熊本(熊本市・菊池・植木)の注文住宅 | OCTASE(オクタス)


スタッフブログ
TOPページスタッフブログ
2018年2月のカレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリ

最近のブログ

月別アーカイブ

2017年12月 9日

S Diaries


12月8日ブログ-1.JPG

 
 
昨日はY様邸メンテナンスに伺いました! 

 
 

先日より宿題を持ち帰っておりまして、 

 

 

ユニットバスの床が剥離しているといった

 
 

相談内容でした。

 

 
今回は新卒の大城さん

 
 

12月8日ブログ-5.jpg

 

 

も同行し、お施主様にご挨拶とメンテナンス対応に

 
 

ついて、勉強してもらいました(^^)
 
 

前以て、今の状況や目的、今後の方針を話し、

 
 

大城が主体となって場を管理してみようと

 
 

いうことでトライしてもらいました!

 
 
早速TOTOメンテナンス部隊の方に来て頂き、現場確認。
 
 

12月8日ブログ-2.JPG

 
 
そして1、2分後
 
 

「段取りして出直します」と

 

 

帰ろうとしていました。

 
 


ちょっと待てと。

 
 
今後の方向性も話さずに終わりか?

 
 
そんな事を考えながら陰で大城を

 
 

見ていたのですが、緊張?していたせいか、

 
 

ろくに会話もできない状態でした。

 
 
ここからはバトンタッチして、

 
 

全て話をしてしまったわけですが、

 
 

どんな大きい工事だろうと小さい工事だろうと、

 

 

皆で話をして決めることは沢山あります。

 
 

我々管理者は5W2Hを基本とし、

 
 

施主様の代弁者となり、内容理解を深め、

 
 

分かりやすい言葉で伝える。

 
 

そんな仕事をしなければいけません。
 
 

そもそも、この床の剥離も稀に起こる事だとしても、

 
 

私たちからユニットバスをご紹介したわけで、

 
 

責任云々おいといて、とにかく早く元に戻し、

 
 

施主様の迷惑をかけないようにしなければいけません。

 
 
場の流れに身を任せ、どうにかなるだろうや

 
 

行き当たりばったりだと、いつか躓きます。

 
 
私自身、大城に対して方向性についての指示は

 
 
していたものの、伝え方が悪かったのか?

 

 

早い体験だったのか?と反省しつつ、

 
 
改めてこの本質の気持ちを振り返ることができ良かったと思います。

 
 
まだまだ私も未熟で生意気ですが、

 
 
大城にはこんな話をしながら、

 
 
技術的なことも勉強しつつ、共に良き人間、

 
 
向上できる仲間でいようと思えた良き一日となりました。
 
 
Y様、施行まで少しお時間頂き大変ご迷惑をおかけしますが、
 
 
もうしばらくお待ちください。

 

 
12月8日ブログ-4.jpg

 

 

手土産まで頂き、ありがとうございました(^^)

 
 
最後に。
 
 

12月8日ブログ-3.JPG

 
 
Y家の新しいファミリー、ゴンちゃんです。
 
 
うちのあずきちゃんに劣らずかわいい子です(笑)
 
 
それではまた。
 
 
齋藤

2017年12月 8日


こんにちは!正代です!

 

前々回もブログで照明について書いた気がしますが、、

 

本日もまた照明についてです!

 

お付き合いください(*^^*)

 

昨日、照明メーカーの担当者さんに来社いただき

 

照明の新商品のサンプルを拝見させていただきました!

 

1712082.jpg

 

通常より少し深型のダウンライトで、明るさははそのまま確保しつつ、

 

グレア(まぶしさ)を低減できる効果があるそう!

 

尚且つ深型ですので照明器具の反射で、

 

より柔らかい光の広がりになるんだとか♪

 

実際の照明を灯して体感させて頂きました。

 

1712081.jpg

 

写真だと伝わりづらいですが、、、(;´・ω・)笑

 

見比べると確かに発光面の見え方が違いました(^^)

 

 

ほかには小さいスポットライトが出たそうで♪

 

1712083.JPG

 

ほんとうに手のひらにスポッと納まるほどの小ささ!!

 

小さいと明るさも弱いのか?と思ってしまいますが

 

こちらも実際の明るさを見せて頂いて、

 

こんなに小さくても、光のパワーは充分なほどの明るさでした!

 

 

用途としては主寝室や書斎の手元灯や階段、

 

ペンダントライトに+@で明かりの補助として使われているようです!

 

 

 

 

また、ショールームではシミュレーションで

 

光の明るさなどを体感もできるようになっているそうです。

 

福岡なので少し遠い・・・

 

ですが、お施主様も足を運んで体感しに来られることもあるようです!

 

私も行った事が無いのでぜひ一度体感しに行ってみようと思います(*^^*)

 

 

 

 

また、普段はなかなか見ることができない

 

ダウンライト器具の施工したときの裏側までみせて頂きました!

 

ダウンライトの光源は半永久的みたいなのですが、

 

じつは器具の裏側につけて使われる安定器が劣化することで

 

約10年後に電気がつかなくなるんだとか!

 

初めて知りました!|д゚)

 

 

さらにLEDダウンライトは照明面は発熱しにくいですが

 

器具の裏側はとても熱くなります。

 

なので器具によっては、より熱が逃げやすいような形に工夫され

 

作られているものもありました!

 

 

仕上がった状態でみることが多かった照明ですが

 

中身を知っていくとまた奥深いです!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

また本日は♪

 

オクタスの齋藤と大城でOBのオーナー様宅へ

 

住設機器のメンテナンス点検にお伺いさせて頂きました(*^^*)

 

その際になんとスタッフ全員分のお土産をいただいたそうです!

 

お心使いいただき、Y様ありがとうございます(:_;)♡

 

1712084.JPG

 

極上の塩パン・・・♡とっても美味しそうです!

 

早速今日のおやつに頂きたいと思います(*^^*)

2017年12月 8日

S Diaries


昨日は第9講目職人起業塾でした。
 
 
12月7日ブログ-1.jpg

 
 
職人起業塾とは
 
 
我々技術者達が、マーケティング理論を
 
 
学んで実践に落とし込み、各々が主体となり
 
 
、安定した経営への寄与するためのシステムを
 
 
構築する講座です。塾長の高橋剛志先生より
 
 
7つの習慣等の理論を紐解き、我々にも
 
 
わかりやすく、そして組み立てやすい
 
 
システム構築のサポートをして頂いております。
 
 
今回は、松下政経塾を経て松下幸之助公に
 
 
一番近い存在だと言われてる
 
 
小田全宏先生による講義でした。


 
 本日のテーマは

 
 
「リーダーシップについて」
 
 
まずはリーダーシップって何ぞや?
 
 
今まで私が考えるリーダーシップとは、
 
 
周りの人達を引っ張っていく特別な人間
 
 
のような感覚を持っていました。
 
 
がしかし、そうではなく、まずは定義として
 
 
「人(自分も含め、立場関係なく)を活かす力の源泉」
 
 
ということ。目的と目標を持ったときに
 
 
発生し、原点となるは自分自身。
 
 
そして、リーダーシップには、
 
 
●生きていると必ずぶちあたる
 
 
 「課題」を達成するはたらき
 
 
●感覚的にいちばん難しく感じる
 
 
 「人間関係」を維持するはたらき
 
 
の2つがあるということ。
 
 
結果として、上記を意識して日々を生きる人は
 
 
自ずとリーダーとなっていることと思いますが、
 
 
この意識的行動が、人に影響を及ぼし、
 
 
人を活かすことにつながるのだと解釈しました。
 
 
リーダーだけに限らず、多くの人がリーダーシップを、
 
 
身に付ける必要があると感じました。
 
 
12月7日ブログ-2.jpg
 
 
その後、課題ってそもそも何だ?ということや
 
 
課題をクリアにしていくためのステップ、
 
 
なぜ行動できることと、できないことがあるのか?
 
 
心を安定させる5つのセルフコントロールなど、
 
 
普段さらっと流していたことや考えないところまで
 
 
じっくり本質をみながら取り組むことができたと感じています。
 
 
起業塾を通して、まだまだ未熟ながら私自身も
 
 
日々の生活の中で、本質と向き合うことが
 
 
着々とできてるように感じつつ、それを頭だけでなく
 
 
実践へ落とし込み、結果として
 
 
つながる全ての人たちと自分自身が
 
 
嬉しかったり、楽しかったり、気持ちよい人生となれるよう
 
 
邁進していきます。
 
 
さ~、今日も一日頑張ろう!
 
 
それではまた(^^♪
 
 
齋藤

2017年12月 7日

S Diaries


12月6日ブログ-1.jpg

 
 
家の中を歩き回れるVR体験をしました!

 
 
VRは最近、巷でよく耳にしたり導入例を 
 

 

見たりしますよね!

 
 
ゲームしながらダイエットができる! 
 

 

みたいなものでよく紹介されています。

 
 

お家づくりにおいても同様のVRが

 
 

広まっており、以前から興味もあったので

 
 

導入検討ふまえ体験をしてみました。

 
 
12月6日ブログ-3.jpg

 
 
写真は歌丸が階段を下りてる様子(^^)

 

 

こんな動きになってしまいます(笑)
 
 

感想はというと、ゴーグルをつけ実際に

 
 

歩いてみて、本当に家の中にいるような感覚で、

 
 

周りに皆がいるのを忘れるぐらいVRの

 
 

世界に入り込んでしまいました。

 
 

しゃがめばしゃがんだ視線でモノが見え、

 
 

モノに触れると高さを振動で伝えてくれます。

 
 
12月6日ブログ-2.jpg

 

 

階段など降りようとするときは、

 
 

怖いくらいでした(笑)

 
 
12月6日ブログ-4.jpg

 

 

和室を例として四畳半~八畳までの部屋の

 
 

大きさも変えながら空間認識ができることの

 
 

確認もできました。

 
 
今までの提案

 
 

(図面、パース、施工例、サンプルや見本帳等)

 
 

に加え、このVRを加えるとより一層、

 
 

イメージや空間認識、家の雰囲気、高さ設定、

 
 

視線等プライバシーなど+@の

 
 

ご提案ができると思います。

 
 
加えて、注文住宅のデメリットでもある、

 
 


「一軒一軒の完成予想がわかりにくいこと」
 
 

「仕上り保証がないこと」

 
 
「やり直しが、し難いこと(返品保証のようなものがない」

 
 
など、リスクとなりうる部分の緩和ができるのだと思います。

 
 
今回はVRを通じて、これからの良き+@と

 
 

リスクリバーサル的要素を検討できました。

 
 

その他、注文住宅を建てるにあたって、

 
 

想定できるリスク回避を考慮しつつ、

 
 

より良いモノづくりが出来るよう励んで行こうと思います。

 

 

最後にVRゴーグル専用のマスクを装着する西田です(笑)

 

 

12月6日ブログ-5.jpg

 

  

明日は博多にて職人起業塾♪

 
 

楽しみです!
 
 

それではまた(^^)

2017年12月 5日


こんにちは!最近一段と寒くなり、車の免許を取って初めての冬。

 

朝から窓ガラスが凍っていてすごく焦りました...(-_-;)

 

これから交通量が多くなると聞くので時間と安全に気を付けていこうと思います!

 

 

 安達邸新築工事_171205_0015.jpg

 

こちらはA様邸の配筋の様子です。

 

基礎の配筋の状態を見るのは2回目....

 

一通りお家つくりの流れは体験したということですね (゚д゚)!

 

今回は、晴れていたので図面と照らし合わせながら配筋について教えていただきました!

 

配筋の名称は高校の授業でこのように習いました!

 

 tekkinmeisyou.JPG

 

それが現場へ行くとこんな...!(*_*; 

 

 75630.jpg

  

 75631.jpg

 

図は鉄筋コンクリート造の配筋なので多少違うみたいですが...

 

実際は同じ鉄筋がこんなにいっぱいあってわからないです(笑)

 

この他にも現場で教えてもらうと、

 

あ、聞いたことある!この事だったんだ!

 

と改めて理解する事が多いです(笑)

 

実際に見てみないとわからないですね。

 

安達邸新築工事_171205_0004.jpg 

 

ここの状態の土地からどんなお家が建つのか図面からの想像しかできないので楽しみです(^^)

 

 

大城

 

2017年12月 5日

S Diaries


先日までお休みを頂き、週明けから出社しました。

 
 
12月に入り寒さも厳しさを増しますが、
 
 
体調を崩さぬよう本日もR-1注入しました。
 
 
さて、本日は朝活の日ということで、早朝より出社。
 
 
今回は、先日別のスタッフが行った
 
 
構造塾についてアウトプットをしてもらい、
 
 
皆で勉強をしました。
 
 

12月5日ブログ-1.jpg 

 

もともと、構造塾という講習が
 
 
定期的にあっていて、西田、正代、私で
 
 
参加しておりましたが、
 
 
今回は西田と私が行けなかったため、
 
 
代理で歌丸に参加してもらいました。
 
 
歌丸も我々同様、なかなかの建築オタク(笑)
 
 
講習内容が「基礎」ということもあり、
 
 
興味津々で参加したようでした。
 
 
さて、内容はというと、
 
 
なかなかの難しさ(笑)
 
 
しかしながら、見て見ぬふりはできん、
 
 
ということで朝から必死こいて
 
 
模範となる講習テキストと弊社の図面を
 
 
比較検討し、良いところやもっとよりよく
 
 
するために改良すべきところなど、
 
 
洗いざらい模索しました。
 
 
これを実務レベルまで落とし込むため、
 
 
次は標準的な図面へ書き込み、
 
 
新たな挑戦をしていこうと思います。
 
 
ということで、先日お休み頂いた分の
 
 
デスクワークがたまっていますので
 
 
今から処理していこうと思います。
 
 
それではまた(^^)/
 
 
齋藤

2017年12月 4日

オクタス日記


12月に入り皆さんお忙しくされていると思います!

交通量を増えてきますので、交通事故にはお気を付けください!

  

 

 

先日はお客様の大切なお住まいのお引渡しでした。

 

お引渡しはお住まいの卒業式でもあり、入学式でもあるかと思います。

 

今まで私たちや職人さんが想いを込めてお客様の家を造り、私たちの手元を離れていきます。

 

そして今からお客様のお住まいとなり、新たな命を宿します。

  

 

 

さて今回のお引渡しは先月完成見学会を1か月もの間、開催させて頂いたS様のお宅です。

 

S様は別の者が担当をさせて頂いておりましたが、諸事情で退職したため、私が引き継がせて頂きました。

 

とても温かく、微笑ましいご家族で担当が私に変わったときもすごく安心できました。

 

お引渡しの様子を少しお見せします。

1712044.jpg

初めて鍵を開けて頂いた瞬間です!

1712045.jpg

書類の説明を。

1712042.jpg

ちゃんと私も仕事してますアピールです。

 1712041.jpg

お子様もすごく楽しそうです。

1712043.jpg

私からのお手紙の時の様子です。

 

 

そして最後にご主人より一言頂き、

  

「なんか文句があればと考えていたけど、何も思い当たりません。」

  

というお言葉を頂きました。

  

本当にありがたく思います。

 

家づくりは1年くらいの期間をかけて進めていきます。

 

1年の月日の中でこちらの不手際が全くなかったわけではないと思います。

 

その中でこのお言葉を頂けるという事は、スタッフ皆がS様とのコミュニケーションをしっかりとれていたからだと思います。

 

関係性はコミュニケーションからしか生まれないと思います。

 

その一瞬のコミュニケーションを大切にして、お客様に満足度の高い家づくりをご提供していかなければならないと再認識しました。

  

  

 

S様には家づくりはもちろん、完成見学会や施工事例の写真ご協力など沢山のご協力をして頂きました。

 

本当にありがとうございます。そしてこれからも宜しくお願いします。

  

本日お引越しをされるようで、お住まいになることを楽しみにされている様子が伝わってきました。幸せなご家族の絵が目に浮かびます。

 

新しい家で今よりさらに幸せになって頂きたいと心から思います。

  

 

 

今回のお引渡しを通して感じたことを少し書かせて頂きます。

 

最近家づくりに完成はないのだと思うようになりました。

 

お引渡しが終われば仕事としての家づくりは終わりかもしれませんが、

 

その後施主様が家具や家電が入れ、生活をはじめ、ものが壊れたり、リフォームをしたり沢山の出来事があると思います。

 

その作業一つ一つが家づくりなのだと思います。

 

そうして家は成長していきます。

 

私たちだけでは建築物としての家を提供できるだけです。

 

そこにお客様と私たちの良好な関係性を築き継続し、ご家族が幸せな日々を暮らして頂くことで家づくりになるのだと思います。

 

幸せに終わりがないように、家づくりにも終わりがないのでお引渡し後も、私たちが出来ることをやっていく責任があります。

 

その責任を果たすためにも日々学び行動し、オーナー様とのコミュニケーションを続け、本当に必要とされる会社、人間にならないといけません。

 

私たちにはお客様が必要ですが、お客様や社会から必要とされ続ける会社になりたいと改めて思いました。

 

そうなるためにこれからも精進していきます!

 

西田

2014年までのブログはこちら


お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
勉強会のご予約
資料請求
勉強会のご予約 資料請求
Owner's Voice OCTASE CREED 住まいたち Movie
お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
住宅の提案人集団 OCTASE
オクタスに「営業職」はありません。
私達は家づくりのスタート地点から、真剣にお客様に寄り添う「提案人」集団。
すべての過程において最適なご提案をさせていただきます。
家づくりで後悔をする人がいなくなる為に…。