熊本(熊本市・菊池・植木)の注文住宅 | OCTASE(オクタス)


スタッフブログ
TOPページスタッフブログ
2021年6月のカレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリ

最近のブログ

月別アーカイブ

2017年12月 9日

カテゴリ


S Diaries -メンテナンス工事にて -

12月8日ブログ-1.JPG

 
 
昨日はY様邸メンテナンスに伺いました! 

 
 

先日より宿題を持ち帰っておりまして、 

 

 

ユニットバスの床が剥離しているといった

 
 

相談内容でした。

 

 
今回は新卒の大城さん

 
 

12月8日ブログ-5.jpg

 

 

も同行し、お施主様にご挨拶とメンテナンス対応に

 
 

ついて、勉強してもらいました(^^)
 
 

前以て、今の状況や目的、今後の方針を話し、

 
 

大城が主体となって場を管理してみようと

 
 

いうことでトライしてもらいました!

 
 
早速TOTOメンテナンス部隊の方に来て頂き、現場確認。
 
 

12月8日ブログ-2.JPG

 
 
そして1、2分後
 
 

「段取りして出直します」と

 

 

帰ろうとしていました。

 
 


ちょっと待てと。

 
 
今後の方向性も話さずに終わりか?

 
 
そんな事を考えながら陰で大城を

 
 

見ていたのですが、緊張?していたせいか、

 
 

ろくに会話もできない状態でした。

 
 
ここからはバトンタッチして、

 
 

全て話をしてしまったわけですが、

 
 

どんな大きい工事だろうと小さい工事だろうと、

 

 

皆で話をして決めることは沢山あります。

 
 

我々管理者は5W2Hを基本とし、

 
 

施主様の代弁者となり、内容理解を深め、

 
 

分かりやすい言葉で伝える。

 
 

そんな仕事をしなければいけません。
 
 

そもそも、この床の剥離も稀に起こる事だとしても、

 
 

私たちからユニットバスをご紹介したわけで、

 
 

責任云々おいといて、とにかく早く元に戻し、

 
 

施主様の迷惑をかけないようにしなければいけません。

 
 
場の流れに身を任せ、どうにかなるだろうや

 
 

行き当たりばったりだと、いつか躓きます。

 
 
私自身、大城に対して方向性についての指示は

 
 
していたものの、伝え方が悪かったのか?

 

 

早い体験だったのか?と反省しつつ、

 
 
改めてこの本質の気持ちを振り返ることができ良かったと思います。

 
 
まだまだ私も未熟で生意気ですが、

 
 
大城にはこんな話をしながら、

 
 
技術的なことも勉強しつつ、共に良き人間、

 
 
向上できる仲間でいようと思えた良き一日となりました。
 
 
Y様、施行まで少しお時間頂き大変ご迷惑をおかけしますが、
 
 
もうしばらくお待ちください。

 

 
12月8日ブログ-4.jpg

 

 

手土産まで頂き、ありがとうございました(^^)

 
 
最後に。
 
 

12月8日ブログ-3.JPG

 
 
Y家の新しいファミリー、ゴンちゃんです。
 
 
うちのあずきちゃんに劣らずかわいい子です(笑)
 
 
それではまた。
 
 
齋藤


お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
勉強会のご予約
資料請求
勉強会のご予約 資料請求
Owner's Voice OCTASE CREED 住まいたち Movie
お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
住宅の提案人集団 OCTASE
オクタスに「営業職」はありません。
私達は家づくりのスタート地点から、真剣にお客様に寄り添う「提案人」集団。
すべての過程において最適なご提案をさせていただきます。
家づくりで後悔をする人がいなくなる為に…。