熊本(熊本市・菊池・植木)の注文住宅 | OCTASE(オクタス)


スタッフブログ
TOPページスタッフブログ
2018年9月のカレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリ

最近のブログ

月別アーカイブ

2018年5月 2日

S Diaries


-太陽も一休み-

 

 

H30年5月2日ブログ-1.jpg

 

 

平成三十年五月二日。天気は雨。

あっという間に今年も五月になりました。世間ではGW4日目ですが、あいにくの雨模様となり、太陽も休暇中のようです。私達は1、2日のみ出勤で、合間に上棟があるものの、3〜6日まで定休日となっております。この休みの合間にしっかり休養をとりたいところですが、結局予定はぱんぱんで、見事な充実っぷりをみせるGWとなりそうです。

 

 

H30年5月2日ブログ-1-2.jpg

 

 

-充実の日々-

 

 

ブログアップできていませんでしたが、先月の末には昨日の歌さんのブログでもあったように一棟、上棟式を無事に執り行うことができました。昨日のブログはこちら。その日も有難いことに本当に賑やかで楽しい上棟式となり、より一層ステキなお家の完成が楽しみになった次第です♪Y様、この度は誠におめでとうございます。完成後のBBQ、楽しみです(笑)

 

 

H30年5月2日ブログ-2.jpg

 

 

その後はH様との仕様打ち合わせを行いました。一歩ずつ着実に計画が成されていくH様邸も、素敵なこだわりが強く、施主様らしいお家となっています。打ち合わせはいよいよ後半戦となり、着工に向けた準備も打ち合わせと並行しています。幾分か持ち帰りの決め事もあって、スケジュールにご協力頂き本当に感謝ばかりです(涙)ありがとうございます。時間に余裕があるわけではありませんが、一生に一度かもしれない家づくり。じっくりご検討頂き、納得のいくまでお話を伺えればと思っております。

次回のお打ち合わせも楽しみにしております。H様、引き続き宜しくお願い致します♪

 

 

H30年5月2日ブログ-3-2.jpg

 

 

-やったものにしかわからない光景-

 

 

そして昨日の一日は、毎月の本社朝礼と、早朝ボランティアに「どぎゃん会」という報告会に参加し、その後は事務所へ戻り、休日で溜まっていた仕事をせっせか捌く1日でした。

 

 

H30年5月2日ブログ-4.jpg

 

 

ミーティングの中では、採用と教育、健康管理や安全など数多くの課題が飛び交いました。本社でもこういった課題に対して意見を出し合い、検討を進めるのと同時に私達事業部でもつい先日課題の抽出、改善策に担当者、期日を決め動き出したところでした。第一、三領域撲滅のための行動、気張っていかねばなりません。

 

 

最終的には何をするかではなくどうするか、改善策をより具体的にして、イメージを皆で共有した後に、各々が自分でやるぞっと思えるくらい積極的なっていかなければいけないと思っています。私も口だけ達者とならないように、自ら行動、実践し、背中を見せれるような歩み方をしたいものです。良き未来のために、がまだしていきます!

 

 

それではまた。

 

 

齋藤

2018年5月 1日


こんにちは!工務の歌丸です!

 

 

 

18050101.jpg

 

 

先日テレビで「今でしょ!」でおなじみの林先生が平等院の話をしていましたね〜!
 

録画を忘れて見れなかったのですが(╥Д╥ )
 

どうでしたか??
 

先日のブログ書いた直後に放送を知ったので、間違えていなかったか気がかりです(笑)
 

私のブログは実物を見ての検証結果でしたので、ウソは書いてないはず!!(笑)

 

 

 

 

さて、先月は上棟のお祝いが続きました!
 

OCTASEでは棟上げ工事の当日にはお祝いをせず、日を改めて執り行う事が多くあります!
 

理由は、棟上げ自体はお天気に左右されやすく前日や当日の朝4時頃に延期!
 

なんて、よくあります...(´-ω-`)
 

お施主さまにお祝いのお弁当をご準備して頂くのですが、お弁当屋さんは仕入れがあるため急な予定変更は難しいのです!
 

そこで、当日ではなく後日に行うようになりました!

 

 

  

そんなお祝いの風景をご紹介!(^^)

 

まずは西区のN様邸♪ 

 

一部ロフトの平屋のお家。

 

ご両親達にもご参加頂き賑やかに式となりました(^^)

 


 

18050102.jpg

 


 

棟上げから約10日経っていますので、内部もけっこう進んでいます(^^)
 

外壁面は吹付断熱を施工するため、絵を飾ったり、手すりをつけたりと、下地を入れるところには、吹付前に下地を仕込みます!

 

 

18050103.jpg

 

 

 

打合せには出ていなかった、絵画の下地を急きょ入れることになりました!
 

ギリギリセーフです(`・ω・´)ゞ

 

工事が進むと、追加費用が発生したり、変更工事自体が難しい場合があります!
 

皆さまも、気になる点や変更できるかな??と思った際はお早目に(^^)
 

N様も間に合って良かったです♪

 


 

 

 

次は益城町のY様邸!
 

大きな吹き抜けのある2階建て。
 

こちらもご両親ご参加の元、賑やかでしたー!(^^)

 

 

18050104.jpg

 

 

お母様の実家でのシロアリトラブルの話から、防蟻はどうなっているのか?柱のサイズはいつくなのか?

 

など、不安に思われている事もたくさんお話しできました!(^^)

 

打合せには参加される機会の少ないご両親方にも実際の建物を見ていただく事ができるので、私たちも安心です(^^)

 

 

18050105.jpg

 

 

 
 

オーナー様ご本人はもちろん、ご両親、ご家族、ご友人たくさんの方が楽しみにされている新しいお家。

 

私たちは家づくりに携わる者として、その期待に応え、いや、その期待を超える!家づくりをしていきたいと思います!(^^) 

 

 

18050106.jpg

 

お家が完成したら、これと同じアングルで撮りたいなぁ~~♡笑

 

 

2018年4月27日

S Diaries


-穏やかな天気-

 

 

H30年4月27日ブログ-1.jpg

 

 

平成三十年四月二十七日。天気は晴れ。

 

 

今日は雲がやや広がってはいるものの、日差しが届いて穏やかな天気となりました。日中は暑くなりましたが、風が気持ちよく、ネクタイを締めジャケットを羽織った気の引き締まる格好でも過ごしやすい一日でした。世間では明日からいよいよGW♪いい天気がそのまま続けばいいですが、中盤雨が降るような予報があっていましたので、お出かけは前半がよさそうですね♪

 

 

-やってみよう-

 

 

H30年4月27日ブログ-2.jpg

 

 

さて、本日は所長兼提案の西田(やっさん)に同行し、菊池で仮審査のお手伝いをさせていただきました。現在私は、設計を主とし、現場など技術的な業務をメインとしていますが、昨日のブログでもお伝えした通り、なんでも挑戦をしよう!と言うことでやっさんから提案の業務も教授、サポートしてもらいつつ、経験をさせていただいとります。(やっさん、相談しまくっててごめんなさい(苦笑))

 

 

H30年4月27日ブログ-3.jpg

 

 

-前線で学ぶこと-

 

 

家づくりは一般的に、長期に渡りしなければならならないことが多くあるため、分業制を私達も含めどこの会社も採用しておられますが、この分業制にも良し悪しあり、これは建築業あるあるなのかもしれませんが、スタッフ間の連携が悪くなったり、相手のことを考えない行動をしたりと、嫌な話をよく耳にします。目的、目標を明確に持ち、人としてのあり方、謙虚さを持ってしっかり共有していればそもそもそんなことにはならないのかもしれませんが、事実、よくある話ですし、確かに簡単に片付く問題でもありません。今の私達スタッフ間はそんな中でも比較的、よく連携がとれており、相手の立場になった行動ができている方?であるとは思いますが、より一層それを深めるために、前線での気持ちを実際に体験することで、改めて理解し、本当の"持ちつ持たれつ"を生み出していきたいと思っています。

 

 

そして、自分自身の経験や知識、スキルなどのファクターを高め、影響の輪を少しずつでも広げていければといいなとの思いでまた明日から邁進して参ります。

今日も有意義な学びに感謝です。

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・自分を欺き、正当化する自己欺瞞とならないためには相手の立場になって考える必要がある

 

 

・ブレイクスルーすることで、体験が蓄積され、根拠のある自信を生む。それが課題達成にもつながってくる。

 

 

・自分という経営者となり自分の人生をマネジメントする意識を持ち行動することが重要となる

 

 

2018年4月26日

S Diaries


-2日ぶりの青空-

 

 

平成30年4月26日。天気は晴れ。

 

 

H30年4月26日ブログ-1.jpg

 

 

ややご機嫌ナナメだった天気も漸く回復して、気持ちの良い朝を迎えました。休日明けからまた一週間頑張れそうです。今月も残すところ後わずかとなり、一日一日の充実っぷりから早くも感じるし遅くも感じるというよくわからない(笑)感覚で、時間が過ぎて行きます。充実はしているものの、私達はしなければならない課題が積もり積もっており、一日100時間くらいあればいいのにと思う毎日です(苦笑)

 

 

H30年4月26日ブログ-2.jpg

 

 

-休み明け、力に変わるMTG-

 

 

H30年4月26日ブログ-3.jpg

 

 

本日は、早朝より行動開始。先日火曜日に行えなかったミーティングの振替として、朝活合同の「やってみーてぃんぐ」と「金ぴか計画」を実施しました。いつもの通り進捗の確認をしつつ、問題点の共有、加速度を増すため背中を押したり押されたりしながら打ち合わせをした後は、私たちの現在における課題の抽出から改善策を導いたものに対する優先順位とその担当決めを行いました。皆時間に余裕があるわけではありませんが、このように「緊急ではないが、重要なこと」(第二領域)に取り組みことで「緊急で重要なこと」(第一領域)や「緊急で重要でない」(第三領域)を減らして行こう!ということと、皆それぞれのベクトルを合わせ、まずは問題点の入り口である集客、そして売上へと続く問題解決へ向けた目標とその先にある未来に目を向けて、それぞれが気合を入れ直し、皆で力を合わし乗り越えていけるような、そんな会議になったのではないかと思います。

 

 

H30年4月26日ブログ-4.jpg

 

 

-金ぴかがある-

 

 

今回行った「やってみーてぃんぐ」と「金ぴか計画」なるミーティングとは、九つの決め事からなる陽転思考で、とりあえずやってみよう精神を持ち、気持ちを切り替えて改めて始めたミーティングです。

 

 

「やってみーてぃんぐ」では主に現在進行形の進捗について、「金ぴか計画」は未来的、主に第二領域に取り組んでいます。

 

 

「金ぴか計画」は、私達が(特に歌さん)が愛してやまない「宇宙兄弟」という漫画からヒント(というか真似?パロディ?)を得たものです。

 

 

H30年4月26日ブログ-5.jpg

 

 

主人公のムッタが宇宙飛行士を目指し、試験を受けるのですが、苦悩、挫折しかけた時に、幼き頃のワンシーンを思い出します。それは数ある楽器を全て試した後、一番難しく金ぴかに光るトランペットを選び、挑戦したことです。音楽は音を出さないと始まらない。上手くなくてもいい、間違ってもいい。そんな思い出を胸に、見事宇宙飛行士の試験に合格します。そしてトランペットを吹くムッタ。

 

 

『メロディなきメロディをかなで道なき道を行こう。そこに 俺にとって一番の金ピカがあるのだ。』

 

 

 

 

この言葉が今の私たちにはぴったりで、私達もとりあえずやってみる、なんでも挑戦し、諦めず、くらいついていく。こんな思いで少しずつ少しずつ、未だ轢かれていないレールを歩みたいとの想いで取り組んでおります。皆同じベクトルを持ち、課題に向き合い、ヘーゲルの弁証法のように良きスパイラルを描きながら私達にとっての一番の金ぴかを目指しこれからも邁進していきたいと思います♪

さて、オクタスの皆、引き続き、気張って行きましょう(^^)

 

 

齋藤

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・何のために、を考える。目的と手段をはきちがえないように。

 

 

・いつまでもモグラたたきをするのではなく、問題の発生する根本を解決していく必要がある。

 

 

・道なき道をいくこと。その環境に適応した新たな自分に出会えるかもしれない。

2018年4月24日


こんにちは!

 

すごく久しぶりのブログとなってしまいましたm(__)m

 

 

先週はA様邸のお引渡し♪

 

お引渡しの前の準備で汗をかき"夏が来るのか"

 

と同時に、このお家は初めて新地の状態から見ることが出来たお家なので

 

"何もなかった土地からお家が完成するまでの時が経ったのか。すごく早かったな。"

 

と思う1日となりました(;´∀`)

 

2月頃から1日の作業の日報を書いているのですが、

 

その中の新しく得た知識の欄には毎日のように記入する事があり、

 

まだまだ知らないことが多いのにこんなに時が経ってしまった(゚Д゚;)

 

と焦りも感じました(◎_◎;)

 

 

そんな中、工事には関係ないのですが、

 

ふと疑問に思ったものが...これです!↓

 

92405.jpg

 

基礎工事の際に一緒に埋める"鎮物"というものです!

 

地鎮祭の時に神社の方から頂き基礎工事までの期間は

 

神棚で保管し、基礎工事が始まったらお家の中心に埋めます!

 

護符だとは思うのですが、

 

"どの様な意味で、中身は?"と思い調べました!

 

 

"工事の安全を願って鎮め、

 

中身は.人像、盾、矛、小刀、長刃子、鏡、水玉の七つを鎮めることで

 

完成後に暮らすご家庭に安穏と幸福をもたらす"と考えられているようです(^^)

 

鎮物 中身.jpg

 

この形歴史の教科書で見たことある...

 

建築は昔の名残が残ってますね!

 

しっかり意味まで知り、これからも続けたいいい文化です (o^―^o)

 

大城

2018年4月22日

S Diaries


-休日に良い天気♪-

 

 

平成三十年四月二十二日。天気は晴れ。

 

 

H30年4月23日ブログ-1.jpg

 

 

平成三十年四月二十二日。天気は晴れ。

本日もスッキリ晴れて気持ちの良い天気。連日良い天気が続いています。しかし週明け月曜からは次第に日差しのパワーも弱まり、火曜日には久しぶりの雨マークが付いていました。今のうちに気持ちの良い休日の天気を堪能した方がいいみたいです♪

 

 

H30年4月23日ブログ-2.jpg

 

 

-祝・上棟式-

 

 

日中は気温もぐんぐんと上がり、ネクタイはおろか、ジャケットまで脱ぎたくなるほど暑い日でした。という私は、今日は作業着でしたが(笑)半袖で居れるほどの暖かさです。

 

 

本日は熊本市西区、N様邸の上棟式へ参加するため朝から現場にいってきました。

 

 

H30年4月23日ブログ-4.jpg

 

 

事務所での打ち合わせを終え、現場に入るとお客様とお会いする機会もほとんどが現場で、お話をさせて頂くのも工務のUTAさんとなりますので、私がN様とお会いするのも久しぶりで、ちょっとした募る思い出話に花が咲きました。

 

 

-"三方良し"の取り組み-

 

 

私達オクタスでは、「現場着工するまでに間取りや全ての仕様を決める」というやり方を行なっていまして、これはひとつの成功パターンだと思っています。

 

 

決め事が曖昧であるとどうしても発注が遅れたり現場作業が止まったりと工期にも影響しますし、図面の差し替えなどで行き違いが発生したりと凡ミスに繋がりやすいのです。加えて検討不十分で取り返しのつかないミスが潜んでいるのが建築です。元々はこういったミスを誘発しないため、危機回避のための取り組みです。

 

 

現場打ち合わせが少ない分、事務所でのお打ち合わせはより細かく、より具体的に様々なツールを用い、イメージングできるように努めております。

 

 

そういった取り組みの結果、お施主様にとっては契約通りの工期を守れることやイメージを固めることができたり、現場は変更なくスムーズに段取りが進み、私達も管理がしやすくなるといったように、三方良しの概念にも繋がると思っています。

 

 

H30年4月23日ブログ-5.jpg

 

 

-なにをやるかでなくどうやるか-

 

 

だからといって現場ではお施主様と打合せをしないのか?というとそうではなく、お施主様との現場でのやり取りは、主にちょっとした確認事項をする程度となります。本日もカウンターの高さや、絵画を飾るとのことでその下地の位置など、現場ならではの細かい打合せをさせて頂きました。

 

 

H30年4月23日ブログ-6.jpg

 

 

上棟を終えこれからは、断熱工事に外壁工事、フローリング貼など工事の進みも加速度を増していきます。私たちは引き続き、安全第一を心に刻み、N様の素敵なお家の完成目指して邁進してまいります。そしてもっともっと三方良しの概念を日頃の業務に落とし込み、体現できるように努めたいと思います。

N様、本日は誠におめでとうございます。そして有難う御座いました。

引き続き、これからも宜しくお願い致します。

 

 

H30年4月23日ブログ-7.jpg

 

 

齋藤

2018年4月21日

S Diaries


-もう夏ですか?-

 

 

平成三十年四月二十一日。天気は晴れ。

 

 

H30年4月22日ブログ-1.jpg

 

 

週末にいい晴れ方してくれました太陽。

お出かけ日和ですね~。

しかし、昨日に引き続き暑いですね~。

体調管理というよりも服装管理が大変です。

ほんと、太陽は罪な奴。

 

 

H30年4月22日ブログ-2.jpg

 

 

-"らしい"お引渡-

 

 

H30年4月22日ブログ-3.jpg

 

 

昨日は朝からプチイベント感のある健康診断でした。(特に楽しくはありませんが)

年度始めといった感じに始まり、その後は、植木町A様邸のお引渡しへ行ってまいりました。

終始笑いありの楽しいお引渡しとなり、その中で

 

 

「想いを形に出来た」

「オクタスさんに頼んでよかった」

「家は三回というが初めから満足度の高いものとなった」

 

 

などと本当に嬉しく、自然と笑顔にさせて頂けるほどのお言葉を頂き、感激致しました。こちらこそ、有り難いご縁を頂き、有り難いご配慮頂き、本当に感謝ばかりでございます。

 

 

H30年4月22日ブログ-4

 

 

-思い出-

 

 

A様とは、昨年の1月にお会いし4月からお家づくりを始めました。早いものでお子様もみるみるうちに大きくなりましたね♪

 

 

H30年4月22日ブログ-5.jpg

 

 

私のA様との思い出といえばなんといっても、プラン総替え(笑)昨日もそんな話をしながら笑いあっていましたが、私がご提案した自信満々のプランが的を外した事件がありました(笑)その時は私も「どうしよう(汗)」と頭を捻らせたものです。「あーじゃない、こーじゃない」とA様と共に試行錯誤を繰り返し計画して、漸く完成したお家は結果的に、最高のお引渡しの瞬間を生み出してくれました。

 

 

H30年4月22日ブログ-6.jpg

 

 

-プロセスの重要性-

 

 

そんなことを思い返しながら、感じたのは感謝です。私たちの仕事は、お客様あってのお仕事です。当たり前ですが、どんなにかっこよくて合理的な建築だとしても、お客様のニーズに適さなければそれは成立しません。お客様の潜在的なご要望を引き出し、具現化するのも私達のお仕事で、その中で、プロからみたメリットやデメリットを話しつつ選択をして頂く。そんなプロセスが重要で満足度のベースとなるのではないか?と改めて考えることのできた出来事でした。

 

 

H30年4月22日ブログ-7

 

 

またひとつ、熊本の地に、私達も誇らしく思えるA様の想いのつまったお家が完成しました。このお家に住まい、これまで以上にA様ご家族のご健康な姿と数多の幸せが降り注がれる事を心からお祈り申し上げます。

貴重なご縁、心から感謝致します。本当にありがとうございました。そしてこれからも引き続き宜しくお願い致します。

 

 

今日の"建築を楽しむために"

 

 

・お客様の声に耳を傾け、納得のいくまで打ち合わせを行い、想い描く夢を形とする。このプロセスを誠実に守ることが後悔のない家づくりの秘訣だと思う。

 

・満足度の高いプロセス、パターンを概念化し、汎用性のある仕組みに落とし込み、実践すれば再現できるはず

 

・家づくりはこれからも続いてく。そして私たちもそのご縁を紡いでいくことが重要である。

2014年までのブログはこちら


お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
勉強会のご予約
資料請求
勉強会のご予約 資料請求
Owner's Voice OCTASE CREED 住まいたち Movie
お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
住宅の提案人集団 OCTASE
オクタスに「営業職」はありません。
私達は家づくりのスタート地点から、真剣にお客様に寄り添う「提案人」集団。
すべての過程において最適なご提案をさせていただきます。
家づくりで後悔をする人がいなくなる為に…。