熊本(熊本市・菊池・植木)の注文住宅 | OCTASE(オクタス)


スタッフブログ
TOPページスタッフブログ
2021年6月のカレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリ

最近のブログ

月別アーカイブ

2019年11月16日

カテゴリ


結露

 こんにちは。

 

 内田です。

 

 今朝も寒かったですね。窓側からの冷気がと

 

 ても冷たく感じました。寒くなり暖房器具を

 

 付けると悲しいことに結露がつきますね...。

 nekoketuro.jpgのサムネイル画像

 朝起きてカーテンに手を伸ばすと、窓がびっ

 

 しょり...。子供部屋は特に結露が付いている

 

 ような...。体温が高いからでしょうか(笑)

 

 どうにか結露対策を!と思い調べてみました。

 

 

 ガラスもいろいろ・・・

 

 フローガラス、防犯ガラス、複層ガラスがあ

 

 り、それぞれの特徴を読んでいくと...。

 

 複層ガラスは、防犯ガラスと似ていて2枚の

 

 ガラスを使用していて、複層ガラスは2枚の

 

 ガラスの間に中空層というすき間あることで

 

 部屋の中と外の温度差を抑えるはたらきがあ

 

 るそうです。外の気温の影響を受けにくくな

 

 り、そのため、どの季節でも過ごしやすくな

 

 るそうです。熊本は夏は暑く冬は寒いので、

 

 どの季節でも過ごしやすくなるのはいいです

 

 ね!

 

 複層ガラスこんな感じです ↓

 fukusougarasu.jpg

 

 

 窓ごとはなかなか買い替えることはできない

 

 ので色々調べてみて、結露は窓だけではなく

 

 家全体の問題ということもわかりました。

 

 冬に車の窓ガラスが曇った時に、ヒーターで

 

 暖めると曇りがとれるように、住宅の表面結

 

 露を防ぐポイントは室内の表面温度を下げな

 

 いことが一番重要。そのためには建物全体の

 

 断熱性を高め、家の中に冷えた部分をつくら

 

 ないことが肝心だそうです。 空気の流れも

 

 大切なポイントですね!

 

  

 

 

 keturob.jpg

  では、結露を減らすには、どのようなこと

 をしたら良いのでしょうね?

 

 

 最も効果的な方法は、原因となる湿気そのも

 

 のの発生を減らすこと、そしてマメな換気を

 

 して湿気をためないこと。

 

 

 

 家の中での湿気の発生源となるのは、

 

   *炊事の煮炊きや、お風呂等からの蒸発

 

   *洗濯物の室内干し

 

   *開放型の石油ストーブ等の暖房器具や、

    併用する加湿器

 

   *観葉植物や観賞魚の水槽

 

 などが挙げられます。しかし、日常の生活の

 

 中ではこれらの湿気の発生を 防ぐのはなかな

 

 か難しいですね。湿気をためない、換気をし

 

 て湿気を室外へ追い出すことが大切ですね!

 

 

 yakanntosuto-bu.jpg

 

 暖房器具の温度を上げすぎると結露の原因に

 

 もなります。 開放型と呼ばれる暖房器具は

 

 (石油ストーブ・ガスストーブ・石油ファン

 

 ヒータ・ガスファンヒータ)燃焼の際に大量

 

 の水蒸気を発生させるため、部屋を暖めるた

 

 びに部屋の湿度がぐっと上がります。結露を

 

 減らすためには、非開放型の暖房器具(オイ

 

 ルヒーター、エアコンなど)電気式の暖房器

 

 具を使用するようにするといいようです。

 

 結露からカビやダニの発生にもなるのでこれ

 

 からの季節気を付けたいですね。

 

 

 読んで頂いてありがとうございます。

 

 

 181117-2.jpg

  インスタグラム  _octase  ☜で検索

 \ ずっと楽しい家づくり 配信中~ / 


お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
勉強会のご予約
資料請求
勉強会のご予約 資料請求
Owner's Voice OCTASE CREED 住まいたち Movie
お電話でのお問い合わせ 096-384-9628
住宅の提案人集団 OCTASE
オクタスに「営業職」はありません。
私達は家づくりのスタート地点から、真剣にお客様に寄り添う「提案人」集団。
すべての過程において最適なご提案をさせていただきます。
家づくりで後悔をする人がいなくなる為に…。