三日。天気は晴れ。

 

 

H30年4月13日ブログ-1.jpg

 

 

爽やかな朝を迎え、いつものように愛犬あずきと散歩に。春らしい穏やかな一日となりました。過ごしやすい気温で、ジャケット不要、半袖の人もちらほら見かけます。明日はどうやら天気が崩れるようで、春の嵐とならなければ良いですが...。

 

 

H30年4月13日ブログ-2.jpg

 

 

-祝・上棟-

 

 

天気の良い日が続いていた今週、熊本市西区でN様邸の上棟を無事に迎えることが出来ました。

 

 

H30年4月13日ブログ-3.jpg

 

 

変形敷地を活かし、プライバシーに配慮しつつ、借景を楽しもう。と意図した平屋にて計画。何度も打合せをさせて頂き、最終的には平屋のような二階建て?となりましたね♪(笑)メモ用紙びっしりに質疑を頂いたりと家に対する気持ちが伝わりました。

 

 

H30年4月13日ブログ-4.jpg

 

 

打合せの時に思い切ってご用命頂いたからこそ、LDK空間と繋がるロフトや吹き抜けが大空間の演出と、高さを介した様々な視線を生み、変化に富んだシークエンスが展開、何処にいても自然と、家族の気配を感じることができるようなお家になったのではないかと思っています。

 

 

H30年4月13日ブログ-5.JPG

 

 

いままでにない間取りや仕様がN様らしいお家となり、完成が楽しみです。

N様、本日は上棟、誠におめでとうございます。引き続きよろしくお願い致します。

 

 

H30年4月13日ブログ-6.jpg

 

 

-緊急性の低い重要なことへのアプローチ-

 

 

今月に入ってからKAZOKU MATSURI☆や度重なるミーティング、神戸出張へ行かせて頂いたりと、超充実した日々を過ごすことが出来ていますが、緊急性の低い重要なことへのアプローチがうまく出来ていませんでした。気持ちを切り替えて取り組めるよう、今一度復習しました。

 

 

H30年4月13日ブログ-7.jpg

 

 

図のように第一領域と第三領域はいずれも急用ですから、優先順位が上がります。なんならこの2つの領域にほとんどの時間を費やしてしまうこともしばしば...。(当然しなければいけませんが)しかし、一番大切なのは"緊急性の低い重要なこと"(第二領域)であり、第一、三領域を重要な活動だと認識してしまうと、目的と手段を混合させてしまいがちです。一見、第二領域は後回しにしがちですが、自分自身の影響の輪を広げるためにも有効ですし、第一、三領域を減らすことにも繋がります。忙しい日常を過ごしながらも、この先の自分の人生をよりよくコントロールするには、今、できる範囲の事で(何十年も先の)自分の人生の着地点(目的)を目指して精一杯やるしかないわけで、小さなことからコツコツと地道に積み上げていくしかありません。

 

 

-刃を研ぐ時間をつくる習慣-

 

 

例えば第一領域にはクレーム対応があります。しかし第二領域でしっかりクレームの予防(危機管理)ができていれば第一領域はおのずと減ります。なんならその予防はリスクリバーサルともなり、強み、信用信頼にも繋がるという優れものです。第二領域以前に、しっかりした方向性と目的を持つ必要がありますが、そのうえでかけた時間こそが、自分の人生を豊かにするツールであり、毎日コツコツ、筋トレで成長しているであろう筋肉をイメージするように、影響の輪のファクターを見つめながらアップグレードさせていくことが大切だと認識しています。

 

 

忙しい、忙しいといっている今だったからこそ、起業塾の学びを振り返り、第二領域の重要性を今一度考えることが出来ました。人生を変えるひとつの要素に習慣化があり、スティーブンRコヴィー博士が言った「刃を研ぐ時間をつくる習慣」を身に付けていこうと思います。

 

 

四月も気が付けばもう中旬、ゴールデンウイークまで気張って全力疾走したいと思います。

 

 

今日も一日頑張ろう!

 

 

それではまた。

 

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・第二領域に取り組むと

 

知識が身に付きます。

 

健康になります。

 

人間関係が良くなります。

 

シクミが出来上がります。

 

将来のビジョンが見えてきます。

 

未来の売上げがつくれます。

2018年4月12日

S Diaries


-改めて...!!-

 

 

平成三十年四月十二日。天気は快晴。

 

 

H30年4月12日ブログ-1.jpg

 

 

KAZOKU MATSURI ☆に力を込めた以降は、年度始めということもあり、緊急性のある業務や研修、度重なるミーティングに新たな仲間の歓迎会、年度末慰労会など、駆け回っておりました。

 

 

H30年4月12日ブログ-2.jpg

 

 

これからまた日々ブログ更新に力を入れていきますので、暖かなご支援頂ければ幸いでございます♪

 

 

H30年4月12日ブログ-3.jpg

 

 

-神戸行-

 

 

さて、直近では研修で神戸に行ってまいりました。非常に実りある濃厚な時間を過ごし、学びを得ることが出来ました。

 

 

H30年4月12日ブログ-4.jpg

 

 

初日はJBN京阪神木造住宅協議会の総会&研修会で熊本の村田工務店代表のファイヤー村田社長の熱い話を聴かせて頂き、その後懇親会へ。

 

 

H30年4月12日ブログ-5.jpg

 

 

村田工務店さんは、熊本、地場では当然皆ご存知、昔ながらの手刻みで住宅をつくっておられ、その魂の込められた家づくりを現代の最新技術で伝える正に「不易流行」な手法を太っ腹公開して頂きました。

 

 

熊本地震の影響やもうすぐそこに迫った消費税増税に加え、AIなどのIT革命、大工職人減少、少子高齢化などの社会背景から、建築業界のマーケット縮小は目に見えていて、生き残る為には、それぞれの会社や人が"らしさ"、"USP"を持って、発信するシクミ、方法論を考えていく必要があると学びました。

 

 

そのひとつがブログ♪村田社長のブログ、メチャメチャ勉強になります!

 

 

H30年4月12日ブログ-6.jpg

 

 

次の日は朝6時前から行動開始し、職人起業塾の塾長である高橋社長にご一緒させて頂き神戸の倫理法人会に参加、その後すみれ建築工房さんへお邪魔し、あれやこれや高橋社長にご教授頂くというメチャメチャ光栄な時間を過ごしました。

 

 

-強みについて深く考えた-

 

 

ずっと楽しいと感じて頂くこと。これは私達の強みだと思っており、これから更にブラッシュアップしていく予定です。今回の村田社長の講演然り、職人起業塾での学び然り、USPを見出すことは重要なことだとわかっていながらも、そんな一筋縄ではいかないことだと実感しております。

 

 

H30年4月12日ブログ-7.jpg

 

 

漸くぼんやりと見えてきたこの強みを、高橋社長に相談させてもらい、それが確かな道として先が見えてきたように感じています。これからは全ての行動がずっと楽しいに帰着する形を体現出来るようまた邁進します。

 

 

今回の神戸行、多くの収穫があり大満足でした!

 

 

-マーケティング理論、まだまだ...-

 

 

反省点は、習ったマーケティング理論が一部の実践に落とし込みが出来ていなかったことです。高橋社長に相談していたら「それ、売り込みちゃう?」といわれハッと気付かせて頂いた次第です。

 

 

習ったマーケティング理論は売り込みを必要としないのに、気付かぬ内に売り込みをしようとしていて、改めてマーケティング理論のマインドセットの難しさ、そしてその魅力(必要性)を思い出し、出来ていなかった現状を見つめることが出来ました。帰ってもう一度(というより何度も)職人起業塾の復習しようと思いました。

 

 

H30年4月12日ブログ-8.jpg

 

 

メチャメチャ参考になる高橋社長のブログはコチラ!いつも読んで勉強になっています。

 

 

-至高のご縁-

 

 

今回のようにとても身になる学びを得ることができるようになったのも、昨年福岡のオープンセミナーで高橋社長と出会ってからです。

今まで色々なセミナーを受けてきましたが、職人起業塾の学びは衝撃的でした。

 

 

本気で人生を変えれる!と思いました。実際にそこから仕事に対する取り組み方、世界観が本当に大きく変わることができました。

 

 

まだまだ駆け出したばかりでありますが、心から尊敬でき、メンターともいえる人生の大先輩として、行動を学び、まねたうえで、自分なりの方法や考え方を追求し磨きをかけていきたいと思います。これからも勉強させていただます!

 

 

心から感謝しています!

本当にありがとうございました。

 

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・私達の強い想いこそがUSPとなりうる

 

 

・言うは易し、実際何をどうするのかが重要

 

 

・今までのやり方ではこれからは通用しないと実感

 

 

・マーケティング理論をマインドセット出来るまで繰り返し学ぶこと

2018年4月 3日

S Diaries


-ルーティン-

 

 

平成三十年四月三日。天気は晴れ。

 

 

H30年4月2日ブログ-1.jpg

 

 

本日も朝から愛犬あずきと散歩&ラン。気持ちのいい朝を迎えました。

暦は4月となり、もうすっかり寒さもなくなって、だいぶ日の出も早くなってきました。あっという間に夏が来ちゃいそうです。

 

 

-4月1日☆-

 

 

H30年4月2日ブログ-2.jpg

 

 

先日、4月1日はKAZOKU MATSURI☆の日!!

 

 

H30年4月2日ブログ-3.jpg

 

 

 "お客様の記憶に残る全ての印象がずっと楽しい"でありつつ、かけがえのない皆様とのご縁を紡ぎ、一生繋がっていけるアクションのひとつとして、記念すべき第1回目の開催となりました。

 

 

H30年4月2日ブログ-4.jpg

 

 

最高でした!(笑)

 

 

H30年4月2日ブログ4-2.jpg

 

 

M様、安定の乾杯のご発声、有難う御座いました(^^♪

 

 

-ずっと楽しいこと-

 

 

今回のイベントは、スタッフも皆一体となり、企画自体も振り切って、今できることをすべてやろう!!との思いからスタートし、今まで以上、最高のイベントになったのではないかと思っています。

 

 

H30年4月2日ブログ-5.jpg

 

 

お客様に"ずっと楽しい"と感じて頂けるために、私たちもまた楽しむ必要がある。

 

 

というわけで、私たちも企画から準備、当日までのシナリオを、私たちの"らしさ"を表現しつつ楽しむことが出来たと思います。

 

 

H30年4月2日ブログ-6.jpg

 

 

まさに夢(KAZOKU MATSURI☆の成功)へ向けた小さな目標たちに向かって走り抜けた皆のキラキラが少なからず私自身は皆を見て感じていて、それはきっとお客様にも届いたのではないかと思うのです。

 

 

-喜ばすことが大好き-

 

 

その根底には、"人を喜ばすことが大好き"だという大きな思考があって、相手の気持ちに寄り添い、それを察しようとする発想や思考が今回のこの結果へ結びついたのではないかと思っています。

 

 

この企画自体はお客様に喜んで頂くためのものですが、私たちにとっても大きな成長へと繋がっています。

 

 

H30年4月2日ブログ-7.jpg

 

 

今回の企画の反省点が見え、次回イベントのレベルアップは勿論ですが、少なからず、私たちの人間関係やチームワーク、お施主様、協力して下さった方々との絆を生むことが出来つつ、この成功体験が普段の仕事においても大きな力を発揮するようになると信じています。

 

 

H30年4月2日ブログ-8.JPG

 

 

-感謝-

 

 

ま~何はともあれ、久しぶりにお話できた方も多くいらっしゃり、何気ない話で楽しく笑い合うことができました。

 

 

その中で「楽しかった~♪」「会場がすごい!!」などお声掛け頂き、それが本当に私たちの力となり、糧となり大変嬉しく思います。このブログを見て下さっている方も非常に多くお声掛け頂き、益々力を入れねばと感じた次第です。

 

 

H30年4月2日ブログ-9.jpg

 

 

少し時間が足りず全員と話すことが出来なかったことが悔やまれますが、また点検や次回イベントでお話しできればと思いますので、その際は是非宜しくお願い致します(^^♪

 

 

H30年4月2日ブログ-xxxxxx.jpg

 

 

この度は、私たちのKAZOKU MATSURI☆にご参加頂き、誠にありがとうございました。これからもっともっと楽しくなるよう計画していきますので、末永くお付き合い頂けますようお願い申し上げます。そして、ご協力してくれた関係者の皆様にも深く御礼申し上げます。感謝。

 

 

H30年4月2日ブログ-xxxxxxxxx.jpg

 

 

それではまた。

 

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・夢、目標を持つことで、人生にわくわくとどきどきを!

 

 

・目先の利益や打算で動くのでなく、もっと深く、人を喜ばせたい純粋さが大切である。

 

 

・このご縁は一生の宝物。繋がり続ける努力とシクミを構築する。

 

2018年4月 2日


皆さん大変ご無沙汰しております!西田です。

最近は齋藤にブログを任せきりでめっきり書いておりませんでした...。

日頃の業務を言い訳にして、皆さまへの情報発信や自分自身のアウトプットが出来ていないことを猛省しております。

少しずつ回数を増やしていきたいと思います。

そして昨日はオーナー様向けイベント「第1回OCTASE KZOKUMATSURI☆」を開催致しました。こんなおいしい話題でブログを書くのは他のスタッフに申し訳ない所もありますが、私は書きます!

 

 

 

OCTASE KZOKUMATSURI☆とは

 

OCTASE KZOKUMATSURI☆とは日頃大変お世話になっているオーナー様や今計画を進めている方に向けて感謝の気持ちを表すために開催致しました。内容はご家族皆さまで参加できるイベントを行うようにしています。そして今回初めてのOCTASE KZOKUMATSURI☆ではBBQ♪が中心のイベントを行いました。

 

 

 

OCTASE KZOKUMATSURI☆の様子

 

 

準備段階

1804021.jpg

 

1804022.jpg 

 

司会進行の「西村 赤音さん」

西村さんのお陰で盛り上がりました♪

1804025.jpg

 

代表挨拶

1804024.jpg

 

乾杯のご挨拶

オーナー様のM様にお願いしました!(急遽依頼して申し訳ございませんでした(._.))

ありがとうございます(^^)

1804026.jpg

 

オーナー様のU様からトマトの差し入れを頂きました!

ありがとうございます(^^♪

1804027.jpg

 

1804028.jpg

 

BBQ

1804029.jpg

 

18040212.jpg 

 

遊具を楽しむお子様たち

18040217.jpg 

 

お子様のお楽しみタイム「千本つり」

当たりはずれもまた楽しみ(^^♪

 18040219.jpg

 

じゃんけんお兄さん登場(笑)

 18040213.jpg

 

よくあるジャンケン大会だが盛り上がる♪

18040214.jpg

 

景品獲得

18040215.jpg

 

18040216.jpg

 

本当の景品は大人も喜ぶ「アマゾンギフト券」

大人も本気の真剣勝負!

18040223.jpg

 

Hちゃんからお手紙頂きました!

宝物が一つ増えました♪

18040220.jpg 

 

 

 

 

OCTASE KZOKUMATSURI☆を行った理由

 

私たちが提供したいものは実は住宅という「商品」ではありません。そこでお住まいになるご家族の「幸せ」を提供したいと考えています。幸せは一瞬ではなく継続したいものだと思います。今まで「良い住宅を造ること」に重きを置いていましたが、それでは一瞬の幸せになりかねません。

[家づくりをベースとし、継続してご家族の幸せのお手伝いが出来て、かつ私たちも楽しむことができることができることをしたい]

そんな想いからOCTASE KZOKUMATSURI☆を企画しました!(むしろ私たちの方が楽しんいたかもしれません)

せっかく頂いたご縁を大切に紡ぎ、オーナー様からの信用・信頼を得ることでオーナー様が「オクタスで家を建てて良かった」と思って頂けるはずです。それは私たちにとってすごく喜ばしいことですが、オーナー様にとっても満足度が上がり少しでも幸せや楽しみに貢献出来ればと考えております。

最終的には人と人。これからもオーナー様・お客様に喜んで頂けるように家づくりやメンテナンスはもちろん、一緒に楽しんで頂けるイベントを開催していきます。

 

 

謝辞

 

今回ご参加頂いたオーナー様、お忙しい中ご参加頂きありがとうございました。楽しんで頂けましたでしょうか?皆さまからが楽しんでで頂けることが私たちの栄養となります。今後もご参加頂ければ幸いです。イベントもそうですが、メンテナンス等でも宜しくお願い致します。

また今回ご参加頂けなかったオーナー様も今後も計画をして行きますのでご都合がよければご参加頂けると幸いです。今度イベントのお土産を持って伺いたいと思いますので何卒宜しくお願い致します

そして運営のお手伝いを頂いた、司会の「西村赤音」さん・アドルームの皆さん・本社の若手社員みなさんありがとうございました。

今回第1回という事もあり、期待と不安の中でイベントを行いました。今回楽しいイベントにできたのもオーナー様をはじめ、沢山の方々の協力があって出来たことです。この場を借りてお礼申し上げます。

次回はもっとパワーアップして開催致しますので、皆さんのご参加楽しみにしております!

18040218.jpg

2018年3月31日


-明日への下ごしらえ-

 

 

平成三十年三月三十一日。天気は晴れ。

 

 

本日もいつも通り、愛犬あずきの散歩からスタート。

きれいな朝日を見ながら、全力疾走して眠い体にムチうちました。

 

 

H30年3月31日ブログ-1.jpg

 

 

もう今年のサクラもそろそろ見納めの時期となり、気が付けば明日から4月。

あっという間に2018年も3か月が経過しました。今年に入ってから計画してきた家族祭りもいよいよ明日となり、社内では企画や準備など一層盛り上がりをみせています。

 

 

H30年3月31日ブログ-2.jpg

 

 

H30年3月31日ブログ-3.jpg

 

 

本日は一日家族祭りの準備で、超充実です♪

 

 

H30年3月31日ブログ-4.jpg

 

 

まだまだ終わりそうもないので...!

 

 

H30年3月31日ブログ-5.jpg

 

 

準備へ行ってきますっ!

 

 

お越し頂く皆様に、ずっと楽しいと感じて頂けるように邁進してまいりますので、乞うご期待下さい(^^♪

 

 

それではまた。

 

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・KAZOKU MATSURI 乞うご期待♪

 

2014年までのブログはこちら


お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
勉強会のご予約
資料請求
勉強会のご予約 資料請求
Owner's Voice OCTASE CREED 住まいたち Movie
お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
住宅の提案人集団 OCTASE
オクタスに「営業職」はありません。
私達は家づくりのスタート地点から、真剣にお客様に寄り添う「提案人」集団。
すべての過程において最適なご提案をさせていただきます。
家づくりで後悔をする人がいなくなる為に…。