熊本(熊本市・菊池・植木)の注文住宅 | OCTASE(オクタス)


スタッフブログ
TOPページスタッフブログ
2017年8月のカレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

最近のブログ

月別アーカイブ

2017年3月17日


こんにちは!正代です!
 
次回よりヒアリングを行います、O様邸の敷地調査を
 
行ってまいりました!
 

敷地調査には 役所調査 、現地調査 があります。

  

「調査 画像」の画像検索結果

 

 
土地に対して、住宅を建築するために

 

その敷地にどのような規制がかかっているか

  

どのような届出が必要な敷地なのか等を

 
はじめにきっちり調査する必要があります。

 

 

同じ大きさの敷地であっても、用途地域などの制限によって、

 

建てられる住宅の大きさや高さ等が
 
変わってくるのです。
 

170317.JPG

 
 
 
 

住宅の計画が始まってしまってから規制を調べたのでは、
 

後々に制限がかかることが発覚し、
 
せっかくプランを進めていたのに
 
計画していた建築ができないなど、
 
がっかりするような出来事が起こってしまう可能性があるのです。
 
お施主様にとっても大きな損害となってしまいます。

 

 

なので!敷地調査はとっても重要です!
 

お客様が後悔しない家づくりの為にOCTASEは、しっかりと自分達の目で事実確認をし、
 
間違いの無い様、調査をさせて頂きます。
 

019-drawing-writing-instruments_picture.png
 

今回行った敷地調査の後は、今週末にヒアリングを予定しております。
 

敷地調査で調べた制限等を考慮しつつ、お施主様のお家を計画していきます(*^^*)
 

それではまた♪

 

2017年3月15日


皆さん~こんにちは!!

工務の村上です。

 

3月も中旬に入り、少しずつ、気温も暖かくなり日暮れも長くなってきました^_^

 

春の訪れを今か今かと待ち望んでおります(笑)

 

この季節は事故が多くなる季節なので安全運転で気を付けていきたいと思います! 

 

また季節の変わり目は風邪を引きやすいので、毎日の

健康管理には十分注意していきたいものです(^^;)

 

 

 

さて、そんな中ですが、OCTASEの現場はというと・・・・

 

あと少しで、竣工を迎える物件も御座います。

 

北区梶尾町で建築中のO様邸のお家です。

 

 

大山邸_170315_0010.jpg

 

白色に塗装された外壁はシンプルに仕上がりました(^^) 

 

 

大山邸_170315_0019.jpg

 

玄関上部のルーバーもきれいにマッチングおります(^^)

 

 

 

竣工まであと少し掛かりますが、事故なく進めてま

いりますので、宜しくお願い致します。<m(__)m> 

 

 

 

 

本日はこの辺で(^^♪

 

また更新致します。

 

それではまた<m(__)m>

 

 

OCTASEの家づくりに興味を持たれた方はぜひコチラ☛クリック!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年3月12日


「地震大国」といわれる日本で、ビルやマイホームの震災対策は必須

本日は耐震について!

 

安心した住宅をつくるにあたり地震対策はいまや必須といえます。

 

安心した住宅をつくるにあたり地震対策はいまや必須といえます。

 

近年多く発生している地震もあるため耐震という言葉をよく耳にすると思います。

 

 

 

そもそも耐震とはなにか?

 

" 耐 震 " と書くように、震度に耐える建築です。

 

建物の構造などを強固にし、地震の揺れに対し建物の崩壊を防ぎます。

 

 

 

住宅の地震に関して、一般の方でも、ある程度目安と出来る基準があります。

 

それが、耐震等級です。

 

 

 

耐震等級とは、、?

 

住宅性能表示制度の一部で、建物がどの程度の地震に耐えられるかを示す等級です。

 

「耐震等級とは」の画像検索結果

 

建築基準法の耐震基準を満たせば「等級1」、

 

その1.25倍なら「等級2」、1.5倍なら「等級3」となります。

 

1.25倍、1.5倍と数値がありますが、これは単純に軸組を倍にすれば良いということではなく、

 

柱、梁、桁、耐力壁、筋交い、床合板の配置バランスや水平構面が重要となります。

 

 

  

水平構面の役割は、

 

水平構面に作用する地震力を耐力壁に伝達することや、建物のねじれを防ぐことです。

 

いかに耐力壁が十分に配置されていたとしても、

 

水平構面(剛床)が弱いと建物はねじれやすくなります。

 

そこで重視するのが剛性です。

 

 

「耐震 水平構面」の画像検索結果  「耐震 水平構面」の画像検索結果

 

水平構面の剛性が低いと、建物内部に配置した耐力壁(筋交いや面材による)は

 

外部の耐力壁より大きなねじれが発生します。

 

 

 

ねじれが発生すると、内部耐力壁に大きい地震力が集中し、

 

逆に外壁の耐力壁は十分に働かないことになります。

 

水平構面のねじれは耐力壁間距離が大きくなる、または、吹き抜けなどを設けると大きくなります。

 

大空間やガレージ等を作る際には、特に水平構面の剛性を高くする必要があります。

 

 

 

 

上記については建築基準法や長期優良住宅の軸組の考え方であり、

 

これを上回る構造計算があります。

 

通常、木造の2階建て等の建築では法律上構造計算までは必要ありませんが、

 

より安心を求められる方のために構造計算も準備しております。

 

ご興味があられる方は是非弊社までご連絡下さい。

 

 

 

 

その他耐震以外にも『制震』、『免震』と地震に対する考え方が違う対策がありますが、

 

こちらはまた別の機会に。

 

2017年3月 8日


皆さん~こんにちは

工務の村上です!!

 

私事ではありますが、つい先日、花粉症にかかってしまいました(~_~)

くしゃみや目のかゆみが止まらず、たまらず病院に行ってまいりました。

 

結果、花粉症と診断され少しショックでした。(笑)

 

これから先も、花粉症と付き合っていかないといけないと考えただけで、憂鬱な気分になりました((+_+))

 

現在は薬でかゆみなどは抑えられておりますが、外にでるときは、マスクが欠かせなくなりました!

 

花粉症・・つらいです汗汗(笑)

 

 

そして、3月に入り次第に暖かくなると思った矢先、一段と冷え込んだ1日となりました((+_+))

 

また私が担当しております現場も動き始めております。

 

花粉症と闘いながらこれから頑張って参ります(*_*;

 

 

さて本日は、現在着工中の天水の現場の進捗を書きたいと思います。

 

 170304 上村邸_170308_0021.jpg

内部は、壁・天井を中心に進んでおります。

 

躯体の時の写真と見比べると中がどのように仕上がっていくのかがしっかりとわかりますね!

 

170304 上村邸_170308_0016.jpg

 

一方外部は、外壁工事が進んでおります。

 

直近には、外壁塗装工事を控えております。

 

また軒天もきれいに木目調に仕上がっております。

 

 

完成が待ち遠おしいですね(^^♪

 

工事完了までまだ少しかかりますが、安全第一で進めてまいります('◇')ゞ

 

 

 

本日はこの辺で^_^

 

また更新致します。

 

それではまた<m(__)m>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年3月 5日


 

FISH ON(こんにちは)後藤です!

 

 

 

今年ももう3月に入り、少しずつですが暖かくなってきました!

 

春はもうすぐそこです!

 

私の場合どのようにして春を感じるかと言うと、

 

ズバリ、魚の釣れ方です( `ー´)ノ

 

寒い時期魚は深場にいることが多く、

 

暖かくなるにつれて、浅場へと上がってきます!

 

ただ今年は中々釣りに行けてないので‥‥。

 

近いうちにリフレッシュをかねて魚釣りに行きたいと思います!

 

 

 

 

さて本日は、゛断熱゛について書きたいと思います!

 

 

 

 

まず断熱値についてですが、

 

 

以前Q値(平成11年基準)という言い方をしていたものが、

 

 

UA値(平成25年基準)という言い方に変わりました!

 

 

ではこのUA値とはなにか?

 

 

住宅の断熱性能を表し、数値が小さいほど性能が高いことを表しています!

 

 

各部位から逃げる熱損失を合計し、外皮面積で割って求めます。

 

 

建物内外温度差を1度としたときに、建物内部から外界へ逃げる

 

 

単位時間あたりの熱量(換気による熱損失を除く)を、

 

 

外皮等面積の合計で除した値となります。

 

 

要するに数字が小さいほど省エネなお家という事になります!

 

dannnetuzai.jpg

 

 

全国で8つの地域に区分分けされ、

 

 

熊本は5地域、または6地域に属します!

 

 

数値はというと、0.87以下であれば基準を満たしているお家という事になります!

 

 

 

 

でも住宅展示場などに行くと営業さんなどが

 

 

「当社の断熱材は〇〇を使ってまして良いですよ」

 

 

「当社では〇〇を使ってまして、今これが一番良いですよ」

 

 

など、どれが良いのかわからなくなるような話もあるかと思います(>_<)

 

 

そんな方のために、オクタスでは

 

 

゛賢い家づくり勉強会゛

 

 

という物を開催させて頂いております!

 

 

完全個別にて行っておりますので、

 

 

疑問に思った事などはその場で解決する事も出来ます!

 

 

お家造りを考えていらっしゃる方は、モデルルームなどを回る前に

 

 

是非一度足を運んで頂ければと思います<m(__)m>

 

 

 

 

OCTASEでも実施しておりますぜひご参加ください!➡クリック!!

 

 

2017年3月 4日


こんにちは!正代です!

 

 

本日は、採光について、簡単にですが書きたいと思います!

 

工事が始める前に必要な建築確認申請の準備をしていて

 

ちょうど昨日採光計算をしておりました!

 

つたない言葉になるかと思いますが

 

よろしければお付き合いください!

 

 

 

 

採光計算とは、??

 

居室の窓から実際にどのくらいの自然の光が

 

居室に入るかを求める為に行うものです。

 

(居室は・・・リビングや主寝室、子供室などの居室になります)

 

 

 

 

居室には採光上有効な開口部を設けなければなりません。

 

建築基準法上で、居室面積に対して一定以上の

 

自然の光を取り入れてくださいという決まりがあり、

 

 

 

窓の大きさや隣地からの距離、

 

窓の中心からの建築物の垂直距離などにより計算していきます。

 

 

 

ん~計算についての説明は難しいですね('_')

 

実際にお家を見て頂いた方が分かり易いかもしれません。

 

0305.JPG

吹き抜け窓

 

P7181011.JPG

1Fからみた吹き抜けの天井

 

 

 

照明が灯っていなくても、2F南側からの窓から入る

 

自然光により室内は明るい空間に(*^^*)

 

P7180989.JPG

 

外観からみた吹き抜け部分にある大きな窓

 

この窓から室内へと光がそそぎます

 

 

P7181014.JPG

 

自然光が入ることでリビングがより心地よく、

 

快適に家族が過ごせる空間となっています(*^^*)

 

 

 

 

 

また書きたいと思います(*^^*)

 

本日はこのへんで♪

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年3月 2日


皆さん~こんにちは(●^o^●)

工務の村上です!!

 

ここ最近は暖かい陽気で過ごしやすい気温でしたが、また今週から

気温が下がると予報では言っているので、寒さ対策が欠かせません(>_<) 

 

 

そんな中では御座いましたが、本日益城町で、地鎮祭が御座いました!

 

天気予報では、雨の予報でしたので、心配をしておりました(>_<)

 

幸い雨が降ることはなかったのですが、時折吹く強風

でテントが倒れるではないかとひやひやしておりましたが

無事終えることが出来てホット致しました汗

 

 

P3020618.JPG

 

 

しっかりとお祓いを受け、次にきれいに盛られた山砂にお酒と塩をまいてお祓いを致しました。

 

 

P3020622.JPG

 

 

そして、これから工事を安全に進めていけるように四方に塩とお酒を巻きました!

 

 

 

P3020627.JPG

 

慣れない手付きで、塩をまいて行きました(^^;)

 

 

H様おめでとうございます!

 

 

現場を担当させて頂く者として、これから精一杯頑張りますのでこれからよろしくお願い致します<m(__)m>

 

 

 

本日はこの辺で('◇')ゞ

 

また更新致します。

 

それではまた<m(__)m>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年までのブログはこちら

カテゴリ


お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
勉強会のご予約
資料請求
勉強会のご予約 資料請求
Owner's Voice OCTASE CREED 住まいたち Movie
お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
住宅の提案人集団 OCTASE
オクタスに「営業職」はありません。
私達は家づくりのスタート地点から、真剣にお客様に寄り添う「提案人」集団。
すべての過程において最適なご提案をさせていただきます。
家づくりで後悔をする人がいなくなる為に…。