熊本(熊本市・菊池・植木)の注文住宅 | OCTASE(オクタス)


スタッフブログ
TOPページスタッフブログ
2017年12月のカレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

最近のブログ

月別アーカイブ

2017年11月26日

S Diaries


週末は以前お世話になりました、2件のお施主様の
 
 
お家へアフターフォローに行って参りました(^^)
 
 

1件目のお家でご相談頂いた内容は、キッチンの水が
 
 
どうも嫌な匂いがすると...
 
 

以前からご相談頂いており、様々な方法で調査や対策、
 
 
施工を行なってきましたが、これだっ!
 
 
と言える原因が見出せず、困っておりました。
 
 
最終的にはキッチンの蛇口まるごと変えていま様子を見て頂いている
 
 
状況ですが、現段階では問題なさそうだと聴き、
 
 
ひとまず安心致しました。
 
 
11月26日ブログ-1.jpg

 

 

Y様、こうなるまで長らくお待たせして大変申し訳ございませんでした。
 
 
そして何度もご協力してくれた協力業者の方にも深く感謝申し上げます!
 
 
ありがとうございました!またいくつか宿題も持ち帰らせてもらいましたので、
 
 
しっかり対応させて頂きますね(^^)
 
 

11月26日ブログ-2.jpg

 

 

2件目のお宅は、またまた設備絡みなのですが、洗面器の水が出ない!
 
 
という問題(°▽°)
 
 

海外メーカーのかっこいい水栓を使用していたもので、メーカー調査等行い、
 
 
水栓の中に入っているカートリッジを交換する必要があると判明。
 
 
それが99%だ!とのことで早速、西田とともに交換に行ってきました!
 
 
今回西田が首を寝違え思うように動かんといった状況でしたので(笑)、
 
 
私が施工しました(^^)結果、問題なく復活しまして、これまた一安心。
 
 

しかしながら、水問題は困りますよね。ライフラインですから。
 
 

すぐ解決できることであれば即対応できるよう努めますので、
 
 
もしお困りのお施主様がいらっしゃればご連絡下さい(^^)
 
 

この週末は、久しぶりにお施主様にもお会いでき、懐かしい話も弾み、
 
 
楽しく過ごさせて頂き、且つ、良き経験をさせてもらったと、
 
 
次またこのような問題があったときに役立つことも沢山あり、
 
 
私たちの新たな学びとなりました(^^)
 
 

これからも末長いお付き合い、よろしくお願い致します(^^)♪
 
 

ありがとうございました!
 
 

齋藤

2017年11月25日

S Diaries


11月も残りわずかとなり、夜の街は一層年末を思わせる雰囲気を漂わせる中、
 
 
昨日は私たちの会社の忘年会を菊池で執り行いました。
 
 
171125-1.jpg
 
 
ご多忙にもかかわらず、これだけ多く方々にご参加頂き、
 
 
私たち含め緒方建設と協力業者の方々のご縁に感謝しつつ、
 
 
熊本地震からの復興と年度末に向け慌ただしくなる現場を
 
 
一致団結して乗り越えていこうという想いと絆を感じた、
 
 
そんな素晴らしい会になったのではないかと思います。
 
 
私たちの会長、社長より一年を振り返り、安全についての話がありました。
 
 
緒方建設本社では公共土木工事を主に取り組んでおりますが、
 
 
住宅事業である私たちも常々「安全第一」であるように指導されております。
 
 
今年はいくつか小さい事故が目立ち、大事に至ることはなかったものの、
 
 
緊急招集して安全対策としての会を行い、より具体的な改善策が成されてきました。
 
 
事故のほとんどがヒューマンエラーであり、問題に対する対策施行に留まらず、
 
 
やはり働き手の一人ひとりの意識改革を会社側から発信する意思を強く感じています。
 
 
住宅事業においても例外なく取り組むべき事項であり、これは「三方良し」につながる
 
 
大事なことだと思っています。
 
 
私たちの仕事は専門的な技術である故に人命にも関わる危険性を併せ持ちます。
 
 
万が一事故が起きてしまうと最悪は働き手の命やその大切な人の悲しみ、
 
 
会社としての被害、住まれる施主様の感情など...甚大な被害が予想されます。
 
 
我々技術者がどんなに汗水流して創った家でも
 
 
もし事故があればすべてをパーにしてしまう。
 
 
そんなことにならないように、これからもより一層「安全第一」を現場のモットーとし、
 
 
皆の意見を取り入れつつ働きやすい環境をつくっていこうと思っております。
 
 
協力業者の皆様、本当にありがとうございました。
 
 
そしてこれからもまた、宜しくお願い致します。
 
 
齋藤

2017年11月24日

S Diaries


時系列的におかしくなりましたが、この度私、齋藤は
 
 
ブログカテゴリーに「S Diaries」を追加し、日々の学びを記していこうと思います!
 
 
時には備忘録として、時にはお知らせとして
 
 
建築の仕事を通して見える日々の暮らしをブログとして表現していきます^^
 
 
私がこうしてブログを書こうと思ったきっかけは
 
 
現在受講している職人起業塾という研修があり、塾長である
 
 
すみれ建築工房 代表取締役 高橋 剛志 氏の学びから始まります。
 
 
「理解や知識を持つことに一切の価値無し」と説くこの研修では
 
 
行動、実践、定着に重きをおき、物事を本質的にとらえる訓練をしていきます。
 
 
高橋社長も10年以上ブログをかくなど、その他多くの習慣を持ち、
 
 
習慣化することの大切さを学びました。
 
 
自分自身をさらにブラッシュアップするには、日々の暮らしの中で得た学びを
 
 
実務に落とし込むことが必要で、なんの変哲もない日を暮らすのではなく
 
 
事例を概念化し、習慣に落とし込む作業が大切だと思っています。
 
 
その為に、毎日アンテナを高く広く巡らせ、その習慣を持つのに有効なのは
 
 
毎日のアウトプットだと学びました。
 
 
アウトプットの場をつくる、それが今回のブログとなったわけです。
 
 
日々の出来事を書き留め、反復を行い、自分の中で咀嚼してその物事に向き合うこと、
 
 
隠されているメタファー(明確な例えと不明確な例え)に意識を向けてみること(概念化)で
 
 
見えてくるものが大きく変わることを期待します。
 
 
なので目標は、毎日ブログ or 日記を書くことです。
 
 
時にはうまくいかないときもあるかもしれませんが、
 
 
皆さま、暖かい目で見て頂ければ幸いです!
 
 
よければ、たまにはのぞいてみてください(^^)
 
 
11月24日ブログ-1.jpg

 

 

齋藤

2017年11月23日

S Diaries


今日は夜明け前に行動開始。 

 
 
まだ暗い中、我が家の愛犬あずきの散歩へ行きました! 
 
 
今日の帰りが遅くなり夜の散歩が行けないことを想定して 
 
 
変わりに朝から散歩となり申し訳ないと思いつつ、一緒に散歩兼ランニングしました 
 
 
その後新幹線までの時間があったので朝食や読書など 
 
 
有意義な朝を過ごしていると気付けば出発の時間! 
 
 
駅まですっとばし、福岡博多へやって参りました 
 
 
今日は楽しみにしていた職人起業塾第8講 
 
 
アクティブブレインセミナー小田全宏氏による講演でした。 
 
 
171124-1.jpg

 

 

氏は松下政経塾を経て人間学の研究、「日本人の心とは何か」と問い、 
 
 
人間教育を行なっておられます。 
 
 
そしてその一環として脳力開発のためのアクティブブレインセミナーがあり、 
 
 
記憶力を飛躍的に向上させます。 
 
 
単語を160個覚えたり、数字と言葉をランダムに覚えたりと 
 
 
「絶対無理じゃないか?」と思えるこの講習ですが、 
 
 
自分の可能性を信じ、そして広げていく。 
 
 
そんなセミナーです。 
 
 
そしてやればできる! 
 
 
記憶力向上の背景にはやはり、「人としての在り方」が存在し、 
 
 
それを今回は「人生を成功に導く20の法則」として 
 
 
記憶法を用い私の脳へインプットしました。 

 
 
171124-2.jpg

 

 

今回ような素晴らしいセミナーを通じて学ぶ「人としての在り方」は、 
 
 
言葉こそ違えど職人起業塾で学ぶマーケティング論と同じで、 
 
 
また変わった切り口で学び、私の中で腑に落ちているように感じています。 
 
 
これから毎朝、「人生を成功に導く20の法則」を反復し、 
 
 
日々の暮らしの中で自分の行いと照らし合わせ、自分なりに評し、 
 
 
色濃い人生へとしていこうと思った、そんな素晴らしい日でした。 
 
 
本日もありがとうございました。 
 
 
齋藤

2017年11月22日

S Diaries


私たちOCTASEは、建築という仕事を通して携わるお客様に

 

 

安全で安心できる、そして健康な住まいを提供しつつ、

 

 

建築という仕事ならではの街を形成していくことができる仕事として、

 

 

地域活性に繋がるような想いで仕事を行っております。

 

 

熊本の住宅市場においては、大規模なハウスメーカーのみならず

 

 

地場で多大な展開をされている住宅会社、工務店が多くあり、

 

 

お客様からの目線では住宅会社の選択が難しいことだろうと感じております。

 

 

そんな激動の中で奇跡的なご縁により私たちOCTASEを選択して頂き、

 

 

お家づくりを共にしたお客様や現在進行しているお客様、

 

 

見学会など何らかの形でご縁のあるお客様には改めて感謝しなければ

 

 

いけないと思いつつ、私たちが住宅会社としてあり続けるために

 

 

「ホンモノを提供する」という意思で取り組んでいます。

 

 

家は売るのではなく、「つくる」ものとして、仮設ではなく原理原則に従い、

 

 

当たり前のことを当たり前に行い、当たり前の結果を出すこと。

 

 

より強固にするためにも毎週ミーティングを行い、スタッフそれぞれが

 

 

自分たちの在り方を見つめ、ミッションを掲げる。

 

 

それを継続した行動にして今以上の効果をもたらすよう努力しております。

 

 

そんな想いの傍ら、現実は実にシビアで資金に左右されるのは当たり前。

 

 

もちろん、良いものをより安価に提供できればなによりなのですが...

 

 

適正価格で皆の幸せに繋がるような結果でなれけばなりません。

 

 

ただ単に安くしようと思えばいくらでもできるのですが、

 

 

私たちが考えるボーダーラインがあり、ここを超えてしまうくらいであれば

 

 

建てないほうが良いと思っています。

 

 

このボーダーラインは世に出回っている商材の価値のバランスであったり、

 

 

建築基準法+@のことであったり、常に建築産業にアンテナをはり得た知識など

 

 

今までの経験や学びから生まれたもので、他社とは違うことでしょう。

 

 

図面だけでは表現し難いこともたくさんあり、それにはOCTASEの考えを理解した

 

 

現場管理や技術者、協力業者のいままでの構築があってのことです。

 

 

それが私たちOCTASEの考える家づくりの一部であり、ご理解、共感、信用信頼の上で

 

 

人生に何度ともない家づくりを愉しむことができるだろうと考えます。

 

 

常にもし自分が建てるのであれば...と自問自答し、資金と性能、意匠を考え、

 

 

私たちが携わる人々がより多くの満足を得られるようリスクを洗い出し

 

 

阻止する取り組みを行っていこうと思っております。

 

 

学びのある日々に感謝です♪

 

 

齋藤

2017年11月21日


こんにちは!正代です!

 


先日照明メーカー様主催の照明セミナーへ行ってまいりました!
 

  
照明デザインの基礎中のキソというテーマを基に、
 

 
ダウンライトの配置計画や、間接照明について勉強させていただきました!

 

 

 

 
ダウンライトとは天井に埋め込んで取り付ける小型の照明器具です

 

 

天井に埋め込んで設置をするため、天井面がフラットになることで見た目がすっきりと見えます。

 

 

OCTASEでもベースの計画ではダウンライトを中心に照明計画をしております♪

 

 

家族がくつろぐ空間であるLDKや居室の適正な明るさの目安があり、

 

 

光の広がりを想定した1畳あたりの部屋の明るさについてや照明の配置検討方法など

 

明るさの計算方法などのお話しがありました。

 

  

「昼白色 電球色 温白色」の画像検索結果

 

 

照明にも色の種類がありますよね

 

 

住宅によく使われるのは昼白、昼光、温白、電球色がありますが

 

 

見た通り色の違いがあり、それぞれの見え方の印象が違います(^^)

 

 

昼白色 / 太陽の光に近い色光で作業性のよい爽やかな光

 

 

温白色 / 昼白色よりはやや自然な色合いで電球色よりはやや明るい最近でた色光で、

 

     電球色と昼白色の中間に位置する色になります。

 

電球色 / オレンジ色系の光をしていて暖かみを感じる色合い

 

     部屋に取り付けたときに、穏やかな雰囲気が広がります。

 

 

現在は落ち着いた印象になる電球色をおすすめすることが多いですね(*^^*)♪

 

 

シーン別に調光・調色できるダウンライトなど機能がついているものもあります!

 

 

 

 

 

 

今回は照明キソについて学ばさせていただきました!

 

照明ひとつでも奥が深い・・・また学びたいことが増えました(^^)

 

 

また、照明計画ではスイッチやコンセントの配置計画も大事です!

 

 

いずれブログに書きたいと思います!

 

 

学んだ事を実際の照明計画の際にも活かして

 

 

より心地よい、より住みやすい照明計画がご提案できるよう

 

 

日々精進ですね(^^)

 

  

がんばります!それではまた!

 

2017年11月17日


こんにちは!昨日はO様邸の上棟式に参加させていただきました!

 

 73511.jpg

 

O様、豚汁・お弁当ごちそうさまでした!

 

73505.jpg

 

寒くなってきたので温かい豚汁とても美味しかったです(^^)

ありがとうございました‼

  

そして、形ができて完成に近づいているお家を見てはしゃぐお子さん、完成についてお話されるご家族の姿を見てほっこりしました(^^)

 

私もどんなお家が出来るのか、図面、模型などその他は想像しかできないので完成が楽しみです!

 

今回、初めての上棟式への参加でしたので、家づくりの中で行われる行事それぞれにどの様な意味が込められているのか調べてみました‼

 

地鎮祭:一つ目、家を建てるための土地を購入したとき、その土地に住む神様を祝い鎮め、土地を利用させてもらう許可を得ること。

二つ目、これからの工事の安全と家の繁栄を祈願すること。

 

上棟式:建物の守護神と匠の神を祀って、棟上げまで工事が終了したことに感謝し、無事、建物が完成することを祈願する儀式。

 

地鎮祭は江戸時代後半から、上棟式は平安時代初期から行なわれてたそうです。

 

現在では「儀式」というよりも施主が職人さんをもてなす「お祝い」の意味が強くなっており、「地鎮祭」や「上棟式」を略式でされる方が多くなっています。 

 

私は、上棟式はお祝いだと思っておりました。(-_-;)

 

神様へ安全祈願、感謝、すごく大事なことですね。

 

昔からある儀式なので、この意味を忘れず、大切に続けていきたいと思います!

 

大城

2014年までのブログはこちら


お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
勉強会のご予約
資料請求
勉強会のご予約 資料請求
Owner's Voice OCTASE CREED 住まいたち Movie
お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
住宅の提案人集団 OCTASE
オクタスに「営業職」はありません。
私達は家づくりのスタート地点から、真剣にお客様に寄り添う「提案人」集団。
すべての過程において最適なご提案をさせていただきます。
家づくりで後悔をする人がいなくなる為に…。