熊本(熊本市・菊池・植木)の注文住宅 | OCTASE(オクタス)


スタッフブログ
TOPページスタッフブログ
2017年12月のカレンダー
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリ

最近のブログ

月別アーカイブ

2017年11月10日


本日職人起業塾の第7回目の講座を受講して来ました(^^)毎回ホントに勉強になります。

 

今回の講習は[リスクマネジメントと日本式マーケティング理論]でした!

 

リスクマネジメントについてはお客様には関係ないようですが、実は大事な要素だと思います!

 

住宅会社やリフォーム会社の方と揉めようと思って家づくりされる方はいないと思います。

 

住宅会社やリフォーム会社ももちろん同じ気持ちです。

 
今回はお客様側にとってのリスクを考えました。

 
11人で考えて沢山出ました。

 

・思い通りの間取りや品質にならない

・アフターフォローをしてくれるのか

・実物がない

・一度建てるとやり直しが出来ない

・融資の支払いができるか

・担当者が辞める可能性がある

・定価がないのでわかりにくい

・会社の情報が見えにくい

・倒産するかもしれない

・専門知識なので知識があるかどうかわからない

・変な職人が来ないか(特にリフォーム)

・個人情報がいっぱいなので不安

・近隣に変な人がいないか

...etc

こうして考えるとお客様のリスクは沢山あります。

 
私たちは全部に対して答を持っているか。

お客様に対してしっかり説明が出来ているか。改めて考えました。

 
出来ている事、出来ていない事、出来たり出来なかったりの事。

 
整理してお客様目線で誠実に対応が出来るようにしていかなければ、行けないと感じました。

 
これは私だけの行動では変わらないので、スタッフ一丸となり実践出来るようにまずは共有します!

 
お客様のリスクを減らす努力をすれば、お客様のリスクも低減でき、住宅会社のリスクも低減でき、WIN_WINの関係が築きやすくなります!

 
でも私たちが目指すのはWIN_WINではいけません!

 
それは日本で以前からあるビジネスの在り方[三方よし]

 

日本式マーケティングについてはこの[三方よし]の考え方と上杉鷹山や二宮金次郎などの話が中心の勉強でした。

 
三方よしにするためにはどうすればいいのか。実行できるアクションプランは何なのか。どう実行して習慣にしていくのか。考える事は山のごとし(^^)

 

また上杉鷹山については恥ずかしい話、全く知りませんでした。

 

ジョン・エフ・ケネディーが尊敬していた人物のようです。

 

逆境のなか縮小していく米沢藩をその当日の江戸幕府の考え方と逆のやり方で建て直して行きました。

 

それは現在のビジネスにも通じるものばかりです。

 
7つの習慣を書いたコビー博士の言葉を借りるなら[個性主義]ではなく[人格主義]のように感じました。

 
欧米式のビジネスも優れているかと思いますが、日本の【義】を重んじたビジネスは人を幸せにする要因が多くあると思います。

 

利益ばかりに目をやらず、自分たちがどうすればお客様や世間のためになり、適切な利益で継続可能が事業を展開を考えていきたいと思います!

 

職人起業塾では本当にたくさんのことが学べます。

 

しかし、学ぶだけでは意味がない事も学べます。

 

少しだけマーケティングの輪郭を理解してきたように思いますが、まだまだ奥が深い世界です。

 

時代の変化を追越すくらいの感覚が必要であろうと感じてます。

 

とにかく!

 

頑張ってやっていきます(^^ゞ

 

まとまらないですが、今日はこのへんで終わります。

1711111.jpg

明日からも見学会行いますのでまだ参加されてない方はぜひ

お電話(096-384-9628)もしくは→コチラ←からお問合せください(^^)

 

 

 

西田

2017年11月 7日


第5、6講職人起業塾にて

 

 

1711102-1.jpg

 

 

今回は、接点強化をしようということで接遇について学びを得ました。

 

 

いわゆるサービスの向上ということですが、普段から何気なくやっていることや

 

 

知っていることを改めて接遇プロの違った切り口から話を聴いたことで

 

 

改めて接遇の重要性や自分自身の間違いに気付き、腹に落ちた、とても身になる講義でした。

 

 

今回のセミナーで聴かせて貰った「接遇」とは、

 

 

相手に敬意を持ってもてなす表現のこと。

 

 

・基本的人権を守り合い

 

 

・迅速な仕事の目的達成

 

 

・危機管理のため     に必要なもの。

 

 

仕事にかかわらず日常において必要なことで自分を見つめなおす良い機会となりました。

 

 

171102-2.JPG

 

 

現在「真実の瞬間」という本を読んでいます。

 

 

171102-4.jpg

 

 

この本は、スカンジナビア航空の最高経営責任者ヤン・カールソン氏による執筆で、

 

 

最初の15秒で決まる「真実の瞬間」について記されております。

 

 

サービススタッフが航空機を利用する顧客と実際に直接関わる時間はたったの15秒。

 

 

この15秒がヤン・カールソン氏が提示した真実の瞬間。

 

 

つまり、一見航空機を利用する顧客はフライト時間の間ずっと消費体験をしていると思われますが、

 

 

実際の顧客満足度を左右するのは直接スタッフと

 

 

向き合っている15秒に集約されるという考え方です。

 

 

つまり、真実の瞬間とはこの15秒間でいかに顧客満足を高められるか、というもの。

 

 

そのためにスタッフを適正に訓練し、顧客のニーズに迅速に、親切に対応する権限を与える。

 

 

そこには今回学んだ接遇がとても重要なスキルであることがわかります。

 

 

真実の瞬間に自分を生かすために専門知識や技術・技量

 

 

そして接遇・表現力をさらに磨いていくこと

 

 

それらを細分化し自らの習慣に取り入れることこそ、いまの私に必要なことだと感じました。

 

 

このセミナーを経て、手始めに自分への課題は

 

 

「立ち姿をきれいにする」 「聴く力」   とし、

 

 

日常的に意識し、自然と身に付くよう邁進しようと思います。

 

 

素晴らしいセミナー、ありがとうございました!

 

 

そして、このような貴重な時間をつくって頂いた会社、スタッフのみんな、お客様、全ての人へ

 

 

改めて感謝したいと思います。ありがとうございました。

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

☆見学会のお知らせ☆

  

171027_bana.jpg

 

接遇の真価が問われるときですね(笑)

 

是非お越しください(^^♪

 

齋藤

2017年11月 2日


こんにちは!もう11月に入り、今年も残す所2ヵ月となりました。

 

最近だんだんと寒さが増してきたように感じます。

 

特に、昨日の朝は寒かったので私は薄手のコートを羽織って会社に行きました(>_<)

 

しかしまだお昼は日差しもあるせいかぽかぽかと暖かく、

 

更に日中の車の中は、暑くて冷房をいれた程です。

 

寒暖の差が凄すぎます!!|д゚)

 

体調を崩しやすい時期となりましたので、

 

皆さま、風邪など引かれません様、お身体ご自愛ください(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

さて、ブログに移ります!

 

先日S様邸 完了検査を受け無事合格致しました!

 

 

 

お家を建てる際には、色々な法律の規制を守って建てる必要があるのですが、

 

 

まず、着工前に検査機関や役所へ建築確認申請をして、

 

図面上法令を守った建物計画かどうか確認を受けます。

 

 

 

その後竣工した際には建物の使用を開始する前に、完了検査を受け、
 

実際に竣工したお家が申請通りに施工がなされているのかを検査します。

 

通路幅や階段の段の高さや幅、また換気設備はきちんと施工されているのかなど、
 

検査員の方に来て頂き、チェックして頂きます(^^)

 

 

 

もちろん合格するのは当たり前の事なのですが、

 

私自身、今回初めての完了検査立ち合させて頂き少し緊張してしまいました。

 

またひとついい経験をさせて頂きました(*^^*)

  

  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

また、S様邸で使われている仕様について

 

アクセントクロスを一部ご紹介したいと思います♪

101205_20160511R01.jpg

PA202866.JPG

(写真は照明がついていないので少し暗くて見ずらいですが(;´・ω・))

 


↑こちらは、ぞうさん柄のクロスです。

 
かわいいのに、かわい過ぎず、シンプル過ぎず!!

 

(この表現でうまく伝わりますでしょうか(>_<)笑)
 

とにかくとてもいい感じです!
 

 

 

PA202873.JPG

 

こちらはコテバケ仕上げの塗り壁調のクロス

 

グレーの濃淡があり、柔らかさもあるモダンな印象になっています。

 

 

 

アクセントクロスはお家の雰囲気やお施主様の個性やを表現できる

 

ポイントのひとつです(*^^*)

  

来場の際は、ぜひこのアクセントクロスがどこに使われているかも探して見てください

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 オクタスの完成見学会開催

 

S様邸お引渡し前の約1ヵ月間、完成見学会をさせて頂きます。

  

11/4(土)より開催です!もう今週末からですね!

 
本日配布されている、すぱいすにも見学会告知が掲載されております。
 

 

 

OCTASEの家づくりを体感してみませんか?(*^^*)

 

 

 御予約はコチラをCHECK!!

 

※駐車場などに限りがあり、完全予約制のご案内となります

  

お気軽にお問合せください♪

 

 

 

 

正代

 

 

 

 

2017年10月31日


こんにちは!オクタス村上です。

 

 

10月も今日で終わり!!

 

少しずつ寒さが厳しさを増していますね(*_*;

 

朝は、肌寒むく、日中は暑く、そして夜はまた肌寒くと

 

こうも気温の変化が激しいと調子を崩してしまいそうです(~_~;)

 

そうならない為に、毎日の体調管理をしっかりとしていきたいと思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

さてさて、オクタスの現場は合志市O様邸。

 

棟上げから早11日が経過致しました!

 

昨日、JIOの躯体検査の立会いに行って参りました!!

 

検査の時は、今もそうなのですが、とても緊張します( ;∀;)

 

わけはあえて聞かないで下さい(笑)

 

そしていつもはここで写真の登場なのでですが

 

今回はすみません(泣)写真を撮り忘れておりました<m(__)m>

 

しかし、ご安心下さい!(*^^*)

 

検査は無事合格しております!(^^)!

 

 

検査終了後の工程は、重要な工事の一つ吹付断熱工事へと進んで行きます。

 

 

お家が出来上がるこれからが楽しみですね(#^.^#)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

そして、OCTASEでは11月4,5,11,12日で完成見学会を開催致します!★★

 

 

オクタスの完成見学会開催

 

 

この機会に是非OCTASEのお家を見に来て下さい!

 

スタッフ一同快くお待ち致しております。<m(__)m>

 

そして見学会にご協力頂きましたS様誠にありがとうございますm(__)m

 

 

-----------------------------------------------------------------------

 

そして最後になりましたが、皆様にご報告が御座います。

 

既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、本日付けでOCTASEを退職することとなりました!

 

OCTASEには2年7か月程在籍しておりましたが、内容の濃い毎日を送らせて頂きました!!

 

この2年7か月の間でたくさんの方々と交流ができたこと僕自身とても嬉しく思います。

 

苦手としていたコミュニケーションも日々お客様とお話させて頂く中で、

少しでは御座いますが、向上することができたかなっと実感しております(笑)

 

最後になりますが今までお世話になりました業者様、お客様短い間本当にありがとうございましたm(__)m

 

自分自身まだまだ未熟ですが、次に向けて励んで参ります。

 

今までお世話になりました(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年10月27日


こんにちは!大城です!

 

オクタスに来てもうすぐ1ヶ月になります!

 

今月は気密検査、地盤調査の様子を見学させていただきました!

  

 

 

 ◎気密検査

 

お家の隙間の大きさを測定します。

 

OCTASEではC値0.5以下を目指しています!

  

1回目0.49。

  

隙間を探し、天井の断熱材の間から風が入ってきているのを発見!

  

 断熱材でふさぎ、もう一度測定。

 

 2回目0.33という測定結果が出ました!

  

 高気密のメッリトは暖房・冷房の効きがいい、遮音性も高くなります!

  

 デザインだけではなく機能性もいいお家がいいですね(^^) 

 

 

 ◎地盤調査

 

  地盤の硬さを測定します。

   

 地盤調査は大きな機械を使うイメージがあったのですが、

 

 意外にコンパクトで、グラフが表示されるのでわかりやすいです!

 

69576.jpg

 

無題.png

 

※緑の部分が多いと地盤が硬いという事です。

 

お家が丈夫でも地盤が弱いと傾いてしまいます。

 

熊本地震で南区の液状化は地盤が弱いため発生した災害です。

 

生涯共にするには地盤も重要ですね!

 

 

現場に出ると新しい発見や体験が出来るので楽しいです♪

 

 これからたくさん予定が入ってきます。

 

 少しずつ知識が増え、職場の皆さん・職人さんと専門的なお話ができることを夢見て勉強しようと思います(笑)

2017年10月24日


先日の台風21号が各地で猛威を振るう中、お隣の福岡県で足場倒壊による死亡事故がおこってしまいました。

 

本来、工事現場で作業をする人や、通行人への安全の為に設置されている足場も、時に凶器となり得ることを痛感しました。

 

 

 

建築現場において【仮設工事】と位置づけられる足場工事は、直接建物になる費用ではないため、高額だと感じる方も少なくはないと思います。 

 

お客様の大切なお家で事故をおこさないためにも、作業される方の安全のためにも、頑丈で安全な足場は【いい家づくり】で必須だと考えています。

 

しかし、注文住宅では当然毎回間取りもお家の形も違いますので、頭をひねることや、建ててみて気付く点等たくさんあることも事実です!そのために弊社では毎月【安全パトロール】を実施しています。

 

毎月、黄色いパトロールカーで安全委員たる方々が巡回して来られます。。。毎月のことながら指摘がないかドキドキしますが、何事もなかなか100点を出すのは難しいですね!(^_^;)

 

それでも指摘を受けたら修正をし、より安全な現場へと変化していきます!!

 

 

 

普段なかなか見ることの無い、建物内部から見た足場の写真です。

 

17102401.jpg

 

足場の内側に木の板が周っているのが見えていますが、足場に置いた物が下に落ちない様にするための巾木です。

 

落下防止の為に設置しています!

 

17102402.jpg

 

そして、こちらが良く見かけるいつもの光景ですね!

 

メッシュ状の養生シートがかかっています!

 

街中やRC造や特に大きな音がする解体工事等では、メッシュではなく音を通しにくい防音シートが使われます!

(音だけではなく、光も風も通さないため、内部は暗くて暑い大変な環境です(~_~;))

 

 

そして台風が来る直前には、足場にシートをくくり付け、通称:台風養生と呼ばれる状態にします!

 

17102403.jpg

 

17102403-2.jpg 

 

この時だけは、普段見えにくい外観の全体を見ることができます!

 

強風時などは、養生シートが風を受けて揺れることが多いので、養生シートを剥ぐことで台風対策をすることが多い様です。

 

 

そのほかにも、シートの上部を内側に折り曲げて張っていたりと、現場の状況に合せて様々な工夫がされています!

 

17102403-3.jpg

 

 

またオクタスでは、弊社の工事現場と一目でわかるようなシートも取付けています!

 

17102404.jpg

 

 

そして最後にこんな記事を見つけたのでご紹介!!

 

海外では、こーんなおしゃれな足場シートがあるそうです!(笑)

 

17102405.jpg

 

わかりますか!?

 

赤の円の中に見える建物は、実は養生シートにプリントした建物だそうです!

 

完成形を印刷されているようですが、なんともリアル!!

 

17102406.jpg

 

 

17102407.jpg

 

 

  

このシート、とっても高そうですね(笑)

 

歴史ある街並みの景観を壊すことなく、工事によって建物もきれいになる。

 

すごいアイデアだと思いました!

 

日本でもこんな工事現場が見られるといいなと思いました!

 

 

それでは、今日も一日ご安全に~!!

 

 

歌丸

2017年10月19日


先日株式会社ブレスさんと合同会議を行いました(^^)

お互いで改善出来る部分を実務レベルで話をしました!

実務レベルでの改善ができ、スタッフのコミュニケーション能力が向上することで会社全体の底上げができると思います。実に有意義な時間でした!

 

株式会社ブレスの相馬社長、皆様本当にありがとうございましたm(__)m

これからもより良い家づくりを行うためにも、沢山学んで行きたいと思います(^^)

 1710191.jpg 

1710192.jpg

さて、本題に入ります。

これからは完全に個人的見解で書かせて頂きますので、ご了承くださいm(__)m

  

なんでこんなタイトルにしたかというと、先日友人からこんな相談がありました。

「設計事務所で設計をしてもらい、工務店に施工を依頼しているけど、工務店からいきなり契約破棄したいと言われたけど、どうしたらいい?」(工務店をA工務店とします)

  

なんで破棄したいって言ってるのか尋ねると

「難しくて大工さんが受けてくれないから出来ないと言われた」

  

???

  

A工務店は何を言っているんだと、怒りが込み上げてきました。

  

A工務店は設計図書(図面や仕様書一式)を渡しているとのことでした。

設計が完了している段階で見積をするのであれば、施工の検討を行うはずです。

  

もし自社の力量で出来ないと想定できる場合は見積の時点、遅くとも契約前にお断りをさせて頂くのが筋だと僕は思います。

  

工事の進捗を確認すると

「基礎まで終わって、プレカットをしている途中」

  

???

  

あまりにも無責任ではありませんか?

  

請負契約を結び、しかも着工までしている。。。

  

もう訳がわかりません。

  

お金は払っているのか尋ねると

「1/3払っている」

  

なんということでしょうか...。

  

1000円2000円の話ではありません。

  

友人は奥様と子供が2人の4人家族です。

歳は私と同じ31歳です。

資金にそんな余裕があるわけではないと思います。

働いてお金を貯めて、数千万にもなる借金を借りています。

  

やっとマイホーム計画が進めて行っている最中どん底に落とされてしまいました。

こんなことがあっていいのでしょうか?

  

僕は絶対におかしいと思っています。

  

工務店に求められるものは沢山あるとは思いますが、今回のケースは最低限のレベルですよね。

いや最低限を超えてますよね。

  

私たち住宅会社や工務店はお客様の大切な資産を預かり、住宅を造っていきます。

そこにはお客様の想い、幸せ、夢など沢山のものがあるかと思います。

  

それを一瞬にして踏みにじる今回の行為は同業者として本当に腹が立ちます。

このような業者がいる限り工務店の印象は良くならないでしょう。

こんな工務店は早く淘汰されていって欲しいと願うばかりです。

  

現在、前向きに進めていける方向を検討しております。

まずは友人の家が無事に完成することを願うばかりです。

その為に出来ることはやっていきたいと思います。

  

本来お客様の想い・幸せ・夢などを叶えるのが住宅会社・工務店の仕事だと思います。

私たちはお金や名声ではなくお客様の家族の幸せのために働きたいと思っています。

今回の話はレベルが低すぎますが、我々もお客様のためにやっているか?と自問自答しながら進めていくことが重要だと改めて感じました。

  

これからもお客様の幸せを考えて家づくりを行います!!!!

  

西田

2014年までのブログはこちら


お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
勉強会のご予約
資料請求
勉強会のご予約 資料請求
Owner's Voice OCTASE CREED 住まいたち Movie
お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
住宅の提案人集団 OCTASE
オクタスに「営業職」はありません。
私達は家づくりのスタート地点から、真剣にお客様に寄り添う「提案人」集団。
すべての過程において最適なご提案をさせていただきます。
家づくりで後悔をする人がいなくなる為に…。